「これは神」「まじでやばい」「えぐいって」板倉滉がバイエルン相手に見せたスーパーディフェンスが話題沸騰「クソかっこいい」

2022.08.30 22:19 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表DF板倉滉の粘り腰が再びクローズアップされている。昨シーズンはシャルケで2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)を戦い、チームを優勝に導いていた板倉。今夏はマンチェスター・シティからボルシアMGへと完全移籍し、ブンデスリーガに挑戦している。

ダニエル・ファルケ監督にも認められ、今季はDFBポカールを含め開幕から全試合にフル出場。チームもリーグ戦では2勝2分けと好スタートを切っている。
その板倉は、第2節のシャルケ戦で相手に2度かわされながらも、3度追いを見せてシュートブロック。このプレーが現地を含めて大きな話題となっていた。

しかし、板倉は絶対王者のバイエルン戦でも同様に粘り強い守備を披露。これをクラブもピックアップした。

板倉が対峙したのは、バイエルンの10番でありドイツ代表FWレロイ・サネ。カタール・ワールドカップ(W杯)でも対戦する相手とのマッチアップだった。

ボックス内でサネがGKと一対一になり、シュートを打とうとしたところ、サネの左から板倉が迫る。シュートするボールの前にスライディングで入るが、サネには見えていたのかシュートはフェイント。板倉だけが滑る形となった。

見事に板倉をフェイントで外したサネは、次のモーションで左足シュート。GKがセーブできるかどうかという場面だったが、滑ってしまった板倉が寝転んだまま反転して足を出し、見事にシュートをブロックした。

これにはGKヤン・ゾマーも雄叫びをあげて称賛。2人は胸を突き合わせて喜んだ。

これにはファンも「これは神」、「これは凄い」、「まじでやばい」、「クソかっこいい」、「えぐいって」と板倉のスーパーブロックに称賛の嵐。ただ、サネのシュートも称えられ「どっちもやばい」、「フェイントからシュートうますぎ」とハイレベルの攻防に注目が集まった。

なお、試合は1-1のドロー。勝ち点1獲得に板倉も大きすぎる貢献をしていた。

1 2

関連ニュース
thumb

「最高の軽食だ」板倉滉&福田師王のボルシアMGのスタグルが話題、パンからはみ出るフィッシュフライ

Jリーグでも各クラブごとに話題となるのがスタジアムグルメ。ホームゲームはもちろんのこと、アウェイゲームの楽しみとしているファン・サポーターも少なくない。 それは海外でも同様のこと。ただ、どちらかと言えば不満の声がよく上がっている。 カタール・ワールドカップ(W杯)でも会場で売られていたサラダボウルが9ポンド(約1500円)だったものの、そのクオリティの低さが話題に。プレミアリーグのクラブでも値段とクオリティの釣り合いが取れていないものが度々話題となる。 そんな中、いろいろなスタジアムのグルメを紹介している『Footy Food』が紹介したグルメが話題となっている。 そのクラブは日本代表MF板倉滉が所属し、神村学園からFW福田師王が加入するボルシアMGだった。 本拠地であるボルシア・パークで売られているフィッシュサンドが絶品だと話題に。ホットドックのような形で、フィッシュフライはソーセージのように細長く、たっぷりのタルタルソースとレタスと共にパンの間に挟まれている。 フィッシュフライはパンよりも大きくはみ出しており、食べ応えは十分ありそう。そして値段は、5.2ポンド(838円)だという。 この投稿には「最高の軽食だ」と、イギリスのサッカーファンが驚きとお手上げだと話題に。クオリティの低さや値段の高さが話題となりがちなプレミアリーグファンは、羨ましいのではないだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ボルシアMGのスタグルが話題!ビッグなフィッシュサンド</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CnzyDvkIBD-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CnzyDvkIBD-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CnzyDvkIBD-/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Footy Food(@thefootyfood)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.26 19:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】上月がブンデス初弾もシャルケは6失点で惨敗… 堂安vs鎌田の日本代表対決はドロー

ブンデスリーガ第17節がミッドウィークにドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第17節では板倉、伊藤、遠藤、鎌田、堂安、原口、吉田、上月、浅野が先発出場した。 吉田と上月壮一郎が所属する最下位シャルケ(勝ち点9)は、ホームでライプツィヒと対戦。前半で4失点を喫したシャルケは、56分に上月が魅せる。フライのクサビのパスを中央で受けた上月はファーストタッチでDF2人の間をすり抜けてボックス内へ。GKとの一対一の局面を作り、見事にシュートを決めきった。 上月にブンデス初ゴールが生まれて勢いを取り戻しかけたシャルケだったが、80分に上月がピッチを後にした中、83分にダニ・オルモに巧みなループシュートを決められて5失点目。さらに90分にもY・ポウルセンにゴールを許したシャルケは6失点惨敗した。 また、堂安の所属するフライブルクと鎌田、長谷部の所属するフランクフルトによる日本代表対決は、42分にフランクフルトがコロ・ムアニのゴールで先制するも、後半開始早々にフライブルクがギンターのゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わった。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽1/25 アウグスブルク 1-0 ボルシアMG ◆フル出場 ★鎌田大地[フランクフルト] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆64分までプレー ★長谷部誠[フランクフルト] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆ベンチ入りも出場せず ★堂安律[フライブルク] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆91分までプレー ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽1/25 ウニオン・ベルリン 1-2 ホッフェンハイム ◆73分までプレー ★吉田麻也[シャルケ] ▽1/24 シャルケ 1-6 ライプツィヒ ◆フル出場 ★上月壮一郎[シャルケ] ▽1/24 シャルケ 1-6 ライプツィヒ ◆80分までプレー、56分にゴールを記録 ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽1/24 ホッフェンハイイム 2-2 シュツットガルト ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽1/24 ホッフェンハイイム 2-2 シュツットガルト ◆フル出場、77分にゴールを記録 ★浅野拓磨[ボーフム] ▽1/25 レバークーゼン 2-0 ボーフム ◆70分までプレー 2023.01.26 07:20 Thu
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】鎌田、長谷部vs吉田、上月の日本人対決はフランクフルトが3発快勝!

ブンデスリーガ第16節が週末にドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第16節では板倉、伊藤、遠藤、鎌田、堂安、原口、吉田、上月が先発出場、浅野が途中出場した。 鎌田、長谷部の所属するフランクフルトと吉田、上月の所属するシャルケによる日本人対決は、22分にコロ・ムアニのポストプレーを受けたリンドストロームが右サイドを持ち上がってDFをかわしボックス内へ。そのままシュートを決めきった。 先制を許したシャルケは、32分に上月がボックス右からポスト直撃のシュートを浴びせて牽制。さらに後半立ち上がりの47分にも上月がヘディングシュートでゴールに迫ったが、ここもGKトラップのファインセーブに阻まれた。 その後、74分に上月が、81分に鎌田がピッチを後にした中、フランクフルトは84分にリンドストロームが吉田をかわしてゴールネットを揺らした。さらに追加タイムには、ブタにもゴールが生まれたフランクフルトが3-0で勝利している。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽1/22 ボルシアMG 2-3 レバークーゼン ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435823">結果ニュース</a> ★鎌田大地[フランクフルト] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆81分までプレー ★長谷部誠[フランクフルト] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆ベンチ入りも出場せず <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435762">結果ニュース</a> ★堂安律[フライブルク] ▽1/21 ヴォルフスブルク 6-0 フライブルク ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435763">結果ニュース</a> ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽1/21 ウニオン・ベルリン 3-1 ホッフェンハイム ◆64分までプレー ★吉田麻也[シャルケ] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆フル出場 ★上月壮一郎[シャルケ] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆74分までプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435762">結果ニュース</a> ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽1/21 シュツットガルト 2-0 マインツ ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽1/21 シュツットガルト 2-0 マインツ ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435768">結果ニュース</a> ★浅野拓磨[ボーフム] ▽1/21 アウグスブルク 3-1 ボーフム ◆72分からプレー 2023.01.23 06:00 Mon
twitterfacebook
thumb

板倉フル出場のボルシアMGが終盤に猛追もレバークーゼンに惜敗…《ブンデスリーガ》

板倉滉の所属するボルシアMGは22日、ブンデスリーガ第16節でレバークーゼンと対戦し2-3で敗戦した。板倉はフル出場している。 ドイツは20日からリーグ戦が再開。8位で中断期間を迎えたボルシアMGは、再開初戦で12位に沈むレバークーゼンをホームに迎えた。カタール・ワールドカップで日本代表として活躍したボルシアMGの板倉はセンターバックで先発出場した。 序盤からハイプレスをかけるボルシアMGは、立ち上がりからボールを握ってゲームをコントロールするが、相手の守備を崩しきれずシュートに持ち込めない状況を強いられる。 膠着状態が続く中、ボルシアMGは21分に先制を許す。パラシオスのパスから右サイドを突破したフリンポンがボックス右に切り込みシュート。これはDFがブロックしたが、こぼれ球を繋がれるとフロジェクが放ったシュートが右ポストに当たり、こぼれ球をバッカーに流し込まれた。 反撃に出たいボルシアMGだったが、再びネットを揺らしたのはアウェイチームだった。42分、アドリのパスでボックス左に抜け出したディアビのクロスをフリンポンが流し込んだが、これはオフサイドに判定で取り消された。 追加点を凌いだボルシアMGだが、直後にロングカウンターから失点する。43分、自陣でボールを受けたタプソバのクリアを中盤のフロジェクがダイレクトで前線に送ると、DFの裏に流れたボールに反応したアドリがDFエルベディのマークを振り切り、GKとの一対一を制した。 迎えた後半も立ち上がりからボルシアMGがボールを握る展開となるが、なかなか決定機まで至らない状況が続くと、56分にエングム、クラマー、ライマーを下げてヴォルフ、シュティンドル、スカリーを投入する3枚替えを敢行。 しかし、後半も先にスコアを動かしたのはレバークーゼンだった。67分、ボックス左から侵入したバッカーのバックパスを受けた途中出場のアミリがアドリとのワンツーで中に切り込みゴール左隅にへシュートを流し込んだ。 3点を追う展開となったボルシアMGは、82分にバイタルエリア左への縦パスをプレアがヒールパスで落とすと、これを受けたヴォルフがボックス左から折り返し、最後はシュティンドルがゴール右隅に流し込んだ。 さらにボルシアMGは、試合終了間際の93分にもシュティンドルの強烈ミドルでゴールネットを揺らしたが、反撃はここまで。ボルシアMGは再開初戦を白星で飾れず、リーグ戦4連勝のレバークーゼンは10位まで順位を上げている。 2023.01.23 03:45 Mon
twitterfacebook
thumb

移籍翌日にデビューのゾマーが決意新たに! 「新しいチャレンジが本当に楽しみ」

バイエルンデビューのスイス代表GKヤン・ゾマーがコメントした。バイエルン公式サイトが伝えている。 長い中断を経て、20日に敵地で行われたブンデスリーガ第16節のRBライプツィヒ戦で再開のときを迎えたバイエルン。先制ゲームをモノにできず、勝ち点1ずつを分け合ったが、19日にボルシアMGから加入したばかりのゾマーがさっそく先発した。 バイエルン移籍決定の翌日にデビューを果たした34歳GKは試合を振り返るとともに、決意を新たにした。 「ブンデスリーガならではの激しい試合だったし、すべてが計画通りとはいかなかなったよ。でも、僕はチームに長くいるわけじゃないし、彼らも僕のことをまだよく知っているわけでもない」 「ライプツィヒというとても良いチームを相手に勝ち点を掴めたのは喜ぶべき。火曜日の試合で流れに乗っていきたい。今はこのようなビッグクラブでの新しいチャレンジが本当に楽しみだよ」 2023.01.21 12:15 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly