セルティックでのプレーを期待される古橋亨梧「勝てると思う。いや、勝つ」

2021.10.11 20:05 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
11日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第4戦のオーストラリア代表戦を翌日に控え、日本代表のFW古橋亨梧(セルティック)がメディアのオンライン取材に応対した。ここまでの最終予選3試合で1勝2敗、7日に行われたサウジアラビア代表戦でも1-0で敗れ、W杯出場へ厳しい状況に立たされている日本は、11日に3連勝スタートのオーストラリアと対戦する。

オーストラリアに敗れると、勝ち点差が「9」へと広がり、2位以内に入ることが絶望的になる日本。何としても、勝ち点3を勝ち取らなければいけない試合となる。

敗戦後、選手たちは一様に課題を話し合い、これまで以上にコミュニケーションを取って改善に励んでいる。

サウジアラビア戦では後半途中から出場した古橋。決定機もありながらゴールを奪えなかった。

「ゴールを決めたいですし、チームが勝つことが優先なので、チームが勝つためにプレーして、ゴールやアシストを決めたいと思います」と勝利のためにもゴールを奪いたいとした古橋。「チャンスを作れる自信はありますが、そこから先が大事です。決めないとチームは勝たせることはできないので、そこは大事です」と語り、チャンスメイク以上に、ゴールを奪うことそのものを大事にしたいと語った。

ゴールを決めなければいけない相手であるオーストラリア代表については「非常に大きな選手が多くて、ボールをつないで、個人的には同僚もいて、その選手はとても厄介です。自由にはやらせたくないなと思います」と語り、チームメイトのMFトム・ロギッチに言及。「得点源でもあるので、チームとして全員で戦えれば抑えられると思います」とコメントし、攻撃のキーマンを抑えたいとした。

大きな相手が多いが、フィジカルに優れた選手との対戦は普段から行っている。そのスコットランドでもゴールを奪っている古橋は「僕の特徴は相手の裏、背中を取る動きだと思うので、相手が嫌がると思います」とオーストラリアを攻略できると語り、「塞がったスペースに受ける選手がたくさんいるので、動き出しをもっとやっていければと思います」と、積極的にボールを引き出したいと語った。

とはいえ、簡単な試合にならないのも事実。プレッシャーがかかる中での一戦となるが「やっぱり自分たちを信じて、自信を持ってやり続けることが大事ですし、この状況を楽しんで、自分たちが持っているものを試合にちゃんと出せれば勝利に近づくし、勝利できると思うので、今いるメンバーは素晴らしい選手に囲まれているし、勝てると思います。いや、勝ちます」とコメント。しっかりと「勝つ」と言葉にした。

攻撃面以外でもチームに貢献できる古橋は試合でのプレーについて「僕ができることは攻守において走ることだと思います。特に攻撃では、相手の背中を狙ってどんどん走り出す、スペースを見つけて動くということをすることで、スペースができると思いますし、ゴールに近づくと思うので、ボールを奪われた瞬間に前線から勢いを持ってプレッシャーをかけられれば、良い波をチームに与えられると思うので、それをやっていきたいと思います」と語り、積極的に動いてリズムを生み出したいとした。

その中でもゴールを目指したいと語る古橋。「僕はFWなので、チームが勝つためにゴールを決めたい、アシストしたいと思っていますし、それをしつつ守備では前線からチームが苦しい時に前から走れればと思います」と意気込みを語った。

自身にとっては初となるW杯最終予選。ここまでのプレッシャーに関しては「正直初めての経験」と語る古橋亨梧だが、「このタイミングでこの経験ができているのはすごく良いことだと思いますし、チームが勝つために良いプレーをしたいと思います」と前向きに捉えている様子。またこのプレッシャーを乗り越えることが大事だとし、「チームとしても個人としてもひとまわりもふた回りも大きくなれると思うので、明日は必ず勝ち、みんなで成長できたらと思います」と意気込んだ。

ただ、簡単な試合は1つもないと感じているようで「やはり簡単な試合はないですし、楽して勝てる相手はいないので、これが最終予選だなと感じています。その中でも個人としてはチャンスがある中で決めきれない悔しさもあるので、次の試合では何としても結果を残してチームを勝たせたいと思います」と、必勝を誓った。

関連ニュース
thumb

「悔しい結果に」日本代表落選の神戸FW武藤嘉紀にMF山口蛍がツッコミ「一人季節間違えてるね」

ヴィッセル神戸のFW武藤嘉紀が日本代表落選にコメントした。 日本サッカー協会(JFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む、日本代表メンバー23名を発表した。 17日から日本代表候補メンバーによるトレーニングキャンプを実施していた中、そこからは6名のみが招集を受けていた。 3年ぶりに日本代表に復帰して合宿を過ごした武藤だったが、最終予選に向けたメンバーからは落選していた。 武藤は自身のインスタグラムを更新。メンバー入りを目指して継続してやっていくと誓った。 「悔しい結果になりましたが、やることは変わらず継続して努力します!頑張れ日本」 これには、FC東京時代の同僚であるDF丹羽大輝や今シーズンからチームメイトとなる元日本代表DF槙野智章の他、DF森重真人も反応。チームメイトのMF山口蛍は武藤の写真に「一人季節間違えてるね」と突っ込んでいた。 <span class="paragraph-title">【写真】山口蛍も思わず突っ込んだ武藤嘉紀</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZBx73yJkbd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZBx73yJkbd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZBx73yJkbd/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">武藤嘉紀/Yoshinori Muto(@yoshinori_muto_09)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.22 21:58 Sat
twitterfacebook
thumb

浦和DF酒井宏樹が日本代表招集に「勝利のため全力を尽くす」

日本サッカー協会(JFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバー23名を発表した。 ここまで6試合を終えて4勝2敗の勝ち点12で2位につける日本。9月、10月と共に初戦を落とし苦しい戦いを強いられたが、10月にオーストラリア代表を下すと、11月はベトナム代表、オマーン代表に連勝し、2位に浮上した。 17日から行われていた日本代表候補のトレーニングキャンプから参加しているDF酒井宏樹(浦和レッズ)が招集にコメントした。 「代表メンバーに選ばれて光栄です。試合後の隔離のため、浦和にはスーパーカップ(FUJIFILM SUPER CUP 2022)直前の合流になってしまい迷惑をかけてしまいますが日本代表の勝利のため全力を尽くしてきます」 「コンディション上げて浦和に合流できるようしっかりプレーしてきます!」 日本代表は、27日には中国代表と、2月1日にはサウジアラビア代表と対戦する。 2022.01.22 16:49 Sat
twitterfacebook
thumb

「非常に重要な2試合」日本代表招集の神戸FW大迫勇也がW杯予選に意気込み

日本サッカー協会(JFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバー23名を発表した。 ここまで6試合を終えて4勝2敗の勝ち点12で2位につける日本。9月、10月と共に初戦を落とし苦しい戦いを強いられたが、10月にオーストラリア代表を下すと、11月はベトナム代表、オマーン代表に連勝し、2位に浮上した。 17日から行われていた日本代表候補のトレーニングキャンプから参加しているFW大迫勇也(ヴィッセル神戸)が招集にコメントした。 「ワールドカップ出場に向けて非常に重要な2試合なので、日本のため、チームのために、全力を尽くし、チームに貢献していきます。皆さま応援よろしくお願い致します」 日本代表は、27日には中国代表と、2月1日にはサウジアラビア代表と対戦する。 2022.01.22 16:40 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表選出のFC東京DF長友佑都「責任を持ってしっかりと戦います」

日本サッカー協会(JFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバー23名を発表した。 ここまで6試合を終えて4勝2敗の勝ち点12で2位につける日本。9月、10月と共に初戦を落とし苦しい戦いを強いられたが、10月にオーストラリア代表を下すと、11月はベトナム代表、オマーン代表に連勝し、2位に浮上した。 17日から行われていた日本代表候補のトレーニングキャンプから参加しているDF長友佑都(FC東京)が招集にコメントした。 「日本代表に選出していただき大変光栄です。W杯に向けて大事なホームでの2試合、責任を持ってしっかりと戦います。応援よろしくお願いします」 日本代表は、27日には中国代表と、2月1日にはサウジアラビア代表と対戦する。 2022.01.22 16:37 Sat
twitterfacebook
thumb

ピッチ内外で存在感見せたキャプテンDF吉田麻也の不在に森保一監督「1人1人がチームが勝つために何ができるか」

日本代表の森保一監督が、招集外となったサンプドリアのDF吉田麻也について言及した。 日本サッカー協会(JFA)は22日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む日本代表メンバー23名を発表した。 27日には中国代表と、2月1日にはサウジアラビア代表と対戦する日本。キャプテンの吉田は負傷のために招集外となった。 吉田は6日に行われたセリエA第20節でカリアリ戦で負傷。試合ではアシストを記録しながらも、後半に自ら交代を要求した。 右足太ももの筋肉トラブルにより、3週間の離脱ともされた吉田は現在も復帰できず。日本代表も招集外となった。 ピッチ内での存在感はもちろんのこと、ピッチ外でもキャプテンとして大きな存在だった吉田の不在について森保監督も言及。新たにキャプテンを決めるとしながらも、1人1人がしっかりと行動してくれるだろうと、全員で大きな穴を埋めることを期待した。 「まずは、吉田がケガで今回の代表活動に参加できないということで、キャプテンも決めないといけないと思っていますが、活動が始まってから最終的には決めたいと思います」 「候補になる選手はたくさんいますし、これまでの活動を見た上で、最終的にメンバーが確定して今日発表させていただきましたが、選手が集まった時に皆さんにお伝えしたいと思います」 「しかしながら、誰がキャプテンをやるということよりも、これまで通り、吉田がキャプテンとしてチームをまとめてくれる、我々スタッフと選手の架け橋をしてくれる、チームとメディアのみなさん、チームとサポーターのみなさんとの間で非常に良い働きをしてくれた中で、彼だけがチームのために行動していたのではなく、選手1人1人がチームのために責任を持って言動してくれていたからこそ、ここまで代表として良い活動することができていると思います」 「キャプテンということ、チームをまとめる存在がいるということは大切だと思いますが、まずは1人1人がチームが勝つために何ができるかを責任を持って、この中国戦、サウジアラビア戦に挑もうということを確認して、キャプテンを決めたいと思います」 誰がキャプテンを務めるのか。多くの経験がある選手もいる中で、リーダーシップを取る選手にも注目だ。 2022.01.22 15:52 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly