J2昇格の藤枝、甲府のGK岡西宏祐を完全移籍で獲得 「新しい歴史をクラブと共に築いていける」

2022.12.07 12:52 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
藤枝MYFCは7日、ヴァンフォーレ甲府からGK岡西宏祐(32)の完全移籍加入を発表した。

大阪府出身の岡西は中央大学を経て2013年に甲府入り。長く控えGKとしての立ち位置が続いたが、2020シーズンに開幕スタメンを勝ち取ると、守護神として明治安田生命J2リーグで36試合に出場した。

しかし、その後は再び第2GKに降格。今シーズンは公式戦8試合の出場にとどまり、天皇杯でもラウンド16までは先発としてプレーしたが、決勝での出番はなかった。
長年過ごした甲府から去る決断を下した岡西は、両クラブを通じてこれまでの感謝と新天地での意気込みを述べている。

◆藤枝MYFC
「このたび藤枝MYFCに加入することになりました、岡西宏祐です。サッカーのまち藤枝でプレーできることに今からワクワクしています。須藤監督率いる藤枝の攻撃的で観客を魅了するサッカーにおける ゴールキーパーの重要性は 試合を観ていても感じているので、責任は重いですがやりがいのある仕事だと思っています」

「J2初挑戦で、これから新しい歴史をクラブと共に築いていけることに大きな喜びを感じています。このクラブのために全身全霊で戦い、サポーターの方々の期待に応えられるように頑張ります。僕自身 初めての移籍なので、このサッカー文化が根付いた地域 藤枝が好きになれるように過ごしていければと思っています。来シーズン、共に戦いましょう」

◆ヴァンフォーレ甲府
「リリースの通り、来シーズンから藤枝MYFCでプレーすることに決めました。高校時代を含めて13年間過ごした山梨は、僕にとって特別な場所であり、地元以上に大切で大好きな場所になりました。高校時代に小瀬でヴァンフォーレ甲府の試合を観て、いつかこのクラブのユニフォームを着てピッチに立ちたい。それが僕の夢になりました」

「大学時代にオファーを頂いた時は本当に嬉しかったです。一方でプロ選手にはなれたものの、周りと自分のレベルの差を肌で感じ、何も出来ずに数年が過ぎました。もしそのときにクラブを去っていたら僕にとっての山梨生活は苦い思い出となっていたはずです」

「佐久間社長をはじめ、このクラブは試合に出場していない僕のことを信じて契約し続けてくれました。この頃から、いつかこのクラブに恩返しがしたいという気持ちになりました。そして、今年の天皇杯優勝。クラブ、選手、サポーター全員の力で勝ち取ることができました」

「日産スタジアムで体感したホームのような大声援は、ベンチに座っていても鳥肌が立ちました。そしてあの場で優勝カップを掲げられた事は一生忘れないです。ただ、なかなかピッチに立てない悔しさがあったのも事実で、この気持ちはまた来年の原動力にしようと思っていました」

「そのタイミングで今回のオファーを頂き、甲府一筋で引退したい気持ちと、もう一度、違う環境でチャレンジしたい気持ちの両方が出てきました。しっかりと考えているうちに、自分の中で決めたクラブへの恩返しとして、天皇杯を優勝することができ、最高の喜びをサポーターの方々と分かち合え、タイミングとしても今じゃないのか、そして、日を追うごとに、ここでチャレンジしないとずっと後悔が残ってしまうと思い、移籍を決断しました」

「来シーズン、星のついたユニフォームを着れないのは本当に残念ですが、自分で決めた道に後悔のないように、頑張ってきます。自分のことばかり長々と書いてしまいましたが、山梨の方々には本当にお世話になり、可愛がっていただきました」

「いろいろな所で『おかにー』と声をかけてくれる温かい方々、街、そしてこのクラブが大好きです。来年は同じカテゴリーのJ2に所属しますが、このクラブのことはいつまでも応援しています。10年間こんな僕を応援してくださり、本当にありがとうございました」

関連ニュース
thumb

藤枝退団のFW土井智之がアルバニア1部のFKバイリスに完全移籍

藤枝MYFCは31日、FW土井智之(25)がアルバニア1部のFKバイリスに完全移籍することを発表した。 兵庫県出身の土井は、神戸弘陵学園高校から常葉大学へと進学し、2020年にアルビレックス新潟シンガポールへと入団した。 2021年に移籍したホウガン・ユナイテッドFCではシンガポール・プレミアリーグの得点王とMVPの個人タイトルを獲得すると、2022シーズンから藤枝へと加入した。 初のJリーグ挑戦となった土井だったが、夏以降は負傷の影響もあり出場機会が減少。明治安田生命J3リーグで17試合4得点に終わった。 バイリスは、アルバニア1部のカテゴリア・スペリオレに所属。現在7位(10チーム中)につけている。 2023.01.31 19:40 Tue
twitterfacebook
thumb

G大阪退団のMF芝本蓮がFCティアモ枚方に加入、昨季は藤枝でプレー

FCティアモ枚方は26日、MF芝本蓮(23)が加入することを発表した。 芝本は大阪府出身で、ガンバ大阪の下部組織育ち。ジュニアユース、ユースと昇格すると、2018年にトップチームに昇格する。 G大阪ではJ1で1試合、リーグカップで2試合の出場に終わると、2021年にSC相模原、2022年には藤枝MYFCへと期限付き移籍していた。 藤枝では明治安田生命J3リーグ9試合の出場のみに終了。シーズン終了をもって移籍期間が満了となり、G大阪も契約満了で退団となっていた。 芝本はクラブを通じてコメントとしている。 「藤枝MYFCから来ました芝本蓮です。FCティアモ枚方の勝利のために全力で頑張ります。応援宜しくお願いします!」 2023.01.26 17:42 Thu
twitterfacebook
thumb

藤枝退団のFW大石治寿、北信越1部の福井に入団 「JFL昇格という目標に少しでも貢献できるよう」

藤枝MYFCは18日、FW大石治寿(33)が北信越1部リーグに所属する福井ユナイテッドFCへ完全移籍すると発表した。 大石は2009年に神奈川大学から当時日本フットボールリーグ(JFL)に属したFC刈谷に入団。その後、2014年に移籍した藤枝を一度は退団するも、栃木FC、レノファ山口FC、SC相模原を経て、2020年に復帰した。 復帰初年度から明治安田生命J3リーグで14ゴールを決めたりと主力を張ったが、昨シーズンは出番が減少。J3リーグで5試合の出場にとどまり、シーズン終了後に契約満了が発表された。 新シーズンから北信越1部リーグでプレーすることが決まった大石は福井を通じてコメントを述べている。 「藤枝MYFCより加入しました大石治寿です。JFL昇格という目標に少しでも貢献できるように、僕の経験と明るさをチームに還元し日々努力していきたいと思います。福井の皆さんお会いできる日を楽しみにしています!」 2023.01.18 12:42 Wed
twitterfacebook
thumb

異種マスコットが共存! J2藤枝の訪問記念しB3リーグのバスケチームが「昇格あやかりステッカー」配布

クラブの初のJ2昇格を果たした藤枝MYFCが、バスケットボールチームのイベントに参加。記念してオリジナルステッカーが配布されるようだ。 藤枝は昨季の明治安田生命J3リーグで2位に食い込み、クラブ史上初となるJ2昇格を決めた。須藤大輔監督率いるチームは8日に始動し、藤枝総合運動公園サッカー場にて初トレーニングも実施。1月29日から2月6日にかけては、鹿児島でのキャンプも予定されている。 今週末には、同じく静岡県内に拠点を構えるバスケットボールB3リーグのベルテックス静岡のホームゲーム、鹿児島レブナイズ戦のイベントに選手らが参加。21日にはマスコットの蹴っとばし小僧、22日には川島將、久富良輔が登場する。 会場では藤枝の訪問を記念し、記念グッズが配布される。その名も「昇格あやかりステッカー」だ。 円形のステッカーには蹴っとばし小僧と、ベルテックス静岡のマスコット・未確認生物UMAのベルティが描かれ、中央には大きな達筆の「昇格」の文字が躍る。 ベルテックス静岡は、B3参戦3シーズン目となる昨季を過去最高の3位で終え、B2昇格まであと一歩と迫った。今季はここまでB3で首位に立っており、クラブ史上初の昇格を達成した藤枝を祝福するとともに、自チームの昇格もあやかりたいところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】両チームのマスコットが共存!藤枝とベルテックス静岡がコラボした「昇格あやかりステッカー」</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">当日は藤枝MYFCの訪問を記念し<br>「昇格あやかりステッカー」が配布されます<br><br>両日先着500名様限定<a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%97%A4%E6%9E%9DMYFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#藤枝MYFC</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E9%9D%99%E5%B2%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ベルテックス静岡</a> <a href="https://t.co/7WwNCPPUiJ">https://t.co/7WwNCPPUiJ</a> <a href="https://t.co/xFYzsNg7r6">pic.twitter.com/xFYzsNg7r6</a></p>&mdash; 藤枝MYFC (@fujiedamyfc_pr) <a href="https://twitter.com/fujiedamyfc_pr/status/1615219812191600640?ref_src=twsrc%5Etfw">January 17, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.17 21:20 Tue
twitterfacebook
thumb

藤枝、岩間雄大がJFL青森に完全移籍移行! 「ありがとうございました」

藤枝MYFCは16日、MF岩間雄大(36)が日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森FCに完全移籍する旨を発表した。 岩間は東京ヴェルディの下部組織育ちで、堀越高校の出身。東京都社会人サッカーリーグ1部のFC KOREA、JFLのアルテ高崎でプレーした後、V・ファーレン長崎、松本山雅FC、栃木SCを渡り歩き、2021年に藤枝入りした。 そして、昨年途中からはJFLのラインメール青森FCに期限付き移籍。その青森とのレンタル契約が満了を迎えたが、今季から完全移籍を果たす運びとなり、藤枝の公式サイトで別れの挨拶をしている。 「お世話になりました。J3優勝をして昇格するために藤枝MYFCに来ましたが、その力になれず悔しく思います。しかし昇格という目標を、共に戦った素晴らしい仲間達が達成してくれたことをとても嬉しく思います。今シーズンJ2のピッチで躍動する選手達が、多くのサポーターの皆さんを笑顔にしてくれることを期待しています。ありがとうございました」 2023.01.16 12:30 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly