PSG、リーベルのガジャルド監督招へいか…ポチェッティーノの去就は不透明

2022.05.13 17:55 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)が、リーベルプレートのマルセロ・ガジャルド監督(46)の招へいを検討しているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。

すでに今季のリーグ・アンで2シーズンぶり優勝を決めているPSG。だが、本命のチャンピオンズリーグではベスト16で敗退を喫し、FWリオネル・メッシやDFセルヒオ・ラモスを獲得した昨夏に続き、今夏も大型補強が予想されている。特にマウリシオ・ポチェッティーノ監督の去就が不透明で、常に退任の噂が付きまとっている状況だ。

これまでにも多くの後任候補の名前が挙がっている中、『レキップ』は新たな候補としてガジャルド監督を取り上げた。現役時代にアルゼンチン代表として44キャップを刻んだ同監督は、リーベルやモナコ、PSGなどで活躍。2011年の引退と同時に、自身最後の所属クラブとなったウルグアイのナシオナルで監督業をスタートさせ、2014年からリーベルの指揮を執ってきた。

同クラブでは、2度のコパ・リベルタドーレスや、3度のコパ・アルヘンティーナなど、これまで12個のタイトルを獲得。昨年11月には、自身初となるリーガ・プロフェシオナル・デ・フットボル(アルゼンチン1部リーグ)のタイトルを獲得した。

その卓越した手腕は南米のみならずヨーロッパでも評価されており、ロナルド・クーマン解任時にはバルセロナの新指揮官候補として名前が挙がっていた。さらに、直近ではカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選で低迷していたウルグアイ代表が、解任したオスカル・タバレス前監督の後任候補筆頭として接触を図っていたが、同年12月にリーベルから2022シーズンの続投が発表された。

そして、今季もここまで国内リーグでは9勝2分け3敗で2位、コパ・リベルタドーレスでもグループリーグで首位に立つなど安定した成績を収めているガジャルド監督だが、古巣でもあるPSGが触手を伸ばしているようだ。

なお、2023年6月まで契約を残すポチェッティーノ監督の解任には、1000万から1500万ユーロ補償金がかかると言われている。

関連ニュース
thumb

PSG会長、汚職容疑が腫れて無罪に…一方でFIFA元会長の右腕は禁錮刑と罰金処分

汚職が疑われていたパリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長だが、無罪となったようだ。フランス『レキップ』が報じた。 ことの発端は2018〜2030年にかけたワールドカップ(W杯)とコンフェデレーションズカップの各大会放映権を巡る不正が行われたとのこと。PSGの会長であり、『beIN Mediaグループ』の社長であるアル・ケライフィ氏に加え、元国際サッカー連盟(FIFA)事務総長のジェローム・バルク氏が起訴されていた。 そんな中24日、スイスの控訴裁判所は判決を言い渡し、アル・ケライフィ会長は無罪に。一方で、バルク氏も無罪となったものの、別の事件で賄賂を受け取り、文書を偽造していた罪で有罪となった。 なお、バルク氏は11カ月の禁錮刑と2万スイスフラン(約285万円)の罰金が科されることとなった。 両者は、前述の放映権を巡って不正な取り決めをしたとして告発をされていたものの完全否定。「完全に間違っている。虚偽の報告だ」と主張していた。 捜査を進めていく中、バルク氏はアル・ケライフィ会長から「過度の利益」を得たことを掴んだものの、FIFAに財政的に悪影響を及ぼさないと判断され、無罪となったとのことだ。 ただ、バルク氏はイタリアとギリシャのメディアから、度重なる賄賂を受け取っていたとされ、こちらは有罪に。執行猶予付きの11カ月の禁錮刑と罰金処分となった。 2022.06.25 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

「もうこれ以上愛せません!!!!」35歳になったメッシに妻がこれ以上ない“愛の言葉”

パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの妻であるアントネラ・ロクソさんが夫の誕生日を祝った。 アルゼンチンのロサリオ出身の2人は、8歳の時に出会った。俗に言う幼馴染という関係だ。 メッシがバルセロナに移籍した後、スペインとアルゼンチンの遠距離恋愛という形でスタートした2人の愛だが、2017年にゴールイン。2人の間にはチアゴくん、マテオくん、シロくんという3人の息子がいる。 そして、24日はメッシの35歳のバースデー。ともにスペインでバカンスを過ごしている2人だが、アントネラさんがインスタグラムを更新。「お誕生日おめでとう私の愛しい人 もうこれ以上愛せません!!!!」と愛のメッセージを送っている。 そして、アントネラさんはインスタグラムのストーリーズも更新。バルセロナでともにプレーしたウルグアイ代表FWルイス・スアレス夫妻や元スペイン代表MFセスク・ファブレガス夫妻との写真も投稿。気心の知れた仲間たちに祝われたメッシはさぞ幸せだったのではないだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】こんな夫婦憧れる…メッシとアントネラさんの最新2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfKl5_mKX8O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfKl5_mKX8O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfKl5_mKX8O/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Antonela Roccuzzo(@antonelaroccuzzo)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】スアレスやセスクも集合</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfLv_dOK65z/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfLv_dOK65z/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfLv_dOK65z/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Sofi(@sofibalbi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.24 20:45 Fri
twitterfacebook
thumb

バスケファンのムバッペがNBAドラフトに出席! 贔屓のチームは?

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペがNBAドラフト会議に招待された。フランス『フットメルカート』が伝えている。 フットボール界ではアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを始め、多くのバスケットボールファンがおり、シーズンオフだけでなくシーズン中もNBA観戦を楽しむ姿が多く確認されている。 そのNBAファンの一人であるムバッペは、現在アメリカで休暇を過ごす中、ニューヨークのブルックリンにあるバークレイズセンターで行われたNBAドラフト会議に招待された。 そして、メディアからの取材では自身がプレーしたいポジション、贔屓としているチームなど、お馴染みの質問に答えている。 「(やりたいポジションは?)正直なところ、僕はバスケットボールをプレーするのは苦手だから分からないよ。個人的にはスタンドでゲームを見て、その瞬間を楽しんでいる方がいいね」 「(お気に入りのチームは?)僕のNBAチームはレイカーズだよ。彼らは多くのことを変えると思う。彼らはコーチとマネージャーを変えた。彼らが来年は優勝リングを手に入れることを願っているよ」 また、フットボール界のスーパースターである23歳は、今後のNBAを背負って立つほぼ同世代のルーキーたちへのアドバイスを求められると、一つひとつの瞬間を大切にすべきだと主張した。 「まず第一に、彼らはこの瞬間を生かしていかなければならない。それは一生に一度だけ起こるもので、何か大きなことの始まりにすぎない」 「彼らはとにかくハードワークする必要があるね。もちろん、全員がNBAの舞台が困難なものであることを理解していると思う。だけど、彼らが必ず活躍できると確信しているよ。この場にいること自体、彼らが大きな才能を持っているということを証明しているのだからね」 2022.06.24 18:01 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントス、ディ・マリア獲得から撤退か…新候補はサッスオーロのイタリア代表FW

ユベントスがアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(34)の獲得をあきらめることになるかもしれない。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。 今季限りで7シーズンを過ごしたパリ・サンジェルマン(PSG)を退団したディ・マリアに対してユベントスは早い段階で手を挙げていたが、同選手はバルセロナからのオファーや母国アルゼンチン復帰について家族と相談する時間が欲しいと、ユベントスへの回答を保留。 それでも獲得を諦めないユベントスは、提示していた2年契約のオファーからディ・マリアが希望に沿った延長オプション付随の1年契約にオファーに変更。返答期限を延長し回答を待っている状態だった。 しかし、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』よれば、いつまで経っても返答を寄越さないディ・マリアに対し、ユベントス側が我慢の限界を迎えたとのこと。そして新たなターゲットとしてサッスオーロのイタリア代表FWドメニコ・ベラルディ(27)に関心を寄せているとのことだ。 ベラルディはサッスオーロ出身のウインガー。2013年にユベントスに保有権が移ったことがあったものの、ここまでサッスオーロ一筋を貫き、公式戦出場325試合で120ゴール73アシストの成績を残す。 今季も絶対的主力としてセリエAで33試合15ゴール17アシストの活躍を披露するベラルディに対し、サッスオーロは3000万ユーロ(約42億6000万円)以上の移籍金を設定していることから、獲得は一筋縄ではいかないことが予想される。 2022.06.24 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

PSG会長を悩ませるネイマール条項? 体質改善求むも2027年まで自動契約延長か

今夏の去就が話題に上がるブラジル代表FWネイマール(30)だが、クラブの思惑とは裏腹にとある条項が存在するという。フランス『レキップ』が報じた。 2017年8月に2億2200万ユーロ(当時のレートで286億円)の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)へ完全移籍で加入したネイマール。5シーズンを戦い、ここまで公式戦通算144試合で100ゴール60アシストを記録した。 今シーズンはケガが相次ぐなどし、ピッチ上でのパフォーマンスも不発に終わった他、ピッチ外でも問題を抱えるなどし、信頼が低下している状況だ。 そのネイマールに関して、PSGは今夏の放出も検討。ナセル・アル・ケライフィ会長も名前こそ出さなかったが、ネイマールのことを指していると捉えられる発言がフランス『ル・パリジャン』のインタビューで出てきている。 「次のシーズンの目標は明確だ。毎日200%で働くこと。このジャージのために我々が持っているすべてのものを与え、最大のものを与えて欲しい。そうすれば我々は結果を得るだろう」 「我々は再び謙虚にならなければならない。ケガ、出場停止、ファウルでゲームをひっくり返るのを避けるために変わる必要がある」 「あれも、これも勝ち取りたいというのはやめなければいけない。土台を作らなければいけない。ピッチの上でも、外でも、規律を守る必要がある」 会長はネイマールに見られる兆候を、今後は厳しく排除していきたいと発言。一方で、ネイマールはPSGでのプレーを続けたいという意思を常に表明しているが、意外な条項があったのだ。 ネイマールとPSGの現在の契約は2025年6月30日までとなっているが、7月1日になると自動的に契約期間が延長され、2027年6月30日までとなるようだ。 当然この契約延長が発動することによりネイマールの移籍金は上がるため、PSGとしては売却が困難になる。ただ、ネイマールがクラブの方針に従って、改心すれば問題はないだろう。 ネイマールにはニューカッスルが興味を持っているとされるが、本人は断固反対。考える余地もないようだ。 仮にPSGがどうしてもネイマールを追い出したければ、残り5年の契約にかかる1億3000万ユーロ(約186億円)を支払う必要がある。そのことは考えにくいが、幸せな時間が続くこと望むなら、もう少し模範的な選手になる必要がありそうだ。 2022.06.23 12:21 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly