『ジェジエウ真夏の大冒険』首位独走の川崎F、センターバックもドリブル独走でフィニッシュへ

2021.08.10 21:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
川崎フロンターレのブラジル人DFジェジエウが予想外のプレーで観衆を沸かせた。

9日、明治安田生命J1リーグ第23節で大分トリニータと昭和電工ドーム大分で対戦した川崎F。デュッセルドルフへと移籍するMF田中碧のほか、東京オリンピック組が不在の中でも2-0と快勝し、公式戦無敗を「39」とした。

川崎Fが盤石の勝利を収めたゲームの中で、あるシーンが話題を呼んでいる。川崎Fが2点のリードで迎えた終盤の82分だ。

ジェジエウが自陣深い位置で相手のパスをカットし、縦パスを知念慶に当てて前線へ。すると知念がエンリケ・トレヴィザンに潰される。

しかし、敵陣に入ってすぐのタッチライン際でこぼれ球を拾うと、前掛かりとなっていた大分守備陣の裏を突いてドリブルで独走。対応にきた元チームメイトのMF下田北斗を振り切り、ボックス内に侵入してフィニッシュまで持ち込んだ。

シュートは惜しくも古巣対戦となったGKポープ・ウィリアムに阻まれたが、意外性のあるプレーは周囲を大いに沸かせた。

この場面に関しては、川崎F宛てにも『ジェジエウ真夏の大冒険』という名前で切り取ってほしいとの依頼が複数寄せられたという。

守備でも今季12度目のクリーンシートに貢献したジェジエウ。チームも自身も快進撃は止まりそうにない。



1 2

関連ニュース
thumb

セルティックが旗手怜央の獲得を急ぐ…条件面ではほぼ合意、1月2日にデビューさせる算段か

セルティックは、川崎フロンターレの日本代表DF旗手怜央(24)との契約を急ぎたいようだ。イギリス『デイリー・レコード』が報じた。 予てから旗手への興味が報じられてきたセルティック。今シーズン途中まで横浜F・マリノスを率いていたアンジェ・ポステコグルー監督としては、特徴をよく把握している選手であり、獲得を熱望しているとされていた。 そのセルティックだが、やはり旗手への興味は薄れておらず、むしろ獲得を急いでいると報道。来年1月の移籍市場のオープンに合わせて加入させ、2日に予定されているレンジャーズとの“オールド・ファーム”でデビューさせるという仰天プランも噂されている。 セルティックが獲得を急いでる理由の1つは左サイドバックの人材難。左サイドバックはヨシプ・ユラノビッチが務めており、グレッグ・テイラーは負傷中。バックアップにはアダム・モンゴメリーしかいない状況となっている。 さらに、新型コロナウイルス(COVID-19)への懸念が高まり、渡航制限が強化され始めていることから早急に決めたい意向があるようだ。 旗手は1月末で川崎Fとの契約が満了を迎えるが、報道では日本代表FW古橋亨梧との共闘を希望しているとされている。 また、セルティックは条件面でほぼ合意に達しているとされ、川崎Fが旗手の早期移籍を妨げることはないと確信しているようだ。そのため、年内に労働許可証の申請と書類の作成まで進めるつもりのようだ。 2021.11.30 20:22 Tue
twitterfacebook
thumb

セルティック、1月の優先ターゲットは川崎Fの旗手怜央か

アンジェ・ポステコグルー監督が率い、日本代表FW古橋亨梧が活躍を見せているセルティック。冬の補強ではやはり日本人選手がターゲットになっているようだ。イギリス『スコッツマン』が報じた。 今夏アンジェ・ポステコグルー監督が就任したセルティック。Jリーグ時代からよく知る古橋を補強していた。 無名の選手ということもあり当初は懐疑的な目が向けられたが、古橋はデビュー戦でもいきなり回答。その後もコンスタントに得点を重ね、今ではファンから最も愛される選手の1人になっている。 そのセルティックは、ポステコグルー監督の就任からシーズン開幕までの時間がなかったこともあり、満足いく補強はできていない状況。1月の移籍市場では更なる戦力補強が噂され、日本人選手の名前もあがっていた。 ポステコグルー監督は補強についての質問をはぐらかし続けてきたが、どうやらターゲットが定まっているとのこと。それは川崎フロンターレの日本代表DF旗手怜央(24)のようだ。 11月に念願の日本代表に招集された旗手。川崎Fでは、左サイドバックを中心に、最近ではインサイドハーフを務めるなど、様々なポジションでプレーが可能なユーティリティ選手として重宝されている。 セルティックでは、左サイドバックはヨシプ・ユラノビッチが務めており、グレッグ・テイラーは負傷中。バックアップにはアダム・モンゴメリーしかいない状況となっている。 豊富な運動量に加え、攻撃力を備えた旗手は、ポステコグルー監督のサッカーにフィットする可能性が高く、冬に優先して獲得したい選手として報じられている。また、代理人との話し合いも“かなり進んでいる”とのことだ。 旗手は1月で川崎Fとの契約が満了を迎えるためにフリーでの獲得になるようだ。 また、こちらも予てから噂にあがっている横浜F・マリノスの日本代表FW前田大然(24)もやはり獲得に動いているという。こちらは横浜FM時代に指導しており、その能力は誰よりも知っている。ただ、前田は移籍金がかかるとされ、まずは旗手の確保に動きたいようだ。 2021.11.27 21:40 Sat
twitterfacebook
thumb

王者・川崎Fの新ユニフォームは26周年を記念して「風呂」からデザイン! 風呂をモチーフに特別ロゴも制作

川崎フロンターレは27日、2022シーズンのユニフォームデザインを発表した。 2022年のユニフォームは、PUMAのグローバルユニフォームデザインコンセプト 「FORWARD TOGETHER」に基き、クラブ設立26(フロ)周年のアニバーサリーイヤーにふさわしいユニフォームとして、フロンターレと深い繋がりのある風呂(フロ)のタイルからインスピレーションを受けたデザインとなっている。 袖には2022シーズン限定の26周年特別仕様のロゴを配置し、首元はレイヤード仕様の襟を独自採用。また、サイドには差し色としてブラックとホワイトを配色することで、アニバーサリーイヤーの祝福とピッチ上での新たな選手の見え方を両立したデザインに仕上げられている。 今回ユニフォームの袖に入っている26周年ロゴは「クラブにとって大切な年「2(ふ)6(ろ)」、フロンターレの応援スタイルに欠かせない「タオル」、そして、念願の初タイトルを獲得してから欠かせないのが「桶」、これまでも、そしてこれからのフロンターレを象徴する記念ロゴを製作しました」とコンセプトを説明。「3本の湯気は、クラブ、パートナー、サポーターを表現しこれからも共に歩んでいく想いを込めています」としている。 FPの1stユニフォームは、風呂の壁のタイルそのものに見えるデザインに。水色をベースにスポンサーなどは白で彩られている。 また2ndユニフォームは白をベースにこちらもタイル模様。GK1stユニフォームは緑、2ndは赤がそれぞれベースとなり、同じタイル模様がデザインされている。 <span class="paragraph-title">【写真】フロンターレの新ユニフォームはまさかの「風呂」</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>発表!!!!!!<br>\<br>来年&quot;26(フロ)周年&quot;を迎える2022シーズンのユニフォームはお風呂にあるタイルからインスピレーションを受けたデザインとなります26周年ロゴも合わせて製作し、ユニフォームへ反映しました選手やサポーターの皆様が早く袖を通すのが楽しみです【アズーロ・ネロ】<a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://t.co/6hH8jzN9HP">pic.twitter.com/6hH8jzN9HP</a></p>&mdash; 川崎フロンターレ (@frontale_staff) <a href="https://twitter.com/frontale_staff/status/1464447742319550470?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.27 19:10 Sat
twitterfacebook
thumb

契約延長のダミアンが2発で得点ランクトップタイに浮上! G大阪粘るも終わってみれば川崎Fが4発快勝【明治安田J1第37節】

27日、明治安田生命J1リーグ第37節の川崎フロンターレvsガンバ大阪が等々力陸上競技場で行われ、4-1で川崎Fが勝利した。 すでに優勝を決めている川崎Fと残留を決めているG大阪の一戦。川崎Fは前節のセレッソ大阪戦から同じ11人でスタート。得点ランキング2位のレアンドロ・ダミアンは契約延長を果たし、得点王を狙う。 対するG大阪は、前節の名古屋グランパス戦から4名を変更。髙尾瑠、三浦弦太、山本悠樹、倉田秋が外れ、柳澤亘、昌子源、福田湧矢、奥野耕平を起用した。 立ち上がりからペースを握ったのは川崎F。王者らしい余裕のあるスタートを見せると7分、川崎Fが攻め込み、パスを受けたマルシーニョがボックス手前から右サイドへ展開。フリーの山根がボックス内右でダイレクトクロス。グラウンダーのボールをレアンドロ・ダミアンが右足ヒールで合わせて川崎Fが先制する。 先制した川崎Fだが勢いは止まらない。9分、右サイドに展開すると、家長が左足でクロス。ファーサイドに走り込んだマルシーニョがヘディングで折り返すと、フリーの旗手が頭で押し込み、川崎Fがあっという間にリードを2点に広げる。 G大阪もしっかりと守りながら、ギャップを上手く突いてゴールに迫る川崎F。16分には右サイドを細かいパス交換で崩しスルーパス。これを抜け出したレアンドロ・ダミアンが持ち出しグラウンダーのクロス。最後はマルシーニョが合わせに行ったが、G大阪がなんとか守りシュートは打たせない。 ピンチを凌いだG大阪は17分、パトリックのパスを受けた宇佐美がドリブルを仕掛けると、相手3人に囲まれながらもドリブルで突破し、最後はGKチョン・ソンリョンの上を抜くループシュートで1点を返す。 点の取り合いとなった中、川崎Fは1点差に迫られても落ち着いてポゼッションし、時計の針を進める。しかし、徐々にG大阪が粘い強い守備を見せ、徐々にポゼッションを高めていく。 川崎Fは家長、マルシーニョとタイプの違う両ウイングを使って攻め立てるが追加点を奪えず、ハーフタイムを迎える。 両者交代なしで迎えた後半。G大阪は55分、ボックス手前左からの福田の鋭いクロスに宇佐美が飛び込んでヘディングで合わせるが、シュートはポストにヒットして嫌われる。 川崎Fは62分にマルシーニョを下げて大島僚太、G大阪は福田に代えて66分に小野裕二を投入する。 G大阪がボールを握る時間が後半は増え、川崎Fはなかなかポゼッションできない展開に。それでもしっかりと守備を構築し、G大阪にチャンスを作らせない。 すると川崎Fは70分にカウンター。右サイドで家長ボールを持つと、一旦キープ。緩急をつけてクロスを上げるとレアンドロ・ダミアンに合わないも、クリアボールを脇坂がシュート。しかし、これは枠を越えていく。 川崎Fは78分に家長と、旗手、脇坂を下げて、小林悠、宮城天、遠野大弥を投入する。対するG大阪は80分に柳澤と小野瀬を下げて、三浦弦太、ウェリントン・シウバを投入する。 すると85分、左サイドで時間を作ると、中へのパスを遠野が受け、右サイドへと展開。ボックス付近で小林がキープするとオーバーラップした山根へとパス。山根はそのままクロスを上げると、最後はレアンドロ・ダミアンが合わせ、この試合2点目を奪う。 さらに川崎Fは94分、右CKからのクロスをボックス中央で車屋紳太郎がヘッド。これが決まり今季J1初ゴール。その後に試合が終了し、川崎Fが4-1で勝利を収めた。 川崎フロンターレ 4-1 ガンバ大阪 【川崎F】 レアンドロ・ダミアン(前7、後40) 旗手怜央(前9) 車屋紳太郎(後49) 【G大阪】 宇佐美貴史(前17) 2021.11.27 16:06 Sat
twitterfacebook
thumb

FWレアンドロ・ダミアンが来季も川崎Fでプレー「引き続き一緒に歴史を作り続けていきましょう」

川崎フロンターレは25日、元ブラジル人FWレアンドロ・ダミアン(33)と来季の契約で合意したことを発表した。 レアンドロ・ダミアンは、インテルナシオナウから2019年に加入。1年目のシーズンは明治安田生命J1リーグで23試合に出場し9得点を記録。2年目には34試合で13得点を記録しリーグ制覇に貢献。今シーズンもここまで33試合で20得点を記録しており、初の得点王を狙える位置につけている。 移籍の噂も一部では浮上していたが、川崎Fへ残留することが決定したレアンドロ・ダミアンは、クラブを通じてコメントしている。 「今日は私たちが一緒に成し遂げたことに対する大きな誇りと感謝の日です。私達の川崎フロンターレと再契約が出来てとても幸せな気持ちでいっぱいです」 「これからも引き続き一緒に歴史を作り続けていきましょう。そして私たちはサポーターの皆さんの笑顔、喜びの為にピッチの中で最善を尽くします。Vamos FRONTALE」 <span class="paragraph-title">【動画】ダミアンがACLで見せた見事なオーバーヘッド!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>レアンドロ<br>ダミアーーーーーンッッ!!!!!!<br>\<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B8%E3%82%A8%E3%82%A6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ジャジエウ</a> のズバッと刺したパス<br>⇒<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%80%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%B3?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#レアンドロダミアン</a> の見事すぎるオーバーヘッド<br><br>AFCチャンピオンズリーグGS MD1<br>川崎F×大邱<br><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> で見逃し配信中<br><a href="https://t.co/7g5lydD2FT">https://t.co/7g5lydD2FT</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%92%E5%9C%A7%E5%80%92%E3%81%9B%E3%82%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#アジアを圧倒せよ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ACL2021?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ACL2021</a> <a href="https://twitter.com/frontale_staff?ref_src=twsrc%5Etfw">@frontale_staff</a> <a href="https://t.co/CohpaxrEer">pic.twitter.com/CohpaxrEer</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1408984815718780929?ref_src=twsrc%5Etfw">June 27, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.25 13:21 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly