「この後カード出ますね!」元日本代表MF松井大輔がJリーグの"スーパーゴール"を再現「次は公式戦で」

2022.06.12 19:20 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
Y.S.C.C.横浜の元日本代表MF松井大輔がJリーグ屈指のスーパープレーを再現。話題をさらっている。松井は12日に自身のインスタグラムを更新。5月14日にTik Tokに掲載していたプレーを再掲した。

「革靴でボール蹴った事ないんで」と述べながらトライしたのは、ドラガン・ストイコビッチ氏が名古屋グランパスの監督時代にテクニカルエリアから決めた革靴でのボレーシュートだ。

ストイコビッチ氏が名古屋の指揮官を務めていた2009年Jリーグ・ディビジョン1の第29節、アウェイでの横浜F・マリノス戦。ケガ人が出たためにGK榎本哲也がタッチへ蹴り出したがボールが氏の元へ飛んでくると、ダイレクトで蹴り返した"シュート"が鮮やかな弧を描いてゴールイン。その後、廣瀬格主審に退席を命じられていた。

「どんな靴どんなボールでもサッカーはサッカー」と綴った松井の"再現VTR"には「この後カード出ますね!!」、「あれは簡単に真似できないよ」、「最後の拍手まで完全再現しやがった」、「一発で出来たのかな」、「次は公式戦で是非」などのコメントが寄せられている。


関連ニュース
thumb

「センス◎」元日本代表MF松井大輔の“お洒落ループシュート”が7月のJ3月間ベストゴールに選出!

Y.S.C.C.横浜の元日本代表MF松井大輔が、7月の「明治安田生命J3リーグ KONAMI月間ベストゴール」を受賞している。 2021年9月にYS横浜のフットサルチームへ加入し、今季からはサッカーとの“二刀流”という類稀な挑戦を続ける松井。9日に行われた明治安田生命J3リーグ第16節のヴァンラーレ八戸戦では左のシャドーで先発出場すると、2つの技ありゴールで勝利に貢献していた。 まずは、0-0で迎えた39分。FW林友哉のスルーパスに反応した松井はボックス中央左寄りでGKとの一対一を迎えると、ワントラップから右足で軽く浮かせたシュートを放つ。GKの左肩口を越す技ありの一撃でチームに先制点をもたらした。 加入後6試合目にして待望の初ゴールを挙げた松井は、リードを広げて迎えた63分にも会場を沸かせる。MF菊谷篤資が高い位置でのボール奪取からラストパスを送ると、背番号「22」は先制点と同じような位置から今度は右足のチップキックをゴール右隅に流し込み、3-1の勝利でチームを6試合ぶりの白星に導いていた。 今回ベストゴールに選ばれたのは2点目の場面。松井も受賞を喜んでいる。 「この度は月間ベストゴールに選出していただきありがとうございます。チームの勝利に繋がるゴールとなり嬉しく思います。相手ゴールキーパが前に動き出すのが見えたので冷静に決めることができました」 「自分のゴールはもちろんですが、チーム全員でもっと貪欲にゴールを狙い、観てくださる方々にも楽しんでもらえる試合ができたらと思います」 ◆Jリーグ選考委員会による総評 ・宮本恒靖委員 「鮮やかなループシュート。バウンドした時にゴールに向かう回転までかけているところは『さすが松井!』と観ている人を唸らせる美しいゴール」 ・北條聡委員 「優美華麗なループショット。相手守護神の位置取りを見極める冷徹さ、手の届かぬ空間へ柔らかくボールをすくい上げるセンスは◎。いかにも業師松井のそれだった」 ・寺嶋朋也委員 「日本が誇るテクニシャンの心憎いチップキック」 なお、J1リーグからは鹿島アントラーズFWエヴェラウド、J2リーグからはロアッソ熊本MF杉山直宏がそれぞれ受賞している。 <span class="paragraph-title">【動画】松井のセンスが光るオシャレなチップキック</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="BaeUVqcTHig";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.08.16 22:15 Tue
twitterfacebook
thumb

YS横浜、治療とリハビリから復帰したDF長澤卓己を再登録「スタートラインに戻ってくる事が出来ました」

Y.S.C.C.横浜は10日、DF長澤卓己(30)の再登録を発表した。 東京ヴェルディの下部組織育ちの長澤は、駒澤大学高校から日本体育大学を経て単身ドイツへ。2018年にYS横浜のセカンドチームに加入すると、2019年にファーストチームに昇格していた。 3シーズンで明治安田生命J3リーグ通算16試合に出場していた長澤だが、2022年は契約を更新しないことが発表。ただ、長期なリハビリが必要な状態であり、クラブで治療とリハビリを行うことが発表されていた。 その長澤が再びファーストチームと登録されることに。クラブを通じてコメントしている。 「この度、再登録して頂く事になりました、長澤卓己です。シーズン初めにご挨拶・ご報告致しましたように、シーズンスタート時点ではトップチームでの登録をせずにリハビリをクラブ内で進めて頂いておりました。決して楽な道のりではありませんでしたが、様々な方々にサポート頂き、ようやくまたスタートラインに戻ってくる事が出来ました」 「再びY.S.C.C.で戦える事を光栄に思いますし、しっかりと結果が出せるよう、覚悟と責任を持って残り試合を全力で戦っていきます。よろしくお願い致します」 2022.08.10 17:57 Wed
twitterfacebook
thumb

今治が7戦負けなし! YS横浜との延期試合を5発大勝で飾る【明治安田J3第17節】

明治安田生命J3リーグ第17節延期分のFC今治vsY.S.C.C.横浜が6日にありがとうサービス.夢スタジアムで行われた。 新型コロナウイルスの影響でこの日まで持ち越された試合は折り返し間近の44分、ボックス右からの折り返しを山田貴文が左足で合わせていき、直近6試合負けなしの今治が先にスコアを動かす。 ビハインドのYS横浜は54分に河辺駿太郎がボックス右からのパスを左足で押し込み、追いすがるが、今治は59分に上原拓郎がバイタルエリア中央から左足シュートを突き刺して勝ち越してみせる。 さらに64分に左サイドからの折り返しにボックス中央に差しかかったところで反応した山田が右足ダイレクトで叩き込み、突き放した今治は途中出場のインディオがダメ押し弾で勝負を決定づける。 そのなかでも反撃に転じたYS横浜は79分に左CKから西山雄介がネットを揺らして2点差に詰め寄るが、途中出場の高瀬太聖が後半アディショナルタイム1分にチーム5点目を決め、今治が5-2で制した。 8位の今治はこれで7試合負けなしとなり、勝ち点「32」に伸ばして上位陣の追走に成功。敗戦のYS横浜は最下位から抜け出すきっかけを掴めずの3連敗となっている。 ◆第17節 ▽8/6 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC今治 5</span>-2 Y.S.C.C.横浜 ▽7/15 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-1 ヴァンラーレ八戸 ▽7/16 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわきFC 4</span>-0 アスルクラロ沼津 ガイナーレ鳥取 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 AC長野パルセイロ</span> ▽7/17 テゲバジャーロ宮崎 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 藤枝MYFC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">松本山雅FC 1</span>-0 福島ユナイテッドFC カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 愛媛FC</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ギラヴァンツ北九州 2</span>-1 FC岐阜 鹿児島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 SC相模原</span> 2022.08.06 18:10 Sat
twitterfacebook
thumb

「買いすぎじゃね?」と松井大輔も思わずツッコミ、妻・加藤ローサさんが夏限定の冷凍庫を公開「アイスの宝石箱」

まさに夢のような冷凍庫と言って良いのではないだろうか。 Y.S.C.C.横浜でフットサルとサッカーの二刀流でプレーする元日本代表MF松井大輔の妻であるタレントの加藤ローサさんが、自宅の冷凍庫を公開した。 たびたびインスタグラムでプライベートな様子を公開。松井も登場するなど、幸せなファミリーの一面を見せてくれている。 その加藤ローサさんが自宅の冷凍庫を公開。「私の夏限定の楽しみをご紹介致します〜」と、夏限定の楽しみを共有してくれた。 「冷凍庫の一部屋をアイス部屋にすることです‼︎22番にはアイス買いすぎじゃね?とつっこまれますが、子供の頃からの夢だったの‼︎と言い返してる〜今日は何にしようかなぁって選ぶ時、ものすごく贅沢な気分になりますよ‼︎ぜひ笑」 投稿された写真は冷凍室が様々なアイスで埋め尽くされているもの。この時期には非常に羨ましい光景となっており、子供のことの夢であるというのが非常に分かる。 松井は「買いすぎじゃね?」とツッコミを入れているようだが、ファンは「夢のような冷凍庫」、「うちもこんな感じでアイスたくさんあります」、「意外と氷系おおい」、「アイスの宝石箱」、「真似します」と、大人になってもアイスだらけの冷凍庫は魅力的に映るようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】誰もが1度は夢見た光景!? アイスで埋め尽くされた冷凍庫</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cgrjqm8r4im/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cgrjqm8r4im/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cgrjqm8r4im/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">加藤ローサ(@kato_rosa_)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.03 22:12 Wed
twitterfacebook
thumb

YS横浜のトップチーム選手1名コロナ陽性…数日間体調不良続く

Y.S.C.C.横浜は2日、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを報告した。 当該選手は、先月29日に37.7℃の発熱及び倦怠感の症状があり、同日から練習不参加と共に自主隔離を行っていた。以降も倦怠感や頭痛の症状が続いたため、1日に病院にてPCR検査を実施した結果、陽性診断となった。 なお、本件に関するクラブ関係者に濃厚接触者はいないという。 2022.08.02 17:39 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly