八戸が今季加入のFW有間潤、DF藤井航大との契約満了を発表

2022.11.18 16:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンラーレ八戸は18日、FW有間潤(30)、DF藤井航大(31)の契約満了を発表した。

有間は2022年にFC今治から加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで15試合に出場。天皇杯で1試合に出場していた。

藤井はカマタマーレ讃岐、FC町田ゼルビア、いわてグルージャ盛岡でプレー。今シーズンから八戸に加入した。今シーズンは明治安田J3で22試合1得点を記録していた。
両選手はクラブを通じてコメントしている。

◆FW有間潤
「ヴァンラーレ八戸を今季で退団することになりました。まず、ファンサポーターの皆さん、パートナー企業の方々、チームメイト、スタッフ、ヴァンラーレに関わる全ての皆さん。1年という短い間でしたが、ありがとうございました」

「ヴァンラーレにはプレー出来る機会を与えて頂いて感謝していますが、それと同時に皆さんの期待に応える事が出来ずに申し訳なく思っています。JFL時代からヴァンラーレと対戦する事が多く本当に戦い辛いチームで毎試合ばちばちにやり合っていたので嫌な印象しかなかったのですが、今では八戸の街や人も好きになったし来て良かったと思っています」

「最近じゅんじゅんと呼んでくれる子供たちやファンサポーターの方が増えてきて嬉しく思っていたのでチームを離れるのはとても寂しいですが、皆さんと一緒に戦えたこと、素晴らしいチームメイトに出会えたこと、このクラブでプレー出来た事はかけがえのない時間でした。本当にありがとうございました!楽しかったです!またどこかでお会いしましょう」

◆DF藤井航大
「ヴァンラーレ八戸に関わる全ての方々、1年間ありがとうございました。なかなか結果が出ず、苦しくもがいている時期もありましたが、そんな時でもあたたかく後押ししてくださったサポーターの皆さんには感謝の気持ちしかありません」

「監督が船を例えに、船の後ろに座ることなく全員でオールを漕ごうと話をしてくれました。これまでコーチングスタッフ、選手で全力でオールを漕ぎ続けたことが後半戦の結果に繋がったと思いますし、大きく成長できた選手も多数いると思います。そうした環境を作り上げてくれた監督にも感謝しかありません」

「更に成長していく姿を皆さんに見せたかったですが、来年僕がいるいないに関わらず、このチームという船が更に進んでいけなくなったことは非常に残念です。ここでの経験を糧にして、まだまだ続くこれからの人生でもう一花咲かせられるよう頑張っていきたいと思います。1年間ありがとうございました!」

関連ニュース
thumb

八戸退団の中村太一、東海2部の岳南Fモスペリオが移籍先に

ヴァンラーレ八戸は1日、MF中村太一(30)の移籍先が東海社会人サッカーリーグ2部の岳南Fモスペリオに決まったと発表した。 新潟経営大学出身の中村はラインメール青森FCでのプレーを挟み、2018年の日本フットボールリーグ(JFL)時代から八戸に所属。八戸は翌年から明治安田生命J3リーグ参入を決めた。 チームのJリーグ参入で2019年から晴れてJリーガーとなってからも主力を張ったが、昨季はJ3リーグ10試合の出場に終わり、昨年11月に契約満了による退団が決定していた。 2023.02.01 18:25 Wed
twitterfacebook
thumb

FC大阪、八戸退団のGK服部一輝を完全移籍で獲得「共にJ2に行きましょう!」

FC大阪は1日、ヴァンラーレ八戸のGK服部一輝(27)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「31」となる。 FC東京のアカデミーにも在籍した服部は、札幌大谷高校、明治大学と進学。2017年にカターレ富山へと入団した。 その後、カマタマーレ讃岐、福島ユナイテッドFCを経て、2022年に八戸へ入団。明治安田生命J3リーグの25試合でプレーしたが、1年で退団となった。 新たにJ3に参入したFC大阪でプレーする服部は、クラブを通じてコメントしている。 「FC大阪を応援してくださっている皆様、初めまして!ヴァンラーレ八戸から移籍してきました服部一輝です」 「Jリーグ参入初年度を共に闘えることに感謝と喜びを感じています!常にポジティブにそして熱く闘い、J3優勝を実現させられるように全力で日々を過ごします!共にJ2に行きましょう!応援よろしくお願い致します!」 2023.02.01 14:58 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸退団の赤松秀哉、移籍先はJFL浦安に

ヴァンラーレ八戸は17日、DF赤松秀哉(29)の移籍先が日本フットボールリーグ(JFL)のブリオベッカ浦安に決まった旨を発表した。 金沢星稜大学出身の赤松はラインメール青森FCのほか、タイやラオスでもプレー。2021年に八戸入りして、明治安田生命J3リーグ21試合(2得点)に出場したが、昨季はは9試合出場で1得点にとどまり、退団が決まっていた。 2023.01.17 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

八戸退団のMF丸岡悟がJFLのラインメール青森へ加入決定「J3昇格に向けて精進していきたいと思います!」

ヴァンラーレ八戸は11日、契約満了となっていたMF丸岡悟(25)がJFLのラインメール青森へ完全移籍することを発表した。 セレッソ大阪の下部組織出身である丸岡は、近畿大学を経て2020年に八戸へ入団。初年度からポジションを掴むと、明治安田生命J3リーグで29試合に出場して1ゴールを記録した。 2021シーズンもリーグ戦18試合に出場して2得点の成績を残したが、2022シーズンは出場機会が激減。開幕からベンチ入りできない時期が続き、リーグ戦わずか13分のみの出場にとどまっていた。 丸岡はクラブを通じてコメントしている。 「丸岡悟です。この度、ラインメール青森FCに加入させていただくことになりました。強い覚悟を持ち、チームのJ3昇格に向けて精進していきたいと思います!共に戦いましょう!!」 2023.01.11 12:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ほぼほぼ日本縦断!鹿児島から八戸に移籍した選手の車移動が話題に「くれぐれもお気をつけて」

ヴァンラーレ八戸に加入したGK大西勝俉が長い車旅に臨むようだ。 大阪府出身の大西は2013年に加入した愛媛FCでプロデビュー。アスルクラロ沼津を経て、2017年に鹿児島ユナイテッドへ加入した。 鹿児島では2020シーズンから守護神の座を掴んでいたものの、2022シーズンは公式戦出場がないままシーズンが終了。鹿児島を離れ、八戸に加入にすることが決まった。 その大西は10日、自身のツイッターを更新。「さて。」と意を決したように綴ると、鹿児島から八戸へのGoogleマップの画像を添付。そこには、総距離2,023kmの所要時間23時間49分と表示されていた。 大西に投稿には多くのファンから心配やいたわりの声が。「くれぐれもお気をつけて」、「日本縦断!」、「道中、どこかでスタッドレスタイヤのご用意を」、「無理なさらずに沼津あたりで休憩を。」とコメントが寄せられている。 さらに、八戸の公式ツイッターも「気をつけて!!!!」と反応。新守護神候補の到着を心待ちにしている。 <span class="paragraph-title">【画像】こんなの見たことない!鹿児島から八戸に車移動する時のGoogleマップがこちら</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">さて。 <a href="https://t.co/2xc0ruh8T2">pic.twitter.com/2xc0ruh8T2</a></p>&mdash; 大西勝俉 (@shog0_0nishi) <a href="https://twitter.com/shog0_0nishi/status/1612644796782497793?ref_src=twsrc%5Etfw">January 10, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.11 12:25 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly