注目の日本選手は本田圭佑氏「三笘さん、堂安さん、タケ」、内田篤人氏「吉田麻也」、大久保嘉人氏「三笘薫」…悪天候の中W杯開幕100日前イベント開催!

2022.08.13 15:35 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
13日、六本木ヒルズアリーナで、「FIFAワールドカップ カタール2022」開幕100日前イベントが開催された。今年11月21日に開幕する予定だったカタール・ワールドカップ(W杯)だが、突如として20日に開幕日が1日に前倒しに。そのため、99日前のイベントになってしまったが、W杯を放送する「ABEMA」、「テレビ朝日」、「フジテレビ」が共同でイベントを実施した。

台風が接近し、強風と大雨が降る中でイベントは無事に開催。テレビ朝日系サッカー解説を務める内田篤人氏、元日本代表FWでフジテレビ系FIFAワールドカップスペシャルナビゲーターの大久保嘉人氏が登場。また、ABEMA FIFAワールドカップゼネラルマネージャーの本田圭佑氏はVTRで出演した。
また、各局のアナウンサーも登場し、ABEMAアナウンサーの貴島明日香さん、テレビ朝日アナウンサーの安藤萌々さん、フジテレビアナウンサーの佐久間みなみさんも参加した。

イベントでは、内田氏、大久保氏、本田氏が質問に答えていくことに。印象に残っているW杯については、内田氏は2002年の日韓大会を挙げ、「中学時代にベッカムヘアを真似していました」とエピソードを明かした。

大久保氏は2006年のドイツ大会を挙げ、「ジダン選手の頭突きですね。W杯の決勝で頭突きするんだと。僕も色々と退場してきましたけど、W杯の決勝ではできないなと」と、印象的なシーンをピックアップ。本田氏は「日本代表のシーンだと日韓W杯の時の稲本さんのゴールは印象的でした」とコメント。「あとはゴンさんのゴールも印象的でした。ゴール関係ないですが、ヒデさんのプレーが印象的すぎました。かっこよかったです」と98年のフランスW杯をピックアップ。さらにジネディーヌ・ジダン氏を挙げ「決勝でのヘディング二発は次元が違いましたね」とスターの活躍を挙げていた。

また、日本代表の選手で今大会期待する選手について内田氏は「吉田麻也選手かなと思います。日本代表キャプテンとして最終予選で引っ張ってくれましたし、ケガなく順調にきているので、チームを引っ張っていってくれると思います」とコメント。大久保氏は「三笘選手は日本になかなかいないリズムを作れるドリブルをするので、楽しみだなと思います」と、三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン)をピックアップしてコメントした。

本田氏は「計算できないかつ化ける可能性がある選手が何人かいる。その選手が活躍すればW杯の予選突破があり得る」として3名をピックアップ。「三笘さん、堂安さん、あとはタケ(久保建英)」と攻撃的な3選手をピックアップ。「中盤から後ろは計算できるんですが、そこが崩れたら一気に終わると思いますけど、多分大丈夫だと思います」と語り、2列目を任される三笘、堂安律(フライブルク)、久保建英(レアル・ソシエダ)の名前を挙げた。

さらに日本のグループステージの予想について、内田氏は「1勝1敗1分け」とし、「コスタリカの最後の試合を観てきたんですが、勝機はあると思います」とコメント。「ドイツとスペインは、ドイツはいましたし、スペインはやるチームなので頑張り次第。初戦のドイツとの試合次第」と語った。

大久保氏は「ベスト8」とし、「前回はベルギーに悔しい負け方をしたので、是非今大会はベスト8まで行って欲しいという思いがあります」と語った。

本田氏は「予選突破はまず国民は無理だと思っているので、予選を突破したら大盛り上がりでしょうね」とコメント。「この期待されていない感は物凄く選手は“見とけよ”という思いだと思うので、良い意味で裏切って欲しいです」と奮起してくれることを期待。「日本代表のホテルまで、同じ雰囲気を味わいにいきたいですね」と、日本代表をサポートしていきたいとした。

イベントを終え内田氏は「本番まで100日を切りましたが、選手たちは命を懸けて、サッカー人生を懸けてこのW杯に臨みますので、みなさん一生懸命応援して、盛り上げていただいて、僕も現地に行くことになると思いますけど、選手と一緒に戦うつもりで頑張りますので、一緒に盛り上げていきましょう」とサポーターへメッセージ。大久保氏は「W杯は4年に1回の最高の大会で、今は色々と言われることもあると思いますけど、選手たちは言われる声を見返してやるという気持ちで臨むと思います。いざW杯が始まると、日本中が1つになって選手を後押ししてくれると思うので、W杯本番はみんなで日本を1つにして応援していきましょう」と応援を呼びかけた。

本田氏も「初めてのことすぎて、左も右も分かっていないので、他の解説者とか実況している人の真似をする気はさらさらないですし、どんなことを話せばみんなが喜ぶのか分かっていないですが、できるだけ等身大で、思うことを話していこうと思っています」と意気込み。「ファンぽいことも話すこともあるだろうし、ぶった斬るようなことも話すとは思いますが、日本代表のサポーターとして、ちゃんと日本代表をサポートして言いたいと。良い意味でも悪い意味でも、厳しいことは言いますので、そういう意味でサポートしていきたいです」とピッチの外から日本を支えるとした。

イベントでは内田氏と大久保氏が選手の似顔絵を書いたクイズなども実施されていた。


1 2

関連ニュース
thumb

コスタリカvsドイツで男子W杯初の女性主審担うフラパールさん、「大きな誇りと名誉」

男子ワールドカップ(W杯)で初の女性主審に任命されたフランス人レフェリーのステファニー・フラパールさんが、歴史的な一戦に向けて現在の心境を語った。 国際サッカー連盟(FIFA)は、1日に行われるグループE最終節、コスタリカ代表vsドイツ代表の主審にフラパールさんを任命。 今大会で日本の山下良美さん、ルワンダ人のサリマ・ムカンサンガさんと共に女性審判員として3名の主審に選出されたフラパールさんは、メキシコ代表vsポーランド代表での第4審判でのW杯デビューに続き、今度は主審として歴史を開くことになった。 その一戦に向け、38歳の女性主審はフランス『レキップ』のインタビューに応じ、率直な思いを語った。 「必ずしも主審として割り当てられることを期待していなかったので、感情は非常に大きかったです。ワールドカップでフランスを代表することは、大きな誇りと名誉です」 「周りの環境はすべて整っていると思いますし、目標は常に同じだと思います。それはピッチ上で適切ジャッジを行い、良いパフォーマンスを発揮することです。本当に大きな感情を持って参加することです」 「ただ、必然的に重要なのはピッチ内であるため、それらの感情をうまくコントロールする必要があります」 「初めのうちは、満員のワールドカップのスタジアムに足を踏み入れるのは、多くの観客と同様に多くの期待に満ちたものでした。しかし、その後はピッチ内に専念するようになりました。実際、私たちは主な目的であるピッチ内に集中しているときにうまく機能します」 なお、世界的に知られる女性主審は、2019年のUEFAスーパーカップ担当したほか、カタールW杯欧州予選でも試合を担当。UEFAチャンピオンズリーグでも、2020-21シーズンに史上初となる女性審判として試合を裁いていた。 2022.12.02 00:17 Fri
twitterfacebook
thumb

悲劇…W杯でのイラン代表の敗戦を喜んだ27歳の男性が国内で射殺

ノルウェーのオスロに本拠を置くイラン人の人権保護のためのNGO団体「Iran Human Rights(IHRNGO)」が、イラン代表の敗戦を祝福した若者が殺害されたことを発表した。 発表によると、男性の名はメフラン・サマクさん。27歳の男性で、イランの治安部隊に頭部を撃たれて殺害されたという。 イラン代表は11月29日、カタール・ワールドカップ(W杯)でアメリカ代表と対戦。勝てばグループステージ突破となる中、0-1で敗れて敗退となっていた。 サマクさんはイランの敗北を祝うために夜間に外出。車を運転し、クラクションを鳴らしていたところ、頭部を撃たれたという。 IHRNGOによると、イランの治安部隊は、この2カ月間で同国で発生した混乱により、60人の子供と29人の女性を含む4448人を殺害したとのことだ。 これは今年9月にイランの服装規定に違反したとして逮捕され、その後に死亡したマフサ・アミニさんに対し、その扱いに関して大きな抗議活動が起こり、イラン国内だけでなく、世界中にその活動は広まっていた。 そのため、国内では緊張状態が続いていたが、W杯の敗戦を受けて喜んだことで殺害されてしまったという、何とも痛ましい事件が起きつてしまった。 <span class="paragraph-title">【動画】殺害された男性の葬儀の様子</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">&quot;Death to the dictator!&quot; <br><br>Mehran Samak was reportedly shot by security forces in Bandar Anzali, Gilan Province, Nov. 29 as he was driving/honking to celebrate Iran's loss against the USA in Qatar <a href="https://twitter.com/hashtag/WorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WorldCup</a> soccer match.<br><br>This was his funeral in Tehran.<a href="https://twitter.com/hashtag/%D9%85%D9%87%D8%B3%D8%A7_%D8%A7%D9%85%DB%8C%D9%86%DB%8C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#مهسا_امینی</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%D9%85%D9%87%D8%B1%D8%A7%D9%86_%D8%B3%D9%85%D8%A7%DA%A9%E2%80%8C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#مهران_سماک‌</a> <a href="https://t.co/859lqW9My5">pic.twitter.com/859lqW9My5</a></p>&mdash; IranHumanRights.org (@ICHRI) <a href="https://twitter.com/ICHRI/status/1597996432463888384?ref_src=twsrc%5Etfw">November 30, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.01 23:48 Thu
twitterfacebook
thumb

スアレス、12年前の復讐に燃えるガーナに過去のハンド謝罪を拒否 「PKを失敗したのは僕ではない」

ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが12年ぶりの再戦となるガーナ代表戦に向け、過去の自身のプレーに言及した。 ここまで1分け1敗の3位でグループHの3位に位置するウルグアイは、2ポイント差で2位のガーナとの重要な最終節を控える。 この一戦に向けた公式会見に出席したスアレスは、2010年南アフリカ大会の準々決勝での対戦時の物議を醸した自身のハンドに言及。改めて謝罪する意思がないことを明確にした。 スアレスは当時の試合で、1-1のイーブンで迎えた延長後半終了間際にガーナがゴール前へFKを蹴り込んだ際にドミニク・アディヤが放ったシュートを意図的なハンドでブロック。この決死のプレーで自身は決定機阻止での一発退場となったが、PKキッカーを務めたアサモア・ギャンが失敗。その後、持ち込んだPK戦ではウルグアイが4-2で勝利し、アフリカ勢悲願のベスト4進出を阻んだ。 このマリーシアに関しては賛否両論が巻き起こり、ガーナにとっては12年が経過した現在でもスアレスを非難する声が残る。そして、この会見でガーナ人ジャーナリストからは、「ガーナであなたはディアブロ(悪魔)と見なされており、明日あなたを(代表から)引退させたい」との刺激的な言葉も飛んだ。 しかし、改めて自身の過去のプレーに言及したスアレスは、PK失敗はガーナの問題だとし、自身に非がないと主張した。 「それについて謝罪するつもりはないよ。僕はハンドをしたが、ガーナのプレーヤーがPKを失敗した。だから、それは僕のせいではない」 「タックルで相手を負傷させてレッドカードが出されたら謝ることはできるが、この状況ではレッドカードをもらってしまい、審判はPKを言い渡した」 「それは僕のせいではないよ。PKを失敗したのは僕ではないのだからね。PKを逃したプレーヤーは、あの状況で同じことをすると言っていた。あの状況において僕の責任はないよ」 また、ガーナ陣営はその一件を含め、今回の一戦でのリベンジに燃えているが、スアレスはあくまでクールな姿勢を貫く。 「多くの人がリベンジについて何を言っているのか分からないね。明日プレーするプレーヤーは、当時8歳だったかもしれない」 「彼らは僕を悪魔だと言っているみたいだけど、僕はキエッリーニに対して行ったこと(噛みつき)。それは間違いだったと思っている。だけど、その後彼と対戦した際に僕たちは握手をかわした」 「逆効果になる可能性があるし、過去とリベンジについて考え続けることはできないよ」 最後に、逆転での突破に向けては逆境に強い南米の小国としての気質を示したいと意気込む。 「僕らは困難な時期に直面している。だけど、これは僕らのワールドカップだ。僕ら自身も別の状況になりたいと思っていたけど、ウルグアイ人であり、こういった闘争に慣れているんだ」 「僕らはより優位な状況にいるのに値するプレーヤーが集まっているけど、苦難に立ち向かうことができる」 「フットボーラーとして、僕らは言い訳をすることに慣れているけど、すべてのプレーヤーはそれぞれのクラブで良い仕事をしているし、僕らは国のためにここにいる。だから、言い訳をするつもりはないよ」 2022.12.01 23:38 Thu
twitterfacebook
thumb

「彼女はネイマール」「みんなが惚れている」衝撃の足技で男性たちを翻弄するイラン人女性が話題沸騰「女王だ」

イラン人女性の巧みな足技に男性陣が翻弄されている動画話題となっている。 カタール・ワールドカップ(W杯)もグループステージが終了しようとしている中、イラン代表は残念ながらグループステージ敗退となってしまった。 イングランド代表、アメリカ代表、ウェールズ代表とグループBで同居し、ウェールズに勝利という結果を残したものの、最終戦でアメリカに敗戦し、敗退が決定した。 失意に沈むイランだが、1人の女性のプレーが大きな話題に。マイミ・アスガリさんというデンマーク出身のイラン人女性が、フリースタイル・フットボールのテクニックを路上で披露。男性たちを完璧に翻弄しているのだ。 イギリス『ミドル・イースト・アイ』がツイッターに動画を投稿。アスガリさんが巧みな足技で次々と男性を翻弄し、全く寄せ付けないプレーを見せている。 スカーフを頭に巻き、ユニフォームはデンマークのものを着ているように見えるが、ボールがまるで足に吸い付いているかのようなパフォーマンス。様々な国のファンと対戦しているという。 アスガリさんはTik Tokerでもあり、フォロワーは41.4万人。様々なトリック動画をアップし、カタールでの対決も何本もアップされている。 対戦する相手もそれなりの腕前だが、アスガリさんは別格。街ゆく子供や大人たちもつい足が止まり、思わず見惚れてしまうほどだ。 数々の足技には「彼女はネイマールだ」、「女王だ」、「みんなが惚れている」、「みんなが衝撃を受けている」とコメントが集まり、誰しもが驚いている。 イラン、そしてデンマークともに敗退となってしまったが、アスガリさんの足技はまだW杯で見られるだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】衝撃の足技を披露し、各国の男性たちを翻弄</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle/video/7170996786943855877" data-video-id="7170996786943855877" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@asgari_freestyle" href="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle?refer=embed">@asgari_freestyle</a> I love meeting new people <a title="worldcup" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup?refer=embed">#worldcup</a> <a title="qatar2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar2022?refer=embed">#Qatar2022</a> <a title="qatar" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar?refer=embed">#Qatar</a> <a title="skills" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/skills?refer=embed">#skills</a> <a title="baller" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/baller?refer=embed">#baller</a> <a title="tricks" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/tricks?refer=embed">#tricks</a> <a title="womensfootball" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/womensfootball?refer=embed">#womensfootball</a> <a title="panna" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/panna?refer=embed">#panna</a> <a title="goodvibes" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/goodvibes?refer=embed">#goodvibes</a> <a target="_blank" title=" الصوت الأصلي - harddboye" href="https://www.tiktok.com/music/الصوت-الأصلي-7122057885441788677?refer=embed"> الصوت الأصلي - harddboye</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle/video/7171036560312306949" data-video-id="7171036560312306949" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@asgari_freestyle" href="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle?refer=embed">@asgari_freestyle</a> The World Cup vibe is different <a title="worldcup" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup?refer=embed">#worldcup</a> <a title="qatar2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar2022?refer=embed">#Qatar2022</a> <a title="qatar" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar?refer=embed">#Qatar</a> <a title="worldcup2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup2022?refer=embed">#worldcup2022</a> <a title="skills" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/skills?refer=embed">#skills</a> <a title="baller" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/baller?refer=embed">#baller</a> <a title="tricks" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/tricks?refer=embed">#tricks</a> <a title="womensfootball" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/womensfootball?refer=embed">#womensfootball</a> <a target="_blank" title=" La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira" href="https://www.tiktok.com/music/La-La-La-Brasil-2014Waka-Waka-This-Time-for-Africa-Medley-El-Dorado-World-Tour-Live-6758976609304184833?refer=embed"> La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle/video/7170668413449260294" data-video-id="7170668413449260294" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@asgari_freestyle" href="https://www.tiktok.com/@asgari_freestyle?refer=embed">@asgari_freestyle</a> Im literally in love with the vibe here <a title="worldcup" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup?refer=embed">#worldcup</a> <a title="qatar2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar2022?refer=embed">#Qatar2022</a> <a title="qatar" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/qatar?refer=embed">#Qatar</a> <a title="worldcup2022" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/worldcup2022?refer=embed">#worldcup2022</a> <a title="womensfootball" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/womensfootball?refer=embed">#womensfootball</a> <a title="skills" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/skills?refer=embed">#skills</a> <a title="baller" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/baller?refer=embed">#baller</a> <a title="tricks" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/tricks?refer=embed">#tricks</a> <a target="_blank" title=" La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira" href="https://www.tiktok.com/music/La-La-La-Brasil-2014Waka-Waka-This-Time-for-Africa-Medley-El-Dorado-World-Tour-Live-6758976609304184833?refer=embed"> La La La (Brasil 2014)&#47;Waka Waka (This Time for Africa) Medley (El Dorado World Tour Live) - Shakira</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2022.12.01 23:10 Thu
twitterfacebook
thumb

元日本代表FW播戸竜二氏が、副音声で日本vsスペインを生配信! W杯経験者の今野泰幸や元審判員の家本政明氏がゲスト出演

元日本代表FWで現在は解説者として活躍する播戸竜二氏が、カタール・ワールドカップ(W杯)の日本代表vsスペイン代表の副音声生配信を実施することとなった。 カタールW杯もグループステージが終わりを迎え、日本はラウンド16進出をかけてスペインと対戦する。 初戦ではドイツ代表に逆転勝利を収めた中、第2戦ではコスタリカ代表に敗戦。スペイン戦に全てが懸かることとなった。 その重要な一戦に関して、YouTubeチャンネル「播戸竜二のおばんざい屋」にて、副音声の生配信を実施。ゲストには、元日本代表でW杯出場経験もあり、現在は南葛SCでプレーする今野泰幸、元サッカー審判員の家本政明氏、そして実況者の原大悟氏を迎えて4人体制で行われるという。 試合のキックオフは28時体が、1時間前の27時からライブ配信を開催。日本vsスペインの裏番組として、第一線で活躍してきた人たちの実況を楽しんではいかがだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】播戸竜二氏が日本vsスペインを副音声配信</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="D6umFrG9yCk";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.12.01 22:50 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly