PFA年間最優秀選手賞の候補6人が発表。王者シティから4人

2021.06.02 21:57 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
イングランドのプロサッカー選手協会(PFA)は2日、PFA年間最優秀選手賞の最終候補6人を発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

同賞は協会登録している選手の投票によって決められる名誉ある賞で、昨季はマンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが選ばれた。

今年は優勝したマンチェスター・シティからポルトガル代表DFルベンディアス、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン、イングランド代表FWフィル・フォーデン、そしてデ・ブライネの4人がノミネート。
ディアスは加入初年度ながらリーグ戦32試合に出場し17試合でクリーンシートを記録。チームを最少失点に導き、先月20日にFWA(フットボール記者協会)年間最優秀選手に見事選ばれた。ギュンドアンはMFながらリーグ戦で13得点。シーズン半ばのリバプール戦とトッテナム戦の連戦ではそれぞれ2ゴールを挙げるなど、チーム内でトップスコアラーとなった。21歳のフォーデンは今シーズンに完全ブレイク。PFA年間最優秀若手選手賞の最終候補6人にも選出されている。

また、トッテナムからはイングランド代表FWハリー・ケインが選ばれた。今シーズンはリーグ戦で23ゴール14アシストと素晴らしい結果を残し、得点ランキングとアシストランキングの両方でトップに輝いた。

そして、マンチェスター・ユナイテッドからはポルトガル代表ブルーノフェルナンデスが選出。赤い悪魔を牽引するゲームメイカーはリーグ戦でチームトップとなる18ゴール12アシストを記録し、来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。

受賞者は6日(日)に発表される。

関連ニュース
thumb

「1億ユーロの価値」大活躍の三笘薫にファン歓喜、評価の裏返しでリバプールファンからは嫌われる「トレントの評価に傷をつけた」「2つめのタッチは不愉快」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫だが、現地ファンも賛辞を送らざるを得ない状況だ。 29日に行われたFAカップ4回戦でブライトンはホームにリバプールを迎えた。 2週間前にプレミアリーグで対戦した際には、3-0で快勝した相手。試合は前半に1点ずつを奪いながら、後半はゴールがなかなか生まれず。90分が終了しようとしていた。 しかし、終了間際の後半アディショナルタイムに三笘が大仕事。ボックス手前右でFKからボールを繋ぐと、三笘は巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせてジョー・ゴメスをかわし、右足アウトで押し込み劇的な逆転ゴール。三笘のスーパーゴールで、ブライトンが5回戦へと駒を進めた。 劇的な決勝ゴールには、ブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督だけでなく、リバプールのユルゲン・クロップ監督も評価。多くのファンに喜びを与え、驚きも与えていた。 このゴールはファンの間でも話題に。ブライトンのファンとしても知られるキャスターのジュールズ・ブリーチさんは「下書きツイートとして残しておこう…ミトマは不思議な力がある」と、驚きを表現。また、ブライトンのファンは「今、ミトマは1億ユーロの価値がある」と1億ユーロ(約140億7500万円)もの市場価値だと称賛の言葉を送った。 一方で、リバプールファンも三笘についてコメント。プレミアリーグで敗れた試合を含め、2試合続けて仕事をされてしまった悔しさから対峙したイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドを引き合いに出し、「ミトマはこの2週間でトレントの評価に深刻な傷を与えた」と、三笘にやられたことでアレクサンダー=アーノルドの評価がガタ落ちだとした。 また、ジョー・ゴメスが背中をむけてしまった2つめのタッチについて「ミトマの2つめのタッチは不愉快だ」とコメントする人も。相手チームのファンから嫌われるということはそれだけ厄介な存在ということであり、評価されていると言って良いだろう。 カタール・ワールドカップ(W杯)以降、輝きが増している三笘。イングランド中でもその存在が注目を集めており、どこまで飛躍していくのか注目は高まるばかりだ。 <span class="paragraph-title">【動画】驚きの声連続!三笘薫の華麗なタッチと判断の劇的スーパーゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="pLMTZtEg8iE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2023.01.30 16:12 Mon
twitterfacebook
thumb

低迷続くリバプール、クロップ監督は今冬の補強終了を宣言 「何かが起こることはない」

リバプールのユルゲン・クロップが、今冬の移籍市場での動きは終わったと宣言した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 昨季の4冠にチャレンジする充実ぶりから一転、今季は開幕から低空飛行が続くリバプール。昨年11月のカタール・ワールドカップ(W杯)開催によるリーグ中断で立て直しを図るべく、1月の移籍市場が開幕すると同時にPSVからFWコーディ・ガクポを3700万ポンド(約59億円)+ボーナス1300万ポンド(約20億円)の移籍金で獲得した。 しかし、年明けからの公式戦6試合で勝利がなく、プレミアリーグでの順位は9位にまで後退。FAカップも29日に行われた4回戦でブライトン&ホーヴ・アルビオン相手に力負けするなど、依然として明るい兆しは見えていない。 ここからの挽回のため、OBやファンからは更なる補強を期待する声が相次ぐが、すでにクラブは冬の移籍市場での動きを終えた模様だ。ブライトン戦後に補強について質問を受けたクロップ監督は、誰の獲得も起こりえないと補強終了を断言している。 「この移籍市場で何かが起こることはない。私が言えるのはそれだけだ」 今冬には同じくプレミアリーグで低迷するチェルシーが積極補強を行い移籍市場の主役となっているが、リバプールはあくまで現有戦力で苦境を乗り切る構えのようだ。 2023.01.30 15:56 Mon
twitterfacebook
thumb

スーパーゴールの三笘薫、ゴールパフォでまたも味方をノックアウト!?投げ飛ばされたサルミエントは思わず「強すぎるよ」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫が、またもゴールセレブレーションで躍動した。 29日に行われたFAカップ4回戦でリバプールをホームに迎えたブライトン。三笘はこの試合でも左ウイングで先発出場を果たすと、後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールをマークした。 ブライトンがボックス手前右でFKをもらうと、ペルビス・エストゥピニャンの折り返しにファーサイドで待っていた三笘。巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせると、そこからシュートフェイクでジョー・ゴメスをかわし、ボールを浮かせたまま右足アウトを使ったシュートを放つと、これがゴールネットに突き刺さした。 ゴール直後には感情を爆発させた三笘。一気に逆サイドのベンチまで駆け寄ると、ベンチから来たジェレミー・サルミエントにジャンプしながら抱きつく。サルミエントは三笘の勢いを抑えきれず投げ飛ばされる格好になると、三笘もそのまま転がり、チームメイトたちともみくちゃになっていた。 21日のレスター・シティ戦でゴールを決めた直後には、喜ぼうとハグを試みたモイセス・カイセドと激突し、軽く悶絶させていた三笘。2試合連続で激しいゴールセレブレーションとなった。 これには、ファンも「三笘さん興奮のあまりサルミエント突き飛ばしすぎ」、「カイセドの次はサルミエントしばき倒してる」、「三笘の全力ダイブ」、「サルミエントが吹っ飛ばされてるの面白い」、「今回もエクアドルのサルミエント」と反応を寄せている。 なお、そのサルミエントは試合後に自身のインスタグラムのストーリーズを更新。勝利を喜ぶとともに、三笘に倒された瞬間の写真を投稿し、「強すぎるよ、兄弟」と爆笑の絵文字を添えて、このシーンを楽しそうに振り返っている。 <span class="paragraph-title">【動画】スーパーゴール直後、サルミエントが三笘に投げ飛ばされる</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="4VkPs7GBVU8";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> <span class="paragraph-title">【動画】三笘薫がカイセドをまさかのノックアウト…</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="tiktok-embed" cite="https://www.tiktok.com/@officialbhafc/video/7191534142801202437" data-video-id="7191534142801202437" style="max-width: 605px;min-width: 325px;" > <section> <a target="_blank" title="@officialbhafc" href="https://www.tiktok.com/@officialbhafc?refer=embed">@officialbhafc</a> Are you okay Moises? <a title="caicedo" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/caicedo?refer=embed">#Caicedo</a> <a title="mitoma" target="_blank" href="https://www.tiktok.com/tag/mitoma?refer=embed">#Mitoma</a> <a target="_blank" title="♬ Goofy sounds from Vayaii - Vayaii" href="https://www.tiktok.com/music/Goofy-sounds-from-Vayaii-7076572526415317766?refer=embed">♬ Goofy sounds from Vayaii - Vayaii</a> </section> </blockquote> <script async src="https://www.tiktok.com/embed.js"></script> 2023.01.30 15:50 Mon
twitterfacebook
thumb

トッテナムの岩渕真奈が初ゴール!加入後2戦目、反転からの左足で結果残す

トッテナムに所属するなでしこジャパンのFW岩渕真奈が移籍後初ゴールをマークした。 今季のアーセナルでは出場機会の乏しかった岩渕は、出場機会を求めて今冬に今シーズン終了までの期限付き移籍でトッテナムへ加入。25日の女子コンチネンタルカップ準々決勝で早速加入後初先発を飾った。 29日に行われた女子FAカップ4回戦のロンドン・シティ戦にも続けて先発。目に見える結果も残した。 トッテナム1点リードの前半アディショナルタイム、速い攻撃から右サイドへの展開となると、アシュリー・ネビルからのグラウンダークロスをニアで受けに行く。岩渕は右足で打つと見せかけてボディフェイントから反転し、中央から左足。シュートはDFの足に当たってコースが変わり、右隅へと吸い込まれた。 ツキもあったとはいえ、フィニッシュまでの動きは見事。中盤でボールの収まりどころとなるなど、69分の交代まで精力的なプレーを披露した。 試合は追加点を挙げたトッテナムが5-0で勝利。次のステージへ駒を進めている。 <span class="paragraph-title">【動画】カットバックから見事なターンで岩渕がトッテナム移籍後初ゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/buchi_mana?ref_src=twsrc%5Etfw">@buchi_mana</a> nets her first for <a href="https://twitter.com/SpursWomen?ref_src=twsrc%5Etfw">@spurswomen</a>!<a href="https://twitter.com/hashtag/WomensFACup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WomensFACup</a> <a href="https://t.co/AknwC8tsQp">pic.twitter.com/AknwC8tsQp</a></p>&mdash; Vitality Women&#39;s FA Cup (@VitalityWFACup) <a href="https://twitter.com/VitalityWFACup/status/1619682441140248578?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 15:30 Mon
twitterfacebook
thumb

「完全に騙された」「カメラさえ置き去りに」三笘薫の超絶フェイントに釣られるカメラワークが話題に!「よく見たらヤバすぎる」

ブライトン&ホーヴ・アルビオンの日本代表MF三笘薫の動きにカメラマンもついていけなかった。 29日に行われたFAカップ4回戦でリバプールをホームに迎えたブライトン。左サイドで先発した三笘は、1-1で迎えた後半アディショナルタイムに大仕事を果たす。 ブライトンはボックス手前右でFKをもらうと、キッカーのパスカル・グロスが浮き球のボールを送る。これをボックス左で浮いたペルビス・エストゥピニャンが受けると浮き球で丁寧に折り返す。 ファーサイドで待っていた三笘は、巧みなアウトサイドでのファーストタッチでわざと浮かせると、そこからシュートフェイクでジョー・ゴメスをかわす。さらにボールをバウンドさせることなく浮いた状態ですかさず右足アウトを使ったシュートを放つと、これがゴールネットに突き刺さり、ブライトンが勝ち越しに成功。その後試合終了のホイッスル。三笘のスーパーゴールが決まり、ブライトンが5回戦へと駒を進めた。 右足アウトで浮かせ、右足のシュートフェイントで相手を交わし、最後は右足アウトでシュート。誰もが想像できないテクニックは、百戦錬磨のはずのカメラマンも追い付かなかったようで、三笘のゴールシーンを見ると、シュートフェイントのタイミングで、ボールの動きを予測してゴールの方へとカメラが向いているのが分かる。 多くの称賛が寄せられた三笘だが、カメラワークにも注目する声が多数。「まさか寸止めして次でシュートとはビックリです」、「ゴールライン側のカメラまで完全に釣られているキックフェイント…」、「よく見たらヤバすぎる」、「カメラも騙されてる」、「三笘のゴール、カメラさえ置き去りにしてる」と驚きの声が集まっている。 三笘自身も「自分でも信じられません」と語ったスーパーゴール。ワールドクラスの一撃だった。 <span class="paragraph-title">【動画】カメラワークに注目!三笘薫の超絶技巧が詰まったワールドクラスの一撃</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">It just gets better every time you watch it<a href="https://twitter.com/OfficialBHAFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@OfficialBHAFC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/EmiratesFACup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#EmiratesFACup</a> 3 <a href="https://t.co/QYyDc2OiVu">pic.twitter.com/QYyDc2OiVu</a></p>&mdash; Emirates FA Cup (@EmiratesFACup) <a href="https://twitter.com/EmiratesFACup/status/1619832764479537154?ref_src=twsrc%5Etfw">January 29, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.30 14:10 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly