「彼が信念を取り戻させてくれた」代表復帰のダイアーがコンテ監督の指導に感謝

2022.09.21 17:02 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トッテナムのイングランド代表DFエリック・ダイアーが、アントニオ・コンテ監督への感謝を語った。イギリス『ミラー』が伝えている。

ダイアーは昨年11月に指揮官に就任したコンテ監督の下で3バックの中央に固定されると、ディフェンスリーダーとして安定したパフォーマンスを披露中。今シーズンもプレミアリーグとチャンピオンズリーグ(CL)で全試合にフル出場しており、好調のチームを支えている。

また、通算45試合に出場しているイングランド代表からは昨年3月を最後に遠ざかっていたが、こうした活躍が評価され9月のUEFAネーションズリーグ(UNL)2022-23に向けたメンバーに招集された。
かねてより今年11月から開催されるカタール・ワールドカップ(W杯)への出場を熱望していたダイアーは、この招集に歓喜。自身の成長を支えてくれたコンテ監督への感謝を隠さなかった。

「優等生じみたことは言いたくないけど、監督は僕に多くをもたらしてくれた。あらゆる意味で大きな影響を与えてくれたんだ。戦術的に、肉体的に、精神的にアプローチをしてくれたよ」

「もちろん、監督だけでなく彼のスタッフ全員が影響を与えてくれた。彼はとても厳しい人だけど、僕はそれをとても楽しんでいるよ。彼が来てからの1年ほど、多くを学んだことはない」

「彼は3バックにおけるゴッドファーザーのような存在だ。僕はこのシステムを常に学び、進化し、常に新しいものを加えていく。一つ学んだらまた次のステップへ…という感じでね。彼は僕に信念を取り戻させてくれたんだ」

「ユーロ出場を逃したときが、僕にとってもっとも難しいシーズンだった。ただ、世間で言われているほど悪いシーズンではなかったと思うけどね。でも今は、自分のキャリアで最高のレベルに達していると思う。そして、もっと良くなれるはずだ」

また、ダイアーはイングランド代表での目標にも言及。まずは50試合出場を目指すと意欲を燃やしている。

「代表で50キャップ、100キャップを飾った選手はボードが飾られるよね。僕もその一員になるのが夢なんだ。代表から外れたとき、あと少しで手が届くのに…と思って悔しかった。僕はこの目標に到達したいんだ」

「代表復帰はとても嬉しいよ。嬉しくないように見えるかもしれないけど、戻ってこられて本当に嬉しい。ただ、あまりドラマチックにはしたくないんだ。僕はここでフットボールをするのだからね」

関連ニュース
thumb

トッテナムがチェルシーのU-19イングランド代表FWスーンサップ=ベルを獲得、2025年6月までの契約に

トッテナムは31日、チェルシーのU-19イングランド代表FWジュード・スーンサップ=ベル(19)の加入を発表した。 契約期間は2025年6月までの2年半となる。 スーンサップ=ベルは、タイにもルーツを持つイングランド人。チェルシーではU-13のアカデミーに参加。2021年初めにプロ契約を結んだ。 チェルシーのファーストチームでは1試合の出場経験があり、現在はU-21チームでプレー。U-21チームでは公式戦40試合で5ゴール2アシストを記録している。 世代別のイングランド代表ではU-15からU-19までプレー。将来も期待されるストライカーだ。 2023.01.31 21:15 Tue
twitterfacebook
thumb

トッテナムDFドハーティ、半年ローンでアトレティコ行き目前!

トッテナムのアイルランド代表DFマット・ドハーティ(31)がアトレティコ・マドリーへレンタル移籍するようだ。 ドハーティは2020年夏に移籍金1340万ポンド(約21億5000万円)でウォルバーハンプトンからトッテナムへ加入。当初は主力としてプレーしていたが、アントニオ・コンテ監督就任後は序列を落とし、今季はプレミアリーグで12試合667分間の出場にとどまっている。 そんななか、トッテナムはスポルティングCPからスペイン代表DFペドロ・ポロ(23)の獲得が目前に。ポロとポジションが被るU-21イングランド代表DFジェド・スペンス(22)はスタッド・レンヌへのレンタル移籍が目前となっており、ドハーティもこれに続く形のようだ。 イギリス『90min』によると、ドハーティは半年レンタルでアトレティコへ。アトレティコは現在、元ブラジル代表DFフェリペ(33)のノッティンガム・フォレストへの売却交渉が成立しかけており、フェリペの売却とドハーティの契約を同時に発表する流れと考えられている。 2023.01.31 20:06 Tue
twitterfacebook
thumb

トッテナムからレンヌに今季2人目… 22歳DFスペンスのレンタル移籍が目前に

トッテナムのU-21イングランド代表DFジェド・スペンス(22)がスタッド・レンヌへレンタル移籍するようだ。イギリス『サン』が伝えている。 スペンスはフルアムの下部組織育ち。トッテナムには昨夏にミドルスブラから移籍金2000万ポンド(約32億1000万円)で加入も、アントニオ・コンテ監督が要求した補強ではなく、公式戦6試合計43分間の出場にとどまっている。 イギリス『スカイ・スポーツ』によると、レンヌへのレンタルは今季限りの半年間のみ。レンヌには昨夏、トッテナムからウェールズ代表DFジョー・ロドンが1年レンタルで加入しており、同選手は主力としてプレーしている。 なお、スペンスにはレスター・シティやブレントフォード、リヨンなど、国内外から数多くのレンタル申請があったものの、トッテナムは買い取りオプションや買い取り義務の付帯を拒否してきたとのことだ。 2023.01.31 15:12 Tue
twitterfacebook
thumb

セビージャ、トッテナムMFブライアン・ヒルを半年ローン! 古巣復帰に

セビージャは30日、トッテナムからU-21スペイン代表MFブライアン・ヒル(21)の半年レンタルを発表した。買取オプションなしでの加入となる。 セビージャアカデミー育ちのヒルは2019年にトップチーム昇格。レガネスや、エイバルでのローン移籍も経験して、2021年7月に元アルゼンチン代表エリック・ラメラと入れ替わる形でトッテナムに加入した。 だが、トッテナムでは思うように力を出せず、半シーズンでバレンシアにローン移籍。今季からトッテナムに戻ったが、プレミアリーグでは4試合の出番しかなく、古巣セビージャで再起を期す運びとなった。 ヒルはクラブの公式Twitchチャンネルで「セビージャは僕の成長を見てきたクラブ。幸せな時間を過ごした場所でもある。人生のクラブなんだ」と喜びを言葉にした。 「まさか戻ってくるとは思ってもいなかったし、エージェントから話を聞いた瞬間、『これ以上探すな』と言った。家族も僕も、彼らに対する愛情は信じられないほどのものだ」 今季のセビージャはラ・リーガでスタートに躓き、下位に低迷。昨年10月にフレン・ロペテギ監督からホルヘ・サンパオリ監督にスイッチして、13位に持ち直すなか、今冬の補強にも精を出している。 2023.01.31 10:15 Tue
twitterfacebook
thumb

FAカップ、ベスト16の対戦カード決定! 三笘薫輝くブライトンは2部ストークと激突

FAカップ5回戦の対戦カードが決まった。 4回戦は先週末に行われ、プレミアリーグで首位をひた走るアーセナルを下したマンチェスター・シティのほか、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナムが勝ち上がり、ブライトン&ホーブ・アルビオンも日本代表MF三笘薫の劇的弾で前回王者のリバプールをリーグ戦に続いて破った。 そんな4回戦は再試合を含め、いくつかの試合を残すが、ひと足先に次のラウンドに向けた抽選会が30日に行われ、8つの対戦カードが決定。前回王者のリバプールを撃破したブライトンはチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のストーク・シティと対戦する。 2018–19シーズン以来の優勝を目指すシティはチャンピオンシップのブリストル・シティと激突。そのほか、マンチェスター・ユナイテッドはウェストハム、トッテナムはレクサムか、シェフィールド・ユナイテッドとの顔合わせとなっている。 なお、この5回戦の試合は2月27日から始まる週に開催。スケジュールはクラブ、放送局、そして地方自治体の間で取り決められる。 ◆対戦カード一覧 サウサンプトン vs ルートン・タウンorグリムズビー・タウン レスター・シティ vs ブラックバーンorバーミンガム・シティ ストーク・シティ vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン レクサムorシェフィールド・ユナイテッド vs トッテナム フルアムorサンダーランド vs リーズ・ユナイテッド ブリストル・シティ vs マンチェスター・シティ マンチェスター・ユナイテッド vs ウェストハム イプスウィッチ・タウンorバーンリー vs シェフィールド・ウェンズデイorフリートウッド・タウン 2023.01.31 09:40 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly