ラツィオが伊代表DFルカ・ペッレグリーニを獲得! 今季前半戦はフランクフルトでプレー

2023.02.01 05:04 Wed
Getty Images
ラツィオは31日、ユベントスからイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、今回の契約には買い取りオプションが付帯している。

ペッレグリーニはローマの下部組織出身で、2019年夏にイタリア代表DFレオナルド・スピナッツォーラとの実質トレードの形でユベントスに加入。その後、カリアリやジェノアへの武者修行を経て、昨シーズンはユベントスでセリエA18試合に出場していた。
昨夏にはフランクフルトに1年間のレンタルで加入し、今季ここまでは公式戦14試合に出場。ただ、レンタル契約を早期解消する形で、生まれ故郷のライバルチームへ加入することになった。

また、ラツィオは同日、メキシコのセラヤからU-20パラグアイ代表FWディエゴ・ゴンサレス(20)の加入を発表した。

左ウイングを主戦場とする右利きのアタッカーは、今季ここまでのリーグ戦で14試合4ゴールの数字を残している。

ルカ・ペッレグリーニの関連記事

ラツィオは17日、ユベントスからイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(24)を2年間のレンタル移籍で獲得した。 ユベントス側の発表によれば、一定の条件下での買い取り義務が発生する契約とのことで、買い取りの際の移籍金は400万ユーロ(約6億4000万円)になるという。 ペッレグリーニはローマの下部組織出身で、2019年夏にイタリア代表DFレオナルド・スピナッツォーラとの実質トレードの形でユベントスに加入。その後、カリアリやジェノアへの武者修行を経て、2021-22シーズンはユベントスでセリエA18試合に出場していた。 昨夏にはフランクフルトに1年間のレンタルで加入し、公式戦14試合に出場したが、中断期間でレンタル契約を早期解消。その後、今年1月末にラツィオへ再レンタルされた。 ラツィオでは、DFエルセイド・ヒサイやDFアダム・マルシッチの控えとして公式戦8試合の出場にとどまっていた。 2023.08.18 06:40 Fri
ミランはセネガル代表DFフォデ・バロ=トゥーレ(26)に代わる左サイドバックの選手を探しているようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じている。 現在、ミランの左SBには圧倒的な攻撃力を誇るフランス代表DFテオ・エルナンデスが君臨。昨季も公式戦45試合に出場し、バックアッパーを務めるバロ=トゥーレは14試合の出場にとどまった。 バロ=トゥーレはミランとの契約を2025年6月まで残しているが、今夏の退団が濃厚。ボローニャとニースが獲得に関心を示しているという。 一方のミランは、昨シーズンユベントスからボローニャへとレンタル移籍していたU-21イタリア代表DFアンドレア・カンビアーゾ(23)の獲得を検討中。すでにカンビアーゾの代理人には接触したというが、ユベントスが2500万ユーロ(約38億8000万円)という高額な移籍金を求めていることが足かせになっている。 また、ラツィオにレンタル移籍していたユベントスのイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(24)もお気に入りの選択肢となっている模様。しかし、こちらはまだ交渉が行われていないという。 イタリア『カルチョメルカート』は、カンビアーゾもペッレグリーニもミランは獲得しないだろうという見解を示しているが、引き続きイタリア人DFの獲得を目指す可能性が高いと主張。チャンピオンズリーグ(CL)の出場リストの問題を考慮することになるようだ。 2023.07.14 17:43 Fri
ラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(28)はユベントス移籍が第一希望のようだ。 2015年夏にラツィオに加入して以来、中心選手として活躍してきたミリンコビッチ=サビッチ。たびたび去就に注目が集まってきたが、ラツィオとの契約があと1年ということもあり、今夏中の移籍が噂されている。 インテルやユベントスが獲得に興味を示していると報じられてきた中、イタリア人記者のアルフレッド・ペドゥーラ氏によると、アラブの複数クラブもミリンコビッチ=サビッチを注視。ここ数日で年俸1500万ユーロ(約23億4000万円)のオファーも届いたというが、ミリンコビッチ=サビッチにはそれを検討する意思がないという。 ミリンコビッチ=サビッチの頭の中にはユベントス行きがあるようで、ラツィオから契約更新の話がないことやユベントスと交渉が行われていることも把握済み。すぐにでも話がまとまることを願っているという。 移籍金3000万〜3500万ユーロ(約46億8000万〜54億6000万円)に加え、イタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(24)やU-21イタリア代表MFニコロ・ロベッラ(21)のレンタル移籍も絡むことになりそうなミリンコビッチ=サビッチのユベントス移籍は、ラツィオにとっても有力な選択肢になりうる。 しかし、全てはクラウディオ・ロティート会長の意向次第となる模様。ロティート会長の望む移籍が実現しそうにない場合は、2025年夏までの契約延長オファーがミリンコビッチ=サビッチに提示されるとみられている。 インテルはサッスオーロからイタリア代表MFダビデ・フラッテージ(23)を獲得することに成功したため、ミリンコビッチ=サビッチ獲得の可能性がほぼなくなった。また、ナポリも移籍先候補の1つのようだが、今のところコンタクトはないという。 2023.07.08 15:01 Sat
来日しているフランクフルトの選手たちが白熱の勝負を繰り広げた。 ブンデスリーガジャパンツアー2022で来日しているフランクフルト。16日には浦和レッズと対戦し2-4で敗れていた。 15日に来日したばかりのフランクフルトの面々だったが、試合前には日本の街に繰り出していたようだ。 フランクフルトの公式ツイッターで「ジャパン・チャレンジ」と称して公開されたのは、DFルカ・ペッレグリーニとMFマルセル・ヴェーニヒの対決。それもサッカーではなくまさかの「太鼓の達人」での勝負だった。 ゲームセンターへと乗り込んだ2人は、バチを持っていざ勝負。最初は戸惑いも見せていた2人だが、途中から画面を見る目は試合さながらに真剣で、ペッレグリーニが思わず「バモス」と絶叫してしまうほど熱を上げていた。 太鼓の達人での3番勝負はペッレグリーニが2勝1敗で勝利。先輩の威厳を見せつけている。 フランクフルトは19日にパナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪と対戦予定。他にはどんなチャレンジを見せてくれるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】本気で「太鼓の達人」をプレーするフランクフルトの選手たち</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="de" dir="ltr"> <br>Luca Pellegrini gegen Marcel Wenig <br><br>Wer hat nicht nur am Ball Feingefühl, sondern auch an den Drumsticks? Getestet in einer japanischen Spielhalle <br><br>Mehr vom heutigen Tag im Update auf <a href="https://t.co/jVTE5yaJAd">https://t.co/jVTE5yaJAd</a>!<a href="https://twitter.com/hashtag/GudeJapan?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#GudeJapan</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/SGE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SGE</a> <a href="https://t.co/ccCjEhe7Rz">pic.twitter.com/ccCjEhe7Rz</a></p>&mdash; Eintracht Frankfurt (@Eintracht) <a href="https://twitter.com/Eintracht/status/1592955667723141122?ref_src=twsrc%5Etfw">November 16, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.17 12:05 Thu
ユベントスは12日、イタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(23)がフランクフルトへ1年間のレンタルで移籍することを発表した。 ユベントスでは同日、フランクフルトからセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)を完全移籍で獲得。同じく左サイドを主戦場とするペッレグリーニがフランクフルトへ移籍する形となった。 ルカ・ペッレグリーニはローマの下部組織出身で、2019年夏にユベントスに加入。カリアリやジェノアにレンタルで移籍して武者修行を積み、昨季はユベントスでセリエA18試合(うち先発は15試合)に出場していた。 2022.08.13 07:30 Sat

記事をさがす

ルカ・ペッレグリーニの人気記事ランキング

1

ラツィオ、ロベッラに続きユベントスからルカ・ペッレグリーニを2年契約で獲得

ラツィオは17日、ユベントスからイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(24)を2年間のレンタル移籍で獲得した。 ユベントス側の発表によれば、一定の条件下での買い取り義務が発生する契約とのことで、買い取りの際の移籍金は400万ユーロ(約6億4000万円)になるという。 ペッレグリーニはローマの下部組織出身で、2019年夏にイタリア代表DFレオナルド・スピナッツォーラとの実質トレードの形でユベントスに加入。その後、カリアリやジェノアへの武者修行を経て、2021-22シーズンはユベントスでセリエA18試合に出場していた。 昨夏にはフランクフルトに1年間のレンタルで加入し、公式戦14試合に出場したが、中断期間でレンタル契約を早期解消。その後、今年1月末にラツィオへ再レンタルされた。 ラツィオでは、DFエルセイド・ヒサイやDFアダム・マルシッチの控えとして公式戦8試合の出場にとどまっていた。 2023.08.18 06:40 Fri

ラツィオの人気記事ランキング

1

ラツィオ、アーセナルからタヴァレスを買取義務オプションのレンタル移籍で獲得

ラツィオは15日、アーセナルからポルトガル人DFヌーノ・タヴァレス(24)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、特定の条件が満たされた場合は、買い取り義務が発生するという。 ポルトガルの名門ベンフィカの下部組織出身で、2021年夏にアーセナルへと移籍したタヴァレス。1年目から公式戦28試合でプレーしたが、2022-23シーズンはマルセイユへと貸し出された。 続く2023-24シーズンはノッティンガム・フォレストへレンタル移籍。マルセイユでは主力ウイングバックとして活躍したが、フォレストではケガもあり、公式戦12試合の出場に終わった。 なお、タヴァレスはすでにラツィオのプレシーズントレーニングに合流している。 2024.07.16 00:30 Tue
2

ベシクタシュがラツィオのキャプテンFWインモービレ加入を正式発表! 2年契約、サラリーは年間10億3500万円

ベシクタシュは13日、ラツィオのイタリア代表FWチーロ・インモービレ(34)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2026年夏までの2年間、サラリーは年間600万ユーロ(約10億3500万円)になるとのことだ。 すでにラツィオ側が移籍を発表していた中、インモービレはメディカルチェックに合格し正式契約を結んだ。 2016年にセビージャからラツィオに加入すると、公式戦通算340試合207ゴールを記録。セリエAでは3度の得点王に輝くなど、エースとして活躍を続けてきた。 しかし、2023-24シーズンはセリエA31試合で7ゴール1アシスト、チャンピオンズリーグ(CL)で8試合4ゴール。2026年まで契約があったが、移籍を決断した。 なお、既にチームのトレーニングキャンプに合流。チームメイトからも歓迎を受けていた。 <span class="paragraph-title">【動画】ベシクタシュに合流したインモービレ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="sl" dir="ltr"><a href="https://t.co/n8NSI19ZnC">pic.twitter.com/n8NSI19ZnC</a></p>&mdash; Beşiktaş JK (@Besiktas) <a href="https://twitter.com/Besiktas/status/1812215842920120814?ref_src=twsrc%5Etfw">July 13, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.07.14 10:35 Sun
3

「みなさんの印象に残るような選手に」 鎌田大地が新天地パレスのQ&A企画に登場! 質問の1つに行く先々が“鳥縛り”の謎も

クリスタル・パレスの日本代表MF鎌田大地がファンからのQ&Aに応じた。 ラツィオでのキャリアに1年で区切りをつけ、新シーズンからプレミアリーグ挑戦の鎌田。フランクフルト時代に指導を受けたオリバー・グラスナー監督とも再会を果たすイングランド行きとなるなか、すでにトレーニングにも合流している。 そのなか、ファンの質問に応えていくクラブ企画のインタビューに登場。まずは「パレスに加入して1番楽しみなこと」を明かした。 「4大リーグのビッグクラブといわれるチームでまだ試合をしたことがないのがマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、リバプールだけなので、そういう大きなクラブと対戦するのはすごく楽しみですね」 続いて、ホームスタジアムのセルハースト・パークにも「規模的にはすごく大きいわけじゃないけど…」としつつ、印象を語っている。 「ファンのみなさんが常に満員で入っていて、すごい良い雰囲気でできるし、ピッチにも近くて、“ザ・プレミアリーグ”というようなスタジアムだと思います」 ファンからの期待にも「そうですね。期待されているのは理解しているし、それに見合った活躍をして、みなさんの印象に残るような選手になれたらと思います」と返した。 また、このインタビューでは過去にプレミアリーグでプレーしたなかで憧れた選手も問われ、こう話している。 「小さい頃はスティーブン・ジェラード選手が自分のなかでイメージがあって、ここ最近で言うと、(ズラタン・)イブラヒモビッチ選手や、ポール・ポグバ選手とかは好きでした」 日本人選手の括りでは「ここ最近で言うと、トミ、冨安(健洋)だったり、遠藤航くんだったり、三笘(薫)くんだったり、印象的な活躍をしている日本人が多いなっていうイメージです」と語った。 そして、これまで鳥をモチーフにしたエンブレムのクラブを渡り歩くキャリアに「何とも思っていないですね(笑) 鳥が入っているチームに良いチームが多いんじゃないですかね(笑)」と述べた。 そうした質問の数々に応じていくなかで、最後はファンにメッセージを送っている。 「みなさんからの期待は自分自身、十分に理解しているつもりなので、それに見合った活躍をできたら良いなと思いますし、チームの助けに少しでもなれるように全力を尽くしたいと思うので、応援よろしくお願いします」 <span class="paragraph-title">【動画】パレスが鎌田大地のQ&Aインタビューを公開</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="G9r0S8hF8is";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.07.17 12:55 Wed
4

「キャリアで最も困難な日の1つ」 ラツィオ退団インモービレがサポーターに別れ…「ずっと感謝」

イタリア代表FWチーロ・インモービレが移籍決定を受けて、ラツィオのサポーターに別れの挨拶をした。 2016年夏にセビージャから加入して以降、ラツィオのエースとして通算340試合で207ゴールを記録し、3度のセリエA得点王にも輝いたインモービレ。監督交代も起きた昨季はトータルで11ゴールと二桁に乗せたが、セリエAに限れば7ゴールと消化不良の1年を過ごした。 今年5月中旬には参加したイベント先でラツィオと残る2年契約とともに、クラブ愛も口にし、残留意向を示した34歳ストライカーだが、ルイス・アルベルトやフェリペ・アンデルソン、鎌田大地に続く形で新たな活躍先を求める運びに。ベシクタシュと2年契約を結んだ。 トルコ行きが決まったなか、自身のインスタグラムを通じて8年間を過ごしたラツィオのサポーターにメッセージを発信。ラツィオ入りからの日々を振り返りつつ、深く感謝した。 「今日はキャリアで最も困難な日の1つ。何年にもわたる感情、勝利、敗北、犠牲、そして喜びの共有を経て、別れを告げるときがきた。こういうスピーチは決してしたくなかったけど、人生において、痛みを伴うとはいえど、決断をしないといけないときがある」 「若く、夢に満ち溢れるなか、ここに来たけど、このシャツ、この街、そして何よりもファンのみんなとこんなにも深い絆で結ばれるなんて想像もしていなかった。君たちはピッチ上における12人目の選手で、困難を克服し、美しい勝利を祝うために僕らを後押しする力だった」 「初めてこのシャツを着たときのことは今でも覚えている。胸が高鳴り、自分を誇らしく思ってもらいたいという思いをね。それからというもの、どんな試合、どんなトレーニングでも、ピッチで過ごすすべての瞬間を君たちに捧げてきた。君たちがどれほどの意味をなし、君たちの情熱とサポートがすべての瞬間をどれほど特別なものにするかをわかっていたからだ」 「僕らは苦労しながら掴んだ勝利、土壇場でのゴール、輝かしい夜、そして敗北後の涙だったり、忘れられない瞬間をともにした。どんな瞬間も、君たちの愛情と無条件のサポートを感じた。そして、僕はこのことにずっと感謝することだろう」 「みんなが唄ってくれたチャントや拍手、温かさはこれからもずっと胸に刻む。君たちは僕らを快適に過ごさせ、大きな家族の一員と感じさせてくれた。どれだけ感謝してもしきれない」 「この先の人生がどうなろうと、僕の一部はいつだってここにあるし、君たちと一緒にスタンドでこのチームを応援する約束をして、挨拶とする。一番大切な宝物のように、いつまでも心にとどめておく。すべてに感謝する。みんなのキャプテンになれたのは光栄であり、名誉なことだった」 <span class="paragraph-title">【SNS】トルコ行きのインモービレがラツィオサポーターに別れの挨拶</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C9XOvXwoy9u/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C9XOvXwoy9u/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C9XOvXwoy9u/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Ciro Immobile(@ciroimmobile17)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.07.14 15:55 Sun
5

マドリー復帰の可能性報じられたラツィオDFマリオ・ヒラが左足を骨折

ラツィオは12日、スペイン人DFマリオ・ヒラ(23)がトレーニング中の負傷で左足の小指を骨折したことを発表した。全治に関しては今後数日以内に受ける検査で明確になるとのこと。 レアル・マドリーの下部組織出身で2022年夏からラツィオでプレーするセンターバックのマリオ・ヒラ。昨季は飛躍を遂げ、公式戦29試合に出場していた。 そのマリオ・ヒラに対し、古巣のレアル・マドリーはリールのDFレニー・ヨロの獲得が失敗に終わった場合、復帰を要請する可能性が報じられていたが、この負傷によって復帰は遠のいたと言えるかもしれない。 2024.07.13 07:30 Sat

NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly