シャルケ、メディカル完了のセルティックDFジュリアンの獲得が破談か

2022.07.01 00:20 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
シャルケが獲得に迫っていたとされるセルティックのフランス人DFクリストファー・ジュリアン(29)だが、交渉は破断に終わったようだ。ドイツ『キッカー』が伝えている。

シャルケは日本代表DF板倉滉の買い取りオプション行使見送りに加え、ミランなど複数クラブが獲得を狙うU-21ドイツ代表DFマリック・チャウに流出の可能性があり、今夏のセンターバック補強が急務となっている。

一部報道では、すでに個人間、クラブ間で交渉は完了しており、ジュリアンもメディカルチェックも完了していると報じられたが、『キッカー』によれば買い取りオプション付きでのレンタル移籍を目指したシャルケとセルティックのクラブ間交渉が決裂したとのことだ。

オセールの下部組織出身のジュリアンは、2012年8月にトップチームデビューを飾ると、翌年にフライブルクへ完全移籍。しかし、フライブルクでは出場機会を確保できず、ディジョンへのレンタル移籍を経て、2016年6月にトゥールズへ完全移籍。

トゥールズでは、加入初年度から守備の要としてレギュラーを獲得すると、在籍3年間で公式戦108試合に出場し8ゴール4アシストをマーク。日本代表DF昌子源(ガンバ大阪)ともセンターバックでコンビを組んでいた。

2019年に加入したセルティックでは公式戦62試合に出場し、10ゴール4アシストを記録。ただ、2020年12月末にヒザに重傷を負った影響で、今シーズンはカップ戦1試合の出場に留まっていた。

関連ニュース
thumb

シャルケ、CBマリウス・ローデと契約解除…今年1月の加入から半年で退団へ

シャルケは16日、ノルウェー代表DFマリウス・ローデ(29)と双方合意のもとで契約を解除したことを発表した。 同選手は今年1月に母国のボデ/グリムトからフリーで加入したセンターバック。リーグ戦では6試合に出場し、日本代表DF板倉滉ともプレーした。ただ、今季はここまで公式戦3試合でベンチ外となっていた。 加入の際に2024年6月30日までの契約を結んだローデだが、本人によれば「双方がこの状況に満足していなかったから、僕たちは契約を終わらせることにしたんだ」とのこと。スポーツ・ディレクターのルーベン・シュレーダー氏も「我々は彼が公私で素晴らしい将来を送れることを願っている」とエールを送っている。 2022.08.16 19:28 Tue
twitterfacebook
thumb

鎌田&遠藤が今季初ゴール! 日本代表DF対決は劇的ドロー決着【ブンデスリーガ日本人選手】

ブンデスリーガ第2節が13、14日にドイツ各所で行われた。 今シーズンのブンデスリーガにはフランクフルトのMF鎌田大地、DF長谷部誠、シュツットガルトのMF遠藤航、DF伊藤洋輝らに加え、ボルシアMG、フライブルク、シャルケに加入したMF板倉滉、MF堂安律、DF吉田麻也3選手が新たに参戦。 開幕節から多くの選手が出場機会を得る中、フライブルク新加入の堂安が今季リーグ戦初ゴールを記録。そして今回の第2節では、フランクフルトの鎌田とシュツットガルトの遠藤に初ゴールが生まれた。 3日前のUEFAスーパーカップから連続でスタメンとなった鎌田は、開始3分に自身のボールロストからヘルタ・ベルリンにショートカウンターを受け、失点を招く。 それでも迎えた後半開始3分、敵陣高い位置でのボール奪取からショートカウンターに転じると、コロ・ムアニのラストパスを鎌田が難なくゴールに蹴り込んだ。その後はオープンな展開となったが、互いに追加点は生まれず。試合は1-1の引き分けに終わった。 一方、遠藤と伊藤が先発したシュツットガルトは、アウェイでブレーメンと対戦。開始4分に失点したシュツットガルトだったが、37分にカライジッチのパスを受けた遠藤が豪快に右足を一閃。強烈なシュートがゴール左に突き刺さった。 シュツットガルトは77分にムヴァンパにゴールで逆転に成功したが、試合終了間際の追加タイム5分にパワープレーを受けた流れからバークに決められ、2-2でタイムアップを迎えた。 また、吉田vs板倉の日本代表対決となったシャルケvsボルシアMGは、試合終了間際にPKを獲得したシャルケがバルターのゴールで追いつき2-2のドロー決着となっている。 その他、ホッフェンハイムとアウェイで対戦した浅野所属のボーフムは、13分までに2点をリードしたが、前半の内に追いつかれると試合終了間際の88分にダブールに逆転弾を許し、そのまま2-3で敗戦。2戦連続のスタメンとなった浅野は見せ場を作ることができず77分に交代した。 ★板倉滉[ボルシアMG] ▽8/13 シャルケ 2-2 ボルシアMG ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=424556">結果ニュース</a> ★鎌田大地[フランクフルト] ▽8/13 ヘルタ・ベルリン 2-2 フランクフルト ◆86分までプレー、48分に今季初ゴールを記録 ★長谷部誠[フランクフルト] ▽8/13 ヘルタ・ベルリン 2-2 フランクフルト ◆74分からプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=424550">結果ニュース</a> ★堂安律[フライブルク] ▽8/12 フライブルク 1-3 ドルトムント ◆85分までプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=424504">結果ニュース</a> ★吉田麻也[シャルケ] ▽8/13 シャルケ 2-2 ボルシアMG ◆フル出場 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=424556">結果ニュース</a> ★原口元気[ウニオン・ベルリン] ▽8/14 マインツ 0-0 ウニオン・ベルリン ◆70分までプレー <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=424603">結果ニュース</a> ★伊藤洋輝[シュツットガルト] ▽8/13 ブレーメン 2-2 シュツットガルト ◆フル出場 ★遠藤航[シュツットガルト] ▽8/13 ブレーメン 2-2 シュツットガルト ◆フル出場、38分に今季初ゴールを記録 <a href="https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=424549">結果ニュース</a> ★浅野拓磨[ボーフム] ▽8/13 ホッフェンハイム 3-2 ボーフム ◆77分までプレー 2022.08.15 06:30 Mon
twitterfacebook
thumb

吉田、板倉がフル出場した日本人対決はシャルケの土壇場弾でドロー決着《ブンデスリーガ》

ブンデスリーガ第2節のシャルケvsボルシアMGが13日に行われ、2-2の引き分けに終わった。シャルケのDF吉田麻也、ボルシアMGのDF板倉滉はフル出場している。 今夏に移籍した板倉の古巣対決に注目が集まった昇格組のシャルケと、ボルシアMGの一戦。シャルケの吉田と、ボルシアMGの板倉は共にセンターバックで2戦連続の先発出場となった。 試合はホームチームが積極的な入りを見せる中、先にチャンスを作ったのはボルシアMG。22分、ベンセバイニのロングパスから相手DF裏に抜け出したテュラムがボックス左深くまで切り込みシュートを放ったが、これはゴール右に外れた。 膠着状態が続く中、シャルケが29分に先制する。自陣でのボール奪取からカウンターを仕掛けると、左サイドに張っていたモールとパス交換したサラサールがドリブルで中央を切り裂くと、ペナルティアーク手前から放ったミドルシュートがゴール左隅に吸い込まれた。 ハーフタイムにかけては、先制したシャルケが押し込む展開となったが、追加点は生まれず。1-0で前半を終えた。 迎えた後半は一進一退の展開が続く中、ボルシアMGは72分に試合を振り出しに戻す。ロングフィードをプレアが頭でつなぐと、バイタルエリア中央でボールを受けたテュラムがヒールパス。このボールに反応したホフマンがゴール前まで抜け出すと、冷静にゴールネットを揺らした。 さらにボルシアMGは78分、左CKをボックス内のベンセバイニが合わせると、相手DFに当たった浮き球に飛び出したGKが味方と重なりファンブル。このこぼれ球をテュラムが反転シュートをゴールに突き刺した。 このまま試合終了かと思われたが、シャルケは90分に右サイドでFKを獲得すると、クロスをニアでクリアしようとしたヘアマンの左手にボールが当たる。主審は一度プレーは流したが、VAR検証の結果、ヘアマンのハンドを認めてシャルケがPKを獲得。このPKをバルターが決め、土壇場で追いついた。 結局、試合はそのまま2-2でタイムアップ。日本代表センターバック対決は互いに譲らず痛み分けの結果となった。 2022.08.14 03:42 Sun
twitterfacebook
thumb

【ブンデス第2節プレビュー】日本代表センターバック対決、吉田vs板倉

先週開幕したブンデスリーガ。11連覇を狙う王者バイエルンがヨーロッパリーグ王者フランクフルトを6発粉砕する最高のスタートを切った。そのバイエルンを追うライバル候補筆頭のドルトムントはレバークーゼンとの強豪対決をシャットアウトで制し、白星発進としている。日本選手勢ではMF堂安が開幕ゴールを挙げる活躍を見せた。迎える第2節、日本代表の主力センターバックであるシャルケのDF吉田とボルシアMGのDF板倉が激突する。 今季サンプドリアからシャルケに加入した吉田は開幕節ケルン戦で先発。ブンデスデビューを飾った。しかし幻となった先制ゴール取り消しの要因になり、2失点目では味方GKと被って失点に関与とほろ苦いデビューとなった。チームは10人となった中、ケルンに敗戦したが、シャルケで復活を期す吉田は代表の後輩である板倉の前で本来のパフォーマンスを見せられるか。 一方、ボルシアMGで1部デビューを飾った板倉。センターバックとしてプレーし、10人となったホッフェンハイム相手に安定したビルドアップを見せた。同点弾もアシストして勝利に貢献した中、代表でポジションを争う吉田キャプテンの前でアピールとなるか。また自身が昨季所属し、1部昇格に貢献したシャルケとの対戦という面でも注目だ。 フランクフルトを粉砕する貫禄を見せ付けたバイエルンはヴォルフスブルクとのホーム戦に臨む。FWレヴァンドフスキの抜けた穴がやや不安視された中での開幕だったが、新戦力のFWマネが既にフィットしており、破壊的な攻撃力は維持されている様子。ヴォルフスブルク戦でも攻撃陣が火を噴きそうだ。 そのバイエルンに大敗したフランクフルトは水曜に行われたレアル・マドリーとのスーパーカップでは0-2と敗戦。この試合で2シャドーの一角として先発した鎌田は前半序盤に大きなチャンスを迎えたが、GKクルトワの前にゴールを決めることはできなかった。ヘルタ・ベルリンとのアウェイ戦に臨む中、鎌田と長谷部は先発予想となっている。 金曜には堂安フライブルクとドルトムントが対戦する。フライブルクは開幕節、アウグスブルク相手に優勢に試合を進めた中、堂安にもゴールが生まれ4-0と快勝。好スタートを切った中、公式戦連発とした堂安が強豪ドルトムント相手に攻撃面で仕事ができるかに注目だ。 一方、DFジューレを負傷で欠いた中、レバークーゼンを無失点に抑えて白星スタートとしたドルトムント。新戦力FWアラーの長期離脱があった中、ケルンからFWモデストを緊急補強。34歳のベテランストライカーは早速先発予想だ。また、レバークーゼン戦で負傷交代したFWアデイェミが先発予想と一安心となっている。 MF原口のウニオン・ベルリンはベルリンとのダービーとなった開幕戦を3-1と快勝。原口も持ち前のハードワークで勝利に貢献した。そのウニオンはマインツとのアウェイ戦。原口も引き続きスタメン予想となっているが、献身的な動きを継続できるか。 開幕節のマインツ戦ではトップ下でスタメンとなったFW浅野。思うようなプレーができずチームも敗れてしまったが、ホッフェンハイムとのアウェイ戦でチャンスはあるか。ドイツ『キッカー』では先発予想となっている。 強豪ライプツィヒとの開幕節となったシュツットガルトはMF遠藤とDF伊藤が先発した中、1-1の引き分けに持ち込んだ。劣勢が続く試合となったが、そんな中で勝ち点1をもぎ取れたのはプラス。初勝利を懸けたブレーメンとのアウェイ戦で遠藤と伊藤は引き続き先発予想だ。 ◆ブンデスリーガ第2節 ▽8/12(金) 《27:30》 フライブルクvsドルトムント ▽8/13(土) 《22:30》 ヘルタ・ベルリンvsフランクフルト ホッフェンハイムvsボーフム ライプツィヒvsケルン レバークーゼンvsアウグスブルク ブレーメンvsシュツットガルト 《25:30》 シャルケvsボルシアMG ▽8/14(日) 《22:30》 マインツvsウニオン・ベルリン 《24:30》 バイエルンvsヴォルフスブルク 2022.08.12 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

「戦争をやめろ」長崎市出身の日本代表主将吉田麻也が原爆の日に訴え「子供たちに何を残したいですか?」

日本代表のキャプテンを務めるシャルケのDF吉田麻也が、8月9日の「長崎原爆の日」に想いを綴った。 吉田は長崎県長崎市出身。名古屋グランパスのアカデミーに入るまでの幼少期を過ごしていた。 原爆投下から77年を迎えた9日、吉田はインスタグラムを更新。焼け野原になった当時の写真を現在の長崎の写真を添え、英語と日本語で投稿した。 「今日は77回目の長崎原爆の日です。すべての犠牲者のご冥福を祈り、平和な世界を願います。写真は原爆が落ちた日と77年後のうちの近くから見える長崎市内です」 さらに、ひまわり畑で娘を抱きかかえる写真も添え、「子供たちに何を残したいですか?戦争をやめろ」と訴えかけた。 吉田はこれまでにも毎年8月9日にSNSを更新し、世界へ向けてメッセージを送っている。 <span class="paragraph-title">【写真】吉田麻也が娘との写真を添え訴えかける</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChCV1VBLkVk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChCV1VBLkVk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChCV1VBLkVk/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.10 17:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly