エルチェが攻撃の要ペレ・ミジャと2025年まで契約延長

2022.07.03 08:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エルチェは2日、スペイン人FWペレ・ミジャ(29)と2025年6月まで契約を延長したことを発表した。

2019年7月にエイバルから加入したアタッカーのペレ・ミジャ。左ウイングを主戦場に前線のポジションを複数こなす同選手は2021-22シーズン、ラ・リーガで32試合(うち先発は17試合)に出場して8ゴール3アシストを記録。13位フィニッシュと余裕の残留としたチームの攻撃の要として活躍した。

関連ニュース
thumb

エルチェ、セビージャから期待の若手DFカルモナを買取OP付きのレンタル移籍で獲得

エルチェは11日、セビージャからU-21スペイン代表DFホセ・アンヘル・カルモナ(20)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得した。 エルチェへの加入が決まったカルモナは、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「僕がここに来られたのは、僕が自分の力を信じ、エルチェがそれを信頼してくれたからだ。エルチェでのプレーが本当に楽しみで待ち遠しいよ」 7歳の頃にセビージャの下部組織に入団したカルモナは、2022年3月に行われたラ・リーガ第28節のラージョ・バジェカーノ戦でトップチームデビュー。今季は右サイドバックとセンターバックを主戦場に準主力としてここまで公式戦15試合に出場し2ゴール1アシストをマークしていた。 また、今年11月に行われたU-21日本代表との国際親善試合でU-21スペイン代表デビューを飾っている。 2023.01.12 01:55 Thu
twitterfacebook
thumb

エルチェ退団パストーレがカタールSCに加入! ハビ・マルティネスと共闘へ

元アルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(33)がカタールSCに加入した。 先日にエルチェとの契約を双方合意の下で解消していた“エル・フラーコ”は、新天地に自身初となる中東を選択した。 2009年に加入したパレルモでブレイクし、パリ・サンジェルマンやローマでプレーしてきたパストーレ。ローマとは2021年夏に双方合意の下で契約を解除し、エルチェにフリートランスファーで加入した。 ただ、初のスペイン挑戦は、度重なるケガに悩まされたローマ時代同様、うだつの上がらないものに。昨年3月にはベンチから主審に暴言を吐き4試合の出場停止処分を受けるなど、ピッチ外で注目を浴びてしまった。 結局、スペイン1年目は公式戦15試合の出場にとどまった中、今季の出場もラ・リーガ第2節のアルメリア戦でのわずか4分間のみとなっており、6日にパストーレはインスタグラムを通じて退団が明かされていた。 なお、パストーレが加入したカタールSCは今季のリーグ戦で7位に位置しており、元スペイン代表MFハビ・マルティネスが在籍している。 2023.01.11 08:00 Wed
twitterfacebook
thumb

元アルゼンチン代表のパストーレがエルチェを早期退団「自分のサッカーができず、本当に申し訳ない」

元アルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(33)がエルチェに別れを告げた。 2009年に加入したパレルモでブレイクし、パリ・サンジェルマンやローマでプレーしてきたパストーレ。ローマとは2021年夏に双方合意の下で契約を解除し、エルチェに新天地を求めた。 ただ、初のスペイン挑戦は、度重なるケガに悩まされたローマ時代同様、うだつの上がらないものに。昨年3月にはベンチから主審に暴言を吐き4試合の出場停止処分を受けるなど、ピッチ外で注目を浴びてしまった。 結局、スペイン1年目は公式戦15試合の出場にとどまった中、今季の出場もラ・リーガ第2節のアルメリア戦でのわずか4分間のみとなっており、6日にパストーレからインスタグラムを通じて退団が明かされた。 「2日前、エルチェのチームメイトと全てのスタッフに個人的に別れを告げてきた。今日は、初日から愛とサポートを示してくれたエルチェのファンにも別れの言葉を送る。あなた方が毎日見せてくれた愛情や、僕の家族に温かく接してくれたことに感謝したい」 「一方で、ピッチ上では僕の望む1年半ではなかった。自分のサッカーができず、本当に申し訳ない」 「2023年が皆にとって満足のいくものとなりますように、心から願っている。ありがとう、エルチェ」 2023.01.07 16:05 Sat
twitterfacebook
thumb

フェリックス&モラタの2トップ揃い踏みのアトレティコが再開初戦で白星! 次節バルサ戦へ弾み《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第15節、アトレティコ・マドリーvsエルチェが29日にシビタス・メトロポリターノで行われ、ホームのアトレティコが2-0で勝利した。 チャンピオンズリーグ敗退に中断前3戦未勝利と、期待外れの前半戦を過ごした5位のアトレティコ。年明けに首位バルセロナとのビッグマッチを控える中、中断明けのリーグ初戦ではパブロ・マチンを新指揮官に招へいした最下位のエルチェと対戦した。 この一戦ではデ・パウル、モリーナのアルゼンチン代表主力組、負傷者を除く主力が揃い、グリーズマンやフェリックス、モラタ、GKオブラクらがスタメンに入った。また、直近のコパ・デル・レイで先発起用となった19歳MFバリオスがインテリオールで起用された。 共に3バックの形でスタートした中、中盤でのデュエルが目立つ展開に。アトレティコはフランス代表でもプレーしたインテリオールで精力的な動きを見せるグリーズマン、2トップで中央の攻略を図りつつ、左サイドで高い位置を取るカラスコが個人技で局面の打開を試みる。 試合のペースを握るまでには至らないが、積極的に背後を狙うモラタ、狭いスペースでボールを受けて相手DFを剥がすフェリックスが続けてフィニッシュまで持ち込んでいく。 前半はジャブを打ち続けたまま終了を迎えるかに思われたが、シメオネのチームはハーフタイム直前に大きなアドバンテージを手にする。44分、背後へ抜け出したモラタがボックス手前左でDFベルドゥと交錯。一度プレーは流されたものの、オンフィールド・レビューの結果、このファウルが決定機阻止と判断されてエルチェDFにレッドカードが掲示された。 数的優位を得て後半の戦いに臨んだアトレティコは、[4-4-1]に並びを変えた相手が守り慣れる前にゴールをこじ開けようとアグレッシブに仕掛ける。48分にはボックス内でルーズボールに反応したグリーズマンに決定機も、ここはシュートを枠に飛ばせない。 すると、直後にはDFエルモソが立て続けにイエローカードをもらってしまい、53分の退場となった。 早くも数的優位を失ったホームチームだが、この嫌な流れをW杯で存在感を示したアタッカーコンビが見事に払しょくする。56分、中央のモラタを起点に右サイドの深い位置に侵入したマルコス・ジョレンテがグラウンダーのクロスを供給。これをニアで合わせたグリーズマンのシュートはブロックに遭うが、ゴールライン際ですかさず浮き球で折り返すと、フリーのフェリックスが難なく頭で押し込んだ。 去就注目されるフェリックスのゴールで先制に成功したアトレティコは、勢いづいて相手を攻め立ててポルトガル代表FWのミドルシュートなどで追加点に迫る。 その後、カラスコを下げてレギロン、足を痙攣していたフェリックスを下げてレマルを続けてピッチに送り込み、守備のテコ入れと共にプレー強度を維持する。 そういった中、74分にはグリーズマンのスルーパスに抜け出したモラタがDFビガスを鮮やかなステップワークでかわしてボックス内に侵入。さらに、カバーに入ったDFもかわして左足のシュートを放つ。これがマスカレルにブロックされると、絶妙なループシュートの形でゴール左隅に決まった。 2トップ揃い踏みで勝利に大きく近づいたアトレティコは、グリーズマンとバリオスのインテリオール2人を下げてコケとサウールの生え抜きコンビの投入で試合をクローズにかかる。 試合最終盤は互いにゴールへ迫るオープンな展開となった中、エルチェは後半終盤に投入されたクイナが続けて2枚のカードをもらって退場となって万事休す。 そして、退場者を出すも格下に勝ち切ったアトレティコは再開初戦を2-0の勝利で飾り、バルセロナとの上位対決を前に4戦ぶりに白星を取り戻した。 2022.12.30 07:33 Fri
twitterfacebook
thumb

最下位エルチェ、新監督に国内実績豊富なパブロ・マチン氏を招へい

エルチェは17日、パブロ・マチン氏(47)を監督に招へいしたことを発表した。契約期間は今季終了までとなる。 10月にも成績不振でフランシスコ・ロドリゲス前監督を解任したエルチェ。その後任としてホルヘ・アルミロン監督を迎えたが、ラ・リーガ5試合で2分け3敗と最下位に沈むチームの立て直しに失敗すると、今月8日に解任を発表していた。 今季2度目となる監督交代で後任に指名されたのは、スペイン国内での実績が豊富なパブロ・マチン氏。同氏はこれまで現役時代の古巣ヌマンシアや、セビージャ、エスパニョール、アラベスなど母国スペインクラブの監督を歴任。 2021年2月からサウジアラビアリーグで最下位に低迷していたアル・アインの監督に就任したが、チームを立て直すことができずに最下位で2部に降格し、半年で退任。同年7月からは1部リーグのアル・ライードで監督を務めたが、公式戦19試合で7勝3分け9敗と期待外れの成績に終わり、今年1月に解任。その後はフリーの状態が続いていた。 2022.11.18 07:20 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly