独代表ユネス、サウジ移籍! 先日にフランクフルト退団でひとまずナポリ復帰

2022.01.24 18:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サウジアラビアのアル・イテファクは23日、ナポリからドイツ代表MFアミン・ユネス(28)の獲得を発表した。契約期間は2024年までとなる。

ユネスはボルシアMGの下部組織出身で、通算8キャップのドイツ代表プレーヤー。2011-12シーズンにトップチームデビュー後、カイザースラウテルンやアヤックスを渡り歩く。

2018年夏からはナポリ入りしたが、ケガの影響もあり、2年間の公式戦で27試合に出場したのみに。2020年10月に買取オプション付きの2年レンタルでフランクフルトに移った。

その1年目は日本代表MF鎌田大地とともにシャドーの位置でコンビを組み、公式戦27試合出場で4得点3アシストを記録。昨年3月にドイツ代表への返り咲きも果たした。

だが、昨夏にクラブと給与面で摩擦が生じて、関係が悪化。その影響もあってか、今季はDFBポカールの1試合に出場したのみのなか、フランクフルトが18日に契約解消を発表した。

そのため、保有元のナポリにひとまず復帰したユネスだが、噂どおり、アル・イテファクに活躍の場を移すことに。アル・イテファクによると、フリー加入となる。


NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly