最下位サンテチェンヌ、東京五輪のU-24フランス代表守護神らアンジェから2選手補強!

2022.01.06 07:44 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サンテチェンヌは5日、アンジェからフランス人GKポール・ベルナルドーニ(24)と、セネガル代表FWサダ・ティウブ(26)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

トロワでプロデビューを飾ったベルナルドーニは、ボルドー、ニームを経て2020年夏にアンジェへ完全移籍。フランスの世代別代表でも主力を担ってきたエリートは、昨年行われた東京オリンピックでU-24フランス代表の守護神としてプレーしていた。

一方、フランス生まれでセネガル代表にも名を連ねるティウブは、ニース、バスティア、ニームを渡り歩いてきた右利きのアタッカー。2019年に加入したアンジェではこれまで公式戦58試合に出場し、4ゴール3アシストを記録。今シーズンはほぼ構想外の扱いを受け、リーグ戦では開幕節のストラスブール戦の最終盤に途中出場したのみとなっていた。

なお、フランス屈指の名門として知られるサンテチェンヌだが、今季ここまでは2勝6分け11敗の最下位に低迷。後半戦での逆転残留を目指すチームは、フランス人DFジョリス・ニャニョン、元マリ代表MFバカリ・サコをいずれもフリーで獲得するなど、積極補強を行っている。U

関連ニュース
thumb

「短距離選手としか思われていなかった」33歳オーバメヤン、若手時代の苦悩明かす

チェルシーの元ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが若手時代を振り返った。 ユース時代はバスティアやミランに在籍し、ミラン時代の2008年にレンタル移籍したリーグ・ドゥのディジョンでプロデビューを果たしたオーバメヤン。2012年1月に同じくレンタルで加入したサンテチェンヌで頭角を現し、その後は周知の通り、ドルトムントやアーセナル、バルセロナ、そして現在のチェルシーとビッグクラブを渡り歩いている。 今回イギリス『ミラー』のインタビューに応対した33歳は、若手の頃の苦悩を告白。レンタルで1年半プレーしたサンテチェンヌで、現在はパリ・サンジェルマン指揮官を務めるクリストフ・ガルティエ監督がブレイクのきっかけを与えてくれたと明かしている。 「ケガだけではなく、嫌な思いをたくさんしてきたよ。僕は気にしていなかったけど、キャリアの最初の頃、自分は短距離選手としか思われていなかった」 「多くのことを経験しながら常にベストを尽くしていたのに、クラブの人間にでさえ、お前はサッカーが下手だと言われた」 「その後、僕の気持ちが変わったのはサンテチェンヌに来てからだ。クリストフ・ガルティエが僕に自信を与えてくれて、僕のキャリアのすべてを変えてくれた。僕はそこから多くのゴールを決めるようになったんだ」 2022.09.26 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

モンペリエがチュニジア代表FWハズリを完全移籍で獲得、クラブ初の背番号「99」

モンペリエは27日、サンテチェンヌのチュニジア代表FWワービ・ハズリ(31)を完全移籍で獲得することを発表した。 契約期間は2023年6月までの1年間。背番号は「99」となり、クラブ史上初の着用選手となる。 ハズリはバスティアの下部組織で育ち2009年7月に昇格。その後、ボルドー、サンダーランド、スタッド・レンヌでプレー。2018年7月からサンテチェンヌでプレーしていた。 サンテチェンヌでは公式戦114試合に出場し37ゴール14アシストを記録。今シーズンもリーグ・アンで30試合に出場し10ゴールを記録していた。 チュニジア代表としても69試合に出場し24ゴールを記録。先日のキリンカップサッカー2022に臨んだチームからは外れ来日はしていなかった。 ハズリは今回の移籍についてクラブを通じてコメントしている。 「ここにいられることができてとても嬉しい。これは新たな挑戦だ。僕には必要だったと思う」 「今、僕はクラブが成長し、目標を達成することに最善を尽くして助けたいと思う」 2022.06.28 11:48 Tue
twitterfacebook
thumb

昇格アジャクシオ、降格サンテチェンヌからベテランFWアムマを獲得

ACアジャクシオは20日、サンテチェンヌを退団するフランス人FWロマン・アムマ(35)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの1年となる。 2012年にカーンからサンテチェンヌに加入したアムマは、両サイドのウイングを主戦場に“レ・ヴェール”の攻撃をけん引。ここまで公式戦320試合に出場し、62ゴール48アシストの数字を残していた。 今シーズンのリーグ・アンでは22試合2ゴール1アシストの数字を残し、最終節のナント戦での貴重な同点ゴールによってチームの自動降格を回避させた。だが、チームはオセールとの入れ替え戦に敗れた結果、無念のリーグ・ドゥ降格となっていた。 一方、アジャクシオは今シーズンのリーグ・ドゥをトゥールーズに続く2位でフィニッシュし、2013-14シーズン以来のリーグ・アン昇格を決めている。 2022.06.21 13:42 Tue
twitterfacebook
thumb

モンペリエ、降格サンテチェンヌから快足FWノルダン獲得! 東京五輪では2試合に出場

モンペリエは13日、サンテチェンヌからフランス人FWアルノー・ノルダン(23)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。背番号は「7」に決定。契約に関する詳細は明かされていない。 サンテチェンヌの下部組織出身のノルダンは、2016-17シーズンにトップチームデビュー。その翌年にはリーグ・ドゥのナンシーに武者修行に出されたが、復帰した2018-19シーズン以降は左ウイングの主力に成長し、ここまで公式戦147試合18ゴール10アシストの数字を残していた。 170cmの左利きの快足ドリブラーは、フランスの世代別代表の常連でもあり、昨年行われた東京オリンピックでは日本代表戦を除くグループステージの2試合に出場していた。 今季は前線の複数ポジションで起用された中、リーグ戦36試合4ゴール5アシストの数字を残していたが、チームの2部降格に伴い、モンペリエを新天地に選択した。 また、モンペリエは14日、U-21アルジェリア代表FWヤニス・ジェムシュ(21)との契約延長を発表した。 192cmの長身ストライカーのジェムシュは、今季のリーグ戦3試合に出場。契約期間は不明も、生まれ故郷のクラブで今後もキャリアを継続することになった。 2022.06.15 00:58 Wed
twitterfacebook
thumb

古豪オセールにPK戦で敗れたサンテチェンヌが18年ぶりの2部降格!《リーグ・アン》

リーグ・アン入れ替え戦2ndレグのサンテチェンヌvsオセールが29日に行われ、1-1で120分が終了。その後、PK戦を5-4で制したオセールが11年ぶりのリーグ・アン昇格を決めた。 3日前に行われた1stレグを1-1のドローで終えたリーグ・アン18位のサンテチェンヌと、リーグ・ドゥ(フランス2部)の3位オセールによる、運命の2ndレグ。 試合はゴールレスで迎えた後半に動く。51分、トゥルイエのパスを右サイドで受けたオートレが低い弾道のクロスを供給すると、ドンピシャで合わせたハムザ・サキのヘディングシュートがゴールネットに突き刺さった。 先制を許したサンテチェンヌは、57分にガブリエウ・シウバとノルダン、62分にクリヴェリなど攻撃的な選手を投入。すると76分、クリヴェリの右CKをカマラがヘディングで叩き込み、試合を振り出しに戻した。 結局、試合はそのまま1-1で90分が終了。延長戦でも決着はつかず、その後に行われたPK戦を5-4で制したオセールが11年ぶりのリーグ・アン昇格。一方のサンテチェンヌは18年ぶりのリーグ・ドゥ降格となった。 2022.05.30 06:10 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly