ベルカンプ娘とファン・デ・ベークがキックで赤ちゃんの性別発表!ユナイテッドメンバーたちからも反応続々

2021.11.26 22:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
妊娠が伝えられていたエステル・ベルカンプ(25)さんがジェンダーリビール(性別発表)を行った。

アヤックスやアーセナルなどで活躍した元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏(52)の娘であるエステルさんは、マンチェスター・ユナイテッドのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(24)のパートナーだ。

ファン・デ・ベークは今月の頭にエコー写真を手にしたエステルさんとの2ショットを公開し、パートナーの妊娠を報告。「嬉しいことに、僕たちは小さな子供を授かりました」と喜びの声を伝えていた。

その2人はこの度ジェンダーリビールを行い、授かった子供の性別を明らかにした。屋上のフットサルコートと思われる場所でファン・デ・ベークが小さなサッカーボールに模した風船を蹴り上げると、赤い粉が舞う。どうやら女の子のようだ。

この様子にユナイテッドメンバーのパートナーをはじめ、多くの著名人が反応。DFビクトル・リンデロフの妻・マヤさんや、DFルーク・ショーのパートナーであるアノスカ・サントスさん、さらには元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏の息子・シェイン君や元イングランド代表FWイアン・ライト氏などから祝福が寄せられた。

ピッチ内では不遇が続くファン・デ・ベークだが、プライベートでは順調な時を過ごしているようだ。

1 2

関連ニュース
thumb

ユナイテッドMFアンドレアス・ペレイラがフラメンゴ残留を熱望「このクラブを愛している」

マンチェスター・ユナイテッドからフラメンゴにレンタル中の元ブラジル代表MFアンドレアス・ペレイラ(26)が、自身の希望を明らかにした。ブラジル『グローボ』が伝えている。 昨夏からフラメンゴにレンタルしているA・ペレイラ。ユナイテッドではレンタルが続く状況だったが、初の母国では主力としてプレー。2021年はブラジレイロ・セリエAで18試合5ゴールを記録した。 4月に開幕した2022シーズンも活躍を続けているが、レンタル期間は6月30日まで。そんな中、29日に行われたコパ・リベルタドーレスのデポルテス・トリマ戦ではゴールを挙げて勝利に貢献。現状ではこれが最後の試合となる見込みだが、試合後のインタビューで26歳はフラメンゴへの愛を強調した。 「去就は僕一人では決められない。マンチェスター・ユナイテッド次第だ。フラメンゴに残りたいけど、僕の手に負えることではないんだ。自分とクラブにとって何がベストなのかを見極めるつもりだ」 「フラメンゴとの関係は常に良好だ。いつも最高のおもてなしをしてくれるグループなんだ。僕はクラブを愛し、フラメンゴを愛し、そして僕自身がフラメンゴなんだ。これはさよならではないよ」 なお、現状でA・ペレイラの去就として有力視されているのがフルアム移籍だ。移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、基本移籍金1000万ユーロ(約14億2000万円)+アドオンの条件で正式オファーを打診した模様だ。 2022.06.30 15:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ビッグクラブが熱視線のベリンガム、ドルトムントは移籍金を171億円に再設定

ドルトムントがイングランド代表MFジュード・ベリンガム(19)の移籍金をより高額に設定したようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 2020年夏にバーミンガムから移籍金2500万ユーロ(約35億7000万円)でドルトムントに加入したベリンガム。17歳の若さでありながらトップチームの主力に定着すると、公式戦44試合に出場して4ゴール4アシストの成績を収め、一躍ビッグクラブが注目する存在となった。 注目が増すなかで迎えた今シーズンは公式戦43試合出場で6ゴール14アシストを記録。さらなる成長を印象づけており、チームこそ無冠に終わったものの個人としては充実のシーズンを送った。 イングランド代表でも着実に出場機会を増やし昨夏のユーロ2020にも出場したベリンガムに対しては、母国のビッグクラブであるリバプール、マンチェスター・ユナイテッドのほか、レアル・マドリーも関心を隠さず。ベリンガム本人が今夏の残留を明言したことを受け、来夏の争奪戦が予想されている。 しかし、ドルトムントは当初ベリンガムに対して1億ユーロ(約142億8000万円)の値札をつけていたが、ドイツ『シュポルト・ビルト』によるとここに来てさらに高額となる1億2000万ユーロ(約171億4000万円)に移籍金を設定したようだ。 ドルトムントとベリンガムの間に契約解除金は設定されておらず、クラブは強気の姿勢を崩していない。 今後より一層の成長が見込まれているベリンガムだが、ドルトムントの要求を満たすクラブが現れるのか、来夏の動きが早くも注目される。 2022.06.30 13:16 Thu
twitterfacebook
thumb

ジョルジーナさんに意外な趣味?プライベートジェットに持ち込んだのは“プレステ”

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲスさんに意外な趣味が発覚した。 12年ぶりに復帰したユナイテッドでの1年目を終えたC・ロナウド。オフ期間はジョルジーナさんを含む家族とともにスペインのマジョルカ島やイビサ島などのリゾート地で過ごしている様子を自身のSNSにもアップしている。 その中、ジョルジーナさんはフランスのアルルで開催されたファッションイベントに参加。見事な黒のドレス姿でショーを彩った。 28日にはインスタグラムを更新し、その様子を披露したジョルジーナさんだが、プライベートジェット内に持ち込まれたあるものが話題だ。 ジョルジーナさんが手にしていたのは「プレイステーション」のコントローラー。画面までは写っていなかったため何のゲームで遊んでいたかは不明だが、ジョルジーナさんは笑顔を見せている。 ゲームをやるイメージはなかったが、移動中は子供たちと楽しんだりするのだろうか。どんなゲームをプレイしているのか気になるところだ。 <span class="paragraph-title">【写真】見事なブラックドレスでプレステのコントローラーを握るジョルジーナさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfWd5msMSDo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfWd5msMSDo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfWd5msMSDo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Georgina Rodríguez(@georginagio)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.30 06:45 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがニャブリに関心! アントニー獲得難航でプランBに

マンチェスター・ユナイテッドがバイエルンのドイツ代表FWセルジュ・ニャブリ(26)への関心を強めているようだ。ドイツ『スカイ』が報じている。 エリク・テン・ハグ新監督の下、捲土重来のシーズンに臨むユナイテッド。しかし、チェルシーを除くライバルクラブが積極的に補強を進めている中、ここまで1人の新戦力も獲得できていない。 ここ最近では指揮官の古巣であるアヤックスのブラジル代表FWアントニー(22)獲得に力を注いできたが、7000万~8000万ユーロ(約100億~114億8000万円)と言われる高額な移籍金を要求する相手方の徹底抗戦に遭い、完全に交渉が停滞している。 これを受け、ユナイテッドはより安価な金額で獲得可能なプランBとしてニャブリへの関心を強めているようだ。 2018-19シーズン以降、バイエルンの主力に定着し、ここまで4度のブンデスリーガ制覇、チャンピオンズリーグ、FIFAクラブ・ワールドカップなど多くのタイトル獲得に貢献してきたニャブリ。 バイエルンとの現行契約が2023年までとなっている中、両者はこれまで幾度となく延長交渉を行ってきたが、フランス代表FWキングスレー・コマンや、ドイツ代表FWレロイ・サネと同等のサラリーアップを求める選手サイドの要求をクラブが拒否しており、今夏、あるいは来夏のフリートランスファーでの退団が既定路線となっている。 古巣アーセナルやチェルシー、レアル・マドリーなども関心を示す26歳に関しては、4000万ポンド(約66億3000万円)程度のプライスタグが付けられているようだ。 ユナイテッドはあくまでアントニーをトップターゲットに定めているが、このまま交渉が難航する場合はより安価で、即戦力となり得るニャブリ獲得に動く可能性もありそうだ。 2022.06.29 21:50 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドがマクトミネイへの関心を一蹴、引き続き重要な選手と認識か

今夏の移籍市場で中盤を補強ポイントとするマンチェスター・ユナイテッドだが、下部組織出身の25歳MFについては引き続き重要な戦力とみなしているようだ。 ユナイテッドはバルセロナから獲得が噂されるオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(25)についての報道が連日絶えない。現時点ではクラブ間合意間近という見方もあるが、首脳陣らはデ・ヨングの加入にかかわらず、スコットランド代表MFスコット・マクトミネイ(25)に関しては極めて重要な選手であると認識しているようだ。 5歳で名門ユナイテッドの一員となり、2017年以降はファーストチームでプレーするマクトミネイ。今シーズンは下部組織出身選手の中で最もプレータイムが多く、公式戦37試合で2得点1アシストを記録した。 イギリス『ミラー』によると、マクトミネイは、フランス代表MFポール・ポグバ(29)など中盤の複数の選手がクラブを去った中でオールド・トラッフォードに残った数少ない1人であり、エリク・テン・ハグ新監督も25歳の闘士をチーム再建におけるキーパーソンとしてとらえている模様。デ・ヨングら新戦力の加入がマクトミネイのプレータイムに影響を及ぼすことはないとみられている。 また、『タイムズ』の報道では、シーズン終了後の早い段階で、潤沢な資金を有するニューカッスルを筆頭に複数のプレミアリーグクラブがマクトミネイの照会を試みたが、全て門前払いされたとのこと。デ・ヨングのような華麗なプレーヤーではないものの、ジョゼ・モウリーニョ元監督に始まり、オーレ・グンナー・スールシャールにラルフ・ラングニック、これまで師事した指揮官から信頼を勝ちとってきた中盤のファイターの地位は安泰のようだ。 2022.06.29 21:38 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly