久保建英、アトレティコを下す劇的決勝弾! 今季初ゴールの心境は…?

2021.12.05 09:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
今季初ゴールをマークしたマジョルカの日本代表MF久保建英がコメントした。スペイン『マルカ』が報じている。ラ・リーガ15試合を消化して14位につけるマジョルカはリーグ7試合で白星から遠ざかるなか、4日の第16節で2位のアトレティコ・マドリーとのアウェイ戦に臨んだ。

68分にFWマテウス・クーニャに守りを崩され、1点を追ったマジョルカだが、80分にDFフランコ・ルッソが同点弾。さらに終了間際の劇的弾も生まれ、逆転勝ちした。

そんな試合で特大の輝きを放ったのが74分から出場した久保。1-1の後半アディショナルタイム1分、ロングカウンターから相手の最終ラインを抜け出すと、名手GKヤン・オブラクの股下を射抜く左足シュートでネットを揺らした。

大仕事をやってのけた殊勲の久保は試合後、「良いカウンターアタックでした。ケガの影響で力を出し切れていなかったですし、このゴールに救われました」とチームとしてだけでなく、個人としても大きな得点だったと振り返った。

また、「チームは良い感じでしたし、難しい場面での戦い方を知っています。最終的にすごく大きな3ポイントを掴めましたし、どんなチームとも競り合えることが示せたと思います」と続け、アトレティコからの勝利を喜んだ。

そして、今回のゴールは首位を走る保有元のレアル・マドリーを関節的に後押しするものにもなったが、スペイン『Movistar』でマジョルカのいち選手であると強調した。

「今の僕はマジョルカに100%を尽くします。それがマドリーの助けになるのなら、それはそれで嬉しいです。でも、今はマジョルカでプレーしていますし、マジョルカのことしか考えていないです」

1 2

関連ニュース
thumb

「すごく難しい」9月以来の日本代表復帰のMF久保建英が[4-3-3]に言及、直接FKは「簡単に決まるものではない」と認識の違いを指摘

日本代表のMF久保建英(マジョルカ)が25日にメディアのオンライン取材に応対した。 日本代表はカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向け、24日からトレーニングキャンプを実施。海外組の5名を除く18名が参加して汗を流した。 久保も24日のトレーニングに参加し、ジョギングなどで汗を流し、2日目のトレーニングに備えた。 その久保は、ケガによる離脱をしていた中、11月末に復帰。アトレティコ・マドリー戦では土壇場でチームを勝利に導く決勝ゴールを決めると、15日に行われたコパ・デル・レイのラウンド16では、エスパニョール相手に直接FKを叩き込んでいた。 前回の招集から2点を決めて今回の代表活動に参加した久保は、セットプレーについて「FKは自分も蹴ることが多いのでわかりますが、難しいのがわかります。トップレベルのキッカーでも年に何本も決められないので、そんな簡単に決まるものではないと認識したほうが良いと思います」と、セットプレーからのゴールがないことを嘆くことに疑問を呈し、「練習で決めていても試合では決められないことも多いので、決めてみて改めて感じました」とコメント。直接FKの難しさを見る人にも認識して欲しいとした。 9月の代表活動以来の招集となる久保。「息つくヒマもなくシーズン真っ只中で、チームはカップ戦が残っていますが、代表に呼ばれたことで犠牲にして来ています。そういう気持ちはしっかりと見せたい反面、シーズンオフでもないですし、コンディションはみんな良いと思うので、いつもの中2日などで試合があるのと変わらないので時差はありますがいつも通りです」と、強い気持ちを持ってしっかりと臨みたいと意気込んだ。 長いリハビリ生活を送っていた久保。「長かったので色々考えたこともありましたし、チームの試合を見に行くことは何度もありました」と語り、「満足に歩けないこともありました」と、苦しい時期を過ごしたという。ただ、「目の前のリハビリに集中していました」と語り、先を見過ぎないいつものスタイルを崩すことはなかったようだ。 今回の2試合はDF吉田麻也(サンプドリア)、DF冨安健洋(アーセナル)が負傷により不参加。また、FW古橋亨梧(セルティック)、MF三笘薫(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)ら攻撃陣も選手を欠いている状況だ。 久保は「僕がケガの時に代わりに呼ばれた選手がいますし、今回ケガの選手がいます。代表はそういうところだと思うので、呼ばれた選手がしっかりと結果を残せれば良いと思います」と、いない選手ではなく、いる選手がしっかりとプレーすることが大事だと語った。 10月、11月のW杯最終予選は「試合は見ていましたし、自分が出られない中でも代表の試合はチーム同様に気になっていて、色々考えていました」としながらも、「見ているだけで何もできないので、ファンと同じで勝ってほしいなと思っていました」と語った久保。中国代表戦、サウジアラビア代表戦については「これからも色々シーズンも続くので、気負いせずにベストのパフォーマンスを出すことが大事です。背負いすぎずにいつも通りの準備で試合に臨んで、いつも以上のプレーをしたいと思います」と語り、考えすぎないことも大事だとした。 久保がいない間、日本代表は[4-2-3-1]から[4-3-3]へとシステムを変更。その[4-3-3]での3試合で3連勝をおさめ、グループ2位につけている。 今回も[4-3-3]が採用される可能性があるが、久保は「昔僕が小さい頃は[4-3-3]のインサイドハーフでやっていた」とコメント。「今は前目のポジションに落ち着いていますが、昔はやっていました。(日本は)インサイドハーフというよりは3ボランチよりだと思いますが、前に圧力をかけるならもっと前に出たほうが良いと思います」と、インサイドハーフとしての立ち位置をもう少し前にした方が良いと感じたようだ。また、「自分がどうなのか代表ではわからないですが、[4-3-3]では自分ならもう少し高い位置を取りたいと思います」と、プレーイメージを語った。 ただ、当時[4-3-3]でプレーしていたのはバルセロナ時代だとのこと。「4-3-3でプレーするチームは世界でも限られていると思いますし、ポゼッションに圧倒的な自信があるチームしか知らないです」と語り、「すごく難しいフォーメーションであるなと思います」と印象を語った。 そんな中、久保は自身については「調子は良い」と語り、「ただ、チームの結果には繋がっていないので、今の最終予選は結果が大事なので、調子の良さをチームの結果に繋げられればと思います」と、クラブでは結果に反映されないものの、代表では結果に貢献したいとした。 その久保だが、重要な局面でのゴールが多いが「どちらかというと、大事なところで決めているということもありますが、決めているのが少ないので注目されているのもあります」と、自身のゴールが少ないことも原因だとコメント。「当たり前に決められることが大事だと思っているので、アシストやゴールを当たり前にできる選手になりたいと思っています」と、どんな試合でも結果を残せるようになりたいと意気込んだ。 2022.01.25 13:52 Tue
twitterfacebook
thumb

久保スタメンのマジョルカはビジャレアルに完敗でリーグ4連敗…《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第22節、ビジャレアルvsマジョルカが22日にエスタディオ・デ・ラ・セラミカで行われ、ホームのビジャレアルが3-0で勝利した。なお、マジョルカのMF久保建英は69分までプレーした。 直近のラ・リーガで3連敗中と苦境が続く16位のマジョルカ(勝ち点20)が、8位のビジャレアル(勝ち点29)を相手に4試合ぶりの白星を目指した一戦。 直近のコパ・デル・レイ4回戦のエスパニョール戦を久保の見事な直接FK弾を含むセットプレー2発で制し、準々決勝進出を果たしたマジョルカ。そのコパ勝利の勢いを生かしたい格上相手の一戦では、古巣対戦の久保が右サイドハーフでスタメン出場を飾った。 ジェラール・モレノを始め多くのアタッカーを欠くビジャレアルがアルベルト・モレノを最前線に置く流動的な[4-2-3-1]の布陣を採用したことで、序盤からなかなか守備が嵌らずに後手を踏む展開を強いられるマジョルカ。 すると、12分にはビジャレアルの左サイド深くで得たスローインの流れから1人で2人を見る形となった久保の寄せがわずかに甘くなってペドラサに深い位置でクロスを上げられると、これがDFルッソのオウンゴールに繋がり、ホームチームに早々の先制点を献上した。 失点以降もバタつく場面が目立つマジョルカだが、時間の経過と共に相手の流動的な仕掛けに対して、人に付く意識を強めて徐々にアジャスト。相手陣内でのプレーを増やしていく中、2久保に見せ場が訪れる。 20分、右サイドでキープした久保は相手DFに囲まれながらも絶妙な左足のクロスを供給。これをゴール前でフリーのアマトが頭で合わすが、これは惜しくもGK正面。さらに、直後にはボックス右から左足を振り抜き、最初のシュートを放った。 前半半ばを過ぎると、試合はイーブンの展開となったが、先にゴールをこじ開けたのはまたしてもホームチーム。34分、マジョルカのFKを撥ね返してのロングカウンターからイボーラの大きなサイドチェンジを受けたペドラサがボックス左に侵入し、丁寧なマイナスのクロスを供給。これを中央でフリーのトリゲロスが左足ダイレクトで合わせた。 その後、前半の内に1点を返したいマジョルカが攻勢を強めたものの、ビジャレアルの安定した攻守のバランスを崩すことができず、2点ビハインドのままハーフタイムを迎えた。 後半に入ってイーブンな展開に持ち込んだマジョルカだが、なかなかフィニッシュの形を作れず。これを受け、57分にはアマトとアブドンの2トップを下げてアントニオ・サンチェスと古巣対戦のフェル・ニーニョを同時投入。この交代直後にはマフェオの右クロスからフェル・ニーニョに早速ゴールチャンスも、ヘディングシュートは枠を捉え切れない。 後半最初の決定機をモノにできなかったマジョルカは徐々に攻撃が停滞。これを受け、69分には久保とルイス・デ・ガラレタを下げてイ・ガンイン、セビージャをピッチに送り出した。古巣相手に幾度か見せ場を作った久保だったが、ビハインドでベンチへ下がることになった。 その後も試合はホームチームが危なげなく試合をコントロールしていた中、85分には途中出場のジャクソンがボックス内でDFルッソと交錯したプレーでPKを獲得。これをキッカーのパレホが冷静に決めて試合を決める3点目とした。 一方、この3失点目の場面でPKを献上したルッソに2枚目のカードが出て数的不利まで背負ったマジョルカは敵地で一矢報いることは叶わず。 この結果、ホームのビジャレアルが快勝で公式戦4試合ぶりの白星を奪取。敗れたマジョルカは厳しいラ・リーガ4連敗となった。 2022.01.23 02:16 Sun
twitterfacebook
thumb

マジョルカ、PSGの3番手GKセルヒオ・リコを半年間のレンタルで獲得

マジョルカは21日、パリ・サンジェルマン(PSG)の元スペイン代表GKセルヒオ・リコ(28)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 2019-20シーズンにセビージャからレンタルで加入し、翌シーズンに完全移籍でPSGの正式な一員となったセルヒオ・リコだったが、コスタリカ代表GKケイロル・ナバス、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマというワールドクラスの2人のGKの存在もあって、今季ここまではナバスの退場で急遽出番が回ってきたナント戦の1試合の出場に甘んじていた。 一方、マジョルカでは2017-18シーズン以降、守護神を務めているスペイン人GKマノロ・レイナ(36)の加齢による衰えも目立ち始め、クラブはポジション争いのライバルとしてスロバキア代表GKドミニク・グライフを補強。だが、グライフはここ数カ月に渡って背中のケガに悩まされており、直近の公式戦2試合ではレイナの不在を受け、カンテラーノであるスペイン人GKレオ・ロマン(21)をプレーさせていた。 2022.01.21 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【ラ・リーガ第22節プレビュー】久保が古巣ビジャレアル戦! 上位陣は格下と対戦

コパ・デル・レイやスーペル・コパ開催の影響により変則開催となった第21節では、コパでのダービーで死闘を演じたセビージャの両雄に関して、ベティスが4-0の快勝を飾った一方、セビージャがバレンシア相手にドローと、明暗分かれる形となった。 インターナショナルマッチウィークの関係で1月最後の節となる第22節では、MF久保建英にとって古巣対戦となる16位のマジョルカ(勝ち点20)と、8位のビジャレアル(勝ち点29)の一戦に注目したい。 新型コロナウイルス感染者の影響もあり、直近のラ・リーガで3連敗中と苦境が続くマジョルカだが、直近のコパ・デル・レイ4回戦では久保の見事な直接FK弾を含むセットプレー2発でエスパニョールを破り、準々決勝進出を果たした。そのコパ勝利の勢いを生かしたい今回の一戦では、直近公式戦3試合未勝利も、中盤戦にかけて復調傾向にある難敵ビジャレアルと対戦する。この試合でもスタメン起用が見込まれる久保は、かつて苦難を味わったエスタディオ・デ・セラミカで躍動する姿を見せてほしいところだ。 スーペル・コパでバルセロナ、アスレティック・ビルバオを撃破してアンチェロッティ新体制で初タイトルを手にしたリーグ首位のレアル・マドリー(勝ち点49)は、トロフィーを引っ提げて初のホームゲームを戦う。その対戦相手は奇しくも直近のコパで対戦した15位のエルチェ(勝ち点22)。 守護神クルトワを始め、エースFWベンゼマらに完全休養を与えた上、一部主力を温存して臨んだ3日前の対戦では、0-0で延長戦まで持ち込まれた末、DFマルセロの退場にビハインドを背負う逆境に立たされるも、MFイスコ、FWアザールという伏兵2人のゴールで劇的逆転勝利に持ち込んだ。リーグ戦でのリターンマッチもタフな戦いが予想される中、休養明けのエースの爆発に期待だ。 スーペル・コパではその優勝チームとの接戦を落としたリーグ6位のバルセロナ(勝ち点32)は、トップ4圏内浮上に向けて降格圏の18位に沈むアラベス(勝ち点17)と対戦する。 スーペル・コパでは宿敵に屈辱の敗戦を喫し、コパ・デル・レイではアスレティック・ビルバオを相手に再び延長戦の末に2-3で敗れたチャビ率いるチーム。さらに、同試合では復帰したばかりのFWアンス・ファティ、MFペドリがいずれも負傷交代を強いられた点も気がかり。さらに、契約延長問題を抱えるFWデンベレとの関係が泥沼化するなど、チーム状況は決して良好とは言えない。そういった中、前回対戦でドローに終わった格下相手にきっちり勝ち切り、公式戦連敗の負の流れをストップできるか。 そのバルセロナと同様にスーペル・コパ準決勝で敗退となったリーグ4位のアトレティコ(勝ち点33)は、バウンスバックを図ったコパでもレアル・ソシエダに0-2と完敗し、公式戦3試合未勝利と苦しい状況が続く。公式戦4試合ぶりの白星を目指す今節は、直近の対戦でセビージャと引き分けた9位のバレンシア(勝ち点29)と対戦する。ソシエダ戦では攻撃の手詰まりに加え、守備の緩さを露呈する今季を象徴とする拙い試合運びを見せてしまっただけに、準備期間は短いが、闘将の下で攻守両面の立て直しが急務だ。 首位レアル・マドリーを追う2位のセビージャ(勝ち点45)と、3位のベティス(勝ち点37)は、それぞれ12位のセルタ(勝ち点26)と、11位のエスパニョール(勝ち点27)という中位の相手との対戦となる。 連勝がストップしたセビージャは守備のソリッドさは健在も、フィニッシュの精度に加え、ビルドアップの局面で苦戦が目立っており、今回のセルタ戦では攻撃面の修正が重要となる。 一方、コパのセビージャ戦での勝利を追い風に直近のアラベス戦も4-0の快勝を飾って勢いに乗るベティスは、プレー強度が高いエスパニョールに臆することなく球際できっちり戦いたい。 《ラ・リーガ第22節》 ▽1/21(金) 《29:00》 エスパニョール vs ベティス ▽1/22(土) 《22:00》 レバンテ vs カディス 《24:15》 ビジャレアル vs マジョルカ 《26:30》 セビージャ vs セルタ 《29:00》 アトレティコ・マドリー vs バレンシア ▽1/23(日) 《22:00》 グラナダ vs オサスナ 《24:15》 レアル・マドリー vs エルチェ 《26:30》 ラージョ vs アスレティック・ビルバオ レアル・ソシエダ vs ヘタフェ 《29:00》 アラベス vs バルセロナ 2022.01.21 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

久保建英がドリブル中にバランスボールを投げられまくる!イ・ガンインは爆笑で「いじめられてるみたい(笑)」

マジョルカの公式インスタグラムが練習中の様子を公開。楽しそうなメニューに反響が集まっている。 直近のコパ・デル・レイ4回戦では日本代表MF久保建英の見事な直接FK弾を含むセットプレー2発でエスパニョールを破り、準々決勝進出を果たしたマジョルカ。ラ・リーガでは3連敗中と苦境が続いているが、練習中の空気は良好のようだ。 ボールキープの練習の一環で、ドリブルをしている1人の選手に、周囲を囲んだ他の選手たちがバランスボールを当てるという何ともユーモラスなメニュー。ドリブルする選手には視野や駆け引きが必要になってくる。 久保もこのメニューに挑戦。無数のバランスボールが押し寄せる中、久保は細かいタッチでボールをキープ。何とかボールを運ぶことに成功したが、その様子に韓国代表MFイ・ガンインは大爆笑だった。 余裕を見せていたイ・ガンインだが、自身のチャレンジではバランスボールをドリブル中のボールに当てられてしまい、バランスを崩して派手に転んでいた。 「これでいいのか?」、「楽しそうでこっちも楽しくなる」、「傍からみるといじめられてるみたい(笑)」、「なんちゅう練習や」と日本と現地のファンそれぞれから大きな反響が寄せられている。 マジョルカは22日にラ・リーガ第22節でビジャレアルとアウェイで対戦。久保にとっては古巣との対決となる。 <span class="paragraph-title">【動画】久保建英がバランスボールを投げられながらもドリブル!その後イ・ガンインは…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/tv/CY9m3EJlRLd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/tv/CY9m3EJlRLd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/tv/CY9m3EJlRLd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">RCDMALLORCA(@rcdmallorcaoficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.21 11:51 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly