バルサ行き濃厚のチェルシーDFクリステンセン、FAカップ決勝当日朝に欠場を申し出の事実…

2022.05.16 20:55 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナへの移籍が大きく取り沙汰されているチェルシーのデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンだが、FAカップ決勝でプレーすることを断っていたようだ。

チェルシーの下部組織出身で2014年10月にトップチームデビューを果たしたクリステンセン。ボルシアMGへの2シーズンのレンタルを経験して以降はファーストチョイスではないながらも堅実なバックアッパーとしての地位を確立し、公式戦161試合に出場している。

チェルシーとの契約が今シーズン限りで満了を迎えるクリステンセン。バルセロナへの移籍が濃厚となっており、メディカルチェックも完了しているとのことだ。

そのクリステンセンだが、14日に行われたリバプールとのFAカップ決勝ではメンバー外となっていた。

本来であれば、クリステンセンはこのリバプールとの決勝でプレーする予定だったが、イギリス『BBC』によると、試合当日の朝にトーマス・トゥヘル監督へ試合でプレーする準備ができていないと申し出て、出場を断っていたというのだ。

今夏の退団が濃厚であるため、来季の構想に入らない選手がシーズン終盤の試合で起用されないということはよくあるが、トゥヘル監督は移籍を認めながらも起用する方針だったとのこと。ただ、クリステンセン側から申し出たというのだ。同選手がピッチに立っていれば、タイトルが獲得できたかは分からないが、ケガなどではないという事実が混乱を表していることとなる。

関連ニュース
thumb

好調トロサールがブライトンからのステップアップ示唆

ベルギー代表FWレアンドロ・トロサール(27)は、ブライトンからのステップアップの可能性を示唆している。 2019年夏からブライトンでプレーするトロサール。プレミアリーグ初年度から毎シーズン10ゴールに絡む活躍を続けており、今季はすでに7試合で5ゴール2アシストという結果を出している。 とりわけ、直近のリバプール戦でのハットトリックの活躍は鮮烈で、自身をブライトンに誘ってくれたグレアム・ポッター監督率いるチェルシーや以前から関心を示すアーセナルなどプレミアリーグのクラブを中心に、国内外のビッグクラブへの移籍が取り沙汰されている。 その注目のベルギー人アタッカーは、イギリス『BBC』のインタビューで今後の去就に言及。ブライトンでの充実を強調しながらも、ステップアップの可能性を示唆している。 「今、それ(将来の移籍について)について何かを言うのは難しいよ。それは完全にどのクラブが来るかにかかっているからね」 「もしも自分自身良いフィーリングを得て、プライベートレベルでも物事がうまくいけばね…。だけど、同じようにブライトンで自分がどれだけ良い状況にいるかも理解しているし、新しい監督のロベルト・デ・ゼルビも有望に見えているよ」 また、ここ最近のゴール量産に関しては、昨季主戦場としたウイングバックから1列前の2シャドーの一角でプレーする機会が増えたことを理由に挙げている。 「今はピッチ上で少し高い位置でプレーしているから、ゴールを決めるチャンスが増えているんだ。チャンスが増えれば増えるほど、得点できるようになるものだからね。それがここ数年との最大の違いだと思うよ」 2022.10.05 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

チェルシー行き噂のエンクンク、ライプツィヒ指揮官は「憶測だ、気にしない」

にわかにチェルシー行きの公算が高まっているライプツィヒのフランス代表MFクリストファー・エンクンク(24)。マルコ・ローゼ監督は平然とした態度を示している。 先日、ドイツ『ビルト』が報じたエンクンクの来夏のチェルシー移籍。これを皮切りに各メディアも一斉に情報を伝え出し、すでにメディカルチェックを済ませていることや、契約解除金の6000万ユーロ近い移籍金をチェルシーが用意していることが有力な情報となっている。 そんな中、5日に控えるチャンピオンズリーグのセルティック戦に向けた会見で、ローゼン監督が噂に言及。だが、「それは憶測であり、コメントすることはできない。気にしない。気にしない」と、意に介さずの姿勢を貫いた。 パリ・サンジェルマンの下部組織出身で、2019年夏にライプツィヒに加入したエンクンク。中盤のあらゆるポジションでプレーできるユーティリティ性が持ち味だが、センターFWやトップ下をメインとした昨季は、公式戦52試合で35ゴール20アシストという圧巻のスタッツを残していた。 2022.10.04 22:25 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシーがストライカー陣に大補強施す? マルティネッリ&ヴラホビッチにも関心

チェルシーが前線の強化を目論んでいるようだ。 チェルシーはここ数日、RBライプツィヒのフランス代表MFクリストファー・エンクンク(24)を来夏に獲得するのではと話題に。メディカルチェックはすでに完了したとも報じられるが、グレアム・ポッター監督はエンクンク以外のアタッカーも欲しているという。 イギリス『サン』によると、その選手とはユベントスのセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチ(22)とアーセナルのブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリ(21)。ともに若くしてそれぞれのチームで攻撃をけん引し、ヴラホビッチについてはユベントスが来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃せば獲得の見込みもあると考えられている。 チェルシーは今夏、トーマス・トゥヘル前監督のチームに補強資金として2億7500万ポンド(約452億円)もの大金を投下。トッド・ベーリー会長はポッター現政権にも同じぐらいの支援をする見込みだという。 なお、ポッター監督の古巣ブライトン&ホーヴ・アルビオンからエクアドル代表MFモイセス・カイセド(20)を引き抜く可能性や、38歳となった最終ラインのリーダー、DFチアゴ・シウバの代わりにインテルのスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(27)を据えるプランも残されているとのことだ。 2022.10.04 16:17 Tue
twitterfacebook
thumb

好調ミランをレジェンドのシェフチェンコ氏も高評価 「モダンなフットボールを披露している」

ミランのレジェンドである元ウクライナ代表FWのアンドリュー・シェフチェンコ氏が古巣への期待を語った。『フットボール・イタリア』が伝えている。 昨シーズンに11年ぶりのセリエA優勝を果たし、王者として臨んだ今シーズンもリーグ戦8試合を消化して首位と3ポイント差の5位につけるミラン。2013-14シーズン以来の決勝トーナメント進出を目指すチャンピオンズリーグ(CL)でも、グループEで2試合を消化して1勝1分けの首位に立つなど順調だ。 ステファノ・ピオリ監督の下で完成度を高めるチームをクラブの公式チャンネル『Milan TV』に出演したシェフチェンコ氏も称賛。結果だけでなく、内容についてもファンが喜ぶクオリティを示していると称えた。 「ミランは良いフットボールをしているね。彼らは自信を持っていて、高いインテンシティでプレーし、試合を巧みにコントロールしている。そして彼らには、違いを生める質の高い選手がいるんだ」 「今のミランは人々が大いに好むモダンなフットボールを披露しているだろう。彼らは攻撃的なフットボールを志向しながらも、試合中に生じるあらゆる状況をうまく管理する方法も理解できている」 また、シェフチェンコ氏は5日に行われるCLグループE第3節のチェルシー戦にも言及。古巣同士のハイレベルな戦いを予想しつつ、自身と同じく両クラブに在籍しているFWオリヴィエ・ジルーにも触れた。 「(自身がかつてチェルシーと対戦したときは)とても激しい対戦だったよ。イングランドの選手たちはタフだからね。結果は0-0のドローだった。ただ、今回の試合はまた違うものになるだろうね。ミランのレベルは上がっているから、良い試合になる。激しく、ハイレベルな戦いになると思うよ」 「とても熱い雰囲気になるだろう。チェルシーはグループステージ突破のため勝つ必要があり、テンポを上げるはずだ。それでも、ミランには質の高い選手がいる。チェルシーでプレーしていたジルーにとっては特別な試合になるだろう」 「ジルーはとても良い人間だ。ゴールを決めるためのポジショニングを知っているストライカーだね。彼はエレガントで、ミランに与えるものがまだたくさんあると思う。彼のような人がチームにいると、とても助かるんだ」 2022.10.04 13:19 Tue
twitterfacebook
thumb

負傷者続出のミラン、カラブリアとケアーが右ハムストリングのケガで離脱

ミランのイタリア代表DFダビデ・カラブリアとデンマーク代表DFシモン・ケアーが負傷したようだ。イタリア『スカイ』が報じている。 両選手は1日に行われたセリエA第8節のエンポリ戦に先発出場。しかし、カラブリアは39分に右足を負傷しDFピエール・カルルとの交代。ケアーは73分までプレーしたが右足を痛めDFセルジーニョ・デストとの交代を余儀なくされた。 『スカイ』によれば、カラブリアは右ハムストリング付近の筋腱損傷、ケアーは右ハムストリングに軽度の損傷が見つかったとのこと。なお、同紙は離脱期間についてカラブリアは約3カ月、ケアーは15日程度の離脱になると伝えている。 現在ミランでは、守護神のマイク・メニャンやテオ・エルナンデス、アレッサンドロ・フロレンツィ、ジュニオール・メシアス、ズラタン・イブラヒモビッチ、ディヴォク・オリジら負傷者が続出しており、2選手の離脱はチームにとって更なる打撃となる。 満身創痍のミランは今後、5日と11日にチャンピオンズリーグでチェルシーと、8日にセリエAでユベントスとの対戦が予定されている。 2022.10.03 23:20 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly