アンストッパブル!! ジョン・マリが槙野を吹き飛ばす超絶突破からゴールをお膳立て「突破が化け物級」「えげつないのおった」

2022.08.11 21:05 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アビスパ福岡の助っ人が、またしてもヴィッセル神戸守備陣を打ち砕いた。

福岡は10日、JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝で、ベスト電器スタジアムにて神戸との第2戦を迎えた。ゴールレスで迎えた前半終了間際の43分、ジョン・マリがフィジカルの強さを遺憾なく発揮する。

自陣ボックス内から柳貴博がアバウトなハイボールを中盤右のタッチライン沿いへ蹴り上げると、元カメルーン代表FWは槙野智章とのコンタクトを制してマイボールにし、左右へ揺さぶってから縦へと運ぶ。
追いすがる槙野と競り合い続けながらも、最後は吹き飛ばす力強いドリブルを見せて中央へのラストパスを供給すると、ボックス内へと駆け上がってきたルキアンが仕上げて待望の先制点を奪取した。

スカパーのツイッターにより「お化けフィジカル」と紹介されたジョン・マリの突破やゴールシーンには、「アビスパ魂よな」、「なんかえげつないのおったぞ」、「何この流れ」、「マリの優し~いパスが最高よ」、「ジョンマリ様の突破が化け物級だった」、「福岡の助っ人外国人FWいかつすぎるやろ」などの賛辞が相次いでいる。

第1戦では新型コロナウイルス(Covid-19)の影響で、ベンチ入りのメンバーが5人、かつそのうちGKが3人というスクランブルの中、ジョン・マリルキアンのスーパーゴールで2-1とアウェイで先勝していた福岡。ホームに戻っての第2戦となったこの日もベンチメンバーは3人で、うち2人がGKという苦し過ぎる台所事情にあって、またしても助っ人の活躍で初戦と同じような時間帯に先制点を挙げた。

ルキアンのゴールを守り切った福岡は2戦合計スコアを3-1とし、クラブ史上初となるベスト4入りを決めている。スクランブル布陣とはいえ、[3-4-2-1]の頂点にジョン・マリ、2列目にルキアンフアンマ・デルガドを並べた外国人籍選手3枚の破壊力は、今後も他チームへの脅威となりそうだ。



1 2

関連ニュース
thumb

福岡が“キング”こと城後寿と契約更新、クラブ一筋で19年目のシーズンへ

アビスパ福岡は29日、FW城後寿(36)との契約更新を発表した。 城後は福岡県出身で、国見高校から2005年に福岡に入団。他クラブへの移籍話も数多くあった中、高卒から福岡一筋でプレーを続けている。 2022シーズンは明治安田生命J2リーグで6試合、YBCルヴァンカップで6試合1得点、天皇杯で4試合1得点を記録。プロ2年目からの公式戦連続ゴールが続いている。 福岡は熾烈な残留争いを抜け出し、来シーズンもJ1に所属することが決まっている。 2022.11.29 13:31 Tue
twitterfacebook
thumb

福岡がFC東京のMF紺野和也を完全移籍で獲得、今季30試合出場「感動と勝ちにこだわってプレーします!」

アビスパ福岡は28日、FC東京のMF紺野和也(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。 紺野は法政大学出身で、2019年に特別指定選手となると、2020年にFC東京に入団した。 大学時代は切れ味鋭いドリブルが話題を呼んだ中、プロ入り後の2年間は出番を多く得られず。それでも、アルベル監督の下で、今シーズンはJ1で30試合に出場し2得点、YBCルヴァンカップで3得点、天皇杯で2得点を記録していた。 紺野は両クラブを通じてコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「FC東京から加入することになりました紺野和也です。自分の特徴を出してチームに貢献し、チームスローガンである感動と勝ちにこだわってプレーします!応援よろしくお願いします」 ◆FC東京 「FC東京に関わるすべてのみなさま、3年間ありがとうございました。この3年間いろいろなことをこのクラブで経験することができました。長い時間考え、選手としてより成長するためにこの決断をしました」 「どんな時も変わらず応援してくださったファン・サポーターのみなさんには本当に感謝しています。プロになって初めてのクラブがFC東京で良かったです。ありがとうございました!」 2022.11.28 10:18 Mon
twitterfacebook
thumb

福岡、移籍1年目の平塚悠知と契約更新

アビスパ福岡は26日、MF平塚悠知(26)との契約更新を発表した。 平塚は札幌大学、水戸ホーリーホックを経て、今季途中から福岡でプレー。自身初の明治安田生命J1リーグで4試合1得点を記録するなど、公式戦6試合でプレーした。 2022.11.26 17:25 Sat
twitterfacebook
thumb

福岡が井上聖也&田邉草民と契約更新!

アビスパ福岡は26日、DF井上聖也(23)とMF田邉草民(32)の契約更新を発表した。 井上は甲南大学から今季入団のルーキー。明治安田生命J1リーグでこそ出番なしだったが、ルヴァンカップと天皇杯でトータル8試合に出場した。 一方、田邉は2019年にFC東京から加入。J1リーグで22試合に出場するなど、公式戦34試合でプレーした。 2022.11.26 16:20 Sat
twitterfacebook
thumb

福岡がJ3王者いわきからGK坂田大樹を獲得! J1初挑戦に

アビスパ福岡は26日、いわきFCからGK坂田大樹(28)の完全移籍加入を発表した。 坂田は流通経済大学付属柏高校、流通経済大学を経て、2017年からいわきでプレー。チームとして参入初年度の明治安田生命J3リーグで7月から出番を増やしていき、20試合の出場で優勝&J2昇格に貢献した。 福岡の選手としてJ1初挑戦の坂田。福岡を通じて「アビスパ福岡でプレーさせて頂ける機会を下さり感謝いたします。チームに貢献出来るよう邁進して参ります。よろしくお願いいたします」とコメントした。 一方、いわきの公式サイトを通じては「このたび、アビスパ福岡に移籍することになりました」と移籍を報告しつつ、感謝の言葉を綴った。 「6年前、未熟だった自分を受け入れて下さり、素晴らしい環境の中でサッカーをさせて頂きありがとうございました。社会人リーグから始まったいわきFCで、チーム関係者、ファン、サポーターの方々と共にJリーグの舞台に立ち、優勝できたことは自分のサッカー人生においてかけがえのない思い出です」 「コロナ禍で様々な制限があり、もどかしさを感じることもありました。しかし、再び皆さんの熱い声援をピッチで感じられ、胸が熱くなりました。選手にとってサポーターの方々の応援は唯一無二のエネルギーの源です」 「自分も何度もその応援に救われ、頑張ることが出来ました。本当に感謝しています。ここでの経験を糧に、より一層成長した姿を見せれられるよう、日々精進していきたいと思います。6年間本当にありがとうございました」 2022.11.26 11:15 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly