ヴェローナ、FWシメオネの買い取りオプション行使

2022.06.18 07:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヴェローナは17日、カリアリのアルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネ(26)の買い取りオプションを行使したことを発表した。2026年6月まで契約を結んでいる。移籍金は1200万ユーロ(約17億円)とのことだ。

シメオネは2021-22シーズン、セリエA36試合の出場で17ゴールを挙げる活躍を見せており、ヴェローナは売却に向けて買い取りオプションを行使したと見られている。

なお、シメオネの買い手先としてはナポリやアタランタ、バレンシア、ビジャレアル、セビージャ、アーセナルなどが挙げられている。


関連ニュース
thumb

ナポリがジョバンニ・シメオネの獲得決定的に!

ナポリが、エラス・ヴェローナのアルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネ(26)獲得を決定的なモノとした。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏らが報じている。 ロマーノ氏によると、今夏の移籍市場で国内外のクラブの関心を集めてきたシメオネだが、ナポリ行きが迫っているという。 両クラブは1200万ユーロ(約16億4000万円)の買い取りオプションを契約に盛り込んだ、350万ユーロ(約4億7800万円)の有償レンタルという条件で合意。シメオネ自身はナポリが買い取りオプションを行使した場合、2027年までの5年契約を結ぶ模様だ。 アトレティコ・マドリーの指揮官であるディエゴ・シメオネ監督の長男としても広く知られるジョバンニ・シメオネは、2016年8月にリーベル・プレートからジェノアに加入。イタリアでのキャリアをスタート。これまでセリエAの4クラブに在籍し、全てのクラブで2桁得点を記録するなど、ストライカーとしての高い能力を発揮してきた。 昨シーズンはカリアリからヴェローナに買い取りオプションつきの1年レンタルで加入し、リーグ戦36試合17得点6アシストとキャリアハイの活躍を披露した。 なお、シメオネの獲得に成功したナポリは、元イタリア代表FWアンドレア・ペターニャ(27)をモンツァに買い取り義務付きのレンタル移籍で放出する見込みだ。 2022.08.11 23:14 Thu
twitterfacebook
thumb

ミランがヴェローナMFタメゼに関心か、ケシエの後釜に

ミランがヴェローナのフランス人MFアドリアン・タメゼ(27)の獲得を目指しているようだ。 タメゼはニースやアタランタなどを経て、2020年9月からヴェローナに在籍。中盤の底を本職とするセントラルハーフだ。昨季はセリエA38試合全てに出場し、4得点2アシストを記録。献身的にチームを支えた。 また、これまでA代表歴こそないものの、世代別のフランス代表として2011年のU-17ワールドカップ(W杯)に出場した経験を持っている。 イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、ミランは昨季限りで退団したコートジボワール代表MFフランク・ケシエのような、フィジカルに優れたセントラルハーフの補強を模索。1200万ユーロ(約16億4000万円)ほどでタメゼ引き抜きを考えているようだ。 しかし、ヴェローナの説得は容易ではないとのこと。タメゼはセリエA開幕に先立って7日に開催されたコッパ・イタリア1回戦のバーリ戦でスタメン出場。2022-23シーズンも主力選手の1人として活躍を期待されているようだ。 2022.08.08 20:43 Mon
twitterfacebook
thumb

昇格組レッチェがヴェローナDFチェティンをレンタル 元トルコ代表でかつてローマに所属

レッチェは6日、エラス・ヴェローナから元トルコ代表DFユルドゥルム・メルト・チェティン(25)のレンタルを発表した。明日にもメディカルチェックを受ける。 具体的な契約内容は明かされなかったが、『transfermarkt』によれば、レンタル期間は1年間の模様。買い取りオプションが付帯するという。 自国クラブで頭角を表したチェティンは2019年夏にローマ入り。しかし、出場機会を掴めず、翌年夏からヴェローナに買取オプション付きのレンタルで旅立った。 昨夏にはヴェローナに完全移籍移行を果たしたが、今冬からはカイセリスポルにレンタル。久々に母国で半年間にわたってプレーし、公式戦13試合に出場した。 優れたアジリティと足元の技術を持つチェティンは本職であるセンターバックに加えて、右サイドバックでもプレー可能。2019年にはトルコ代表として1試合に出場した。 2022.08.08 13:37 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴェローナ、ブレシアを退団したイタリア人GKペリッリをフリーで獲得

ヴェローナは3日、ブレシアを退団したイタリア人GKシモーネ・ペリッリ(27)を獲得した。契約期間は2024年6月30日までとなる。 ラツィオ、ローマ、サッスオーロのアカデミーで育ったペリッリは、2014-15シーズンにレンタル移籍で加入したセリエC(イタリア3部)のプロ・パトリアでプロデビュー。 その後、レッジーナやポルデノーネ、ペルージャ、ピサなど国内下位リーグでのプレーを経て、昨夏にセリエBのブレシアへ加入。しかし、守護神のフィンランド代表GKイェッセ・ヨロネンからポジションを奪えず、昨季は公式戦1試合に出場にとどまり、シーズン終了後に退団していた。 2022.08.04 00:03 Thu
twitterfacebook
thumb

積極補強のモンツァ、ヴェローナからカプラーリをレンタルで獲得!

モンツァは21日、ヴェローナからイタリア代表FWジャンルカ・カプラーリ(28)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、今回の契約にはスポーツ面で設定した条件を達成した場合、買い取り義務が発生する条項が盛り込まれている。 カプラーリはローマやペスカーラ、パルマなどを経て、2021年夏にサンプドリアから1年レンタルでヴェローナへと加入。2021-22シーズンはセリエA35試合12得点7アシストを記録するなど攻撃の核として活躍し、シーズン終了後には完全移籍へ移行していた。 また、今年6月にはUEFAネーションズリーグ(UNL)を戦うイタリア代表に初選出され、14日のドイツ戦で28歳にしてデビューを飾っている。 セリエA初昇格を勝ち取ったモンツァは大型補強を敢行。ステファノ・センシ、マッテオ・ペッシーナなど、イタリア代表経験を有する選手をすでに4名獲得しており、カプラーリは5人目の補強選手となった。 2022.07.22 06:30 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly