横浜FC、日本大DF近藤友喜の2023年の加入内定を発表「並外れたスピードとジャンプ力が特徴」

2021.06.11 18:16 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
横浜FCは11日、日本大学のDF近藤友喜(20)の2023シーズンの加入が内定したことを発表した。

愛知県生まれで名古屋グランパスの下部組織に在籍していた経歴を持つ近藤。前橋育英高校から日本大学に進学し、3年次となる今年度に評価を高め、複数クラブから関心を集めていたという。

横浜FCは近藤を「高い身体能力が持ち味の右サイドアタッカー。全身のバネを活かした並外れたスピードとジャンプ力が特徴であり、ボールを受けて縦に勝負し、クロス、シュートなどチャンスメイクができる」と評価しており、サイドに限らないユーティリティ性も特長の一つのようだ。

近藤は加入内定の喜びと、1年半後の正式入団に向けて意気込みを語っている。

「この度、2023シーズンより横浜FCに加入することになりました、日本大学の近藤友喜です。横浜FCという素晴らしいクラブでプロキャリアをスタートできることを非常に嬉しく思います」

「こうしてプロサッカー選手になる事ができたのは、何不自由なくサッカーを続けさせてくれた両親、これまでお世話になった指導者の方々、プロの世界や大学サッカーで常に自分に刺激を与え続けてくれる仲間や応援してくれる友達など、多くの人たちのおかげだと思います。僕を支えてくれた全ての人への感謝の気持ちを忘れず、1日でも早く三ツ沢のピッチに立ち、自分の特徴であるスピードを活かしたプレーでチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきます」

「現在、日本大学では関東1部リーグ昇格を目標に日々トレーニングに励んでいます。この目標を達成させる力がなければプロの舞台で活躍することは難しいと考えています。そのためまずは日本大学での活動に全力で取り組んでいきたいと思います。横浜FCに関わる全ての皆様、何卒よろしくお願いいたします!」

関連ニュース
thumb

J2残留争い中の松本がFW伊藤翔を期限付きで獲得「名波監督に声をかけていただき…」

松本山雅FCは4日、横浜FCのFW伊藤翔(33)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 期限付き移籍期間は、2022年1月31日まで。背番号は「15」となる。 伊藤は中京大学付属中京高校から海を渡りフランスのグルノーブルへと加入。その後2010年に清水エスパルスへと移籍し、Jリーグの舞台に挑戦する。 清水で4シーズンを過ごした伊藤は、2014年に横浜F・マリノスへと完全移籍。5シーズンを過ごすと、2019年に鹿島アントラーズへと移籍。今シーズンから横浜FCでプレーしていた。 これまでJ1通算238試合に出場し45得点、リーグカップで47試合に出場し17得点を記録している伊藤。今シーズンはここまで公式戦19試合に出場し1得点に終わっていた。 伊藤は両クラブを通じてコメントしている。 ◆松本山雅FC 「松本山雅 FC に関わる皆さん、はじめまして。伊藤翔です。よろしくお願いします。名波監督に声をかけていただき、一緒に仕事をさせていただく中で自分自身もっとサッカーが上手くなれる!と思い今回の決断に至りました。勝ちましょう」 ◆横浜FC 「横浜FCファン・サポーターの皆さん、今シーズンなかなか貢献できずに残念に思っております。このタイミングで一旦チームを離れるのは心苦しいですが一選手として決断しました。今シーズンの横浜FCの健闘を祈っております」 2021.08.04 14:25 Wed
twitterfacebook
thumb

水戸が横浜FCMF古宿理久を育成型期限付き移籍で獲得「チームの為に走り、 闘い、貢献できるように」

水戸ホーリーホックは4日、横浜FCのMF古宿理久(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 育成型期限付き移籍期間は2022年1月31日まで。背番号は「27」となる。 古宿は神奈川県出身で、青森山田高校から2020年に横浜FCへと入団。プロ1年目の昨シーズンは出場機会がなかったが、今シーズンは明治安田生命J1リーグで2試合、YBCルヴァンカップで3試合に出場していた。 古宿は両クラブを通じてコメントしている。 ◆水戸ホーリーホック 「横浜FCから加入することになりました古宿理久です。感謝の気持ちを忘れず、チームの為に走り、 闘い、貢献できるように頑張ります!水戸ホーリーホックに関わる全ての皆さん、よろしくお願いします!」 ◆横浜FC 「横浜FCファン・サポーターの皆さんこんにちは。まずは一年半ありがとうございました。たくさんの事を学び、とても刺激的な日々を送ることが出来ました」 「横浜FCで学んだこと全てをピッチ内外で表現して、更に成長した姿を皆さんにお見せできるように頑張ってきます!これからも応援よろしくお願いします!」 2021.08.04 12:20 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FCで3選手が新たに新型コロナウイルス陽性判定、合計4名に

横浜FCは3日、トップチームの3選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、3名は1日に陽性判定を受けたとのことだ。 横浜FCでは、7月29日に選手1名の陽性判定を発表。1日に当該者以外のトップチーム・スタッフ全員に抗原検査及びPCR検査を実施していた。 1日の抗原検査では選手1名が2度陽性に。また、PCR検査ではその1名を含む3名が陽性判定を受けた。 今回陽性判定を受けた選手のうち、2名は無症状。1名は7月31日に38度の発熱があった。また、3名ともに7月30日に2度目のワクチン接種を終えていた。 横浜FCでは6月にも選手4名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けていた。 2021.08.03 17:25 Tue
twitterfacebook
thumb

横浜FCの選手1名が新型コロナ陽性…8月1日に予定されていた練習見学は中止

横浜FCは29日、選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該選手は29日の早朝に発熱。抗原定性検査を受けたところ陽性であり、その後医師の診断により陽性判定となった。 なお、そのほかの選手、スタッフ全員は抗原検査により陰性となった。 また、体調不良や発熱などの症状を訴えている者はいないとのこと。濃厚接触者の特定を急いでいるという。なお、選手1名が濃厚接触者疑いとして、自主隔離を行っている。 当該選手はこれまで発熱もなく、28日までチーム活動に参加。しかし、29日に39.2℃の発熱があったとのことだ。 なお、8月1日(日)に予定されていた練習見学に関しては中止となった。 2021.07.29 18:40 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FCのDF前嶋洋太がトレーニング中に負傷、全治6週間

横浜FCは28日、DF前嶋洋太の負傷を発表した。 クラブの発表によると、前嶋は21日のトレーニング中に負傷したとのこと。23日に検査を行い、右足大腿四頭筋肉離れと診断されたとのことだ。 なお、全治は検査日より約6週間とのことだ。 前嶋は水戸ホーリーホックから今シーズン復帰。明治安田生命J1リーグで18試合に出場し1得点を記録していた。 2021.07.28 12:15 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly