W杯予選PO控えるオナナが母国で交通事故…車両大破もケガはなし

2022.03.22 19:50 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスのカメルーン代表GKアンドレ・オナナが大事故に見舞われたようだ。イギリス『サン』が伝えている。現在、インターナショナルマッチウィークに向けてカメルーン代表の招集を受けているオナナ。25日にホームでワールドカップ予選プレーオフのアルジェリア代表戦が控える中、練習に向かう車が事故に遭った。

『サン』によると、オナナの乗った車ともう一台の正面衝突で、両車とも正面は無残なまでに大破。タイヤもパンクするほどの大事故だったようだ。
だが、幸いにもオナナを含めて死傷者はゼロ。試合出場にも問題ないようだ。
1 2

関連ニュース
thumb

「我を失ってしまった」アルジェリア人サポーターへ膝蹴りを見舞ったエトー会長が謝罪声明…アフリカ予選の賄賂疑惑を指摘され激昂

カタールで起こした暴力事件が問題となっているカメルーンサッカー協会(FECAFOOT)のサミュエル・エトー会長が謝罪声明を発表した。 問題が起きたのは5日にスタジアム974で開催されたブラジル代表vs韓国代表の試合後のこと。スタジアムの外ででファンと記念撮影に応じていたエトー氏だったが、ある男性から挑発を受け、飛び掛かっていく姿の映像がSNSを通じて広まっている。 その後、男性は自身のYouTubeチャンネルを通じてエトー氏から暴力を振るわれたことや、持っていたカメラを壊されたことを主張。警察に届け出を出したことも明かした。 それから程なくして、エトー氏も自身のツイッターを通じて謝罪声明を発表。アルジェリア人と思われるサポーターからの挑発に堪えられず、暴力に至ってしまったことを深く謝罪した。また、アフリカ予選で浮上した賄賂疑惑にも言及している。 「ブラジルvs韓国の後、おそらくアルジェリアのサポーターと思われる人物と激しい口論となった。我を失ってらしくない行動をとってしまったことを謝りたい。この不幸な出来事について、国民の皆さんに謝罪する」 「私は一部のアルジェリア人サポーターの執拗な挑発と日々の嫌がらせに抵抗し続けることを誓う。実際、3月28日にブリダで行われたカメルーンvsアルジェリア以来、私は侮辱と証拠なき不正疑惑の標的になっているのだ。このW杯の期間中も、カメルーン人サポーターはアルジェリア人から侮辱を受け悩まされている」 「アルジェリア敗退のシナリオは残酷なものだったが、我々のスポーツのルールと倫理に完全に合致していることを申し上げたい。アルジェリアサッカー協会が管轄の司法機関に行った訴えはすべて却下されたのだ」 「したがって、私はアルジェリア当局と協会に対し、より深刻な悲劇が起こる前に、この不健全な風潮に終止符を打つべく、責任を負うことを求める」 「フェネックス(アルジェリア代表の愛称)ファンの皆さん、平和を見つけ、痛い敗北の失望を克服することを祈っている」 伝えられるところによると、エトー氏の言うカタールW杯アフリカ予選のカメルーンvsアルジェリアで、アルジェリアに対して不当な判定があったとして、同国のサッカー協会はFIFAに再戦を要求。その申し出は却下され、アルジェリアのカタールW杯への道は絶たれることになった。 今回エトー氏と問題を起こした男性は、審判に賄賂を渡したのかと挑発したと見られており、結果的にこのような事態に発展してしまったようだ。<span class="paragraph-title">【動画】激高したエトー氏が制止振り切って蹴りを見舞う</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">ALERTE ! <br><br>Samuel Eto’o répond violemment à un YouTubeur Algérien après 9 mois de Harcèlement sur les réseaux sociaux avec ses confrères YouTubeurs à cause du match Algérie-Cameroun.<br><br>Selon nos sources, la victime AURAIT eu des propos racistes et injurieux envers le président. <a href="https://t.co/LXsaJX0cKZ">pic.twitter.com/LXsaJX0cKZ</a></p>&mdash; (@JoueursCMR) <a href="https://twitter.com/JoueursCMR/status/1600001650160066560?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2022.12.07 17:00 Wed
twitterfacebook
thumb

エトー氏がカタールで暴力事件…男性からの挑発に激高で蹴りを見舞う

カメルーンサッカー連盟(FECAFOOT)の会長を務める元カメルーン代表FWのサミュエル・エトー氏が、カタールで暴力事件を起こしたようだ。『ESPN』が報じている。 エトー氏は先週にグループステージで敗退したカメルーンのサッカー連盟の会長を務め、2019年からはカタール・ワールドカップ(W杯)組織委員会の代表としてグローバル・レガシー・アンバサダーを務めており、現在もカタールの地に滞在中だ。 その元カメルーン代表FWは、5日にスタジアム974で開催されたブラジル代表vs韓国代表のラウンド16を現地で観戦した際、試合後のスタジアムの外で1人の男性とトラブルを起こした。 SNS上で公開されている動画ではファンと記念撮影に応じていたエトー氏に、カメラで動画撮影を行っているとみられる男性が接近する姿が確認できる。その後、同男性から侮辱的な発言があったのか、激高したエトー氏は側近の制止を振り切って同男性を追いかけて最終的に右足キック。男性に大きなケガはなかった模様だが、バランスを崩して地面に倒れ込んだ。 なお、今回の一件に関して『ESPN』は、FECAFOOT、FIFA、同氏の代理人に対してコメントを求めているが、現時点で返答はないという。 映像を見る限り、エトー氏を挑発したとみられる男性に非があると言えるが、やはり暴力行為は許されない。 <span class="paragraph-title">【動画】激高したエトー氏が制止振り切って蹴りを見舞う</span> <span data-other-div="movie"></span> <div id="cws_ad"><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">ALERTE ! <br><br>Samuel Eto’o répond violemment à un YouTubeur Algérien après 9 mois de Harcèlement sur les réseaux sociaux avec ses confrères YouTubeurs à cause du match Algérie-Cameroun.<br><br>Selon nos sources, la victime AURAIT eu des propos racistes et injurieux envers le président. <a href="https://t.co/LXsaJX0cKZ">pic.twitter.com/LXsaJX0cKZ</a></p>&mdash; (@JoueursCMR) <a href="https://twitter.com/JoueursCMR/status/1600001650160066560?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2022.12.06 23:23 Tue
twitterfacebook
thumb

ブラジル代表、重鎮D・アウベスが危機感強める「この先のステージでは…」

ブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、カタール・ワールドカップ(W杯)グループG最終節のカメルーン代表戦を振り返った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 ブラジル代表は2日にカメルーン代表と対戦。すでに決勝トーナメント進出が決定済みとあってか、スタメンを9選手入れ替えるなど、フレッシュな選手らでグループステージ3連勝を狙ったが、最後までネットを揺らせなかった一方、後半アディショナルタイムの失点に沈み、0-1での敗戦となった。 グループ首位の座こそ維持するも、シュート21本を浴びせるなど、90分間を通して優位に試合を進めたなかでの敗戦に。自身もフル出場した39歳のD・アウベスは試合後のインタビューでチームへの警鐘と捉え、グループステージだったことが不幸中の幸いと口にした。 「これは僕たち自身への警鐘。弱いライバルなどいないという明確な警告、メッセージだ。この先のステージではミスを犯すのが許されない」 「これを教訓にし、より機能するチームにならなくてはならない。だから、このタイミングで敗北を喫したのは良かったとも言えるかもしれない。大会は少しずつ、少しずつ、激しさを増して行く。とにかく、これを教訓として受け止めるよ」 ブラジル代表は4日に行われる決勝トーナメント1回戦で、グループHを2位で通過した韓国代表と対戦する。 2022.12.03 13:50 Sat
twitterfacebook
thumb

主力温存ブラジルが土壇場被弾でカメルーンに金星献上…首位通過決定でR16では韓国と対戦《カタールW杯》

カタール・ワールドカップ(W杯)のグループG最終節、カメルーン代表vsブラジル代表が2日に行われ、カメルーンが1-0で勝利した。 カメルーンは前節、セルビア代表との壮絶な打ち合いを3-3のドローで終えて前大会以前から続くW杯連敗をストップ。逆転突破へ勝利必須で臨んだ3位チームは、先発4人を変更。センターバックをカステレットとエンクルからウーとエボスに入れ替えたほか、ホングラとトコ・エカンビに代えてアブバカル、エンガマルを起用した。 一方、セルビア、スイス代表に競り勝って連勝のブラジルは、エースのネイマールら負傷者に悩まされながらもグループリーグ突破を決定。引き分け以上で首位通過を決められるこの最終戦ではミリトンとフレッジを除く先発9人を変更。GKにエデルソン、バックラインにダニエウ・アウベスやブレーメル、中盤から前線ではロドリゴを除きファビーニョやマルティネッリ、ガブリエウ・ジェズスとプレミアリーグで活躍する選手が並んだ。 勝ち点3が必要なカメルーンだが、ブラジルの強力な攻撃を警戒してか、序盤から後ろ重心の慎重な戦いを見せる。これに対して、大きくメンバーを入れ替えたものの、安定した後方からの繋ぎとアントニー、マルティネッリの両ウイングの個人技が機能するブラジルは攻勢を仕掛けていく。 14分にはボックス手前のフレッジが浮き球で入れたパスをゴール前にフリーで飛び込んだマルティネッリが頭で合わすが、これはGKエパシの好守に遭う。以降は決定機まで持ち込めないものの、アタッキングサードで多彩な仕掛けを見せるチッチのチームは相手守備陣にじわじわとダメージを与えるような攻撃を継続する。 カメルーンの粘りもあって0-0のまま迎えた前半アディショナルタイムには互いに見せ場が訪れる。まずはボックス中央で積極的にドリブルを仕掛けたマルティネッリが右への持ち出しから強烈な右足のシュートを枠に飛ばすが、これはGKのファインセーブに阻まれる。 一方、幾度かカウンターを仕掛けたものの、決定機はおろかフィニッシュまで遠いカメルーンだったが、ボックス左で仕掛けたエンガマルのクロスがファーでドフリーのエンベウモに渡る。だが、ピッチに強く叩きつけたヘディングシュートはGKエデルソンに驚異的な反応ではじき出されてファーストシュートでの先制点奪取には至らず。 結局、均衡が保たれたまま折り返した試合は互いにメンバー交代なしでリスタート。後半立ち上がりはアブバカルの際どいシュートなどでカメルーンが良い入りを見せるが、ブラジルも時間の経過と共に押し返す。 後半も危なげなく試合を進めるブラジルだが、再び負傷者を出してしまう。競り合いの際の着地で足を痛めたテレスがプレー続行不可能となり、マルキーニョスを55分にスクランブル投入。さらに、このタイミングでフレッジ、ロドリゴも下げてギマランイス、エヴェルトン・リベイロをピッチに送り込む。この交代直後にはジェズスとマルティネッリのアーセナルコンビで最初の決定機を作り出すが、ボックス内での右足シュートは相手GKの好守に阻まれる。 以降は互いに積極的に交代カードを切って試合の流れに変化を加えていく中、ブラジルが攻勢を強めていく。だが、最後の局面で身体を張る相手の守備に手を焼き、ゴールまであと一歩という場面が目立つ。 すると、引き分け濃厚と思われた後半終盤にカメルーンが試合を通して狙っていた形の攻撃を完遂させる。92分、右サイドのスペースで縦にボールを運んだエンゴムが速いタイミングで完璧なクロスを供給すると、うまくセンターバック2枚の間に入り込んだアブバカルがこれまた完璧なヘディングシュートをゴール右隅へ流し込んだ。 この劇的ゴールに興奮したアブバカルがユニフォームを脱いで2枚目の警告を受けて退場となったが、ブラジルの猛攻を凌ぎ切ったカメルーンが優勝候補相手にジャイアントキリングを達成した。 なお、グループリーグ唯一の3連勝を逃すと共にW杯グループリーグでの無敗記録が「17」でストップしたブラジルだが、2位スイスの追撃を僅差で振り切ってノルマである首位通過を決定。5日に行われるラウンド16ではグループH2位の韓国代表との対戦が決まった。 カメルーン代表 1-0 ブラジル代表 【カメルーン】 アブバカル(後47) 2022.12.03 06:10 Sat
twitterfacebook
thumb

セネガル代表監督がスヌープ・ドッグにそっくり?本人まで反応も、実はもっと似ている監督がW杯にいた

セネガル代表のアリウ・シセ監督がヒップホップ界からも注目を集めている。 2015年からセネガルの指揮を執っているシセ監督。2002年の日韓ワールドカップ(W杯)では選手として出場していた人物だ。 2018年のロシアW杯に続いての出場となった今回のカタールW杯では、グループステージ初戦のオランダ代表戦では敗れたものの、第2節でカタール代表を破ると、29日の最終節エクアドル代表戦で勝利。逆転での決勝トーナメント進出を決めている。 シセ監督にヒップホップ界からの視線が集まる理由はその容姿。ドレッドヘアーのシセ監督がグレーのスウェットパーカーに黒のキャップというカジュアルないで立ちで指揮する姿が、アメリカのラッパーであるスヌープ・ドッグに見えると話題になっているのだ。 ロシアW杯ではスーツ姿で指揮していたが今回はラフなスタイルということもあり、ファンからは「似ている」という声が殺到。すると、スヌープ・ドッグ本人も「なぜセネガルの監督なの?」というツイッターでの投稿に、サッカーボールの絵文字で反応している。 だが、今大会にはシセ監督以上にスヌープ・ドッグ似の指揮官が。それはカメルーン代表のリゴベール・ソング監督だ。 ソング監督もドレッドヘアーで試合中にはキャップを被って指揮しており、目元などはむしろシセ監督以上にそっくりだ。ファンも「カメルーンの監督がスヌープドッグにしか見えない」、「カメルーンの監督は絶対スヌープドッグに寄せてる」、「カメルーンの監督ファンキー過ぎてスヌープドッグかと思った」と反応している。 2人の対決となれば盛り上がることになりそうだが、カメルーンはグループステージ突破へは勝利が必須。12月2日の最終戦でブラジル代表と対戦する。 <span class="paragraph-title">【比較写真】スヌープ・ドッグとシセ監督、さらに似ているソング監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/snoopdogg.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/cisse.jpg" style="max-width:100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/song.jpg" style="max-width:100%;"></div> 2022.11.30 19:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly