堂安律が最後のプレマッチで回転ゴール&浮き球アシスト《PSM》

2022.07.24 23:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本代表MF堂安律が素晴らしいゴールを記録した。フライブルクは23日、プレシーズンマッチとしてリーグ・アンのストラスブールと対戦。45分×3本の変則マッチで行われた。

堂安は先発出場し90分間プレー。ストラスブールの日本代表GK川島永嗣は80分から途中出場した。試合は、3-3の引き分けに終わっている。
堂安はこの試合で先発すると14分に先制ゴールを記録。ボックス内でパスを受けると、相手DFを背負いながら見事に一回転して相手をかわし、左足で強烈なシュートを蹴り込んだ。

見事な身のこなしからのゴール。開幕に向けて順調に調整ができているという証拠と言って良いだろう。

その堂安は、40分にはボックス手前でパスを受けると、ダイレクトで浮き球のリターン。これをヴィチェンツォ・グリフォが蹴り込み、アシストも記録する。

その後、堂安は交代。2本目で2点を取られ、3本目に勝ち越されるが、最後にチームは追いつきドローに終わった。

1 2

関連ニュース
thumb

「ワイルドでかっこ良すぎ」「ビジュが良すぎ」堂安律が『GQ JAPAN』に登場、ピッチ内とは違う姿にファン歓喜「買うしかない」

フライブルクの日本代表MF堂安律が、ファッション誌に登場することとなった。 カタール・ワールドカップ(W杯)では、途中出場がメインとなりながら、初戦のドイツ代表戦、第3戦のスペイン代表戦と重要な2試合でいずれも同点ゴールを記録。世界中から注目を集める存在となった。 フライブルクでも中心選手として活躍する堂安が自身のインスタグラムを更新。『GQ JAPAN』2023年3月号に登場することを発表した。 『GQ』はアメリカで創刊され、世界19カ国で発行。男性向けのファッション・カルチャー雑誌として知られている。 先日はイギリス版の『GQ』でマンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが表紙を飾り、普段とは違う髪を下ろした姿が話題に。多くのスター選手が表示を飾ることでも知られている。 堂安は雑誌で使われる写真をアップ。これにはファンから称賛の声が多数届いている。 「かっこいいいい」 「ワイルド」 「イケメンです」 「新しい髪型新しい表情が最近多い気が...」 「かっこよすぎないか」 「ビジュが良すぎてる」 「買うしかない」 「ワイルドでかっこ良すぎます」 ピッチ内での活躍はもちろんのこと、ピッチ外の活躍も目立つ堂安。様々な面を見せてファンを楽しませてくれている。 <span class="paragraph-title">【写真】いつもとは違う姿!ファッション誌に登場する堂安律</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cn6dzkNtw2g/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cn6dzkNtw2g/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cn6dzkNtw2g/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">堂安律/Ritsu Doan(@doanritsu)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2023.01.27 18:55 Fri
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】上月がブンデス初弾もシャルケは6失点で惨敗… 堂安vs鎌田の日本代表対決はドロー

ブンデスリーガ第17節がミッドウィークにドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第17節では板倉、伊藤、遠藤、鎌田、堂安、原口、吉田、上月、浅野が先発出場した。 吉田と上月壮一郎が所属する最下位シャルケ(勝ち点9)は、ホームでライプツィヒと対戦。前半で4失点を喫したシャルケは、56分に上月が魅せる。フライのクサビのパスを中央で受けた上月はファーストタッチでDF2人の間をすり抜けてボックス内へ。GKとの一対一の局面を作り、見事にシュートを決めきった。 上月にブンデス初ゴールが生まれて勢いを取り戻しかけたシャルケだったが、80分に上月がピッチを後にした中、83分にダニ・オルモに巧みなループシュートを決められて5失点目。さらに90分にもY・ポウルセンにゴールを許したシャルケは6失点惨敗した。 また、堂安の所属するフライブルクと鎌田、長谷部の所属するフランクフルトによる日本代表対決は、42分にフランクフルトがコロ・ムアニのゴールで先制するも、後半開始早々にフライブルクがギンターのゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わった。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽1/25 アウグスブルク 1-0 ボルシアMG ◆フル出場 ★鎌田大地[フランクフルト] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆64分までプレー ★長谷部誠[フランクフルト] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆ベンチ入りも出場せず ★堂安律[フライブルク] ▽1/25 フライブルク 1-1 フランクフルト ◆91分までプレー ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽1/25 ウニオン・ベルリン 1-2 ホッフェンハイム ◆73分までプレー ★吉田麻也[シャルケ] ▽1/24 シャルケ 1-6 ライプツィヒ ◆フル出場 ★上月壮一郎[シャルケ] ▽1/24 シャルケ 1-6 ライプツィヒ ◆80分までプレー、56分にゴールを記録 ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽1/24 ホッフェンハイイム 2-2 シュツットガルト ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽1/24 ホッフェンハイイム 2-2 シュツットガルト ◆フル出場、77分にゴールを記録 ★浅野拓磨[ボーフム] ▽1/25 レバークーゼン 2-0 ボーフム ◆70分までプレー 2023.01.26 07:20 Thu
twitterfacebook
thumb

堂安と鎌田が先発、上位対決はフライブルク優勢もフランクフルトがコロ・ムアニの一撃でドロー《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第17節、フライブルクvsフランクフルトが25日に行われ、1-1で引き分けた。フライブルクのMF堂安律は後半追加タイム1分までプレー、フランクフルトのMF鎌田大地は64分までプレー、DF長谷部誠はベンチ入りも出場しなかった。 前節ヴォルフスブルクにまさかの6失点惨敗を喫して4位に後退したフライブルク(勝ち点30)は堂安が[3-4-2-1]の右シャドーでスタメンとなった。 一方、シャルケに3-0と勝利して2位に浮上したフランクフルト(勝ち点30)は鎌田が[3-4-2-1]の右ボランチでスタメンとなった。 日本代表対決となった上位決戦。フライブルクが攻勢の入りとなった中、21分にボックス中央からホーラーの放ったボレーがGKを強襲した。 さらに28分、堂安に好機。左サイドからのグレゴリッチュのクロスに堂安が飛び込んだがシュートは枠を捉えきれなかった。 しかし42分、劣勢のフランクフルトがワンチャンスで先制する。ゲッツェのクロスを受けたボックス中央のコロ・ムアニがDFに対応されながらもシュートコースを一瞬作って右足を一閃。正確なシュートがゴール左に決まった。 ワンチャンスで先制されたフライブルクは迎えた後半、開始2分に追いつく。CKの流れからギュンターのクロスをギンターがヘディングで押し込んだ。 追いついたフライブルクが押し込む流れで推移する中、グレゴリッチュに好機が訪れるも逆転弾は生まれない。 64分に鎌田がピッチを後にした中、ここからフランクフルトが盛り返していくもこちらも決定打は生まれず。上位対決は1-1の引き分けに終わった。 2023.01.26 06:36 Thu
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ日本人選手】鎌田、長谷部vs吉田、上月の日本人対決はフランクフルトが3発快勝!

ブンデスリーガ第16節が週末にドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 新シーズンも多くの選手が活躍する中、今回の第16節では板倉、伊藤、遠藤、鎌田、堂安、原口、吉田、上月が先発出場、浅野が途中出場した。 鎌田、長谷部の所属するフランクフルトと吉田、上月の所属するシャルケによる日本人対決は、22分にコロ・ムアニのポストプレーを受けたリンドストロームが右サイドを持ち上がってDFをかわしボックス内へ。そのままシュートを決めきった。 先制を許したシャルケは、32分に上月がボックス右からポスト直撃のシュートを浴びせて牽制。さらに後半立ち上がりの47分にも上月がヘディングシュートでゴールに迫ったが、ここもGKトラップのファインセーブに阻まれた。 その後、74分に上月が、81分に鎌田がピッチを後にした中、フランクフルトは84分にリンドストロームが吉田をかわしてゴールネットを揺らした。さらに追加タイムには、ブタにもゴールが生まれたフランクフルトが3-0で勝利している。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽1/22 ボルシアMG 2-3 レバークーゼン ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435823">結果ニュース</a> ★鎌田大地[フランクフルト] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆81分までプレー ★長谷部誠[フランクフルト] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆ベンチ入りも出場せず <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435762">結果ニュース</a> ★堂安律[フライブルク] ▽1/21 ヴォルフスブルク 6-0 フライブルク ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435763">結果ニュース</a> ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽1/21 ウニオン・ベルリン 3-1 ホッフェンハイム ◆64分までプレー ★吉田麻也[シャルケ] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆フル出場 ★上月壮一郎[シャルケ] ▽1/21 フランクフルト 3-0 シャルケ ◆74分までプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435762">結果ニュース</a> ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽1/21 シュツットガルト 2-0 マインツ ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽1/21 シュツットガルト 2-0 マインツ ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=435768">結果ニュース</a> ★浅野拓磨[ボーフム] ▽1/21 アウグスブルク 3-1 ボーフム ◆72分からプレー 2023.01.23 06:00 Mon
twitterfacebook
thumb

堂安フル出場のフライブルク、ヴォルフスブルクに屈辱6失点惨敗《ブンデスリーガ》

フライブルクは21日、ブンデスリーガ第16節でヴォルフスブルクとのアウェイ戦に臨み、0-6で惨敗した。フライブルクのMF堂安律はフル出場している。 首位バイエルンを4ポイント差で追う2位フライブルク(勝ち点30)は、カタール・ワールドカップで大活躍した堂安が[4-3-3]の右ウイングでスタメンとなった。 7位ヴォルフスブルク(勝ち点23)に対し、開始2分にヴィマーのゴールを許したフライブルクは17分に同点のチャンス。CKの流れからヘフラーのボレーがGKを強襲した。 しかし29分、ヴィマーのポストプレーからゴール前に詰めたヴィントにゴールを許してリードを広げられる。さらに37分、FKの流れから再びヴィントにゴールを決められ0-3で前半を終えた。 迎えた後半もヴォルフスブルクに主導権を握られると、ゲルハルト、バク、ワルドシュミットにゴールを許してフライブルクは6失点惨敗。フル出場の堂安は見せ場を作れなかった。 2023.01.22 01:50 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly