レアルやPSGでプレーしたFWヘセがトルコ1部昇格クラブに完全移籍

2022.06.29 12:15 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
トルコのアンカラギュジュは28日、ラス・パルマスのスペイン人FWヘセ・ロドリゲス(29)を完全移籍で獲得することを発表した。

フリートランスファーでの移籍となり、契約期間は1年間で、1年間の延長オプションがついているとのことだ。

ヘセはレアル・マドリーのカンテラ出身で、2013年7月にファーストチームに昇格。2016年8月にパリ・サンジェルマン(PSG)へと完全移籍する。
しかしPSGへの移籍は失敗。ラス・パルマス、ストーク・シティ、レアル・ベティス、スポルティングCPへとレンタル移籍を繰り返し、PSGではわずか18試合で2ゴールという成績に終わった。

2020年12月にそのPSGを退団すると、2021年2月に古巣のラス・パルマスへと復帰。今シーズンはセグンダ・ディビシオンで38試合に出場し10ゴール6アシストを記録していた。

アンカラギュジュは、2021-22シーズンの1.リグ(トルコ2部)で優勝。新シーズンはスュペル・リグに昇格することとなる。


NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly