岩手、大卒ルーキーの奥山洋平がプロA契約条件を満たす 「より一層責任感強く」

2022.09.22 16:20 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
いわてグルージャ盛岡は22日、MF奥山洋平(22)とのプロA契約締結を発表した。

8月27日に行われた明治安田生命J2リーグ第33節のアルビレックス新潟戦にて、プロA契約の条件をクリア。クラブを通じて喜びの思いとともに、決意を新たにしている。

「支えてくださる方々に感謝の気持ちを持ち、日々の練習や試合に取り組んで行きます。より一層責任感強く、いわてグルージャ盛岡の勝利に貢献できるよう、精一杯頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」
奥山は岡山県立西大寺高校、阪南大学を経て、今年から岩手でプロキャリアをスタート。ここまで明治安田生命J2リーグ27試合に出場して2得点を記録している。


関連ニュース
thumb

J3逆戻りの岩手、指揮官は松原良香氏に 「強いいわてグルージャ盛岡を築いていきたい」

いわてグルージャ盛岡は3日、松原良香氏(48)の指揮官就任決定を発表した。 今季の岩手はクラブとして初のJ2参戦シーズンだったが、最下位に終わってJ3逆戻りが決定。今季まで率いたのは秋田豊氏だったが、退任して代表取締役社長となり、空位だった。 解説者としても活躍する松原氏は現役引退後、静岡FCやSC相模原で監督歴。クラブを通じて、意気込みを語った。 「来シーズンよりいわてグルージャ盛岡の監督に就任することになりました松原良香です。いわてグルージャ盛岡の社長であり、大先輩でもある秋田さんより『是非グルージャ盛岡の基盤を作り、J2に昇格させてほしい』との熱い意向を受け、微力ながら監督の重責を担う決断に至りました」 「このクラブに関わる全ての皆様の信頼を得られるよう、全力で取り組んで参ります。ファン・サポーターの皆様や、日頃よりチームをサポートしてくださる皆様の力、選手・スタッフの力を集結し、強いいわてグルージャ盛岡を築いていきたいと思います。ご声援よろしくお願いいたします」 一方、代表取締役社長の秋田氏は「このたび、いわてグルージャ盛岡の監督に松原良香さんを迎えることとなりました」と新体制でのJ2返り咲きを期した。 「松原監督とは昔から付き合いがあり、非常にバイタリティーやパワーを持っている印象です。新シーズンは、今までのサッカーを継続しつつ、ボール保持などをこれまで以上に高めてほしいと思います」 「必ず、J2復帰に向けて力を発揮していただけるものと信じております。松原新監督を中心に、幣クラブへこれまで以上の声援をいただけますと幸いです。引き続き、いわてグルージャ盛岡をよろしくお願いいたします」 2022.11.03 10:50 Thu
twitterfacebook
thumb

J3降格の岩手が助っ人2名、大卒2年目MFと契約満了…酒気帯び運転のDFビスマルクは契約解除

いわてグルージャ盛岡は1日、 FWブレンネル(23)、MFモレラト(28)、MF山川廉(24)の契約満了、DFビスマルク(20)の契約解除を発表した。 ブレンネルは2020年に岩手に加入。3シーズンプレーし、今シーズンは明治安田生命J2リーグで32試合4得点を記録していた。J3では通算52試合9得点、天皇杯では4試合で2得点を記録していた。 モレラトも2020年に岩手に加入。今シーズンはJ2で28試合3得点、J3では通算51試合6得点、天皇杯では2試合1得点を記録していた。 山川はヴィッセル神戸の下部組織出身で、大阪教育大学から2021年に入団。プロ1年目はJ3で3試合、天皇杯で1試合2得点を記録したが、今シーズンは一度も出場機会がなかった。 なお、ビスマルクは酒気帯び運転による道路交通法違反があり、コンプライアンス違反。日本サッカー協会(JFA)選手契約書 第9条「クラブによる契約解除①(5)」に基づき1日付で契約解除となった。 ◆ブレンネル 「サポーターの皆様、いつも応援してくれて本当にありがとうございました。これから新しい挑戦に向けて、頑張っていきます」 ◆モレラト 「3年間ありがとうございました。スタッフ、サポーター、フロント、選手全員に感謝しかありません」 「この3年間すごく成長を感じられました。私のプレーを信じてくれて、ありがとうございます。グルージャのユニフォームを着れたことはとても光栄でした」 ◆山川廉 「この2年間で本当に多くの学びと様々な経験をすることができました。特に今シーズンは怪我に苦しみました。みなさんの前で自分のプレーを表現することができず悔しさだけが残っています」 「結果が問われるプロの世界で何も残せなかったこと。紛れもない事実であり、僕自身の力不足でしかありません」 「ですが、僕のサッカー人生は続きます。これから始まる新たなステージで活躍することが恩返しだと思い、精進し続けます。2年間本当にありがとうございました」 2022.11.02 09:54 Wed
twitterfacebook
thumb

岩手、中野雅臣が契約満了 「全てをやり抜いた2年半」

いわてグルージャ盛岡は1日、MF中野雅臣(26)の契約満了を発表した。 中野は東京ヴェルディでプロ入り後、FC今治でのプレーを挟み、2020年8月に岩手入り。加入初年度こそ期限付き移籍だったが、翌年から完全移籍に切り替わった。 だが、1年目以降は出番が限られ、今季も明治安田生命J2リーグ13試合に出場して1得点で幕。その今季をもって契約満了となり、退団が決まった。 クラブ公式サイトを通じて、2年半を過ごした岩手に別れの挨拶をしている。 「今シーズンで退団する事になりました。岩手で過ごした日々に悔いは1つもなく、共に闘い、支えてくださった皆さんには感謝しかありません。グルージャの為に、今自分ができることの全てをやり抜いた2年半でした。監督をはじめ、コーチ、トレーナー、フロントスタッフ、ファンサポーター、スポンサーの皆様、2年半本当にありがとうございました」 2022.11.01 18:40 Tue
twitterfacebook
thumb

岩手、MF脇本晃成の契約満了を発表「ここで過ごした日々は自分を成長させてくれた」

いわてグルージャ盛岡は1日、MF脇本晃成(28)との契約満了を発表した。 サンフレッチェ広島の下部組織出身である脇本は、ユースから東京学芸大学へと進学。カターレ富山でのプレーを経て2020年に岩手へ加入した。昨季は明治安田生命J3リーグで26試合に出場して2得点を記録し、チームのJ2昇格に貢献した。 初となるJ2の舞台では開幕から4試合連続先発を飾ったが、その後出場機会が激減。5月に行われた第18節の横浜FC戦を最後に出場はなく、公式戦9試合の出場にとどまると、チームも最終的に22位でシーズンを終え、J3降格となった。 3年にわたって所属した岩手を離れることが決まった脇本は、クラブを通じて感謝の言葉を述べている。 「この度、いわてグルージャ盛岡を退団する事になりました。3年間チームが良い時も悪い時も応援して下さったファン、サポーターの方々には感謝しかありません。盛岡ではJ2昇格や娘の誕生、素敵な方々と出会い、素晴らしい時間を過ごす事ができました」 「苦しい事も多かった3年間ですが、ここで過ごした日々は自分を成長させてくれたと思います。盛岡で関わって下さった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。3年間本当にありがとうございました」 2022.11.01 14:06 Tue
twitterfacebook
thumb

岩手DFビスマルクが午前4時に酒気帯び運転発覚で契約解除、同乗の加々美登生は無期限出場停止…直前に職務質問受けるもそのまま運転

いわてグルージャ盛岡は31日、DFタビナス・ポール・ビスマルク、MF加々美登生のコンプライアンス違反を発表。ビスマルクは契約解除となった。 クラブの発表によると、29日にビスマルクは酒気帯び運転による道路交通法違反にて、任意捜査されたという。また、その車には加々美が同乗。警察による事情聴取を受けたという。 岩手は29日付で両選手に対して処分。ビスマルクは契約解除、加々美は厳重注意となり、減俸・無期限でのチーム活動への参加および練習試合等への出場禁止・謹慎期間中の地域貢献活動への参加という処分が下された。 今回の事案は29日の4時ごろに盛岡市内で発生。28日の夜から飲食店で飲酒を伴う会食を行っており、翌朝にアルコール成分が体内に残ったまま4時前頃に退店。車に乗る直前に、警察官から危険物所持の職務質問を受けたという。 警察と別れた後、ビスマルクの車に2人は乗り、運転代行を呼ぶか迷ったものの、近いから大丈夫だろうと出庫。公道に出てすぐに、警察車両が追尾し停止命令。呼気検査にて基準値を超えるアルコールがビスマルクから検知。加々美は基準値以下だった。 岩手は今回の件を受け、声明を発表している。 「いわてグルージャ盛岡を日頃より応援してくださっている皆様やパートナー企業の皆様をはじめ、多くの関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます」 「今回の事態を厳粛に受けとめ、所属選手、スタッフの服務規律及びコンプライアンス厳守に関する意識を改めて徹底し、再発防止に取り組んでまいります」 ビスマルクは2021年に岩手に加入。今シーズンは明治安田J2で26試合1得点、加々美も2021年から加入。今シーズンはJ2で24試合に出場していた。 2022.10.31 09:47 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly