マテウスが5度目の離婚…結婚時は「最後の妻になることを願う」と語るも叶わず

2021.10.05 23:30 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バイエルンなどで活躍した元ドイツ代表MFのローター・マテウス氏(60)がひっそりと離婚していたことが発覚した。ドイツ『ビルト』が伝えた。

ドイツのレジェンドとして知られるマテウス氏は、ドイツ代表として通算150試合に出場。史上最多の5度のワールドカップ出場を果たすなど、サッカー界のレジェンドでもある。

そのマテウス氏は、2014年11月15日にアナスタシアさん(33)と結婚。2014年4月にはミランくん(7)が誕生していた。

仲睦まじく生活をしていたはずのマテウス氏だったが、ミコノス島のビーチで発見された時には、若い女性にキスをする姿も。そして、それは妻のアナスタシアさんではなかったという。

『ビルト』がマテウス氏に尋ねるとその回答は「我々は今年の初めに離婚しました」とのこと。2021年1月にひっそりと離婚していたというのだ。

たかが離婚なのかもしれないが、なんとマテウス氏はこれが5度目というから驚きだ。これまで、シルビアさん(61)、ロリータさん(60)、マリジャナさん(50)、リリアナさん(33)と結婚と離婚を繰り返し、今回アナスタシアさんとも離婚したという。

子供はミランくん以外にも、アリサさん、ビオラさんと2人の娘、そして息子のロリスさんと4人おり、マテウス氏はそれぞれ育てていた。

マテウス氏によればわざわざ報告することではないとし、「これまで誰も我々にそのことを尋ねて来なかった。そして、プライベートなことは誰かに言うものではない」と、ごもっともな回答がなされたという。なお、結婚時には「私の最後の妻になることを願う」と語っていたが、それは叶わなかった。

また、アナスタシアさんも離婚したことを認め「私たちは1月に離婚しました。それは私たちの決断でした。これ以上、解決することはできませんでした」とのこと。「私たちのような境地に達した時、初めてその人の本当の姿に気づくのです。私が言えることは、全てがとても平和的に進んだということ。ミランの決断を慎重に準備しました。今では、ママとパパが友達になり、定期的に会っていることを理解しています」と語り、円満離婚であり、子供も理解しているとした。

なお、マテウス氏は離婚の理由について「我々の興味があまりにもかけ離れていることに気がついた。それ以外のことは、誰にも関係のないプライベートなことだ」とし、「喧嘩もなく、他にパートナーがいたわけでもない。仲良く、友達であり続ける」とコメント。また「最も重要なことは、ミランが元気にしていることだ。これについては2人ともそれしか言わない」と語り、息子が大事だったと語った。



1 2

関連ニュース
thumb

偶然が生んだラッキーゴール、こぼれ球が倒れたFWに当たって芸術ループに「プスカシュ賞もの」

ブラジルで珍妙なゴールが誕生した。これを紹介した『NITAO SPORTS』は見出しで「信じられないゴール、プスカシュ賞もの」と形容している。 15日に行われたブラジル・バイーア州選手権第1節、ジャクイペンセvsドーセ・メウECの一戦はゴールレスのまま推移し、70分に差し掛かった。 ホームのジャクイペンセがチャンスを迎え、左からゴール前に上がったボールに対し、FWジャン・オリヴェイラがボレーを試みる。だが、2人のDFに挟まれて打ち切ることができず、そのまま倒れ転がってしまった。 だが、結果的にこれが幸い。ボールは転がったFWの足に当たると、すくい上げられるような形で弧を描くことに。こぼれ球を処理しようと飛び出してきたGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。 相手を欺いただけでなく、回転のエネルギーがこれ以上ないくほど効率よく伝わった芸術的ともいえるループ。時にはゴール前で転倒してみるのもありかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】偶然が生んだラッキーな芸術ループシュート</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="-RGY6DwsBvc";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.01.18 22:15 Tue
twitterfacebook
thumb

「唇はNG」ベッカムと10歳娘のキスが物議「美しい親子愛」と擁護する声も

元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏のインスタグラムの投稿が物議を醸している。 20代の頃には端正な顔立ちに金髪をなびかせる姿から“貴公子”と呼ばれ絶大な人気を誇ったベッカム氏。現在はメジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミの共同オーナーを務める一方、プライベートでは、ブルックリン、ロメオ、クルスと3人の息子と、ハーパーという娘をもつ父の顔も持っている。 自身のSNSでも度々子供たちとの様子を投稿するベッカム氏だが、15日にはハーパーちゃんと散歩に出かけたときの写真を掲載。笑顔のショットと唇同士でキスするショットを公開した。 愛情表現の一種ではあるが、ハーパーちゃんが10歳ということもあり、これにはファンから賛否両論の声が。「素晴らしい父と娘の瞬間」、「愛情いっぱい」、「美しい親子愛」といった反応だけでなく、「キスするべきじゃない」、「唇はNG」といった反対の声も多く届いている。さらに、意見が対立するファン同士が対立するような流れも起きている。 ちなみに、ベッカム氏がハーパーちゃんとのキスショットを公開するのはこれが初めてではなく、これまでにも同様に物議を醸すことが何度かあった。 <span class="paragraph-title">【写真】物議を醸したベッカムとハーパーちゃんのキスショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYtL1JEIAfB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYtL1JEIAfB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYtL1JEIAfB/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.18 21:35 Tue
twitterfacebook
thumb

「オンライン授業を受けている学生のよう」授賞式にリモート参加したメッシの白Tシャツ姿が話題

17日、2021年度『ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ』が行われた。 国際サッカー連盟(FIFA)によって毎年行われるもので、バロンドールと並ぶサッカーの個人賞の1つだ。 男子最優秀選手の最終候補には、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)、エジプト代表FWモハメド・サラー(リバプール)もノミネートされていた中、昨年に続きFWロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)が受賞している。 式典は、新型コロナウイルスによる感染拡大の影響で、昨年に続きバーチャルで実施。ほとんどの候補者がビデオ画面からの出席となった中、カメラ越しのメッシの服装に注目が集まった。 メッシは無地の半袖白Tシャツ1枚で登場。他の候補者たちがジャケットやドレスといった比較的フォーマルな格好、もしくは所属クラブのユニフォームやウェアなどで出演しているなか、そのカジュアルさは大いに目立つこととなった。 その姿はSNS上でも反響を呼び、「これは面白い」、「オンライン授業を受けている大学生のようだね」、「彼は自分が選ばれないことを知っていた」、「これだけ見たら友達とのzoomだ」と様々なコメントが寄せられている。 <span class="paragraph-title">【写真】リモート参加したメッシの白Tシャツ姿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> ‘He didn’t give a single f*** that’s when you know he’s the best.’<br><br>Footage of Lionel Messi looking as casual as anything during FIFA&#39;s &#39;The Best&#39; Awards has gone viral <a href="https://t.co/PBrZNTh5q9">https://t.co/PBrZNTh5q9</a></p>&mdash; SPORTbible (@sportbible) <a href="https://twitter.com/sportbible/status/1483348904510898180?ref_src=twsrc%5Etfw">January 18, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.18 21:10 Tue
twitterfacebook
thumb

「ヒデが自転車に乗るなんて(笑)」前園真聖&中田英寿のロードバイクショットに反響

元日本代表MFの前園真聖氏が自身のインスタグラムを更新。自身の出演番組に元日本代表の中田英寿氏が登場することを明かした。 四国地域のNHK総合で放送されている『前園真聖しこく絶景たび』。前園氏が四国の「絶景」を自転車でめぐる旅番組だ。21日と28日には2週にわたってスペシャル版となり、ゲストに中田氏が登場する。 前園氏は、自身のインスタグラムにて、「自転車で四国を旅して、その魅力を発信するNHK松山の『前園真聖しこく絶景たび』ですが、なんとヒデがゲストに!ヒデが自転車に乗るなんて(笑)」と明かし、「2週に渡ってお届けします!お楽しみに!」と告知した。 投稿には、ウェアをまといサングラスを額に掛けたツーショットや、ヘルメットを着用して笑顔で自転車を漕ぐ中田氏の姿も。ファンからは「たのしそうです!!!」、「好きな2人」、「これからも応援しまーす」と応援の声が寄せられている。 2人は、1996年のアトランタオリンピックに参加。現役を引退して以降は各々のキャリアを歩んでいるが、度々SNSなどで一緒にいるところを見せてくれている。 <span class="paragraph-title">【写真】中田英寿が笑顔でロードバイクを漕ぐ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CY3Kce0vxj0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CY3Kce0vxj0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CY3Kce0vxj0/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">MAEZONO MASAKIYO(@maezono_masakiyo)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.18 20:50 Tue
twitterfacebook
thumb

集合写真でパーマの3人が集結し…磐田FWジャーメイン良がツッコミ「写真撮る人までいじりにきてる」

ジュビロ磐田は17日、2022シーズンに臨むチームの集合写真を公開。大事な出だしとなるはずの1枚だが、新加入のFWジャーメイン良がある指摘をした。 ジャーメイン良は、集合写真内で3列目の左から3番目に位置。その前に当たる2列目の左から3番目と4番目には、横浜FCから加入したDF袴田裕太郎とDF森岡陸が並んだ。 その結果、特徴的なパーマへアの3人が固まることに。ジャーメイン良は、クラブの投稿を引用する形で、「指示通りのところ立ったらブロッコリー(の絵文字)トライアングルだった。写真撮る人までいじりにきてる」と冗談交じりにクラブの“意図”を指摘をした。 これには、ファンも「小さい森が生まれてる」、「ほんとだ」、「ブロッコリートライアングル(笑)」、「面白すぎる」と反応。ただ、磐田の公式ツイッターは「言われるまで気づきませんでした…狙ってないです」と爆笑の絵文字を添えながら否定している。 <span class="paragraph-title">【写真】ブロッコリートライアングルが隠された磐田の集合写真</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/JubiloGoBeyond?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JubiloGoBeyond</a> <a href="https://t.co/pbFGNSR7bH">pic.twitter.com/pbFGNSR7bH</a></p>&mdash; ジュビロ磐田 (@Jubiloiwata_YFC) <a href="https://twitter.com/Jubiloiwata_YFC/status/1483013745228263424?ref_src=twsrc%5Etfw">January 17, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.18 20:05 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly