チェルシーと紐づく去就に「いずれわかるはず」 渦中のグヴァルディオルが開口

2022.12.03 09:25 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
RBライプツィヒのクロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオル(20)がチェルシー行きの噂に口を開いた。

グヴァルディオルは母国の名門ディナモ・ザグレブから昨夏にライプツィヒ入りしたセンターバック。初の海外移籍だったが、公式戦46試合でピッチに立って今季も主力を張り、現在はカタール・ワールドカップ(W杯)の戦いに身を投じる。

今夏にトッテナムらの関心が囁かれたなか、チェルシーの本腰報道も熱を帯び、プレミアリーグ勢の人気銘柄に。そんな矢先の今年9月にライプツィヒとの契約を2027年6月まで延長したが、チェルシーの継続的な関心が取り沙汰される。
クロアチアのベスト16進出に貢献して、不屈の戦いぶりで反響を呼ぶ5日の日本代表戦に向かうグヴァルディオルだが、イギリス『The Athletic』でチェルシーと紐づく去就を問われると、決まり事なしと返したようだ。

「わからないよ。ここ数カ月の出来事は把握している。でも、正直に言って、まったくわからないんだ。僕の代理人がこのことに対応してくれているし、いずれわかるはず。今はライプツィヒで幸せさ。どうなるかは誰にもわからないけどね」

「もちろん、(チェルシーは)ビッグクラブだし、いつの日か僕もそこにいるかもしれない。そうなれば本当に素晴らしいし、(代表でチームメイトのマテオ・)コバチッチがいるからなおさらね。わからないけど、彼とはよく話をするんだ」

「今の僕からは話せるのはライプツィヒで幸せで、ここにとどまって、彼らのためにプレーするということだけさ」

関連ニュース
thumb

マドリーがダニ・オルモを注視! 契約延長交渉の行方次第で今夏に動く?

レアル・マドリーが、RBライプツィヒのスペイン代表MFダニ・オルモ(24)を注視しているようだ。スペイン『Fichajes』が伝えている。 ダニ・オルモはバルセロナの下部組織育ちだが、飛躍のきっかけは16歳で加入したクロアチアの名門ディナモ・ザグレブ。スペイン人ながらも東欧経由でブンデスリーガ行きを掴んだという異色の経歴の持ち主だ。 ライプツィヒでは主力として活躍し、今季の公式戦16試合で4得点6アシスト。年明けには「この先もずっとバルサは僕の家で、スペインは僕の国。契約延長は代理人に任せっきりさ」と、近い将来のバルセロナもしくは母国への復帰を示唆していた。 気になる契約は2024年6月までで、つい先日にはライプツィヒ幹部がダニ・オルモとの契約延長に全力を注ぐ意志を表明。その行方をマドリーが注目しているとのことだ。 また、ライプツィヒは契約延長にて7000万〜7500万ユーロ(約99億〜106億円)のリリース条項を念頭に置いているといい、選手の希望を考慮してか、スペインクラブ向けには6000万ユーロ(約85億円)を適用するプランだという。 マドリーはダニ・オルモとライプツィヒの交渉が不調と見れば、即座に今夏の獲得へ動く用意があると考えられている。 2023.01.26 20:37 Thu
twitterfacebook
thumb

「残念な結果で本当に悔しい」上月壮一郎、ブンデス初ゴールもチームは6失点惨敗

シャルケのMF上月壮一郎が初ゴールを振り返った。 24日、ブンデスリーガ第17節のシャルケvsRBライプツィヒが開催。上月は2試合連続での先発出場を果たした。 日本代表DF吉田麻也もピッチに立ったこの試合。前半だけで4失点と苦しい戦いとなったシャルケだが、上月は後半に魅せる。 バイタルエリアでミヒャエル・フライからのパスを受けると、ファーストタッチでDF2人の間をするりと抜け出し、そのままボックス内に入ると、しっかりと冷静に流し込み初ゴール。テクニックと冷静さを見せつけた。 対峙したDFはカタール・ワールドカップで日本代表の前に立ちはだかったクロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオル。警戒心も薄かったとは思われるが、それでも見事なゴールを決めた。 しかし、チームの守備は崩壊。その後2失点を喫し、6失点の大敗に終わった。 上月は自身のツイッターを更新。初ゴールを喜ぶことはできず、敗戦を悔やんだ。 「ブンデスリーガ初ゴール。残念な結果で本当に悔しいです。次の試合に向けて良い準備をします」 2試合目で早速結果を残した上月。チームのブンデスリーガ残留に向けた力になれるのか注目だ。 <span class="paragraph-title">【動画】繊細なファーストタッチ!相手を置き去りにする上月壮一郎のブンデス初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ゴール速報】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%8A%E6%9C%88%E5%A3%AE%E4%B8%80%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#上月壮一郎</a><br>上月がブンデス初ゴール!!!<br><br> <a href="https://t.co/qdZteUWQjT">https://t.co/qdZteUWQjT</a><a href="https://twitter.com/souichiro1222?ref_src=twsrc%5Etfw">@souichiro1222</a><a href="https://twitter.com/s04_jp?ref_src=twsrc%5Etfw">@s04_jp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%93%E6%84%9F%E3%81%9B%E3%82%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ドイツサッカーを体感せよ</a> <a href="https://t.co/UIyUgLAR1Y">pic.twitter.com/UIyUgLAR1Y</a></p>&mdash; ブンデスリーガ スポーツライブ+ powered by スカパー! (@skyperfectv) <a href="https://twitter.com/skyperfectv/status/1617964803699642370?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.25 10:25 Wed
twitterfacebook
thumb

「バケモンかよ!」「神トラップ!」シャルケMF上月壮一郎、ブンデス2試合目で圧巻の初ゴール!トラップであのクロアチア代表DFを置き去り「ファーストタッチえぐい」

日本の若武者がブンデスリーガ2試合目で結果を残した。 24日、ブンデスリーガ第17節のシャルケvsRBライプツィヒが開催。MF上月壮一郎が初ゴールを記録した。 日本代表DF吉田麻也と共に先発した上月。昨年末にU-23チームでの活躍が認められプロ契約を結ぶと、中断明けの再開初戦で先発に抜擢。ライプツィヒ戦でも2試合連続で先発のピッチに立った。 最下位と苦しむシャルケの起爆剤となることが期待された上月だが、この試合でもシャルケの守備が崩壊。前半だけで4失点を喫する苦しい展開となった。 それでも56分、1つの光が。上月がネットを揺らした。 バイタルエリアでミヒャエル・フライからのパスを受けると、ファーストタッチでDF2人の間をするりと抜ける。そのままボックス内に入ると、しっかりと冷静に流し込み初ゴール。テクニックと冷静さを見せつけた。 GKのフィードからパス2本でゴール。わずか10タッチでネットを揺らすスーパーゴールとなった。 これにはファンも「タッチうめぇー」、「上月えっぐ」、「うますぎ」、「ファーストタッチえぐい」、「バケモンかよ!」、「神トラップ!」、「京都の誇り」と称賛の声。特に、抜いた相手がカタール・ワールドカップ(W杯)で日本の前に立ちはだかったクロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオルだったことも相まって、反響を呼んでいる。 なお、シャルケはその後2失点を喫し、1-6で惨敗。チームは苦しい戦いが続いている。 <span class="paragraph-title">【動画】繊細なファーストタッチ!相手を置き去りにする上月壮一郎のブンデス初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ゴール速報】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%8A%E6%9C%88%E5%A3%AE%E4%B8%80%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#上月壮一郎</a><br>上月がブンデス初ゴール!!!<br><br> <a href="https://t.co/qdZteUWQjT">https://t.co/qdZteUWQjT</a><a href="https://twitter.com/souichiro1222?ref_src=twsrc%5Etfw">@souichiro1222</a><a href="https://twitter.com/s04_jp?ref_src=twsrc%5Etfw">@s04_jp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%93%E6%84%9F%E3%81%9B%E3%82%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ドイツサッカーを体感せよ</a> <a href="https://t.co/UIyUgLAR1Y">pic.twitter.com/UIyUgLAR1Y</a></p>&mdash; ブンデスリーガ スポーツライブ+ powered by スカパー! (@skyperfectv) <a href="https://twitter.com/skyperfectv/status/1617964803699642370?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.25 08:07 Wed
twitterfacebook
thumb

上月がブンデス初弾、吉田フル出場のシャルケはライプツィヒに6失点惨敗《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第17節、シャルケvsライプツィヒが24日に行われ、1-6でライプツィヒが完勝した。シャルケのDF吉田麻也はフル出場、MF上月壮一郎は80分までプレーしている。 前節フランクフルトに敗れた最下位シャルケ(勝ち点9)は、フランクフルト戦で上々のデビューを飾った上月が引き続き右MFの位置で先発。吉田も[4-2-3-1]の右センターバックでスタメンとなった。 一方、首位バイエルンに引き分けた5位ライプツィヒ(勝ち点29)は、ヴェルナーが先発。アンドレ・シウバと2トップを形成した。 立ち上がりからライプツィヒが押し込むと7分に先制する。ヴェルナーがディフェンスライン裏を取ったプレーを起点に、最後はペナルティアーク中央からアンドレ・シウバのミドルシュートが決まった。 さらに15分、スローインの流れからボックス右に侵入したヘンリクスがシュートを決めきり、ライプツィヒに2点目。 その後もアンドレ・シウバやダニ・オルモが3点目に迫った中、前半半ば以降も一方的なライプツィヒペースで進むと、ハーフタイム間際の44分に3点目。ダニ・オルモのシュートのルーズボールをアンドレ・シウバが押し込んだ 止まらないライプツィヒは追加タイムにもダニ・オルモの右クロスをヴェルナーが合わせて4点目を挙げ、余裕の展開で前半を終えた。 厳しい前半となったシャルケは迎えた後半、56分に上月が魅せる。フライのクサビのパスを中央で受けた上月はファーストタッチでDF2人の間をすり抜けてボックス内へ。GKとの一対一の局面を作り、見事にシュートを決めきった。 上月にブンデス初ゴールが生まれて勢いを取り戻しかけたシャルケだったが、80分に上月がピッチを後にした中、83分にダニ・オルモに巧みなループシュートを決められて5失点目。 結局、90分にもY・ポウルセンにゴールを許したシャルケは6失点惨敗。上月に嬉しいブンデス初弾が生まれたが、厳しい大敗となった。 <span class="paragraph-title">【動画】繊細なファーストタッチ!相手を置き去りにする上月壮一郎のブンデス初ゴール</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ゴール速報】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%8A%E6%9C%88%E5%A3%AE%E4%B8%80%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#上月壮一郎</a><br>上月がブンデス初ゴール!!!<br><br> <a href="https://t.co/qdZteUWQjT">https://t.co/qdZteUWQjT</a><a href="https://twitter.com/souichiro1222?ref_src=twsrc%5Etfw">@souichiro1222</a><a href="https://twitter.com/s04_jp?ref_src=twsrc%5Etfw">@s04_jp</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%92%E4%BD%93%E6%84%9F%E3%81%9B%E3%82%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ドイツサッカーを体感せよ</a> <a href="https://t.co/UIyUgLAR1Y">pic.twitter.com/UIyUgLAR1Y</a></p>&mdash; ブンデスリーガ スポーツライブ+ powered by スカパー! (@skyperfectv) <a href="https://twitter.com/skyperfectv/status/1617964803699642370?ref_src=twsrc%5Etfw">January 24, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.25 04:28 Wed
twitterfacebook
thumb

マルコ・ロイスにライプツィヒ行きの可能性! 代理人がクラブと接触か

ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイス(33)に、ライプツィヒ行きの可能性が浮上している。 在籍11年を数えるドルトムントとの契約満了が夏に迫り、移籍が取り沙汰されているロイス。契約更新の可能性も捨てられないが、現状ではフリーでの退団が既定路線と見られている。 すでに去就に関する情報は出回っており、先日にクリスティアーノ・ロナウドが電撃加入したサウジアラビアのアル・ナスルが獲得に動いていると報じられれば、最近では代理人のディルク・へーベル氏の姿がイングランドで目撃され、マンチェスター・ユナイテッドのエリク・テン・ハグ監督と接触したと伝えられた。 そして新たな情報としてライプツィヒ行きの噂が。20日にバイエルン戦が行われたレッドブル・アレーナでヘーベル氏の姿が確認されており、両クラブ間で何らかの話し合いが行われたと推測されている。 なお、ライプツィヒではオーストリア代表MFコンラート・ライマーのバイエルン移籍が濃厚となっており、ロイスはその後釜と見られている。 2023.01.22 15:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly