山口DF起海斗が九州Lの沖縄SVへ期限付き移籍、昨季は北信越Lの福井ユナイテッドFCでプレー

2022.01.06 13:01 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
レノファ山口FCは6日、DF起海斗(21)が九州サッカーリーグの沖縄SVへと期限付き移籍することを発表した。

期限付き移籍期間は2023年1月31日までとなる。

起は興国高校出身で、2019年に山口へ入団。2021年7月に北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCへ期限付き移籍していた。

山口では出番がなかった起だが、福井ではリーグ戦6試合に出場し1得点を記録していた。

元日本代表FW高原直泰がオーナーの沖縄SVへと活躍の場を移す起は「レノファ山口FCから来ました起海斗です。JFLに昇格する為に精一杯頑張ります。よろしくお願いします!」と意気込みを述べている。

また、山口を通じては「来シーズンも山口を離れて修行して来ます。誰にも甘えれない環境を自分で選び、メンタル面も成長して帰って来ます」と成長を誓った。

半年間の在籍となった福井を通じては「半年間という短い期間でしたが、ありがとうございました。高校を卒業して初めての公式戦を福井ユナイテッドFCで出場させてもらい、本当に感謝しています。チームは変わりますが、僕の事を少しでも応援してくれたら嬉しいです」と感謝を述べている。

関連ニュース
thumb

山口のMF石川啓人が右ヒザ負傷で長期離脱…

レノファ山口FCは3日、MF石川啓人が右ヒザ外側半月板断裂の重傷を負ったことを明かした。 石川は今後手術を受け、6カ月程度の加療予定だという。 2021年1月にサガン鳥栖から加入した石川は、加入2年目となった今シーズンは明治安田生命J2リーグで14試合に出場し、1得点の数字を残していた。 2022.08.03 15:51 Wed
twitterfacebook
thumb

山口、トップチーム関係者1名がコロナ陽性…

レノファ山口FCは22日、トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを報告した。 22日に陽性判定を受けた当該者は現在、適切な対策のもと療養中とのことだ。 また、Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき、濃厚接触疑いのある選手、スタッフはいないという。さらに、トップチーム選手、スタッフを対象に行った抗原検査では、該当関係者を除き全員の陰性を確認している。 2022.07.22 14:11 Fri
twitterfacebook
thumb

山口、MF吉岡雅和が急性虫垂炎で療養…

レノファ山口FCは19日、MF吉岡雅和が急性虫垂炎のため、療養することを発表した。 クラブによると、今後手術を行い、4週間程度で復帰予定だという。 吉岡は今シーズンここまでの明治安田生命J2リーグで17試合に出場していた。 2022.07.19 11:37 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本が高橋のPKで山口を下し、J1昇格プレーオフ圏内へ浮上【明治安田J2第27節】

明治安田生命J2リーグ第27節、ロアッソ熊本vsレノファ山口FCが18日にえがお健康スタジアムで行われ、1-0で熊本が勝利を収めた。 4連続ドローから黒星を挟んで2勝1分けと上向き調子の熊本。7位に付けながらホームでわずか1勝にとどまるなか、今節は前節勝利したモンテディオ山形戦と同じ11人がスタメンに名を連ねた。 対する16位の山口は、前節アルビレックス新潟に敗れて3試合ぶりの黒星。今節は橋本健人、神垣陸、大槻周平に代わって石川啓人、山瀬功治、梅木翼が先発で起用された。 序盤は左クロスのこぼれ球に反応した梅木が惜しいフィニッシュを見せるなど山口がチャンスを作ったが、高い最終ラインの裏へのダイレクトパスを生かして熊本が主導権を握り返す。 23分には右サイドの深い位置でのスローインから逆サイドまでボールが流れ、フリーの坂本亘基が狙いすませたシュートを放つも生駒仁がコースに入ってブロックした、30分台に杉山直宏をはじめ、伊東俊、三島頌平らに次々とフィニッシュシーンが訪れたものの、ゴールは奪えずに前半を折り返した。 ゴールレスで迎えた後半、先にベンチが動いたのは山口。13日に水戸ホーリーホックから"復帰"した高井和馬を投入すると、熊本も伊東に代えてターレスを送り込むと、交代策がプラスに作用したのはホームチームだった。 ターレスのスピードを生かし始めた熊本は、71分にそのターレスがボックス右から狙い、GKが弾いたボールを坂本がプッシュ。ゴールライン上で生駒にクリアされたものの、裏のスペースを効果的に使い、山口を圧倒する。 すると、中盤でボールをカットした高橋利樹のパスから速攻に転じた杉山の突破がヘナンのファウルを誘い、PKを獲得。これをチームトップスコアラーの高橋がGKのタイミングを外してきっちり沈め、今季9得点目で75分に先制点をもたらした。 一方の高井も縦への突破でボックス左へ侵入し、鋭い切り返しから折り返すも、兒玉澪王斗はバウンド合わなかったか打ち切れず。 熊本は終盤にもターレスのストレートクロスから高橋のヘッドがクロスバーをたたくなど、追加点を奪えないながらもサポーターを沸かせる。そのままPKで挙げた1点を守り切って3月21日第5節以来となるホームでの白星を挙げ、順位も昇格プレーオフ圏内の6位まで浮上した。 ロアッソ熊本 1-0 レノファ山口FC 【熊本】 高橋利樹(後30) ◆第27節 ▽7/18 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ロアッソ熊本 1</span>-0 レノファ山口FC ▽7/17 ブラウブリッツ秋田 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 モンテディオ山形</span> FC町田ゼルビア 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 V・ファーレン長崎</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">横浜FC 4</span>-0 ジェフユナイテッド千葉 ファジアーノ岡山 0-0 栃木SC FC琉球 1-1 大宮アルディージャ ▽7/16 いわてグルージャ盛岡 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">5 ベガルタ仙台</span> ヴァンフォーレ甲府 1-1 水戸ホーリーホック ツエーゲン金沢 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 アルビレックス新潟</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">大分トリニータ 2</span>-1 ザスパクサツ群馬 ※試合延期 東京ヴェルディ vs 徳島ヴォルティス 2022.07.18 21:09 Mon
twitterfacebook
thumb

山口、高井和馬が完全移籍した水戸から約半年で復帰! 「また必要としてくれたクラブに感謝」

レノファ山口FCは13日、水戸ホーリーホックからMF高井和馬(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「32」に決定している。 2017年に日本体育大学から加入したザスパクサツ群馬でキャリアをスタートした高井は、2018年に東京ヴェルディへ完全移籍し、同年7月に完全移籍で山口入りした。 その後、今シーズンから水戸に完全移籍し、ここまでは明治安田生命J2リーグで18試合3得点、天皇杯で1試合1得点の数字を残していた。 同一カテゴリー、且つ約半年での完全移籍での古巣復帰を決断した高井は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようなコメントを残している。 ◆レノファ山口FC 「また僕を必要としてくれたクラブに感謝しています。そしてオレンジのユニホームを着られることをとても嬉しく思います。チームのJ1昇格を達成する為に、僕の力を全て注ぎます。昨年までの悔しい思いを背負って、毎日、毎試合力を出し切ります。応援よろしくお願いします」 ◆水戸ホーリーホック 「この度、山口へ移籍することになりました。水戸に来て、なかなかチームの力になれずに、悔しさや不甲斐なさがたくさんありましたが、一番は申し訳ない気持ちです。ただ、水戸で過ごしたこの短い期間でもたくさんのことを学べましたし、成長できたところもありました。みなさんと昇格することができなかったのが心残りですが、水戸の選手としてプレーできたことを誇りに思いますし感謝しています。短い間でしたが、本当にありがとうございました」 2022.07.13 16:23 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly