ニース、契約解除したシュマイケルの代役としてイタリア代表GKシリグを獲得!

2023.09.19 07:01 Tue
Getty Images
ニースは18日、イタリア代表GKサルバトーレ・シリグ(36)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は2024年6月30日までとなる。
PR
6年ぶりのフランス復帰となったシリグは、公式サイトで以下のように喜びを語った。
「できるだけ早くチームメイトをサポートすることが、僕にとってとても重要だったんだ。ニースとはよく対戦しているし、この街の熱狂ぶりも知っている。このクラブに加入できたことを誇りに思うし、クラブが素晴らしい目標を達成する手助けをしたい」

「まずはビッグゲームとなるパリ・サンジェルマン戦から始まって、そのグループに加わりたかったんだ。ニースは大きな野心を持っているし、僕もそうだ。僕たちはうまく連携できるだろう」

イタリア代表28キャップを誇るシリグは、これまでパレルモやセビージャ、パリ・サンジェルマン(PSG)、トリノなど様々なクラブでプレー。今年1月にはナポリからフィオレンティーナへ完全移籍。
しかし、3月に行われた親善試合のセラベッツァ(4部)戦で左足アキレス腱を損傷し手術を受けていた。 その後はリハビリを続けたが、シーズン中の復帰は叶わず、昨季終了後にフィオレンティーナを退団していた。

ニースでは、ポーランド代表GKマルシン・ブルカノバックアッパーを務めていたデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが今夏の移籍市場最終日に退団しており、その代役となる選手をフリーで探していた。

PR
関連ニュース

新SD探すリバプール、ニースの敏腕SDギソルフィ氏に関心か?

リバプールが新たなスポーツディレクター(SD)としてニースのフローラン・ギソルフィ氏に関心を示しているようだ。イギリス『The Atletic』が報じている。 ユルゲン・クロップ監督の今シーズン限りでの退任によって今夏大幅な刷新が見込まれるリバプール。ただ、ヨルグ・シュマートケ氏の退任によって、その監督人事や来季に向けた補強を主導するSDが不在の状況だ。 そういったなか、新SD招へいへ動くクラブは、ニースで優れた手腕を発揮しているギソルフィ氏に関心を示しているようだ。 現役時代にバスティア、スタッド・ランスでプレーしたギソルフィ氏は、2016年に古巣スタッド・ランスでアシスタントマネージャーに就任。その後、ロリアンのアシスタントマネージャーを経て2019年にRCランスのスポーツコーディネーターに就任。リクルート部門での仕事をスタートし、2022年10月からニースでSD職を務めている。 ニースでは的確な選手補強に加え、今季から招へいしたフランチェスコ・ファリオーリ監督の招へいが完璧に嵌り、リーグ・アン3位躍進の立役者となっている。 『フェンウェイ・スポーツ・グループ』はそのギソルフィ氏の手腕を高く評価しており、新SD候補の一人としてリストアップしているようだ。 ただ、先日にマンチェスター・ユナイテッドの株式25%を取得したサー・ジム・ラトクリフ氏が率いる『INEOS』が保有するニースは、敏腕SDに全幅の信頼を寄せており、引き抜きは容易ではないようだ。 その他では近年の黄金期を牽引したマイケル・エドワーズ氏の復帰、前ミランのリッキー・マッサーラ氏が有力な候補として挙がっているようだ。 2024.02.21 08:00 Wed

「これはエグい」「痛がって当然」アシスト直後の南野拓実にアクシデント、一発退場のタックルを受けた傷痕が痛々しい「これでプレー続けてたのすごい」

モナコの日本代表MF南野拓実だが、痛みに堪えてプレーを続けていたことがわかった。 アジアカップ2023を敗退した翌日にいきなり試合に出場して驚かせた南野。8日にはクープ・ドゥ・フランスにも出場し、復帰を1週間で3試合目の出場となった。 11日にリーグ・アン第21節のニース戦に先発出場した南野は、1-1で迎えた50分に見事なアシストを記録。しかし、アシスト直後に痛い目に遭う。 52分、相手の後方でのパス回しがズレると、反応した南野がルーズボールを拾いにいく。しかし、これに対してニースの元ブラジル代表DFダンテが猛然とスライディング。その際に南野の左足にスパイクが入っており、VARチェックの後、オン・フィールド・レビューの結果、ダンテは一発退場に。スライディングした後の残り足が南野のスネに入っていた。 フランス『RMC Sports』が公式X(旧ツイッター)で南野のキズを投稿。「ニースvsモナコでダンテのタックルを受けた南野拓実の左足の状態」として投稿した写真には、脛にスパイクが入った痕が残っており、血が流れていた。 ファンは実際の傷を見て「これでプレー続けてたのはすごい」、「こんなことになってたのか」、「痛がって当然の傷」、「これはヤバすぎるでしょ」、「痛々しいな」、「これはエグい」とコメント。79分までプレーを続けていた南野を称えるコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】相手DFのスパイクが脛に…南野拓実の痛々しい傷痕</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="EpGPKBjF0Ac";var video_start = 275;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">L&#39;état de la jambe gauche de Takumi Minamino après le tacle de Dante lors de Nice-Monaco <a href="https://twitter.com/MaxTilliette?ref_src=twsrc%5Etfw">@MaxTilliette</a> <a href="https://t.co/qD11Nk3iLV">pic.twitter.com/qD11Nk3iLV</a></p>&mdash; RMC Sport (@RMCsport) <a href="https://twitter.com/RMCsport/status/1756831104533750154?ref_src=twsrc%5Etfw">February 12, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.12 22:45 Mon

「極上のクロス」南野拓実が今季5アシスト目、完璧なスペースへの抜け出しから絶妙クロス「アジアカップの悔しさぶつけてる」「調子上げてる」

モナコの日本代表MF南野拓実がアシストを記録した。 アジアカップ2023を敗退した翌日にいきなり試合に出場して驚かせた南野。8日にはクープ・ドゥ・フランスにも出場し、復帰を1週間で3試合目の出場となった。 11日、リーグ・アン第21節のニース戦に先発出場した南野。1-1で迎えた50分に見事なアシストを記録した。 モナコは右サイドを仕掛けると、スペースへのパスを呼び込んだ南野にスルーパス。フリーの状態で中を見ながらパスを受けると、すぐにクロス。これを走り込んだデニス・ザカリアがニアサイドで見事に頭で合わせ、勝ち越しに成功した。 今季5アシスト目となった絶妙な動き出しとクロスにファンは「素晴らしいクロス」、「調子上げてるな」、「極上のクロスだな」、「アジアカップの悔しさぶつけてる」、「調子上げてるのわかる」とコメントが寄せられた。 なお、試合は再びモナコが追い付かれるも、アレクサンドル・ゴロビンのゴールで勝ち越し、2-3で勝利を収めた。 <span class="paragraph-title">【動画】南野拓実が絶妙な呼び込みから完璧なクロスでアシストを記録</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="EpGPKBjF0Ac";var video_start = 242;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.12 10:10 Mon

南野がアシスト!ニースとのダービーを制したモナコがリーグ戦4試合ぶりの白星【リーグ・アン】

南野拓実の所属するモナコは11日、リーグ・アン第21節でニースとの“コートダジュール・ダービー”に臨み、3-2で勝利した。南野は79分までプレーしている。 リーグ戦3試合勝利のない5位モナコ(勝ち点35)が、2位ニース(勝ち点39)のホームに乗り込んだ一戦。 直近のクープ・ドゥ・フランスで3部のFCルーアンにPK戦の末に敗れたモナコは、その試合のスタメンからバログン、ヴァンデウソン、GKマイェッキをベン・イェデル、カマラ、GKケーンに変更。南野は[3-4-2-1]の2シャドーの右で先発している。 立ち上がりから一進一退の展開が続く中、モナコは16分に先制する。バイタルエリア中央でボールを受けたザカリアが右足一閃。見事なゴラッソがゴール右に突き刺さった。 先制したモナコは、24分にもザカリアがハイプレスから敵陣でボールを奪うと、ボックス内で生まれた混戦からケーラーがシュートを放つと、コースを変えようと南野がゴール前に走り込むが、相手DFに寄せられ、触ることはできず。シュートもGKブルカのセーブに防がれた。 良いスタートを切ったモナコだったが、その後はニースの反撃に遭うと徐々に劣勢へ。すると35分、ダンテのロングフィードからルーシェに左サイドを抜け出されると、ボックス左でケーラーが倒してしまいPKを献上。このPKをラボルドにゴール左隅に決められた。 追いつかれたモナコは、前半終了間際にもグサンに決定機を許したが、これはGKケーンの好セーブで難を逃れ、1-1で前半を終えた。 迎えた後半、先にスコアを動かしたのはモナコ。50分、ケーラーのパスでボックス右横に抜け出した南野がダイレクトクロスを供給すると、ボックス中央に走り込んだザカリアがドンピシャヘッドでゴールネットを揺らした。 さらに勝ち越しに成功したモナコに追い風が吹く。52分、中盤のこぼれ球に反応した南野がダンテのスライディングタックルで倒されると、オンフィールドレビューの結果、ダンテの足裏が南野の左脛をスパイクしており、主審はレッドカードを提示した。 その後は数的有利となったモナコが主導権を握ったが、セットプレーから失点する。74分、サンソンの右CKをファーサイドのグサンが頭で合わせると、これがゴール右隅に吸い込まれた。 失点後、すぐに反撃に出るモナコは3分後に勝ち越す。77分、敵陣中盤でボールを受けたベン・イェデルがワンタッチパスを供給すると、ボックス左まで駆け上がったヤコブスがシュート。これはGKブルカに弾かれたが、こぼれ球をゴロビンがゴールに流し込んだ。 再び勝ち越したモナコは、79分に南野とゴロビンを下げてアクリウシェとバログンを投入。終盤にかけてはニースの猛攻を受けたが、そのまま3-2で勝利。モナコがリーグ戦4試合ぶりの白星を飾った。 2024.02.12 06:51 Mon

PSGがブレスト撃破でベスト8進出! 南野拓実スタメンのモナコは3部相手にPK戦の末に敗退…【クープ・ドゥ・フランス】

クープ・ドゥ・フランスのラウンド16が2月6~8日に行われた。 最多14度の優勝を誇るパリ・サンジェルマン(PSG)は、スタッド・ブレストと対戦し、3-1で勝利した。 リーグ・アン首位と3位によるベスト8進出を懸けた一戦はホームのPSGがやや優勢に進めていくと、34分にはショートカウンターの形からボックス右でパスを受けたムバッペが強烈な右足のシュートをゴール左隅に突き刺して先制に成功。さらに、37分には左CKの二次攻撃からデンベレの左からのグラウンダークロスを攻め残っていたダニーロが右足ワンタッチで合せ、前半のうちに2点を挙げた。 迎えた後半はイーブンな展開のなか、65分にはムニエの強烈なヘディングシュートでブレストが1点を返したことで、一気に試合の緊迫感が増す。それでも、試合終了間際の92分にはムバッペの鮮やかなドリブル突破を起点に右サイドを完全に崩し、ゴンサロ・ラモスがトドメの3点目を奪って試合を決めた。 FW南野拓実を擁するモナコは3部に所属するFCルーアンと対戦し、PK戦の末に敗退となった。 南野が先発出場した一戦は冷たい雨が降りしきる中でスタート。その南野は開始4分にいきなりゴールネットを揺らしたが、ここは味方の戻りオフサイドを取られてゴールは認められず。 立ち上がり以降はボールの主導権を握るものの、アタッキングサードで苦戦するモナコ。それでも、35分にはバログンがボックス内でGKに倒されて得たPKを自ら決めて先制に成功する。だが、前半終了間際にはセットプレーからボックス内でうまく繋がれてバシンに同点ゴールを決められた。 1-1のイーブンで折り返した後半もイーブンの展開に持ち込まれると、60分過ぎには3枚替えを敢行。南野はやや消化不良の形でアクリウシュとの交代でピッチを後にした。 その後も粘るルーアン相手に攻撃が停滞するモナコは90分のうちに決着を付けることができず。ベスト8の行方はPK戦に委ねられることに。後攻となったPK戦ではGKマイェッキが4人目をストップし、5人目が決めれば勝利という状況だったが、これをバログンが相手GKに止められてサドンデス突入。すると、7人目のアクリウシュが止められてしまい、3部相手にまさかの敗退となった。 その他のカードではリーグ・アンの名門対決となったリヨンvsリールは、リーグ戦で不振に陥るリヨンが2-1で勝利。リーグ2位に位置するニースはモンペリエに4-1の快勝を収めた。また、4部のル・ピュイ・フットと2部のヴァランシエンヌがベスト8進出を決めている。 ◆クープ・ドゥ・フランス ラウンド16結果 ▽2/6 ソショー(3) 1-6 スタッド・レンヌ ▽2/7 リヨン 2-1 リール モンペリエ 1-4 ニース ストラスブール 3-1 ル・アーヴル サンプリースト(5) 1-2 ヴァランシエンヌ(2) ル・ピュイ・フット(4) 2-1 スタッド・ラヴァル(2) パリ・サンジェルマン 3-1 スタッド・ブレスト ▽2/8 FCルーアン(3) 1-1(PK:6:5) モナコ ※()内は所属カテゴリー 2024.02.09 07:07 Fri
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly