オナイウと伊東の日本人対決実現! オナイウはホーム初勝利も絶好機逸…【リーグ・アン日本人選手】

2022.09.12 06:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
リーグ・アン第7節が週末に行われた。

今シーズンのリーグ・アンにはストラスブールのGK川島永嗣に加え、トゥールーズのFWオナイウ阿道、モナコとスタッド・ランスに加入したFW南野拓実、FW伊東純也の3選手が新たに参戦。

オナイウと伊東の日本人対決となったトゥールーズvsスタッド・ランスは、ホームのトゥールーズが1-0で勝利した。
この試合では伊東が2トップの一角でスタメン出場。立ち上がりからそのスピードと献身性を生かしたプレッシングでチームを牽引。また、カウンターシチュエーションを中心に前を向いて得意の縦への仕掛けで局面を打開するシーンも作った。

しかし、ランスは前半半ば過ぎに一瞬の隙を突かれ、30分にアブクラルに先制点を奪われた。そして、試合はトゥールーズが1点リードで折り返すことになった。

後半もランスは伊東とバログンの2トップを軸に攻勢を仕掛けるが、61分にフィリップスが決定機阻止で一発退場。ビハインドに加え、数的不利まで背負うことに。その中で個での打開が期待された伊東だが、守備に追われる場面も増えて80分に途中交代となった。

一方、トゥールーズは数的優位を生かして押し切りたい状況で、64分には主砲ダリンガに代えてオナイウを投入。オナイウにとっては数的不利の相手に対して、得意のカウンターが嵌りやすい状況に。そして、87分にはペナルティアーク付近でフリーでのシュートチャンスが訪れるが、このシュートを枠の左に外す、痛恨の決定機逸に。さらに、後半アディショナルタイムにもオープンスペースで一対一を仕掛ける場面があったものの、相手守備にうまく対応され、逆に相手のカウンターに繋げてしまった。

結局、試合はトゥールーズがホーム初勝利を手にしたが、短い時間ながらピッチ上で実現した日本人対決は、いずれも消化不良の形となった。

また、開幕以降厳しい評価が続く南野はリヨンとの名門対決に挑んだが、出場機会は訪れず。なお、前半から一進一退の攻防を見せた白熱の一戦は、セットプレーからバディアシル、マリパンとセンターバック2人がゴールネットを揺らしたモナコが終盤の守勢を何とか凌ぎ切って2-1の勝利を収めている。

また、川島は負傷の影響でホーム開催のクレルモン戦はベンチ外となっている。

川島永嗣[ストラスブール]
▽9/11
ストラスブール 0-0 クレルモン
◆負傷の影響でベンチ外

オナイウ阿道[トゥールーズ]
▽9/11
トゥールーズ 1-0 スタッド・ランス
◆64分から途中出場

伊東純也[スタッド・ランス]
▽9/11
トゥールーズ 1-0 スタッド・ランス
◆80分までプレー

南野拓実[モナコ]
▽9/11
モナコ 2-1 リヨン
◆ベンチ入りも出場機会なし

関連ニュース
thumb

「完全に騙された」「カメラさえ置き去りに」三笘薫の超絶フェイントに釣られるカメラワークが話題に!「よく見たらヤバすぎる」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫の動きにカメラマンもついていけなかった。 29日に行われたFAカップ4回戦でリバプールをホームに迎えたブライトン。左サイドで先発した三笘は、1-1で迎えた後半アディショナルタイムに大仕事を果たす。 ブライトンはボックス手前右でFKをもらうと、キッカーのパスカル・グロスが浮き球のボールを送る。これをボックス左で浮いたペルビス・エストゥピニャンが受けると浮き球で丁寧に折り返す。 ファーサイドで待っていた三笘は、巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせると、そこからシュートフェイクでジョー・ゴメスをかわす。さらにボールをバウンドさせることなく浮いた状態ですかさず右足アウトを使ったシュートを放つと、これがゴールネットに突き刺さり、ブライトンが勝ち越しに成功。その後試合終了のホイッスル。三笘のスーパーゴールが決まり、ブライトンが5回戦へと駒を進めた。 右足アウトで浮かせ、右足のシュートフェイントで相手を交わし、最後は右足アウトでシュート。誰もが想像できないテクニックは、百戦錬磨のはずのカメラマンも追い付かなかったようで、三笘のゴールシーンを見ると、シュートフェイントのタイミングで、ボールの動きを予測してゴールの方へとカメラが向いているのが分かる。 多くの称賛が寄せられた三笘だが、カメラワークにも注目する声が多数。「まさか寸止めして次でシュートとはビックリです」、「ゴールライン側のカメラまで完全に釣られているキックフェイント…」、「よく見たらヤバすぎる」、「カメラも騙されてる」、「三笘のゴール、カメラさえ置き去りにしてる」と驚きの声が集まっている。 三笘自身も「自分でも信じられません」と語ったスーパーゴール。ワールドクラスの一撃だった。 <span class="paragraph-title">【動画】カメラワークに注目!三笘薫の超絶技巧が詰まったワールドクラスの一撃</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">It just gets better every time you watch it<a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@OfficialBHAFC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/EmiratesFACup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EmiratesFACup</a> 3 <a href="https://t.co/QYyDc2OiVu">pic.twitter.com/QYyDc2OiVu</a></p>&mdash; Emirates FA Cup (@EmiratesFACup) <a href="https://twitter.com/EmiratesFACup/status/1619832764479537154?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 14:10 Mon
twitterfacebook
thumb

「驚異的だった」ソシエダ指揮官が久保建英に言及、ビッグマッチでのパフォーマンスを評価「前半戦はとても満足」

レアル・ソシエダのイマノル・アルグアシル監督が、日本代表MF久保建英について語った。スペイン『マルカ』が伝えた。 29日、ラ・リーガ第19節でソシエダはマドリーとアウェイで対戦した。 久保にとっては25日のコパ・デル・レイのバルセロナ戦に続き、2試合連続の古巣対決。ソシエダにとっても連続したビッグマッチとなった。 この試合も先発した久保。負傷者が出ている状況で苦しい台所事情ながら、食らいつくためには勝利したいところ。マドリーも負けられない一戦となった。 試合は両守護神が躍動。互いに決定機を作りながらもゴールを奪えない展開が続く。久保も61分に狙いすましたシュートを放つがGKティボー・クルトワにセーブされる。68分にもクルトワと一対一の決定機を迎えるが、シュートまで持ち込めなかった。その後もチャンスメイクをする久保だったが、ゴールを奪えず。互いに決め手を欠き、0-0のゴールレスドローに終わった。 古巣対戦でありビッグマッチが続いた中、高いパフォーマンスを披露した久保についてイマノル監督が言及。ケガをした状態からの高いパフォーマンスを評価し、良いパフォーマンスをさらに見られるだろうとした。 「100%の状態ではなかったが、チームの他のメンバーと同じように、とても優れており驚異的だった。彼は3週間もトレーニングができず、ただただプレーに打ち込んでいる」 「彼は得点にとても近づき、ボールがないところでも多くのことを行っていたが、残念だった」 「彼の前半戦のプレーにはとても満足している。大腿四頭筋がしっかりと回復できるか見ていきたい。そうすれば、彼の素晴らしい姿を見られるだろう」 <span class="paragraph-title">【動画】久保がドリブル突破からシュートもGKセーブ</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="8I9e9K17VNc";var video_start = 396;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】レアルのDF2人を置き去りにした久保建英がビッグチャンス!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="8I9e9K17VNc";var video_start = 439;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 12:55 Mon
twitterfacebook
thumb

現地も驚く三笘薫の衝撃スタッツ! 初アシストから11試合で6ゴール2アシスト、8試合でゴールに絡む活躍

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫のスタッツに現地も驚きを隠せない。 ブライトンは29日に行われたFAカップ4回戦で、リバプールをホームに迎えた。 2週間前のリーグ戦では3-0と快勝を収めたブライトン。この試合では前半に先制を許すも、すぐに追いつき1-1で後半を迎える。 しかし、その後は互いに譲らずゴールが生まれないまま後半アディショナルタイムへ。しかし、そのアディショナルタイムにはブライトンがFKからパスを繋ぐと、三笘がボックス内で相手に囲まれながらも巧みなタッチを見せ決勝ゴールを記録。ブライトンが2-1で逆転勝利を収めた。 多くの称賛を受ける三笘だが、データでも素晴らしいものを残すことになった。 今季からブライトンでプレーする三笘は、10月29日に行われたプレミアリーグ第14節のチェルシー戦で初アシストを記録。この試合からリバプール戦で11試合目の出場となったが、なんと8試合でゴールに絡む活躍を見せている。 内訳は6ゴール2アシストと直接ゴールに絡む回数が多く、ゴールもアシストもなかった3試合のうち、リバプール戦ではほぼアシストの未遂もあり、数字に残らない部分でもブライトンの躍進を支えている。 その間ブライトンは、リーグ戦で5勝3分け1敗、FAカップで2連勝、EFLカップで1勝1敗という状況。カタール・ワールドカップ(W杯)後にさらに磨きのかかった三笘に牽引されるチームが勢いに乗っている。 <span class="paragraph-title">【動画】驚きの声連続!三笘薫の華麗なタッチと判断の劇的スーパーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】三笘が魅せた華麗なアウトサイドクロス</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br><a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%89%E7%AC%98%E8%96%AB?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#三笘薫</a> パスでも魅せる<br>得意のアウトでチャンス演出<br>\<br><br>FAカップ4回戦<br>ブライトン×リヴァプール<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> LIVE配信中 <a href="https://t.co/aJiagdyoi8">pic.twitter.com/aJiagdyoi8</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1619713153822244865?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 12:35 Mon
twitterfacebook
thumb

古橋亨梧が相手GKと接触もVARでノーファウルに、セルティック主将は判定を支持しOBも「最初からPKと思わなかった」

セルティックのスコットランド代表MFカラム・マクレガーが、ダンディー・ユナイテッド戦の判定について言及した。 29日にスコティッシュ・プレミアシップ第23節でダンディー・ユナイテッドとアウェイで対戦したセルティック。FW古橋亨梧は82分までプレー、MF旗手怜央は67分までプレー、FW前田大然は67分からプレー、DF岩田智輝とDF小林友希はベンチ入りも出場せず、MF井手口陽介は欠場となった。 試合は立ち上がりからセルティックが攻勢を続けるもゴールは奪えず。それでも43分に先制点のチャンスを迎える。 旗手の縦パスが相手DFにディフレクトして浮くと、古橋がゴール前で反応。飛び出したGKマーク・ビリギッティと接触し倒れ込むと、主審はすぐにPKを宣言した。だが、オンフィールドレビューの末に判定はノーファウルに変更。PKは取り消されていた。 それでも、セルティックは後半にジョタとアーロン・ムーイがそれぞれゴール。2-0で勝利を収め、公式戦5連勝を飾っている。 PKではなくなった場面について、セルティックの主将を務めるマクレガーは試合後の『スカイ・スポーツ』のインタビューで言及。正しい判断だったと認めている。 「このような時にVARを使うことができる。キョウゴとビリギッティが一緒になったときに、レフェリーがビリギッティにもボールの傷があったと言ったんだ。それで問題ない。VARはそのためにある」 また、セルティックOBの元ブルガリア代表MFスティリヤン・ペトロフ氏もPKではなかったとこのシーンについて語っている。 「この件は議論の余地がないと思う。あれはPKではないだろう。ドン・ロバートソン(主審)は最善を尽くし、PKを与え、それを変更した。彼のいいところは、勇気を出して判定を確認しに行ったところだ」 「最初に見たときから、PKだとは思わなかった。あのプレーはGKに求めることであり、どのGKコーチも言うことだろう。あそこはGKのエリアだから、そうしなければならない。完璧な判断だった」 <span class="paragraph-title">【動画】古橋が相手GKと接触もVARの末ノーファウルに</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="JHVqKbpT_k8";var video_start = 156;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

「本当に良い選手」敗れたクロップ監督が決勝ゴールの三笘薫を称える「大変だった」

リバプールのユルゲン・クロップ監督がブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫を称えた。 リバプールは29日に行われたFAカップ4回戦で、ブライトン&ホーヴ・アルビオンと対戦した。 年明けから勝利のないチームはこの日も30分にMFハーヴェイ・エリオットのゴールで先制しながら、9分後に同点とされて後半へ突入。後半は拮抗した展開が続いたが、アディショナルタイムに三笘に逆転弾を許し、1-2で敗れ4回戦で敗退となった。 2週間前のプレミアリーグでも3-0と敗れたブライトン相手に連敗。FAカップ連覇を逃すことになった中、イギリス『BBC』のインタビューでクロップ監督が試合について言及。決勝ゴールを決めた三笘を称えた。 「左サイドのロボ(アンドリュー・ロバートソン)はサポートがあったので良かった。ただ、逆サイドのトレント(・アレクサンダー=アーノルド)は、サポートを受けられなかった」 「三笘は本当に良い選手であり、もちろん大変ではあった。ただ、我々は2つのゴールをより良く守ることができたと思う」 「1点目はディフレクトがあったが、おそらくシュートはブロックできた。あまり良い気分のものではない」 「時間が経てばポジティブな面も見えるかもしれないが、次のラウンドに行きたかった。ブライトンを祝福したい」 <span class="paragraph-title">【動画】クロップ監督も脱帽、三笘薫の華麗なタッチと判断の劇的スーパーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 12:05 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly