「こいつは誰だ?」蒸し返される『FIFA』3年前の珍事…酷いクオリティのビジュアルにリベリ本人がキレる

2022.09.30 11:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
30日、大人気サッカーゲームの『FIFA 23』が発売される。世界中で愛されているサッカーゲームで、多くのサッカーファンはもちろん、選手本人もプレーしていることでも知られている『FIFA』シリーズ。今回が最後の発売となる。

その発売前には限定的にプレーできる環境が用意されていた中で、選手や監督のグラフィックが大きな話題に。顔をスキャンしていない選手のクオリティの低さにファンが怒りを露わに。特にアーセナルのミケル・アルテタ監督が全く似ても似つかないことでファンが激怒していた。
毎作のように話題になる選手のビジュアルだが、これは選手本人も自分を確認し、異議を唱えることも度々起こる。

その中で最も酷いとされ、今回再び蒸し返されたのが『FIFA20』の元フランス代表FWフランク・リベリだった。

当時フィオレンティーナに所属していたリベリ。子供と『FIFA 20』を楽しんでいたようだが、自分のビジュアルを見て驚愕。思わずEAスポーツに対して質問を投げかけてしまった。

「少し前に子供と一緒に『FIFA 20』をプレーした。おい、EA、こいつは誰だ?」

リベリがいちゃもんをつけたビジュアルだが、確かに酷いもの。似ていないどころか、頭髪もやり過ぎた感がある。

改めて今回蒸し返されて話題になると、ダニエウ・アウベスマルクス・テュラムらは大笑いで反応。ファンも「トップ5の出来事だ」、「3年前なのか」、「これはアツい」、「軍曹だな」と久々に見て思い出している人が多いようだ。

現在はサレルニターナで現役を続けているリベリ。今作でのビジュアルも注目を集める可能性はありそうだ。

1 2

関連ニュース
thumb

「美しすぎる」「なんと贅沢な」メッシ妻、アントネラ・ロクソさんのとろける甘い投稿が脚光

パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの妻、アントネラ・ロクソさんがとろける一枚を投稿した。 昨年は悲願のワールドカップ(W杯)制覇を成し遂げたメッシ。幼い頃から知るアントネラさんも夫の雄姿を喜び、その姿が大きくフォーカスされていた。 先日はスキーへと出かけた際の姿を投稿し、雪山での姿や熱いキス写真も話題となっていたメッシとアントネラさん。29日にはチアゴくん、マテオくん、シロくんの3人の息子でランチへと繰り出したようだ。 4人で高級感漂うレストランに赴いたアントネラさんは自身のインスタグラムで「子供たちとランチ」と綴り、家族写真に続いてスイーツの一皿を公開。温めた皿の上にフランス菓子のシュケットが載せられ、仕上げにたっぷりとチョコレートが掛けられていく動画を投稿した。 頬がとろけそうな瞬間には「美しすぎる」、「キューティーズ 」、「なんと贅沢なデザートでしょう」、「あなたは甘すぎる」などの声が届いている。なお、メッシ不在のために「レオはどこ?」、「メッシがいないので-10点」といった冗談も寄せられることとなった。 <span class="paragraph-title">【写真&動画】メッシは不在…アントネラさんが子供たちとランチへ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CoAKVGiKHba/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CoAKVGiKHba/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CoAKVGiKHba/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Antonela Roccuzzo(@antonelaroccuzzo)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.30 21:50 Mon
twitterfacebook
thumb

レアルDFがソシエダ戦でバレーボール? スローインブロックもお咎めなし、元主審は判定を批判「最も深刻な事態の1つ」

レアル・マドリーのDFナチョ・フェルナンデスのプレーが物議を醸している。 29日、ラ・リーガ第19節でマドリーはレアル・ソシエダと対戦した。 日本代表MF久保建英の古巣対決となったこの試合。互いに見せ場がありながら、両守護神が活躍。試合は0-0のゴールレスドローに終わった。 そんな中、この試合のとあるプレーが話題となっている。それがナチョが見せた後半のプレー。ソシエダのMFアシエル・イジャラメンディがスローインをしようとしたところ、突然前に立ちはだかり、そのボールを手でブロックしたのだ。 さながらバレーボールのアタックをブロックするかのような行動。明らかな妨害行為だ。 すでに1枚イエローカードをもらっていたナチョ。イエローカードが出てもおかしくない場面だが主審からはお咎めなし。ただ、元審判員たちは退場にさせるべきだったとした。 スペイン『アス』とスペイン『カデナ・セル』で解説を務める元審判員のイトゥラルデ・ゴンサレス氏はこのプレーに対して「ゴールを祝うためにシャツを脱ぐようなもの」とし、「明らかなイエローカードだ。2枚目だったはずだ」とコメント。ナチョにお咎めなしというのはおかしいとの見解を示した。 これで退場となっていれば、試合の流れは変わっていた可能性もあり、明らかな誤審だと言及。主審を糾弾した。 「1部リーグの審判員がレギュレーションも知らないとは認められない。そして今日、それは実証されてしまった」 「ルールを知らないか、適用をしたくないかのどちらかだろう。最も深刻な事態の1つだ」 「これは明らかにナチョへの2度目の警告となるはずだった。イマノールのものもレッドカードだろう。議論の余地はない。ルールを知る必要がある」 ナチョの妨害行為の後には、ソシエダのイマノル・アルグアシル監督はピッチの外に出たボールを保持して、プレー再開を遅らせていた。結果としてどちらもお咎めなしに終わったが、試合に流れを変えるかもしれないジャッジがしっかりされないのは大きな問題となりそうだ。 <span class="paragraph-title">【動画】意味不明、1人バレーボールをするレアルDFもお咎めなし</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">Nacho impidió así este saque de manos de la Real Sociedad. <br><br>No hubo tarjeta, la cual hubiera sido su segunda amarilla en el partido. <a href="https://t.co/JFklOJzups">pic.twitter.com/JFklOJzups</a></p>&mdash; ESPN Deportes (@ESPNDeportes) <a href="https://twitter.com/ESPNDeportes/status/1619847865781653506?ref_src=twsrc%5Etfw">January 30, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 21:45 Mon
twitterfacebook
thumb

「あの顔好き」「同じリアクションだった」アップ中にネイマールのFKを見たムバッペがもの凄い表情に

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールを見つめる、フランス代表FWキリアン・ムバッペの表情が注目を集めている。 PSGは29日に行われたリーグ・アン第20節、ホームで伊東純也を擁するスタッド・ランスと対戦。51分にネイマールのチップキックで先制するも、8分後にマルコ・ヴェッラッティが退場となって数的不利に陥ると、アディショナルタイムに失点を喫し、1-1のドローで試合を終えた。 視線を集めているのは試合前に一幕だ。 ウオーミングアップの一環として各選手がシュート練習。ネイマールはペナルティアーク手前から左隅へ見事なFKを沈めた。 これを間近で見ていたムバッペは、なぜか眉間に皺をよせながら口をすぼめて渋い表情。さらには、移動するネイマールをチラ見している。 一連の流れをフランス『Prime Video Sport』は「ムバッペは感動したのかな?」と紹介。「ウオーミングアップ中のネイマールのFKに対するフランス人の信じられない反応」の文言とともに公開した。 ムバッペのリアクションにはファンからも「かわいい」、「彼の顔よ」、「あの顔が好き」、「同じリアクションだった」といった声のほか、類似画像やイラストでの反応が寄せられることとなった。 また、ムバッペだけでなく、ネイマールの姿を気に留めるファンもおり、「ネイマールのピアスはいいのかい」や、右目が赤いネイマールに対して「ネイマールの写輪眼が発動」などのコメントも寄せられている。 <span class="paragraph-title">【動画】ネイマールがFKを決めた後のムバッペに注目…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr"> Impressionné, Kylian Mbappé ? <br><br>La réaction incroyable du Français sur le coup franc de Neymar à l&#39;échauffement ! <a href="https://twitter.com/hashtag/PrimeVideoLigue1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#PrimeVideoLigue1</a> I <a href="https://twitter.com/hashtag/Ligue1UberEats?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Ligue1UberEats</a> <a href="https://t.co/KFojGnd0Zn">pic.twitter.com/KFojGnd0Zn</a></p>&mdash; Prime Video Sport France (@PVSportFR) <a href="https://twitter.com/PVSportFR/status/1619781760576888833?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 21:20 Mon
twitterfacebook
thumb

「これ凄いこと」久保建英がレアル戦でスペイン紙の一面に起用される!試合でも古巣相手に躍動し指揮官絶賛

スペイン『マルカ』の一面が注目を集めた。 ラ・リーガ第19節、レアル・マドリーvsレアル・ソシエダが29日に行われ、0-0で引き分けた。レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英はフル出場している。 久保にとっては、公式戦での出場機会こそなかったものの2019年夏にFC東京から加入した古巣でもあるマドリーとの対戦。これまでにも何度か対戦してきたが、今回は少し話が違う。 これまではレンタル先のクラブで苦しむこともあった久保だが、今シーズンは完全移籍したソシエダで好プレーを披露。ラ・リーガ15試合で3ゴール3アシストと結果を残しており、ソシエダの選手として初めてのサンティアゴ・ベルナベウ凱旋となった。 久保の今のパフォーマンスは現地でも評価をされており、スペインの大手紙『マルカ』は、この一戦の一面に久保とレアル・マドリーのブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールを起用したのだ。 大きく取り上げられた久保の姿には、「これ凄いことだな!」、「あついな」と日本のファンからも反響が集まっていた。 久保は、マドリー戦でもその期待に違わぬ活躍を披露。チームが守勢を強いられる中、自陣でボールを奪ってそのままスルーパスで決定機を演出したり、右サイドではドリブル突破も披露するなど、躍動すると、イマノル・アルグアシル監督「とても優れており驚異的だった」とそのパフォーマンスを絶賛した。 試合終盤には、ヴィニシウスにファウルで止められにらみ合うなど、まさに見せ場を作った久保。その存在感は日に日に増している。 <span class="paragraph-title">【画像】スペインの大手紙『マルカ』の一面に久保建英!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/LaPortada?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LaPortada</a> Desafío Real <a href="https://t.co/nzxUQC3oEj">pic.twitter.com/nzxUQC3oEj</a></p>&mdash; MARCA (@marca) <a href="https://twitter.com/marca/status/1619468786444423170?ref_src=twsrc%5Etfw">January 28, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】ともに一面を飾ったヴィニシウスにファウルで止められる場面も!久保建英のマドリー戦プレー集</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="99xXFIrMALE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 20:45 Mon
twitterfacebook
thumb

伊東純也がネイマールの“演技力”の餌食に?際どい判定のイエローカードに日本のファンは不満「めっちゃ演技するやん」「主演男優賞」

スタッド・ランスの日本代表MF伊東純也も不満げだった。 29日にリーグ・アン第20節でパリ・サンジェルマン(PSG)とアウェイで対戦したスタッド・ランス。伊東は今節も右ウイングで先発出場した。 伊東はPSGの左サイドを任されたブラジル代表FWネイマールとも何度もマッチアップする中、35分にイエローカードを貰ってしまう。 タッチライン際を強引に抜こうとしらネイマールに対し、伊東は出足の早いスライディング。ボールはタッチラインを割ると、ネイマールの大きな叫び声が響き渡った。 リプレーを見ると伊東の足は先にボールに触れた後にネイマールの足に触れた流れだが、 このプレーで主審はイエローカードを提示。伊東は不満げに両手を広げていた。 このプレーには日本のファンも不満があるようで、『DAZN』のハイライトには「めっちゃ演技するやん」、「主演男優賞」、「ネイマールがネイマールしてて安心する」、「ネイマールチャレンジは成功したな」といったコメントが多く寄せられていた。 伊東は、その後相手の退場を誘発する突破を見せるなど攻撃の要として躍動。83分までプレーすると、チームも後半アディショナルタイムに劇的な同点弾を決め、1-1の引き分けに終わっている。 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也がネイマールの“演技力”の餌食に?(2:19~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="T573qg_JGlQ";var video_start = 139;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 19:45 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly