残留決めたエスパニョール、ビセンテ・モレノ監督のシーズン終了後の退任を発表

2022.05.13 20:45 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エスパニョールは13日、ビセンテ・モレノ監督(47)の今季限りでの退任を発表した。

ビセンテ・モレノ監督はエスパニョールがセグンダ(2部)に降格した2020-21シーズンからチームを指揮。以前はマジョルカを2年で3部から1部に昇格させ、日本代表MF久保建英も指導した。エスパニョールでも初年度に2部リーグ優勝を果たし、1年で返り咲いてみせた。

今季のプリメーラでは残り2試合の時点で残留を確定させているが、ここに来てクラブ首脳やスペイン代表FWラウール・デ・トーマスら主力選手との確執が伝えられている状況だった。

そして、エスパニョールはこの度、今シーズン限りでのモレノ監督の退任を発表。契約は2023年夏まで残っていたが、ここで袂を分かつことになった。

エスパニョールはまた、スポーツ・ディレクター務めていたフランシスコ・ルフェテ氏の辞任も発表。同氏は2019-2020シーズンにアベラルド・フェルナンデス監督の解任後、シーズン終了まで暫定監督を務めたこともあった。

その後任にはテクニカル・セクレタリーを務めていたドミンゴ・カトイラ氏が就くとのことで、新監督の選定に関しては、同氏が主導していくようだ。

関連ニュース
thumb

エスパニョール退団のGKディエゴ・ロペス、ラージョに加入

ラージョ・バジェカーノは2日、エスパニョールを退団した元スペイン代表GKディエゴ・ロペス(40)の加入を発表した。契約期間は2023年6月までの1年間となっている。 レアル・マドリーやビジャレアル、ミランで活躍後、2016年8月にレンタルでエスパニョールに加入したディエゴ・ロペス。エスパニョールでは正GKとして活躍し、公式戦213試合に出場した。 2021-22シーズンもエスパニョールの守護神としてラ・リーガ36試合に出場していたが、契約満了により退団していた。 2022.07.02 23:15 Sat
twitterfacebook
thumb

INAC神戸、エスパニョールからMF山本摩也が加入「このクラブに関わる全ての方々の為に闘います」

INAC神戸レオネッサは2日、スペインのエスパニョールからMF山本摩也(29)が完全移籍で加入すると発表した。 スフィーダ世田谷の育成組織出身の山本は、十文字高校を経て早稲田大学へ進学。第24回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)優勝を置き土産に、スペインへと渡った。 2016-17シーズンにバレンシアの女子チームへと加入し、以降はサラゴサCFF、デポルティーボ・アバンカを経て2020-21シーズンからエスパニョールでプレー。エスパニョールは昨季スペイン女子2部を戦い、2位という成績だった。 なでしこジャパンでの出場経験はないが、育成年代ではU-16日本女子代表としてAFC U-16女子選手権などを経験している。 山本は加入に際し、INAC神戸の公式サイトへ次のようなコメントを充てている。 「スペインのRCD Espanyol から新加入しました山本摩也です。INAC神戸でプレーできる事をとても嬉しく、光栄に思います。このクラブに関わる全ての方々の為に闘います。宜しくお願いします」 <span class="paragraph-title">【写真】カンプ・ノウのピッチに立つ山本摩也</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">Un partido inolvidable en Camp Nou.<br><br>生涯忘れる事の無い、カンプノウでの試合。<br>この環境でサッカー出来る幸せを噛み締めて、リーグ残り20節楽しもう。(結構まだ残ってる)<a href="https://t.co/MmFI6bfxpZ">https://t.co/MmFI6bfxpZ</a> <a href="https://t.co/0NyQZLPyG3">pic.twitter.com/0NyQZLPyG3</a></p>&mdash; MAYA YAMAMOTO/山本 摩也 (@tikitora) <a href="https://twitter.com/tikitora/status/1347550847241248771?ref_src=twsrc%5Etfw">January 8, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.02 16:50 Sat
twitterfacebook
thumb

メキシコ代表FWベガが欧州上陸か? 東京五輪では日本戦でゴール記録の24歳

エスパニョールがCDグアダラハラのメキシコ代表FWアレクシス・ベガ(24)の獲得を目指すようだ。 メキシコを代表する強豪クラブのひとつであるグアダラハラで背番号10を背負うベガは、173cmと小柄ながらメキシコ人らしい巧みなボールコントロールや、重心の低いドリブルが特徴の左ウィンガーで、メキシコ代表では通算16試合3得点を記録。昨夏の東京オリンピックにも出場しており、3位決定戦のU-24日本代表戦でCKからヘディング弾を決めるなど、大会通算3得点を挙げ、銅メダル獲得に大きく貢献していた。 今秋のカタール・ワールドカップ(W杯)でもお目にかかれる可能性があるベガだが、アメリカ『ESPN』によると、エスパニョールが獲得に本腰を入れる見込みとなっており、W杯を目前にしてキャリア初のヨーロッパ移籍となる可能性は低くないようだ。 これまでにもPSVやポルトといった、欧州外の出身選手にとって登竜門となるクラブから関心を寄せられてきたベガだが、スペイン『ムンド・デポルディポ』の北米版によると、欧州へのステップアップは時間の問題とのことで、グアダラハラ側は移籍金1000万ドル(約13億5000万円)以上のオファーであればベガの売却を前向きに検討するとみられている。 2022.06.28 17:11 Tue
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、降格アラベスから主砲ホセル獲得! プリメーラ3年連続2桁ゴールの実力者

エスパニョールは27日、アラベスを退団するスペイン人FWホセル(32)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。 セルタの下部組織出身のホセルは、2009年にレアル・マドリー・カスティージャに移籍。トップチームでも1試合に出場した。その後、生まれ故郷のドイツに渡り、ホッフェンハイム、フランクフルト、ハノーファーを渡り歩き、ストーク・シティ、ニューカッスルとイングランドでもプレー。2019年にアラベスへ完全移籍した。 アラベスでは3シーズン連続でラ・リーガ二桁ゴールを達成し、今シーズンはキャリアハイとなる37試合14ゴール5アシストと個人としては見事な記録を残した。しかし、クラブは最下位でのセグンダ降格となり、決定力にも優れる192cmの屈強なストライカーは、エスパニョールに新天地を求めた。 2022.06.27 20:55 Mon
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、マジョルカの左SBオリバン獲得! 苦労人が故郷帰還

エスパニョールは21日、マジョルカからスペイン人DFブライアン・オリバン(28)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの3年となる。 カタルーニャ出身でバルセロナのカンテラで育ちのオリバンは、ブラガ、CSKAソフィアと国外のクラブでキャリアをスタート。その後、2014年にバジャドリーに移籍し、国内でのキャリアを再開。グラナダBやカディス、ジローナとセグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のクラブを渡り歩き、2020年にマジョルカに2年契約で加入した。 そのマジョルカでは加入1年目に左サイドバックのレギュラーとして1年でのプリメーラ復帰に貢献すると、今シーズンは左サイドバックに加えて、チーム事情で3バックの左も務め公式戦31試合1ゴール2アシストを記録した。 正確な左足のキックに加え、推進力にも優れる玄人好みの28歳DFは、フリーとなる今夏に幾つかの国内クラブの関心を集めていたが、故郷バルセロナへの復帰を決めた。 2022.06.22 13:44 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly