生後1カ月の愛娘が初の生観戦で父のゴール見守る! スタジアムでは銅像になった祖父とも対面!?

2022.05.26 20:15 Thu
【写真】祖父ベルカンプ氏の銅像と対面するファン・デ・ベークの娘ロミーちゃん

PR


PR
1 2
関連ニュース

人気銘柄アマドゥ・オナナのエバートン愛を代理人が代弁「残って戦い続けると言った」

ベルギー代表MFアマドゥ・オナナ(22)が今冬のエバートン残留を選択した。イギリス『ミラー』が伝えている。 今冬のステップアップが報じられていたオナナ。アーセナルやチェルシーなどが行き先として挙がっていたなか、結局はエバートンに残るも、エバートンの深刻すぎる経営状況を考えれば、2024年夏は確実に売却されるとも言われている。 それでも、宿敵リバプールの本拠地アンフィールドに負けないアツさがエバートンの本拠地グディソン・パークにもあり、オナナはプレミアリーグ残留がノルマのチームに愛着を持っている模様。プロ・エージェントの実姉メリッサさんが、今冬ビッグクラブからの打診を選手の意志で拒んだことを明らかにした。 「私は単に代理人で、何事も最後は彼自身が選択する。彼の人生・キャリアだからね。私はステップアップの選択肢をテーブルに載せたけど、彼は『エバートンに残って戦い続ける』と言った」 「個人的にも冬の移籍は好まないし、良い判断だったと思うよ。冬の補強は『状況を好転させる』もので、それは血を流しながら絆創膏を見つけようと奔走している状況を指すものだからね」 オナナは2022-23シーズンにリールからエバートンへ加入。195cmの超大型セントラルハーフとして主軸に君臨しており、まさにエバートンのプレミア残留を左右する存在…ベルギー代表でも定位置を掴みつつあり、今夏のユーロ2024での活躍も期待されている。 2024.02.15 21:20 Thu

負傷離脱中のデレ・アリに今季絶望の可能性…エバートン指揮官は「時間を与えたい」と説明

エバートンのショーン・ダイチ監督は、負傷離脱中の元イングランド代表MFデレ・アリについて、復帰の見通しは立っていないと認めた。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 2022年1月に、トッテナムからエバートンへ完全移籍で加入したデレ・アリ。しかし、トッテナム時代に放った輝きは取り戻せず、昨シーズンはトルコのベシクタシュにレンタル移籍するも構想外となり、昨夏にエバートンへ復帰していた。 今シーズンは負傷の影響もあり、ここまで公式戦出場はなし。1月には鼠径部の手術を行ったことで、長期離脱を余儀なくされている。 そのデレ・アリについては、今シーズン中に復帰するか不透明な模様。ダイチ監督はデレ・アリの状態に問われた際に復帰時期を明言せず、時間を与えるべきとの考えを述べている。 「(復帰については)いずれ分かることだが、まだ先は長い。我々は時間とスペースを与えることで彼と合意した。復帰を願っているがね。今は必要と感じるプライバシーを与えているんだ」 「彼は良い状態にあるし、じっくり話をしたよ。再び負傷したことは難しいが、彼はそれを乗り越えるはずだ」 デレ・アリは昨年7月、幼少期の性的虐待被害や麻薬取引関与、薬物依存症などの壮絶な半生をカミングアウト。メンタルヘルスのためのリハビリ施設に通っていたことも明かしており、かつての同僚やファンからサポートの声が上がっていた。 デレ・アリとエバートンの契約は2024年夏までとなっており去就は不透明な状態だが、再びプレミアリーグでプレーする姿が見られることを期待したい。 2024.02.14 18:05 Wed

ビッグクラブがこぞって夏に獲得を目指す21歳CB、ユナイテッドとトッテナムがリードか?

エバートンのU-21イングランド代表DFジャラッド・ブランスウェイト(21)が大きな注目を集めている。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 エバートンの中心選手として活躍するブランスウェイト。ディフェンスリーダーとしてチームを支えており、イングランド代表入りも期待されている若手CBだ。 そのブランスウェイトだが、当然ビッグクラブも関心を寄せている状況。マンチェスター・ユナイテッドとトッテナムが夏の獲得に向けて熱心に動いている。 さらに、チェルシーやアーセナル、レアル・マドリーも関心を持っているとされ、クラブとコンタクトを取っているとのこと。ただ、ユナイテッドとトッテナムがリードしている状況だという。 エバートンは財政難により、勝ち点10をマイナスされているシーズンとなっており、現在は勝ち点19で降格圏に位置。近年低迷する中で、勝ち点10のマイナスが大きく影響している状況だ。 そのため、チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格となれば、当然ブランスウェイトの争奪戦は加速することに。若く有能なCBはどのクラブも欲する人材だけに、夏の去就が注目を集めている。 <span class="paragraph-title">【動画】獲得目指すトッテナム戦では終了間際に劇的ゴールを決めたブランスウェイト</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="dHWny4d-7rU";var video_start = 418;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.14 12:40 Wed

クラブ売却交渉は停滞中…エバートンが2024年夏も主軸放出、最大の功労者もついに換金へ?

エバートンは選手の“売り”なしに経営が成り立たない。イギリス『フットボール・インサイダー』が伝えている。 2014-15シーズンごろまで、宿敵リバプールに肉薄する存在として、またプレミアリーグの第二勢力“中堅”として位置付けられたエバートン。19世紀〜20世紀にはフットボールリーグ(※1)優勝9回、FAカップ優勝5回、コミュニティ・シールド優勝9回を成し遂げている。 (※1)プレミアリーグの前身 そんな名門の歯車が狂い始めたのは、2016年にイラン人実業家のファルハド・モシリ氏がオーナーとなってから。「地に足つけて」などつゆ知らず、計画性のない補強が成績低下・資金難・ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)抵触・勝ち点10剥奪を招き、エバートンは“古豪”ならまだしも、毎年残留争いを強いられるクラブとなってしまった。 現在のモシリ氏はアメリカ「777パートナーズ」へのクラブ売却に向けて動いているそうだが、実は水面下であまり進展がないとされ、2024-25シーズンを新体制で迎えられるか不透明…その一方、2024年夏も市場価値の高い主軸選手を売却しなければ、元も子もない状況だという。 売られるであろうとされるのは、ベルギー代表MFアマドゥ・オナナ(22)とU-21イングランド代表DFジャラッド・ブランスウェイト(21)。両者ともプレミアリーグ仕様のフィジカルを備え、年齢も若い、いわゆる人気銘柄だ。 また、毎シーズン最後の最後に踏ん張って2部リーグ降格を回避してきた最大の功労者、イングランド代表GKジョーダン・ピックフォード(29)もいよいよ今季限りで売却し、財政安定化に向けた資金に換える可能性があるとされる。 ここ数年、低調な戦いぶりで矢面に立たされることも多いエバートンの選手たちだが、クラブにとって最悪の事態を回避しているのも選手たち…デイビッド・モイーズ監督による大崩れしないキック&ラッシュサッカーで4位〜7位が定位置だったころのエバートンが懐かしい。 2024.02.13 18:05 Tue

「100%フィット? イエス」 ハーランドが6連勝に導く2発! 「良い勝利」

マンチェスター・シティがプレミアリーグ6連勝を達成した。 1つの未消化試合を残して首位リバプールを追う2位シティは10日の第24節でエバートンをホームに迎え撃ち、2-0で勝利。ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが2024年初ゴールを含む2発と活躍した。 その2ゴールともパワフルさを感じさせるもので、0-0の71分に決めた先制点では右CKの混戦からこぼれ球を右足で豪快に叩き込み、85分の追加点もカウンターから相手DFを弾き飛ばしての得点だった。 負傷離脱もあったが、これでリーグ戦18試合で得点ランキングトップの16ゴールとした23歳FWはイギリス『BBC』の『Match of the Day』で「良い気分だし、勝てばなおさらさ」と振り返った。 「僕らは常にチームとして戦っていて、素晴らしいパフォーマンスだった。難しい試合だったし、良い勝利だ」 「多くの試合で僕らのゲームを崩してこようとしてくるけど、僕らは良いチームだから、崩すのは難しい」 「良い勝利だ。僕らは順調に進んでいる。公式戦ではこれで10連勝だと思う。とてもうまくやれているのは良いことだ」 なお、100%のフィット具合かとの問いも受けると、「イエス」と返している。 <span class="paragraph-title">【動画】ハーランドが先制弾! 利き足と逆の右足でパワフルショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>プレミアリーグ第24節<br>マンC先制!<br>\<br>GOOOOAL!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BBC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#マンチェスター・C</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#エヴァートン</a><br><br>王者がついに均衡破る!<br>CKの流れから <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ハーランド</a> が無慈悲な復帰弾を叩き込む!<a href="https://twitter.com/hashtag/MCIEVE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MCIEVE</a><a href="https://twitter.com/hashtag/SPOTVNOW?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SPOTVNOW</a> でライブ配信中 <a href="https://t.co/ACFg2NryM1">pic.twitter.com/ACFg2NryM1</a></p>&mdash; SPOTV NOW JAPAN (@SPOTVNOW_JP) <a href="https://twitter.com/SPOTVNOW_JP/status/1756320894618882249?ref_src=twsrc%5Etfw">February 10, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.11 08:55 Sun