50歳迎えるジダンがW杯決勝のワンシーンを回想「どうすべきか思考した。狂っていたわけじゃない」

2022.06.23 05:15 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
【動画】世界に衝撃を与えたジダンの頭突き









1 2

関連ニュース
thumb

バルサがデンベレとの契約更新を検討、2026年まで延長か

バルセロナがフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(25)との契約更新を検討しているようだ。 昨年11月にチャビ・エルナンデス監督が就任して以降、圧巻のパフォーマンスでチームの巻き返しに貢献するも、契約満了を迎える今夏の退団が濃厚と目されていたデンベレ。だが、最終的には2024年6月まで2年間の延長で合意した。 今季もラ・リーガ全試合に出場するなど主力としてチームをけん引。スペイン『ムンド・デポルディポ』によると、首脳陣らはこの活躍を受け、デンベレの契約更新を最優先事項に据え、新たに2026年までの延長を議論しているという。 さらに、デンベレにはリリース条項として5000万ユーロ(約70億円)が設定されているものの、半分は選手の代理人に支払われるもので、仮に手放すとなった場合、ビジネスとしても痛手を被ることになる現状を危惧しているとのことだ。 選手自身はクラブへの愛着や契約延長希望を、チームメイトや首脳陣のみならずメディアにも公言。かつては問題児ぶりがたびたび世間を騒がせるも、今ではクラブ周辺の誰もが認める必要不可欠な選手へと変貌を遂げたようだ。 2022.09.30 15:44 Fri
twitterfacebook
thumb

ポグバがユベントスへの思い入れを明かす、リハビリには「笑顔で立ち向かう」

戦線離脱中のフランス代表MFポール・ポグバが、ユベントスへの思い入れを口にした。 ポグバは今夏にマンチェスター・ユナイテッドから6年ぶりの復帰を果たすも、開幕前の負傷で公式戦再デビューがお預けに。現在はリハビリ中で、11月に迫るカタール・ワールドカップ(W杯)の出場さえも危ぶまれている状況だ。 ポグバがいない現在のユベントスは混迷そのもの。早期の復帰を願う声が日に日に増す一方だ。そんななか、イタリア『GQ』のインタビューに応じたポグバはクラブへの思い入れを熱弁し、ピッチから遠ざかる現在の心境も吐露している。 「いつだってピッチに立ちたいし、ベストを尽くしたい。ユーベのシャツは特別なものだと知っていて、これこそがモチベーションを引き出してくれる。僕はユーベと美しい物語を紡いできた。ここが僕の家であることは疑いようがないね」 「かつてここを去った時、多くのファンからの感謝に触れた。当時の僕は今より若く、常に彼らが僕を後押ししてくれた。最近もSNSなどのメッセージやサポートには感謝しきれない。できるだけ早くピッチに戻り、勝利のために全力を尽くすと約束する」 「美しいキャリアかどうかなんて関係ない。フットボールと自分自身の課題や難題に対して、いつでも前向きに笑顔で立ち向かう。今は早く帰って来られるように日々頑張っているよ。フットボールを愛している。まだプレーしたい」 2022.09.29 19:51 Thu
twitterfacebook
thumb

フランス、W杯で対戦予定のデンマークに2連敗… チュアメニ「W杯ではより良い結果に」

フランス代表MFオーレリアン・チュアメニがデンマーク代表戦を振り返った。フランス『RMC Sport』が伝えている。 フランス代表は25日、UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA第6節でデンマーク代表と対戦。試合は前半の2失点を最後まで挽回できずに0-2で敗戦となり、カタール・ワールドカップ(W杯)開幕まで2ヵ月を切ったなか、ディディエ・デシャン監督率いるチームを不安視する声が上がっている。 チュアメニは今季加入のレアル・マドリーでコンスタントな出場機会を手にする一方、代表チームでも定位置を掴みつつあり、この一戦もフル出場。試合後のインタビューでは敗戦を認めつつも、W杯に向けては楽観的なスタンスものぞかせている。 「意図を持ってゲームに入ったけど、今日の僕たちは良いプレーができなかった。言い訳は何もないよ。全ての選手がクラブに戻って、次のゲームに集中する」 「数週間後にW杯のメンバーリストが発表されるね。僕は(選出に)自信を持っている。もちろん今日の出来は良くなかったけど、本大会を戦うフランス代表はさらに良いチームになっていると確信しているよ。選手たち各々の向上が重要だ」 なお、フランス代表はW杯のグループステージ2戦目でもデンマーク代表と対戦。UNLでは同国相手に2連敗を喫しており、これについてはチュアメニも「W杯ではより良い結果に変えなければいけない」と意欲。大一番で3度目の正直となるだろうか。 2022.09.26 14:40 Mon
twitterfacebook
thumb

「何度かチャンスを逃した」決定機逸も勝利を喜ぶエリクセン「今日は良い試合ができた」

デンマーク代表のMFクリスティアン・エリクセン(マンチェスター・ユナイテッド)が、フランス代表戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。 25日、UEFAネーションズリーグ(UNL)リーグAグループ1最終節でフランスと対戦したデンマーク。クロアチア代表の結果次第では首位に立つチャンスを残した一戦となった。 立ち上がりはフランスのペースで試合は進んでいくものの、34分にカスパー・ドルベリがゴールを決めてデンマークが先制。さらに5分後の39分にはアンドレアス・スコフ・オルセンがネットを揺らし、2-0とデンマークがリードする。 その後はフランスの反撃を凌いで2-0のまま勝利。しかし、クロアチアがオーストリア代表に勝利したため、2位で終了することとなった。 エリクセンはデンマーク『TV2』に試合後にコメント。良い試合ができたとパフォーマンスに満足感を示した。 「今日は良い試合ができたと思う。全てを考え、コントロールできたことが良かった」 「何度かチャンスを逃したけど、フランス戦で、それをしないということはほぼ不可能だろう」 「僕たちは鋭く、上手くコントロールできていたと思う」 2022.09.26 12:25 Mon
twitterfacebook
thumb

アンリの最多得点記録にあと「2」と迫るジルー、フランス代表でのプレーに喜び「完全にフィットしている」

ミランのFWオリヴィエ・ジルーが、フランス代表でプレーする喜びを語った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 モンペリエ時代の2010年にフランス代表デビューを果たしたジルー。2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)では全7試合に出場し、得点こそなかったものの、周りを活かすプレーに徹して優勝に大きく貢献した。 昨年にレアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマが代表復帰して以降は出場機会が限られていたが、ベンゼマの負傷もあって22日にホームで行われたUFFAネーションズリーグ(UNL)のグループA・グループ1第5節のオーストリア戦に先発。後半に得意のヘディングシュートでゴールを決め、フランス代表での最年長得点記録を更新した。 フランス『テレフット』のインタビューに応えたジルーは、代表でのプレーに満足感を語った。 「オーストリア戦でも能力が発揮できたと思う。僕は監督の意図がわかるし、完全にチームにフィットしているんだ」 「ゴールを決めれたのは良いことだね。年齢を重ねても得点感覚は残っているし、チームに少しでも貢献したいという思いは常に持っている」 また、ティエリ・アンリ氏が持つ代表での歴代最多得点記録である51ゴールにあと「2」と迫ったことについても言及。自身と同じアーセナルでもプレーしたレジェンドに近づけることが光栄だと話した。 「アンリと肩を並べられるかどうかはわからないが、いずれにせよ、彼に近づいているということは、フランスサッカー界のレジェンドについて話しているのだから、それはもう大きな誇りだよ」 さらに、11月に開催されるカタールW杯に向けては「僕はピッチで何をすべきかということに集中している。監督が必要だと思えばそれに応えるだけだよ」と意気込んだジルー。25日に行われたUNLのデンマーク代表戦では先発するも、無得点に終わったが、大舞台で再び輝きを放つことができるだろうか。 2022.09.26 10:50 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly