「神の帰還」「風格あるな」久保建英がソシエダに合流! ファンはファッションにも注目「可愛い」

2023.07.17 22:12 Mon
Getty Images
日本代表MF久保建英がレアル・ソシエダに合流した。
PR
2022-23シーズンはレアル・マドリーからソシエダへと完全移籍。するとチームの中心選手となり、ラ・リーガで35試合に出場し9ゴール4アシストを記録。ラ・リーガの日本人選手最多ゴール記録を樹立すると、チームもチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得するなど、充実のシーズンを送った。
6月の日本代表活動後も日本で過ごしていた久保。吉田麻也三浦知良長友佑都などとも時間を過ごし、刺激を受けていたことを報告。新シーズンにも期待がかかる。

その久保だが、17日についに合流。ソシエだが久保の合流時の様子を伝えた。

白いTシャツにバーバリーのショートパンツを合わせたファッションで登場した久保。クラブのカメラに気がつき、指を差してアピールしてクラブハウスに入っていった。
この投稿には「おかえり!」、「神の帰還」、「風格あるな」、「今年も楽しみ!」、「活躍が待ちきれない」、「可愛いな」とファンも新シーズンを楽しみにしているようだ。

すでにチームは始動しており、ミケル・メリノマルティン・スビメンディらもこの日に合流。久々の再会で、ついに新シーズンが幕を開けることになる。



PR
1 2
関連ニュース

ソシエダ久保建英が練習復帰! 指揮官いわく今週末出場も

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英に今週末出場の可能性だ。 今季もソシエダの中心となる22歳のレフティ。3月31日に行われたラ・リーガ第30節のアラベス戦で右足ハムストリングの違和感により、前半終了を待たずしてピッチを後にした。 幸いにも大事に至らなかったようで、12日のトレーニングで復帰。今週末の14日に行われるラ・リーガ第31節のアルメリア戦に出られるのかどうかが注目される。 スペイン『マルカ』によると、イマノル・アルグアシル監督は会見で右ヒザの手術を受け、欠場が続くカルロス・フェルナンデスと揃っての練習復帰を認め、出場の可能性を示唆した。 「カルロスとクボの復帰は良い知らせだ。カルロスはしばらく別メニューが続いたが、今日は活動量の少ないものだったから、チームと一緒に練習ができて良かった。復帰に近づいているよ。タケは小さなケガをして、様子を見る状況だったが、日曜日に向けて準備できているだろう」 残り8試合で6位のソシエダにとって、この終盤戦は来季もヨーロッパ大会に出る上で正念場。久保の復帰は朗報といえる。 <span class="paragraph-title">【SNS】久保建英がトレーニング復帰</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="qme" dir="ltr"> <a href="https://t.co/pAdURXttgW">pic.twitter.com/pAdURXttgW</a></p>&mdash; Real Sociedad Fútbol (@RealSociedad) <a href="https://twitter.com/RealSociedad/status/1778792941559165159?ref_src=twsrc%5Etfw">April 12, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.13 09:55 Sat

【ラ・リーガ第31節プレビュー】アトレティコvsジローナの上位対決! CL第2戦&クラシコ控える2強は格下と対戦

2週間前に行われた前節はアスレティック・ビルバオとの上位対決を制したレアル・マドリーを始め、上位陣が揃って勝ち点3を積み上げる波乱の少ない一節に。また、先週末に行われたコパ・デル・レイ決勝はマジョルカを破ったアスレティックが40年ぶりの優勝を果たしている。 来週に今季ラ・リーガで2度目のエル・クラシコを控える中、今節はチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝を戦っている3クラブの戦いに注目。その中で4位のアトレティコ・マドリーと、3位のジローナの上位対決が最注目カードとなる。 アトレティコは前節、マンデーナイト開催となったビジャレアル戦を途中出場のMFサウールの後半終盤のゴールによって2-1と勝利。この結果、アスレティックを抜いて4位に浮上した。さらに、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ではドルトムントとのホームゲームをMFデ・パウル、FWリーノのゴールによって2-1で先勝。3点目を奪い切れず、終盤に押し返されるなど課題は出たものの、ベスト4進出へ大きなアドバンテージを手にした。 週明けに敵地でのリターンレグを控えるため、この一戦でもターンオーバーの可能性が高いが、トップ4フィニッシュへ勝ち点逸は許されず、前回対戦で敗れた3位チーム相手にきっちりリベンジを果たしたい。 対するジローナは前節、ベティスとの激しい打ち合いに3-2で勝利。ここ最近ゴールペースを落としていた主砲FWドフビクのドブレーテに、後半アディショナルタイムにはレジェンドFWストゥアーニが劇的勝ち越しゴールを記録。終盤戦へ勢いがつく2戦ぶりの白星となった。難所メトロポリターノでのタフなアウェイゲームとなるが、相手の日程面を鑑みれば勝ち点3を持ち帰る可能性は十分にあるはずだ。 首位のレアル・マドリーは、週明けに敵地でのCLマンチェスター・シティ戦を控える中、15位のマジョルカとのアウェイゲームに臨む。ミッドウィークにサンティアゴ・ベルナベウで行われたシティとの1stレグはゴラッソの応酬となる激しい打ち合いに。開始早々に失点を喫したマドリーは、オウンゴールとFWロドリゴのゴールで鮮やかに逆転。その後、後半に相手の2つのゴラッソで試合を引っくり返されるも、MFバルベルデのゴラッソで最終的に3-3のドローに終わった。 そのリターンレグでは通算3戦全敗の難所エティハドでの勝利が突破の条件となるため、万全の状態で臨みたいところ。アンチェロッティ監督としては大幅なターンオーバー、シティ戦に向けたオプションの採用を含めた戦い方を想定しているはずだ。ただ、コパ決勝敗退からのバウンスバックを図るマジョルカ相手に隙を見せれば足をすくわれる可能性があるだけに、FWホセルやMFモドリッチ、DFルーカス・バスケスらを中心にしっかりと戦いたい。 2位のバルセロナはCLのパリ・サンジェルマン(PSG)戦を控える中、降格圏の18位に沈むカディスと対戦。パルク・デ・プランスで行われた1stレグはチャビ監督の交代策がものの見事に機能し、FWハフィーニャのドブレーテとDFクリステンセンのゴールによって3-2の先勝。ホームでの2ndレグに弾みを付けた。 ただ、強力な攻撃陣を擁するPSG相手に厳しい戦いが想定されており、万全の状態で臨みたいところだ。チャビ監督としては2ndレグをサスペンションで欠場するMFセルジ・ロベルト、クリステンセンに加え、FWフェリックスやFWフェラン・トーレス、MFフェルミン・ロペスといった準主力をメインキャストに据えつつ、カディスとのアウェイゲームで勝ち点3を目指すことになるはずだ。 MF久保建英を擁する6位のレアル・ソシエダは、最下位のアルメリア相手に今季最長となるリーグ4連勝を狙う。前節のアラベス戦は久保が前半に負傷交代するアクシデントに見舞われたが、DFパチェコのトップチーム初ゴールを最後まで守り切ってウノセロ勝利を収めた。久保に関しては今週のチームトレーニングを回避しており、現状ではベンチ入りできるか否かが焦点となる。ただ、今後にビッグマッチを控えていることを考えれば、日本人エース不在の中でチームとして格下相手にきっちり勝ち切りたい。 その他ではコパ優勝後初めてサン・マメスに凱旋する5位のアスレティックと10位のビジャレアルが対峙する強豪対決、ラージョvsヘタフェのマドリード自治州ダービー辺りにも注目したい。 《ラ・リーガ第31節》 ▽4/12(金) 《29:00》 ベティス vs セルタ ▽4/13(土) 《21:00》 アトレティコ・マドリー vs ジローナ 《23:15》 ラージョ vs ヘタフェ 《25:30》 マジョルカ vs レアル・マドリー 《28:00》 カディス vs バルセロナ ▽4/14(日) 《21:00》 ラス・パルマス vs セビージャ 《23:15》 グラナダ vs アラベス 《25:30》 アスレティック・ビルバオ vs ビジャレアル 《28:00》 レアル・ソシエダ vs アルメリア ▽4/15(月) 《28:00》 オサスナ vs バレンシア 2024.04.12 19:00 Fri

ソシエダの来日が決定!ラ・リーガ最終節直後の5月29日に国立で東京ヴェルディと対戦

日本代表MF久保建英が所属するレアル・ソシエダの来日が決定。対戦相手は東京ヴェルディに決定した。 2022-23シーズンから久保が所属するソシエダ。2年目の今シーズンはチームの攻撃を牽引する活躍を見せ、ラ・リーガでは23試合で7ゴール3アシストを記録している。 そのソシエダは、今シーズンからYASUDA group(ヤスダグループ)とパートナー契約を締結。その中で、ジャパンツアーを行う考えがあるとされていた中、正式に決定。16年ぶりにJ1を戦う東京Vと国立競技場で戦うこととなった。 試合日は5月29日(水)に決定。国立競技場での対戦となり、キックオフは19時30分となる。 東京Vの2024シーズンチケットホルダ及び公式ファンクラブ『緑の心臓』会員を対象にチケット先着販売も決定。4月10日の19時から20日の23時59分まで受付される。 ラ・リーガの最終節は5月26日に開催予定となっており、ソシエダはホームでアトレティコ・マドリーと対戦。その3日後に日本で試合となるため、昨年ヴィッセル神戸と国立競技場で対戦したバルセロナのような日程となる。 <span class="paragraph-title">【画像】ソシエダvs東京Vの告知ビジュアル</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/WeareReal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WeareReal</a> <a href="https://t.co/NWkmtwSUhy">pic.twitter.com/NWkmtwSUhy</a></p>(@RealSociedad) <a href="https://twitter.com/RealSociedad/status/1777894273347997965?ref_src=twsrc%5Etfw">April 10, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.10 12:05 Wed

ソシエダが“日本の真珠”と契約合意報道…16歳のストライカー獲得へ

日本代表MF久保建英が所属するレアル・ソシエダが、日本人選手の獲得で合意したという。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。 チームの攻撃の中心でもある久保。下部組織には久保の弟である久保瑛史も所属していることで知られている。 そんな中、ソシエダは国際的なスカウティングの中で、1人の日本人選手に目をつけ、契約することで合意したという。 『ムンド・デポルティボ』は「日本の真珠との契約に合意した」と報道。その選手は、16歳の森田遥翔とのことだ。 報道によれば、「前回のドノスティ・カップで得点王となったハルト・モリタは、テストで際立ったゴールを決める才能を持った2007年生まれの日本人ストライカーだ」とのことだ。 森田はラ・リーガと日本で唯一、育成面でラ・リーガとパートナーシップを結ぶ「株式会社ワカタケ」のプログラム出身。同社は、日本の子供たちの海外でのプレーを支援する他、留学や海外遠征、スクール、セミナーなど、育成面に力を入れている。 ソシエダともパートナーであり、スペインでのキャンプに子供たちを連れていくなどしていた。 『ムンド・デポルティボ』は「彼はすでにドノスティア(サン・セバスチャン)に数カ月滞在しており、そこで学業とサッカーを両立させており、ラ・レアル(ソシエダ)でトレーニングをしたり、いくつかのトーナメントでプレーしている」とし、「チームと共に大会に出場した唯一の日本人で、4ゴールを記録した」と、大きな活躍を見せていたという。 森田は2023年のドノスティ・カップで7試合16ゴールを記録。当時のインタビューでは得点王について「一昨年が2位、前回が5位だったので、なんとしても得点王になりたかったです」とコメント。好きな選手については「ムバッペ選手の特徴がとても好きです。彼はスピード、テクニック、強さを備えていますが、何よりも多くのゴールを決めます」と得点を取ることにこだわりを持っているようだ。 将来の夢は「チャンピオンズリーグで得点王になること」と語った森田。久保の弟と同世代。スペインの地で、新たな日本人の活躍が聞ける日も近いかもしれない。 <span class="paragraph-title">【写真】ソシエダが獲得で合意したというFW森田遥翔</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">completa en <a href="https://t.co/IB5sQh45QR">https://t.co/IB5sQh45QR</a> <a href="https://t.co/DHLql0gmWt">pic.twitter.com/DHLql0gmWt</a></p>&mdash; Donosti Cup (@donosticup) <a href="https://twitter.com/donosticup/status/1734915183296806924?ref_src=twsrc%5Etfw">December 13, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.07 22:50 Sun

「異次元すぎ」「これは美しい」久保建英が魅せた圧巻の股抜きヒールパスが話題騒然! 負傷交代前に見せたプレーをリーグ公式もピックアップ

負傷交代が心配されるレアル・ソシエダの日本代表MF久保建英だが、試合中に見せたプレーが脚光を浴びている。 3月31日、ラ・リーガ第30節でソシエダはアウェイでアラベスと対戦。久保は先発出場したものの、前半終盤にピッチに座り込みそのまま交代。「右ハムストリングに違和感があったため交代した」とクラブは説明していた。 状態が心配される久保建英だが、試合中に見せた技ありプレーが話題を呼んでいる。 ラ・リーガの公式X(旧ツイッター/@LaLiga)もピックアップしたプレー。自陣の右サイドでパスを受けた久保がハビ・ロペスを背負いながらキープ。そのまま足裏でボールをコントロールすると、ハビ・ロペスの股を抜き、味方にパスをつなげていた。 これには「クオリティ」、「異次元すぎ」、「パスになってるのがすごい」、「これは美しい」、「上手すぎる」と称賛のコメントが集まっている。 <span class="paragraph-title">【動画】久保建英が魅せた美技! 圧巻の股抜きヒールパス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/LaLigaHighlights?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LaLigaHighlights</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/Alav%C3%A9sRealsociedad?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AlavésRealsociedad</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/WeareReal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WeareReal</a> <a href="https://t.co/mIJn65trkW">pic.twitter.com/mIJn65trkW</a></p>&mdash; Real Sociedad Fútbol (@RealSociedad) <a href="https://twitter.com/RealSociedad/status/1774484388031365401?ref_src=twsrc%5Etfw">March 31, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.04.01 10:55 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly