去就不透明なネイマール、ニューカッスルのジョエリントンも勧誘「ボールも簡単に集まるよ」

2022.07.02 15:43 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
去就が不透明な状況にあるパリ・サンジェルマンのブラジル代表ネイマール。ニューカッスルの同胞FWジョエリントンが誘いをかけている。

2017年にバルセロナから加入して以降、ここまで公式戦144試合100ゴール60アシストを記録し、多くの国内タイトルに貢献してきたネイマール

クラブのアイコンと言える存在だが、今夏にクラブがフランス代表FWキリアン・ムバッペ中心のチーム作りを進め、ネイマールの同胞レオナルド氏に代わってルイス・カンポス氏を補強責任者に任命したこともあり、今夏の移籍市場での売却の可能性が浮上している。

ナセル・アル・ケライフィ会長がネイマールの父親に連絡を取り、移籍を薦めたという報道もある中で、新天地候補に挙がっているチェルシーの同胞DFチアゴ・シウバがブラジル『グローボ』のインタビューで「チェルシーに来るべき」とコメントして話題に。

さらに、今度はジョエリントンもブラジルのポッドキャスト『Cast FC』にて、30歳をニューカッスルに誘う旨のコメントを残した。

「僕たちは彼に居場所を与えることができる。もちろん、世界のどこにいってもそうだろうけどね」

「もし彼が来ればそれは…。ちょっと説明できないね。彼はアイドルなんだ。世界のサッカー界で大きな存在だ」

「これで招待は済んだよ。ネイ、もし君がこれを聞いたなら来てもいいんだよ。いつでも駆けつけるよ。それにボールは簡単に来るよ」

ネイマールを招待するにはそれなりのクラブ規模と費用が必要になるが、サウジアラビア資本をバックに持つニューカッスルならあるいは…。

関連ニュース
thumb

メッシの復帰は「実現可能」、バルサ副会長が発言

1年前に涙してバルセロナを去ったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(35)だが、復帰の道があるようだ。 バルセロナのカンテラからトップチームデビューの2004年以降、個人だけでなく、チームとしても輝かしいキャリアを築いたメッシだが、2021年夏に退団。バルセロナの苦しい財政事情で契約延長に至らず、パリ・サンジェルマン(PSG)に活躍の場を求めた。 周囲の驚きを誘った移籍から1年が経った今季、パリの環境にもすっかり慣れ、躍動感溢れるプレーを披露するメッシだが、契約最終年に突入。フットボーラーにとってはキャリアのひと区切りとなるワールドカップも11月に迫り、去就に注目を集めている。 そうしたなか、ジョアン・ラポルタ会長に従事するエドゥアルド・ロメウ副会長が元エースの帰還を実現可能とする発言を口にしたようだ。アメリカ『ESPN』が『Catalunya Radio』で語られたコメントを掲載している。 「彼が戻ってくるなら、フリーエージェントでになるだろうし、財政的には可能だ。しかし、それはコーチングスタッフと選手によって決められる。私が決められるものではないが、実現可能ではある」 2022.09.29 09:15 Thu
twitterfacebook
thumb

メッシのサインを体に貰ったGKが直後にタトゥースタジオ直行「夢が叶った」

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミに所属するアルゼンチン人GKフランシスコ・ラニエリが夢を叶えた。イギリス『サン』が伝えている。 いつも通りフロリダのトレーニング場で練習に励んでいたインテル・マイアミだが、偶然アメリカでトレーニングキャンプを行っていたアルゼンチン代表と顔を合わせることに。その中にはもちろんFWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)の姿もあり、選手たちは大いに喜んだ。 中でもラニエリは大喜び。自身の左腕にメッシのサインを貰うと、そのまま2ショットも撮影し、満面の笑みを浮かべていた。 そして、ラニエリは大胆な行動に。貴重なサインを失いたくないと思ったアルゼンチン人GKはなんとそのままタトゥースタジオに直行。永遠の思い出として体に刻み込んだのだ。 そのラニエリは自身のインスタグラムを更新。メッシへ感謝の思いを綴っている。 「人生最高の日。昨日夢を叶えた。憧れの選手たちと、代表チームと、ピッチを共にした」 「私のアイドルであり、史上最高の選手、ピッチ内外で活躍する素晴らしい人物、私のお手本となる人物に出会った。あなたにお会いし、私の腕にサインすることを承諾してくれたときの感動は言葉にできない」 「レオ、あなたは私の夢を叶えてくれた。毎日、自分の腕を見るたびに、あなたに会ったときの感動を思い出すだろう。あなたの素晴らしさを言葉にすることはできない」 「多くの犠牲を払い、多くのものを捨てて、昨日のような夢を生きるために。このスポーツが私に与えてくれるチャンス 今まで以上に何事も継続することが大切だ」 <span class="paragraph-title">【動画&写真】「LEO」の文字がハッキリ分かるラニエリの出来立てタトゥー(8枚目)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Ci_KiGdpMvV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Ci_KiGdpMvV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Ci_KiGdpMvV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Francisco Ranieri(@franranieri04)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.09.28 20:45 Wed
twitterfacebook
thumb

長期離脱のワイナルドゥム、ローマとPSGは契約見直しに向けた交渉開始か

ローマとパリ・サンジェルマン(PSG)がオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(31)の契約見直しに動いているようだ。 ワイナルドゥムは昨季、リバプールから加入したPSGで実力を発揮し切れず、今夏の移籍市場でローマに買い取りオプションが付随したレンタルの形で移籍。マンチェスター・ユナイテッドやトッテナムで指揮を執り、リバプール時代のワイナルドゥムを知るジョゼ・モウリーニョ監督の下で復活が期待されていた。 しかし、加入から間もない8月21日のチームトレーニング中に負傷。検査の結果、右足脛骨の骨折と診断され、手術こそ回避できたものの5カ月以上の離脱が確定した。これにより、ローマでのシーズンの半分を棒に振ることを余儀なくされている。 イタリア『カルチョメルカート』によると、この負傷を受けて、両クラブはワイナルドゥムの契約内容を見直す交渉を開始した模様。ローマ側がレンタル期間の1年延長を求めたのに対して、ワイナルドゥムとの契約が2024年夏までのPSGは買い取り金額の減額を提案する可能性があるという。 ただし、現在1月の復帰に向けてリハビリを開始したワイナルドゥムの状態次第で状況が再び変わる可能性があり、去就は流動的となっている。 2022.09.28 13:04 Wed
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表メッシがインフルエンザに? W杯前最終戦を欠場か

アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシが病気になってしまったようだ。フランス『レキップ』が報じている。 現在、アルゼンチン代表で活動しているメッシ。23日に行われたホンジュラス代表との親善試合では2ゴールを挙げ、来たるカタール・ワールドカップに向けて調整を進めている。 しかし情報によれば、メッシは病気でダウンしているようだ。インフルエンザのような症状とのことで、W杯開幕前の最終戦となる27日のジャマイカ代表戦は欠場すると見られている。 2022.09.27 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

シュクリニアル、インテルとの契約延長交渉に未だ応じず… 来夏フリーでPSG行きが濃厚

インテルとスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(27)の契約延長が進んでいないようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 今夏はしきりにパリ・サンジェルマン(PSG)行きが噂されたシュクリニアル。ひとまずはインテル残留で落ち着き、2023年6月までの契約を延長する運びと思われたが、選手側は現在もクラブとの話し合いに応じておらず、契約延長の見通しは立っていないという。 インテルは今夏、再三にわたってPSGのメガオファーを拒絶していたが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、冬の移籍市場では最大でも3000万ユーロ(約41億7000万円)に価値が下がるとのこと。そのインテルがシーズン途中のタイミングで売却に踏み切るか、はたまた契約更新を諦めず最後まで残すかどうかは今のところ不明だ。 ただ、同メディアの見立てでは、やはりインテルが安値で売却する可能性は低く、今シーズンいっぱいはイタリアにとどまる公算が高いようだ。 2022.09.26 22:02 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly