アル・アイン、昨季アル・ドゥハイルをカタール3冠に導いたクレスポ氏を新監督に招へい

2023.11.09 07:30 Thu
Getty Images
UAEのアル・アインは8日、新監督としてアルゼンチン人指揮官エルナン・クレスポ氏(48)を迎えることでプレ合意したことを発表した。

同日に今夏から就任したアルフレッド・スロイデル監督(51)との契約解除を発表していたアル・アイン。その後任としてカタールで実績を残したアルゼンチン人指揮官に白羽の矢を立てたようだ。
現役時代にリーベル・プレートやパルマ、ラツィオ、インテル、チェルシー、ミランなどでストライカーとして活躍したクレスポ氏は、古巣パルマのプリマヴェーラなどイタリアの地で指揮官としてのキャリアをスタート。

その後、母国のデフェンサ・イ・フスティシアやブラジル屈指の名門サンパウロで監督を歴任。2022年3月からカタールのアル・ドゥハイルで監督を務めると、2022-23シーズンはスターズリーグ、リーグカップ、スターズカップの3冠を達成。

しかし、今シーズンのカタール・スターズリーグでは5試合終了時点で4位とスタートで躓くと、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも2試合で1分け1敗と勝利がなかったことで、10月11日に監督を解任されていた。
なお、アル・アインによれば、クレスポ氏は数日中にUAEに到着し、クラブとの契約手続きを完了させ、正式就任することだ。
関連ニュース

アル・アインがクレスポ氏の新監督就任を正式発表!

UAEのアル・アインは14日、アルゼンチン人指揮官エルナン・クレスポ氏(48)が新監督に就任したことを正式発表した。 現役時代にリーベル・プレートやパルマ、ラツィオ、インテル、チェルシー、ミランなどでストライカーとして活躍したクレスポ氏は、古巣パルマのプリマヴェーラなどイタリアの地で指揮官としてのキャリアをスタート。 その後、母国のデフェンサ・イ・フスティシアやブラジル屈指の名門サンパウロで監督を歴任。2022年3月からカタールのアル・ドゥハイルで監督を務めると、2022-23シーズンはスターズリーグ、リーグカップ、スターズカップの3冠を達成。 しかし、今シーズンのカタール・スターズリーグでは5試合終了時点で4位とスタートで躓くと、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)でも2試合で1分け1敗と勝利がなかったことで、10月11日に監督を解任されていた。 昨季2位でシーズンを終えたアル・アインは、退任したセルゲイ・レブロフ監督の後任として今夏にオランダ人指揮官アルフレッド・スロイデル監督を招へい。 リーグ開幕4連勝を飾るなど、これまで公式戦15試合で13勝2敗と好成績を収めていたが、同監督らコーチ陣とクラブ首脳陣との間に確執が生まれたことを理由に8日に契約を解除していた。 2023.11.14 23:30 Tue

アル・アイン、今夏就任のスロイデル監督と双方合意の下で契約を解除

UAEのアル・アインは8日、オランダ人指揮官アルフレッド・スロイデル監督(51)との契約を双方合意の下で解除したことを発表した。 クラブの発表によれば、今回の決定はスロイデル監督らコーチスタッフとクラブ首脳陣との間で調和が取れていなかったことが原因だという。 スロイデル氏は、これまでホッフェンハイムでユリアン・ナーゲルスマン監督、アヤックスでエリク・テン・ハグ監督、バルセロナでロナルド・クーマン監督の副官を歴任。監督としてはホッフェンハイム、クラブ・ブルージュ、アヤックスで指揮を執った。 今夏にセルゲイ・レブロフ前監督の後任としてアル・アインの指揮官に就任すると、リーグ開幕4連勝を飾るなどスタートダッシュに成功。これまで公式戦15試合で13勝2敗と好成績を収めていた。 なお、後任監督については近日中に発表するとのことだ。 2023.11.08 23:30 Wed

ウクライナ代表主将FWヤルモレンコがディナモ・キーウに6年ぶり復帰! 2年契約を締結、アル・アインでは33試合12ゴールを記録

ディナモ・キーウは27日、ウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(33)がアル・アインから完全移籍で加入することを発表した。 背番号は「10」、契約期間は2年間となる。 ヤルモレンコは、ディナモ・キーウの下部組織育ち、2008年7月にファーストチームに昇格すると、2017年8月にドルトムントへ完全移籍するまで在籍した。 その後、2018年7月にウェストハムへと完全移籍。2022年7月からUAEのアル・アインでプレーしていた。 アル・アインでは公式戦33試合で12ゴール6アシストを記録。しっかりと結果を残していた。 ウクライナ代表のキャプテンも務め、ここまで114試合で45ゴールを記録。ディナモ・キーウには6年ぶりの復帰となる。 なお、これまでディナモ・キーウでは公式戦340試合で137ゴール90アシストを記録しているレジェンドだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ヤルモレンコの帰還を発表するディナモ・キーウ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="uk" dir="ltr"> <a href="https://t.co/Yxc0nNBbh3">pic.twitter.com/Yxc0nNBbh3</a></p>&mdash; FC Dynamo Kyiv (@DynamoKyiv) <a href="https://twitter.com/DynamoKyiv/status/1673687152956153857?ref_src=twsrc%5Etfw">June 27, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.06.27 23:15 Tue

ハマーズ退団のヤルモレンコがUAE行き選択! 同胞レブロフ率いるアル・アイン入り

UAEのアル・アインは13日、ウェストハムを退団したウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(32)の加入を発表した。契約期間は2023年6月30日までの1年となる。 母国屈指の名門ディナモ・キエフで台頭したヤルモレンコは、2018年7月にドルトムントからウェストハムへ完全移籍。ハマーズでは公式戦86試合に出場し13ゴール7アシストを記録。2021-22シーズンはプレミアリーグで19試合1ゴール、ヨーロッパリーグで8試合2ゴール1アシストを記録していた。 今夏の退団により、ヨーロッパを中心に多くのクラブからオファーが舞い込んだウクライナ代表のキャプテンだが、同胞セルゲイ・レブロフ監督が率いるUAEを新天地に選択した。 2022.07.13 16:53 Wed

塩谷司がアル・アイン退団…クラブも「大きな敬意を表す」と感謝

アル・アインが12日、元日本代表DF塩谷司(32)の退団を発表した。 塩谷は2011年に国士舘大学から水戸ホーリーホックに入団後、2012年にサンフレッチェ広島入りして、3度のJ1リーグ制覇を経験。2017年6月からUAE屈指の強豪アル・アインに活躍の場を移した。 アル・アインでセンターバックだけでなく、ときにサイドバックや守備的MFとしてもプレー。公式戦通算117試合の出場数を誇り、持ち前の高い攻撃性能も生かして14得点12アシストをマークした。 また、7キャップの日本代表歴も持つ塩谷は2018年のFIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)にも出場。レアル・マドリーとの決勝でゴールを挙げるなど、大会2得点でクラブ史上初の準優勝に貢献した。 クラブは公式ツイッターを通じて「塩谷のますますの活躍を祈る。塩谷に大きな敬意を表す。クラブのために今までありがとう」と感謝のメッセージを送っている。 2021.06.13 08:00 Sun
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly