エスパニョール、降格アラベスから主砲ホセル獲得! プリメーラ3年連続2桁ゴールの実力者

2022.06.27 20:55 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エスパニョールは27日、アラベスを退団するスペイン人FWホセル(32)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。

セルタの下部組織出身のホセルは、2009年にレアル・マドリー・カスティージャに移籍。トップチームでも1試合に出場した。その後、生まれ故郷のドイツに渡り、ホッフェンハイム、フランクフルト、ハノーファーを渡り歩き、ストーク・シティ、ニューカッスルとイングランドでもプレー。2019年にアラベスへ完全移籍した。

アラベスでは3シーズン連続でラ・リーガ二桁ゴールを達成し、今シーズンはキャリアハイとなる37試合14ゴール5アシストと個人としては見事な記録を残した。しかし、クラブは最下位でのセグンダ降格となり、決定力にも優れる192cmの屈強なストライカーは、エスパニョールに新天地を求めた。

関連ニュース
thumb

「難しくなる可能性も…」早々に失点も逆転勝利のレアル、アンチェロッティ監督はリーガ通算100勝達成「次の100勝を目指す」

レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督が、エスパニョール戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。 11日、ラ・リーガ第25節でマドリーはエスパニョールをホームに迎えた。 ラ・リーガのアトレティコ・マドリー戦とレアル・ベティス戦、コパ・デル・レイのバルセロナ戦と公式戦3試合勝利から遠ざかっているマドリー。ミッドウィークにはリバプール戦を控えており、しっかりと弾みをつけたい試合だった。 しかし、開始8分で失点する悪い立ち上がりに。それでも、22分にヴィニシウス・ジュニオールのゴールで追いつくと、39分にはエデル・ミリトンのゴールで逆転に成功。後半アディショナルタイムにはマルコ・アセンシオが試合を決めるゴールを決め、3-1で勝利を収めた。 なんとか逆転勝利を収めたマドリー。アンチェロッティ監督は後半はしっかり戦えたとした。 「試合のフィーリングは良かった。上手くスタートできず、難しくなる可能性もあった」 「試合序盤は少し緊張気味だったが、しっかりと立て直し、ゴールを奪ったのでチームの姿勢に影響はなかった」 「後半はコントロールできた。ヴィニシウスのイエローカードについて主審に説明を求めたところ、『しつこく掴んでいた』と言われた」 また、途中交代となったフランス代表MFオーレリアン・チュアメニについても言及。あまり良いパフォーマンスではなかったとしながらも、次に期待すると語った。 「チュアメニをよく見ていた。彼は何度かボールを失っていた。理想的な試合とは言えないだろう」 「彼はとても優れた守備の能力を持っている。我々がボールをコントロールしなければいけない時、彼はベストの状態にはならない。彼は元気だし、次の試合では彼を信頼したい」 また、この試合はアンチェロッティ監督にとってラ・リーガ100勝目のメモリアルゲームとなった中、その感想を語った。 「次の100勝を目指している」 「攻撃では機動力があり、ロドリゴがサイドで助けてくれ、ヴィニシウスがゴールを決めてくれ、もっと右サイドに入ろうとした。我々は多くのチャンスを持っていた」 2023.03.12 11:28 Sun
twitterfacebook
thumb

個のクオリティで逆転のマドリーが公式戦4試合ぶり白星でリバプール戦へ!《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第25節、レアル・マドリーvsエスパニョールが11日にサンティアゴ・ベルナベウで行われ、ホームのマドリーが3-1で逆転勝利した。 来週にチャンピオンズリーグ(CL)のリバプールとのリターンレグ、エル・クラシコという重要な連戦を控えるマドリーは、13位のエスパニョール相手に公式戦4試合ぶりの白星を目指した。 前節のベティス戦の堅守を攻略できず、0-0のドローに終わったアンチェロッティのチームはその一戦から先発3人を変更。足首に問題を抱えるベンゼマがメンバー外となったほか、ルーカス・バスケスとリュディガーがスタメンを外れ、ナチョ、カルバハル、モドリッチが復帰した。 開始直後に背後への抜け出しからブラースヴァイトがいきなり決定的なシュートを放つなど、エスパニョールはランチタイムキックオフの一戦にアグレッシブな姿勢を見せた。 すると、8分には最後尾からの正確な対角フィードに右サイドで反応したルベン・サンチェスがDFカマヴィンガと完璧に入れ替わってそのままスムーズに運んで高速のグラウンダークロスを供給。これをゴール前に走り込んだホセルが見事な左足ダイレクトシュートをゴール右上隅に突き刺した。 出ばなを挫かれる最悪な入りとなったマドリーはすぐさま反撃を開始。14分にはインナーラップで外側のヴィニシウスからパスを受けたカマヴィンガが最初の枠内シュートを放つ。その一方で、直後にはエスパニョールのセットプレーからヴィニシウス・ソウザに決定的なヘディングシュートを許すが、ここはGKクルトワのビッグセーブで事なきを得た。 押し込みながらも最後の工夫が足りないマドリーだったが、頼れるエースが個の力で試合を振り出しに戻す、22分、左サイドのボックス付近でボールを持ったヴィニシウスがカマヴィンガのデコイランを使いながら鋭いカットインを仕掛けると、DFに囲まれながらもゴール右下隅の完璧なコースへグラウンダーのコントロールシュートを決め切った。 攻撃の停滞感を振り払うエースの一撃で追いつくと共にリズムを掴んだホームチームは、ここからアタッキングサードでテンポ、精度を高めて畳みかける攻めを見せる。その流れでクロースやロドリゴが際どいシュートを放っていく。 前半半ばから終盤にかけては相手に攻撃機会を与えずにハーフコートゲームを展開するマドリー。多彩な仕掛けで相手守備を揺さぶり続けると、セットプレーからゴールをこじ開ける。 39分、右CKのショートコーナーからクロース、ヴィニシウスと繋いでボックス左のチュアメニが右足アウトを使った完璧なクロスを供給。これにファーで反応したミリトンのヘディングシュートがクロスバーの内側を叩いてゴールネットを揺らした。 先制を許しながらも圧倒的な個のクオリティによって前半の内に試合を引っくり返したエル・ブランコ。後半もボールを握って相手陣内でのプレーを続ける。だが、ビハインドを背負ったものの、大きく戦い方を変えないアウェイチームに対して、なかなか試合を決める3点目を奪うことができない。 後半半ばを過ぎると、試合は完全に膠着。この展開の中でアンチェロッティ監督は70分過ぎにモドリッチ、クロース、チュアメニの中盤3枚を下げてアセンシオ、リュディガー、セバージョスを投入した。 カマヴィンガとバルベルデを中盤に移すなど各選手の立ち位置を変えた中、75分にはボックス手前の好位置で得たFKをロドリゴが直接狙うが、これは惜しくもクロスバーを叩いた。 結局、最少得点差のまま試合最終盤を迎えたマドリー。ヴィニシウスを下げてアルバロ・ロドリゲスの投入で完全に逃げ切り態勢に入ると、5分が加えられたアディショナルタイムに待望のダメ押しゴールが生まれた。 93分、ハーフウェイライン付近の左サイドから見事なドリブルで局面を打開したナチョがボックス右に走り込むアセンシオへ正確なラストパスを供給。このGKとの一対一をアセンシオが難なくモノにした。 そして、要所でクオリティ、決定力を発揮したマドリーが、逆転で公式戦4試合ぶりの白星を収めリバプール戦へ弾みを付けている。 2023.03.11 23:58 Sat
twitterfacebook
thumb

「勝っても一番嬉しくない試合」久保躍動のソシエダ、指揮官は勝利も終盤の戦いぶりに怒り「最も怒った日」

レアル・ソシエダのイマノル・アルグアシル監督が、エスパニョール戦を振り返った。スペイン『ElDesmarque』が伝えた。 13日、ソシエダはラ・リーガ第21節でエスパニョールとアウェイで対戦。前節はレアル・バジャドリー相手にリーグ戦8試合ぶりに黒星を喫したソシエダは、上位に残るためには勝利が必要な試合となった。 立ち上がりから積極的に攻勢に出るソシエダ。右サイドで先発出場した日本代表MF久保建英は、23分に豪快なボレーシュートを叩き込んで先制点をもたらす。 その後、アレクサンダー・セルロートのゴールで追加点を奪うと、63分には右サイドでパスを受けた久保がカットインからクロス。これがレアンドロ・カブレラのオウンゴールを誘発し3点目を奪う。 試合を決めたかと思われたが、その後に2点を奪われピンチに。それでも最後まで守り切り、2-3で勝利を収めた。 試合後、イマノル監督は勝利を収めたものの怒りを露わに。3点リードからの2失点を指摘し、他の試合では代償を払うことになると厳しい言葉を並べた。 「本音を言えば、勝っても一番嬉しくない試合かもしれない。というのも、75分までは素晴らしい試合をしたからだ」 「0-5で勝てたかもしれない試合だ。相手は素晴らしい監督がいる良きライバルのため簡単ではなかったが、チームは素晴らしい試合をした」 「2失点を許し、相手を試合に参加させるわけにはいかない。あり得ないことに腹を立てており、今日は大きな代償を払っていないので2度と起こらないことを願っているが、他の試合ではきっと代償を払うことになるだろう」 また、エスパニョールが息を吹き返したことについては「今日が勝った後に最も怒った日であるのはそれが理由だ」とコメント。活力を与えてしまったことを戒めた。 <span class="paragraph-title">【動画】豪快ボレーにOG誘発、久保建英の圧巻パフォーマンス集</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="YEWgib050DY";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.14 12:20 Tue
twitterfacebook
thumb

「相手にとっての悪夢」圧巻のパフォーマンスで勝利に貢献した久保建英を地元紙が最高評価「日本人のもう1つのショー」

2得点に絡み勝利に貢献したレアル・ソシエダの日本代表MF久保建英が絶賛されている。 13日、ソシエダはラ・リーガ第21節でエスパニョールと対戦。久保はこの試合も先発出場を果たす。 前節はレアル・バジャドリーにリーグ戦8試合ぶりに黒星を喫したソシエダ。上位に残るためには勝利が必要な中、久保がいきなり仕事をする。 23分、大きなサイドチェンジからミケル・オヤルサバルが左サイドでパスを受けると、スペースに出されたパスをアシエル・イジャラメンティがボックス左からクロスを上げる。 これは相手DFにクリアされるが、ボックス内右でこの浮き球をトラップした久保が左足で強烈ボレー。GKに触られながらもニアサイドの狭いコースを打ち抜き、ソシエダが先制した。 その後、アレクサンダー・セルロートのゴールで追加点を奪うと、63分には右サイドでパスを受けた久保がカットインからクロス。これがレアンドロ・カブレラのオウンゴールを誘発し3点目。しかし、その後2失点を喫し終わってみれば2-3と1点差の勝利に終わった。 2ゴールに絡み、チームの勝利に貢献した久保。スペイン『ElDesmarque』は8点(10点満点)とチーム最高タイの評価を与えた。 「素晴らしいゲームを作ったもう1人。またもや相手のディフェンス(今回はエスパニョール)にとっては悪夢となった」 「すでに2本のシュートを試していたが、彼は素晴らしいシュートで0-1とした。また、カブレラのオウンゴールをお膳立て。日本人は大活躍を見せた」 またスペイン『Noticias de Gipuzkoa』は9点(10点満点)とチーム最高の点数をつけた。 「日本人のもう1つのショー。彼はフィジカルの天才で、ウインガーとしてプレーしているも関わらず、どこにでも顔を出す」 「プレスをかけ、潰し、ボールを奪い、スピードで全ての相手を打ち負かし、最終的には素晴らしいゴールも決めた」 「カブレラがフリックするボールを中央に入れることで、3点目の大事なゴールも生み出した」 なおスペイン『アス』はチーム唯一の3点(3点満点)を与え、ゴールに対しては「とんでもないゴール」と評して紹介している。 <span class="paragraph-title">【動画】スペイン紙も「とんでもない」と評した久保建英が圧巻弾丸ボレー!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="2mu_k-RJmDw";var video_start = 97;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】久保建英の鋭いクロスがオウンゴールを誘発</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="2mu_k-RJmDw";var video_start = 297;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.02.14 10:05 Tue
twitterfacebook
thumb

「全然嬉しくない」圧巻ボレー&OG誘発で勝利貢献の久保建英は勝利も反省の言葉…OGについては「レフェリーに話をしてみたけど…」

レアル・ソシエダの日本代表MF久保建英が圧巻のゴール。試合後に心境を語った。 13日、ソシエダはラ・リーガ第21節でエスパニョールと対戦。久保はこの試合も先発出場を果たす。 前節はレアル・バジャドリーにリーグ戦8試合ぶりに黒星を喫したソシエダ。上位に残るためには勝利が必要な中、久保がいきなり仕事をする。 23分、大きなサイドチェンジからミケル・オヤルサバルが左サイドでパスを受けると、スペースに出されたパスをアシエル・イジャラメンティがボックス左からクロスを上げる。 これは相手DFにクリアされるが、ボックス内右でこの浮き球をトラップした久保が左足で強烈ボレー。GKに触られながらもニアサイドの狭いコースを打ち抜き、ソシエダが先制した。 その後、アレクサンダー・セルロートのゴールで追加点を奪うと、63分には右サイドでパスを受けた久保がカットインからクロス。これがレアンドロ・カブレラのオウンゴールを誘発し3点目。しかし、その後2失点を喫し終わってみれば2-3と1点差の勝利に終わった。 久保は試合後にソシエダのツイッターでインタビュー。ゴールについて問われると、「レフェリーに話をしてみたんだけど、彼は気の毒に思っているようだった。もちろん1つではなく2つということ。2点なのかどうかはみてみよう。でも大事なのはチームの勝利だ」とコメント。3点目のオウンゴールに繋がったクロスがゴールになるのかをレフェリーに聞いたようだ。 久保は今シーズンアシストやゴールが認められなかったこともあり、冗談半分ながら尋ねてみたようだ。 また、『LaLiga TV』ではゴールへの意欲についても語った。 「僕はいつだってもっと決めたいと思っているし、もっと自分自身に要求している」 「全然嬉しくないし、くだらない失点もあったし、最後の数分間は疲れてしまっていた」 「ここ数試合の失点については、反省しなければならない」 この試合でもMOMを獲得した久保。それでも満足はせず、自分を戒めるコメントも残した。 <span class="paragraph-title">【動画】現地でも驚かれる久保建英が圧巻の弾丸ボレー!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="2mu_k-RJmDw";var video_start = 97;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】久保建英の鋭いクロスがオウンゴールを誘発</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="2mu_k-RJmDw";var video_start = 297;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】試合後のピッチでスペイン語でインタビューに応える久保建英</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr">RT si tú también quieres que cuente como gol<a href="https://twitter.com/hashtag/AurreraReala?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#AurreraReala</a> <a href="https://t.co/SXvN4WRzLM">pic.twitter.com/SXvN4WRzLM</a></p>&mdash; Real Sociedad Fútbol (@RealSociedad) <a href="https://twitter.com/RealSociedad/status/1625255865849618434?ref_src=twsrc%5Etfw">February 13, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.02.14 09:36 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly