PSGの選手たちがパリコレに参加! ネイマールらのファッションは?

2021.10.01 12:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
パリ・サンジェルマン(PSG)の選手たちが、9月30日から行われているパリ・ファッションウィーク2022年春夏に参加した。PSGは9月28日にホームで行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループA第2節でマンチェスター・シティと戦ったばかりだが、シティ戦に先発出場したブラジル代表FWネイマール、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティ、そしてブラジル代表MFラフィーニャが参加していた。

サッカー界随一のファッション好きであるネイマールは、ベージュのセットアップを着用。インナーにはUネックの白Tシャツを採用し、大きく空いた首元にはカラフルなネックレスが存在感を発揮していた。

ネイマールは過去にもこのパリ・ファッションウィークに参加しているが、今回はやや大人しめのコーディネートだ。

ヴェッラッティは、黒に近い紺と白のボーダー柄のトップスに、黒のパンツ。装飾品は腕時計だけのシンプルな装いだ。

一方のラフィーニャは、BALMAIN(バルマン)のブラウンのスウェットに、ベージュのパンツを合わせる同系色のコーディネート。カラーレンズで黒縁のサングラスで印象付けた。

パリ・ファッションウィーク2022年春夏は10月5日まで行われる。

1 2

関連ニュース
thumb

PSG、ワイナルドゥムが3週間の戦線離脱…

パリ・サンジェルマン(PSG)は16日、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムの負傷を報告した。 ワイナルドゥムは、15日に行われたリーグ・アン第21節のスタッド・ブレスト戦(2-0で勝利)に先発出場。だが、前半に左足首を痛めてハーフタイムでベンチに下がっていた。 そして、翌日に行われた精密検査の結果、左足首の内側側副じん帯の部分的な損傷を伴う捻挫と診断された。全治に関しては3週間程度が見込まれているようだ。 昨夏、リバプールからフリートランスファーでPSGに加入したワイナルドゥムは、ここまで途中出場をメインに公式戦25試合に出場。3ゴール2アシストの数字を残している。 2022.01.17 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ムバッペ&ケーラー弾で首位PSGが3試合ぶりの白星!《リーグ・アン》

パリ・サンジェルマン(PSG)は15日、リーグ・アン第21節でブレストとホームで対戦し2-0で勝利した。 首位を独走するPSGは、この試合にムバッペやディ・マリア、イカルディ、ワイナルドゥム、ヴェッラッティらを起用した。立ち上がりから主導権を握るPSGだったが、9分に最初のピンチ。左サイドのオノラがゴール前へパスを送ると、キンペンベのクリアミスからうまくゴール前に抜け出したカルドナに決定機を許したが、シュートはGKドンナルンマがファインセーブ。 なかなか決定機まで持ち込めない時間の続いたPSGだったが32分、ワイナルドゥムのパスをボックス左で受けたムバッペがワンフェイクからシュートを放つと、これがゴール左隅に決まった。 先制したPSGは40分にも、ディ・マリアのスルーパスをボックス内の相手DFがクリアすると、ワイナルドゥムに当たったルーズボールをゴール前のイカルディが頭で流し込んだが、これはオフサイドの判定で取り消された。 迎えた後半、PSGは開始早々の48分にヴェッラッティが右ポスト直撃のシュートを放つ。すると53分、ボックス左深くから切り込んだメンデスの折り返しをゴール前のケーラーが流し込み、待望の追加点を奪った。 その後は膠着状態が続いたが、PSGは75分にセットプレーの二次攻撃からチャンスを迎える。右CKのセカンドボールを拾っエレーラの左クロスをマルキーニョスがヘディングシュート。さらにゴール前で相手DFがクリアしたボールをイカルディが頭で押し込むが、これは相手GKのセーブに防がれた。 結局、試合はそのまま2-0でタイムアップ。ブレストを下したPSGは3試合ぶりの白星を飾った。 2022.01.16 07:06 Sun
twitterfacebook
thumb

コロナ感染のメッシ、妻との団らん2ショットで回復報告!「早く戻ってきて」の声

新型コロナウイルスに感染したパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが回復したことを報告した。 ウィンターブレイク期間に母国アルゼンチンに帰郷していたメッシだが、3日に新型コロナウイルス感染が発覚。その後、PCR検査で陰性と判定され、パリへと戻っているメッシだが、9日に行われたリーグ・アン第20節のリヨン戦は欠場していた。 そのメッシは13日、自身のインスタグラムを更新。妻のアントネラ・ロクソさんと自宅でリラックスしているツーショットを添えて、現状を伝えた。 「こんにちは!ご存知の通り、僕はCOVIDを発症してしまった。いただいたたくさんのメッセージに感謝している。治るのに思ったより時間がかかってしまったけど、ほぼ回復したので、コートに戻るのを楽しみにしているということを伝えたい。直近では、100%の力を発揮するためにトレーニングに臨んでいる」 「今年はとても素晴らしいチャレンジが待っているし、またすぐにお会いできることを祈っている。いつもありがとう」 投稿には、回復を願うファンからも「回復をお祈りしています」、「早く戻ってきて」、「がんばれレオ」といったコメントが寄せられている。 メッシの復帰が待たれるなか、PSGは15日にリーグ第21節でスタッド・ブレストをホームに迎える。 <span class="paragraph-title">【写真】メッシの表情がいい!妻ロクソさんの自宅での団らん2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CYrdI2hMPFo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CYrdI2hMPFo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CYrdI2hMPFo/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Leo Messi(@leomessi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.14 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

ネイマールのリハビリは順調! 万全の状態で来月のCLマドリー戦へ

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールのリハビリは順調に進んでいるようだ。フランス『Le Parisien』が報じている。 ネイマールは、昨年11月末に行われたリーグ・アン第15節のサンテチェンヌ戦で左足首を負傷。その後、精密検査の結果、左足首の捻挫及びじん帯の損傷を負っていることが確認された。その際、離脱期間に関しては6~8週間を要する見込みであると伝えられていた。 そのネイマールはウィンターブレイクを終え、チームメイトから遅れること1週間後にパリへ帰還。先週には患部の装具、松葉杖から解放され、今後は屋外での実戦的なトレーニング復帰に向けてジム内で2週間程度のトレーニングを行う予定だという。 また、ブラジル代表がすでにワールドカップ出場権を獲得していることもあり、今月末の代表合流は回避するようだ。 今後もリハビリが順調に進んだ場合、2月15日に開催されるチャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16初戦のレアル・マドリー戦に万全の状態で臨めるはずだ。 2022.01.13 23:22 Thu
twitterfacebook
thumb

マジョルカがPSGの3番手GKセルヒオ・リコのレンタルを画策か?

マジョルカがパリ・サンジェルマン(PSG)の元スペイン代表GKセルヒオ・リコ(28)のレンタル移籍に動いているようだ。スペイン『マルカ』が報じている。 マジョルカではスペイン人GKマノロ・レイナ(36)が2017-18シーズン以降、守護神を務めている。だが、加齢による衰えも目立ち始め、クラブはポジション争いのライバルとしてスロバキア代表GKドミニク・グライフを補強。だが、グライフはここ数カ月に渡って背中のケガに悩まされており、直近の公式戦2試合ではレイナの不在を受け、カンテラーノであるスペイン人GKレオ・ロマン(21)をプレーさせている。 そのため、今冬の移籍市場でGKの補強を画策するマジョルカは、PSGで燻ぶる元スペイン代表GKをリストアップしているようだ。 2019-20シーズンにセビージャからレンタルで加入した後、翌シーズンに完全移籍でPSGの正式な一員となったセルヒオ・リコだが、コスタリカ代表GKケイロル・ナバス、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマというワールドクラスの2人のGKが在籍していることもあり、今季ここまではナバスの退場で急遽出番が回ってきたナント戦の1試合の出場に甘んじている。 そのため、出場機会を求め今冬のタイミングでレンタル移籍する可能性が伝えられている。一時はサンテチェンヌ行きの可能性が出ていたが、最終的に移籍は実現しなかった。 今回の移籍はPSGとマジョルカの両クラブ、セルヒオ・リコ本人にとって有益なものと言えるが、交渉成立に向けてはマジョルカにとって負担が大きい同選手の高額なサラリーの支払いのパーセンテージが肝となりそうだ。 2022.01.12 06:30 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly