「えっ…」日本勝利を知らされたフランス代表デンベレのリアクションが話題に!「そりゃそうなる」

2022.11.24 12:35 Thu
【動画】日本勝利を知らされたフランス代表デンベレ(0:10~)



1 2
関連ニュース

「なぜ!?」「誰かと思った」トレードマークの“アフロ”はどこへ!? サラーが大胆イメチェンし話題に「スロット効果?」

リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが驚きの姿を見せて話題となっている。 2017年7月にリバプールに加入して以降、エースとして活躍するサラー。これまで公式戦349試合で211ゴールを記録し、3度の得点王に輝くなど活躍している。 一方で、今シーズン限りでの退団も囁かれており、サウジアラビアからの強い関心は一向に止まない状況。ユルゲン・クロップ監督も退任するとあって、このタイミングでクラブを離れる可能性もあるという。 そのサラーだが、自身のインスタグラムでは驚きの姿を披露。トレードマークであったアフロヘアが綺麗さっぱり無くなっていたのだ。 セレブの間でも流行する「バズカット(坊主)」姿に変貌したサラー。ファンは「どうしたんだ!」、「なぜ!?」、「誰かと思った」と流石に驚きの声。一方で「スロット効果?」と、新監督に就任することが決まったアルネ・スロット監督のスキンヘッドにあやかったのではないかという憶測も高まっている。 いずれにしても大きなイメチェンには変わらないサラー。何か変化が起こるのか注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】トレードマークはどこへ!? サラーが大胆イメチェン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C7WNxNINAYG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C7WNxNINAYG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C7WNxNINAYG/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.05.27 11:55 Mon

いざアジアの頂点へ! 予期せぬチケット問題も…横浜FMが試合前からアル・アインと戦い、チケットを追加で確保「涙出る」「努力に感謝します」

アジアの頂点を決める戦いはこのあと25日の25時にキックオフを迎える。 近年Jリーグで優勝争いを続ける横浜F・マリノスは、クラブ史上初となるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝に向けて決勝2ndレグをアウェイで戦うこととなる。 相手はUAEの強豪アル・ナスル。1stレグは日本で行われ、2-1で横浜FMが逆転勝利を収めていた。 悲願のアジア制覇へアウェイでの戦いに臨む横浜FMだが、試合を前にトラブルが。当初2000枚が予定されていたチケットの割り当てが、直前に1000枚に減少。すでにUAEへと旅立っていたサポーターもおり、現地に入ってもチケットがない可能性が浮上していた。 そして実際に現地まで訪れていたサポーターでチケットがない人が出てしまうことに。これに対し、多くの人が試合を観られるように動いていた中、クラブも粘り強く交渉していた。 横浜FMは試合当日に「重要なお知らせ」とし、アル・アインとの交渉を続けてきた結果、40枚を追加で割り当てられることが決定したと報告。試合前から相手と戦っているなか、しっかりとその努力が報われる形が出ていた。 ーーーーーー 【重要なお知らせ】 本日開催される ACL 2023/24 決勝 第2戦 アルアイン戦チケット落選者の皆さまへ 現地に滞在されている皆さまにチームへのサポートをお願いしたく、相手クラブとの交渉を続けて参りました。 その結果、救済措置として現在40枚のチケットがご用意できました。さらに枚数を確保すべく相手クラブとの交渉は続けて参ります。 この度は私たちをサポートしていただける多くの皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けし、大変申し訳ございません。 心よりお詫び申し上げます。 集合場所 : Hazza bin Zayed Stadium 9ゲート前 時間 : 現地時間18:00 席種 : アウェイ側ゴール裏、メイン側を予定 ※応募者多数の場合には抽選を行います。 ※既にチケットをお持ちの方は対象外となります。 ※メイン側の席種はホーム席の可能性があります。観戦ルールの厳守をお願いいたします」 ーーーーーー 日本で見守る横浜FMファンも何かできないか策を考えたり、現地を訪れるサポーターが試合を見られるように願う事態に。 横浜FMもクラブとして粘り強い戦いを続け、40枚でも確保したことは素晴らしい出来事と言えるだろう。 ファンも「涙出る」、「流石!!」、「努力に感謝します」、「現地のみんなにチケットが渡りますように」、「本当に有難い」、「絶対勝つ!!」とコメントを寄せている。 キックオフが近づいた中、どういう結末になるかは不明。選手たちはスタジアムに到着し、着々と準備を進めている。アジアの頂点に横浜FMが立てるのか、試合は25時にキックオフを迎える。 <span class="paragraph-title">【動画】横浜FMの選手たちが決戦のスタジアムに到着!!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/fmarinos?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fmarinos</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/ACLFinal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ACLFinal</a> <a href="https://t.co/2sBdAocxuQ">pic.twitter.com/2sBdAocxuQ</a></p>&mdash; 横浜F・マリノス (@prompt_fmarinos) <a href="https://twitter.com/prompt_fmarinos/status/1794371503804596622?ref_src=twsrc%5Etfw">May 25, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【煽り動画】いざアジアの頂点へ! 横浜FMが最後の戦いに挑む!</span> <span data-other-div="movie2"></span> <script>var video_id ="ZSma-QRyRHQ";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.05.25 23:37 Sat

「ただの雑音」…ホイルンド、ユナイテッド同僚が自身に「パス出さない」報道に言及

デンマーク代表FWラスムス・ホイルンドが、一部メディアで報じられるマンチェスター・ユナイテッドのチームメイトが「パスを出さない」との記事に対してリアクションを示した。イギリス『SPORT BIBLE』が伝えている。 昨夏、アタランタから新エースストライカー候補として鳴り物入りでの加入となったホイルンド。加入1年目は公式戦42試合に出場し、プレミアリーグでの10ゴールを含む16ゴールを挙げた。 ただ、ケガの影響などもあってプレミアリーグ初ゴールを挙げるまで4カ月以上を要し、出場6試合連続ゴール後は次のゴールを挙げるまでに8試合を要するなど好不調の波が目立った。 そういったネガティブな面もあり、先日にイギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』は「ユナイテッドのあるメンバーは、ホイルンドのゴール前でのもたつきのせいで、数人のプレーヤーがファイナルサードで別の解決策を模索している、と内通者に語っている」と、同選手の能力を疑うユナイテッドのチームメイトがアタッキングサードでパスを出すことに消極的であると報じた。 また、マンチェスターのお膝元メディアは昨年12月にもプレミアリーグで無得点が続いてたホイルンドに対して、一部のチームメイトが疑問を抱いているとも報じていた。 一連の報道に対して、沈黙を貫いてきたホイルンドだったが、デンマーク『Tipsbladet』の直近のインタビューで、この一件に初めて言及。同メディアの主張が事実無根であると真っ向から否定してみせた。 「そんな記事は理解できない。自分が正しい位置にいれば、ボールをもらえると感じているよ」 「もう少しボールを受けたいと思った時もあるけど、いつもそれができるわけではないんだ。これはただの雑音だし、僕がシャットアウトしなければならないことのひとつの例だと思うよ」 さらに、アタランタ時代に比べて注目度の高さが別格であり、ゴシップ大国という側面もあるイングランドでの1年間のプレーを通じて、「ストーリーの90~95%はナンセンスなもので、ストーリーをフィルタリングする必要がある。それらを分類することを学ばなければならなかったよ」と、現在はそういった憶測や悪意のある記事に対して、必要以上にメンタル面を揺さぶられることはなくなったと語っている。 2024.05.24 18:15 Fri

清水が磐田との“静岡ダービー”でのチケット不正転売者の2名逮捕を報告…改めて注意喚起

清水エスパルスは24日、チケット不正転売に関する報告を行った。 事件は2023年10月7日に行われたジュビロ磐田戦で発生。チケットの不正転売問題があり、クラブは清水警察署に相談していた。 クラブは捜査に協力する中、「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律違反事件」に発展。被疑者2名が、「興行主であるエスパルスの同意なく、主管試合の電子入場券を高額で販売し、興行主等の特定興行入場券の販売価格を超える価格で不正転売したもの」として逮捕されたという。 清水は改めてファン・サポーターへ注意喚起。転売することはもちろん、正規販売ルート以外でのチケット購入をしないように呼びかけている。 「エスパルスは、試合運営規定、Jリーグチケット サービス利用規約において、主催者の許可なくチケットを転売する行為を禁止しております。また、エスパルスのホームゲームチケットは、購入者または入場資格者の氏名・連絡先を確認した上で販売し、チケット不正転売禁止法の対象となる「特定興行入場券」として販売を行っております」 「エスパルスファン・サポーターファミリーの皆さまにおかれましては、チケットのご購入は正規販売ルートをご利用いただき、このような転売サイトでのご購入は絶対におやめくださいますよう、あらためてお願いいたします」 なお、チケット不正転売禁止法では「1年以下の懲役もしくは百万円以下の罰金、またはその両方が科せられるという罰則」が設けられている。違反行為と判断した場合、チケット取得・購入者の照会を行い、必要な措置を講じるとのことだ。 2024.05.24 16:45 Fri

何も知らなかった!? ポチェッティーノ監督の電撃退任をチェルシー選手たちは報道で知る「動揺が見られた」

電撃的にチェルシーと契約を解除したマウリシオ・ポチェッティーノ監督(51)だが、選手たちは寝耳に水だったようだ。 21日、プレミアリーグのシーズンが終了して2日後、チェルシーはポチェッティーノ監督との双方合意の下での契約解除を発表。1年でチームを去ることが決定した。 今シーズンから指揮を執っていたポチェッティーノ監督だが、チームは多くのケガ人が出るなどしてなかなか安定した戦いを見せることができず。それでも、新戦力のイングランド代表FWコール・パーマーが22ゴール10アシストという衝撃的なパフォーマンスを残すなど明るい材料もあり、6位でフィニッシュした。 なんとかカンファレンスリーグの出場権を獲得したチェルシーだったが、選手たちはプレミアリーグ最終節のボーンマス戦後にも特に何も言われていなかったとのこと。ポチェッティーノ監督がチームを去る様子はなく、全く疑いを持っていなかったという。 イギリス『テレグラフ』が公式発表を前にポチェッティーノ監督の退任を報じたが、選手たちはその報道で初めて知ったという。 『テレグラフ』によれば、その報道がチーム内での不信感を募らせることに。選手たちのWhatsAppグループでこの報道が一気に広まり、代理人たちはニュースの確認に動いたという。 若手選手たちはポチェッティーノ監督への信頼が厚く、来シーズンも一緒に戦えると思っていたところへの電撃退任。『テレグラフ』に対してある情報筋は「選手たちは信じていなかった。ニュースが流れ、WhatsAppのグループで拡散されるまで、何も知らなかった。ほとんどの選手がポチェッティーノを本当に信頼していたし、かなり動揺が見られた」と語ったという。 公式に監督の退任が発表されてからは選手たちも自身のSNSを通じて反応。ニコラス・ジャクソンは監督との2ショットを投稿し「監督愛している。もっと一緒にいられたらよかったのに。でも、神様があなたと家族をこれからも祝福してくださいますように」とインスタグラムを通じて綴った。 今季飛躍したパーマーは監督と抱き合う写真を投稿。「監督、僕のためにしてくれたこと、そして僕の夢を叶えてくれたこと全てに感謝します。幸運を祈ります」と感謝とエールのメッセージを送った。 チームの編成に影響力を持ちたいと考えているポチェッティーノ監督と、それを許さないチェルシー上層部の考えの不一致が今回の退任に繋がったとされているが、来シーズンはどんなチームになるのか。また多額の投資を行うのか、注目が集まる。 2024.05.23 23:30 Thu