讃岐のGK浅沼優瑠が契約満了「魅力が満載の香川県が大好きになりました」

2021.11.25 19:03 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
カマタマーレ讃岐は25日、GK浅沼優瑠(29)との契約満了を発表した。

浅沼は北海道出身で、ヴェルディSS調布Jrユースから成立学園高校を経て、東洋大学に進学。2015年にY.S.C.C.横浜へと入団した。

プロ1年目は出番がなかったが2年目にJ3で6試合に出場。すると3年目からは正守護神となり、2017年はJ3で23試合、2018年はJ3で32試合に出場した。

2019年にSC相模原へと完全移籍すると、シーズン途中に栃木SCへと期限付き移籍。栃木では出番がなく、2020年に讃岐へと加入した。

2020シーズンは出番がなかったが、今シーズンはJ3で2試合に出場していた。

浅沼はクラブを通じてコメントしている。

「2シーズン、カマタマーレ讃岐でプレーさせていただきありがとうございました。たくさんの人に支えられた2年間でした。正直この2年間は大変なことの方が多かったですが、仲間たちやファン・サポーター、スポンサー、チーム関係者の方々の多くの支えによって、私自身も成長することができました」

「チームを離れるのは寂しいですが、カマタマーレ讃岐のこれからの発展、そしてJ2昇格を祈っております。そのためには少しでも多くの方に今、チームが行なっている「カマタマ・トークン」の活動に賛同していただきチームの成長を共に感じて頂きたいです!是非よろしくお願いします!」

「また私自身、魅力が満載の香川県が大好きになりました! うどんや骨付鳥を中心とした様々な美味しい食事や、綺麗な海、綺麗な景色などがたくさんあり、歴史を感じられる建物もたくさんあります。県内の方も県外の方も、改めて香川の魅力を感じてほしいです!」

「最後になりますが、カマタマーレ讃岐に来て、24番のユニフォームを着てる方や名前のタオルなどを掲げてくれる方が多くいてくれて本当に嬉しかったです!」

「街中で話しかけていただけたり、試合結果などを気にして声をかけてくれるスポンサー様もいて感謝しかないです」

「心残りは、私のいる2年間は新型コロナウイルスの影響で応援スタイルの変更があり、チャントなどを生で聞けなかったことが心残りです。これから終息に向かっていき、また応援の声が届く日を楽しみに待ちましょう!」

「2シーズンカマタマーレ讃岐でプレー出来て良かったです。本当にありがとうございました。」


関連ニュース
thumb

讃岐の選手1名が新型コロナ陽性、症状なく検査で判明

カマタマーレ讃岐は18日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は発熱などの症状はなし。17日に実施したPCR検査で陽性判定を受けていた。 なお、チーム活動を行っていないため、クラブ内に濃厚接触者はいないとのこと。保健所の指導のもとで療養中だという。 また、18日時点でその他の選手やスタッフは陰性判定を受けたとのことだ。 2022.01.18 16:37 Tue
twitterfacebook
thumb

YS横浜、FW林友哉を完全移籍で獲得 「この素晴らしいクラブでプレーすることが楽しみ」

Y.S.C.C.横浜は18日、カマタマーレ讃岐からFW林友哉(22)が完全移籍で加入したことを発表した。 林は2018年に讃岐入りしてプロデビューを飾ると、同年8月から高知ユナイテッドSCに育成型期限付き移籍。2019年は讃岐に復帰し、明治安田生命J3リーグ15試合に出場して2得点を挙げたが、今季は出場機会が減少して7月からYS横浜に育成型期限付き移籍した。 YS横浜ではスタメン出場こそなかったものの、8試合に出場して1ゴールを記録。完全移籍に切り替わり、新シーズンもYS横浜でプレーすることが決まった林は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆Y.S.C.C.横浜 「今シーズンY.S.C.C.でプレーすることとなりました林友哉です。昨シーズンから途中加入して、この素晴らしいクラブでプレーすることが楽しみです。Y.S.C.C.の力になれるように全力で頑張りたいと思います!応援宜しくお願い致します」 ◆カマタマーレ讃岐 「2021シーズンでカマタマーレ讃岐を去ることとなりました。4年間本当にありがとうございました。カマタマーレ讃岐でプロとしてデビューさせていただきありがとうございます。この4年間で、色々な方々からご指導をいただき、私にとって貴重な財産となりました」 「また、クラブ、サポーター、カマタマーレ讃岐に関係する皆様にも感謝しかありません。本当にありがとうございました。2022シーズンは、Y.S.C.C.横浜で、プレーすることとなりました。カマタマーレ讃岐での経験を活かして、活躍出来るように頑張って参ります。4年間本当にありがとうございました」 2022.01.18 12:38 Tue
twitterfacebook
thumb

C大阪MF吉馴空矢が2年連続の武者修行へ、今季はJFLのFC大阪に育成型期限付き移籍「もう一度成長するために…」

セレッソ大阪は17日、MF吉馴空矢(20)が日本フットボールリーグ(JFL)のFC大阪に育成型期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなる。 吉馴はセレッソ大阪の下部組織出身で、2020年よりトップチームに昇格。昨季は出場機会を求めて、カマタマーレ讃岐へと育成型期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで6試合に出場した。 今季も他クラブでの武者修行が決定した吉馴は各クラブの公式サイトを通じて、今後の成長を誓っている。 ◆カマタマーレ讃岐 「1年という短い期間でしたがとても自分を成長させてくれた時間でした。チームとしても個人としても厳しく難しいシーズンでしたが、その中で自分を見つめ直すことのできた1年間になりました。チームに何も貢献できず、とても悔しい思いでした。J2昇格に向けてもうすぐシーズンが始まると思います。チームは変わりますが僕も頑張ります。1年間ありがとうございました」 ◆セレッソ大阪 「今年も期限付き移籍する事になりました。去年1年間は自分にとってとても難しいシーズンになりました。そこでもう一度成長するためにFC大阪へ移籍することを決めました。JFL優勝に向けてプレーします。同じ拠点が大阪のクラブなので応援しにきて頂けると嬉しいです」 ◆FC大阪 「セレッソ大阪からレンタル移籍で加入することになりました。吉馴空矢です。JFL優勝、J3昇格に向けて全力でプレーするので応援よろしくお願いします」 2022.01.17 17:35 Mon
twitterfacebook
thumb

「スピード感あって好き」J3讃岐が瀬戸内海をイメージした新ユニフォーム発表!「凝ったデザイン」

カマタマーレ讃岐は13日、2022シーズンのユニフォームを発表した。 讃岐は昨シーズン、開幕直後に監督が交代するなど、シーズン序盤から低迷。結局、4勝9分け15敗で明治安田生命J3リーグを最下位で終えた。今シーズンは、一時暫定的に指揮を執っていた西村俊寛新監督のもとで戦うこととなる。 その讃岐が着用するユニフォームは、東かがわ市の鹿浦越岬(かぶらごしみさき)にある、火山活動から生まれた"鹿浦越のランプロファイヤ岩脈"と"瀬戸内の海"を表現。 ランプロファイアのようなダイナミックな火山活動から生まれた香川の大地、土台の力強さと、上へ上へと上昇しているかのような模様をチームの強さ、上昇への願い、瀬戸内海の美しい海を重ね合わせデザインしている。 ユニフォームのデザインは、全種類共通となっており、カラーはフィールドプレーヤーの1stが満潮をイメージした青、2ndが引潮をイメージしている白がベースとなっている。GKユニフォームについては、1stが夕焼けを思い起こさせる黄色、2ndは朝焼けを意識した赤となっている。 讃岐の新ユニフォームには、SNS上のファンも「凝ったデザイン」、「とてもいい感じ」、「シブい」、「スピード感あって好きだわ」、「かっこいい!」と好意的な反応を寄せている。 <span class="paragraph-title">【写真】"鹿浦越のランプロファイヤ岩脈"と"瀬戸内の海"を表現した讃岐の新ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">\2022ユニフォーム発表/<br>明日1月14日(金)19時一次受付開始<a href="https://t.co/fOQZqO0hwt">https://t.co/fOQZqO0hwt</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AC%E8%AE%83%E5%B2%90?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#カマタマーレ讃岐</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E7%9C%8C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#香川県</a> <a href="https://t.co/IovguWEDUA">pic.twitter.com/IovguWEDUA</a></p>&mdash; カマタマーレ讃岐 (@kamatama_kouhou) <a href="https://twitter.com/kamatama_kouhou/status/1481610343809892354?ref_src=twsrc%5Etfw">January 13, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.14 12:25 Fri
twitterfacebook
thumb

讃岐が日体大GK今村勇介の加入内定を発表「全力で闘います」

カマタマーレ讃岐は13日、日本体育大学のGK今村勇介(22)の加入内定を発表した。 今村は福岡県出身で、東海大学付属福岡高校から日本体育大学へと進学した。 2021シーズンは正守護神としてプレー。讃岐は「強靭で高さがあり、バランスのとれた能力を持つGK」と特徴を紹介している。 今村はクラブを通じてコメントしている。 「カマタマーレ讃岐に加入することになりました日本体育大学の今村勇介です。プロサッカー選手としてのキャリアをこのカマタマーレ讃岐という素晴らしいクラブでスタートできることを非常に嬉しく思います。ここまでサッカーを続けられたのも、家族、指導者の方々、チームメイトの支えがあったからです」 「その方々への感謝の気持ちをピッチの上で表現します。そしてカマタマーレ讃岐のために全力で闘います。カマタマーレ讃岐に関わる皆様、よろしくお願いいたします」 2022.01.13 18:46 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly