ブンデス昇格・降格プレーオフの日程が決定! 日本人対決の可能性も…

2021.05.03 08:00 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ドイツサッカーリーグ機構(DFL)は2日、今季行われるブンデス昇格・降格プレーオフの日程が決定したことを発表した。ブンデス昇格・降格プレーオフでは、ブンデスリーガ16位のクラブとブンデス2部で3位のクラブと対戦する。DFLの発表によれば、第1戦が5月26日(水)に行われ、第2戦は同29日(土)に開催されるとのことだ。

なお、延期試合を除いて残り3節となっているブンデスリーガでは、現在ケルンが16位となっているが、FW大迫勇也の所属する14位ブレーメン、MF堂安律とMF奥川雅也の所属する15位ビーレフェルトとの勝ち点差は「1」、3試合未消化の17位ヘルタ・ベルリンも勝ち点差「3」で追走するなど、残留争いは大混戦となっている。


一方、ブンデス2部ではハンブルガーSVが3位に位置しているが、MF宮市亮の所属する7位ザンクト・パウリまでは勝ち点差が「5」となっており、昇格争いも混戦となっている。
関連ニュース
thumb

トルコ行き濃厚のFW浅野拓磨にスペイン行きの可能性? 昇格目指すアルメリアが興味と報道

パルチザン・ベオグラードから退団し、トルコへの移籍が決定的と報じられた日本代表FW浅野拓磨(26)だが、スペインへ移籍する可能性があるようだ。 セルビア『Informer』によると、浅野の獲得に興味を示しているのは、セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)のアルメリアとのことだ。 アルメリアは現在3位につけている状況。自動昇格圏の2位マジョルカとは勝ち点差「6」、首位のエスパニョールとは「12」となっている。 シーズンは残り3試合となっており、まだ自動昇格の可能性もあるが、プレーオフ圏内の6位を守れば昇格の可能性は残ることとなる。 浅野はトルコのトラブゾンスポルと2年契約に合意したと報じられていたが、ここに来てスペイン行きも浮上している。 アルメリアには、昨シーズンまでパルチザンに所属していたナイジェリア人FWウマル・サディクが所属。両者は2019-20シーズンに合わせて70ゴールを記録した仲。再びコンビを組むこととなれば、浅野にとっても良く知る仲間を手にすることができる。 <span class="paragraph-title">【動画】得点力が開花!浅野拓磨、パルチザンでのゴール集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="tr" dir="ltr">TRANSFER<br>Trabzonspor , Partizan ile yollarını ayıran Japonyalı sol kanat oyuncusu Takuma Asano için ilk resmi girişimde bulundu.<br><br>Asano&#39;nun bu sezon ki grafiği ;<br>40 maç<br> 21 gol<br> 10 asist <a href="https://t.co/V0VxwgEnNG">pic.twitter.com/V0VxwgEnNG</a></p>&mdash; Salt Football (@saltfootballtr) <a href="https://twitter.com/saltfootballtr/status/1390308886477869060?ref_src=twsrc%5Etfw">May 6, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.14 13:10 Fri
twitterfacebook
thumb

【DAZN欧州組応援部】4月度のベストプレーヤーズを選出!FW伊東純也が2カ月連続1位に

DAZNと10のスポーツメディアで構成される「DAZN欧州組応援部」。その企画として、4月度月間ベストプレーヤーズが各メディアの投票により決定した。 この企画はDAZNで配信する欧州リーグ戦を対象に、対象期間内の日本人選手のパフォーマンスを10のメディアが独自の基準で評価。投票により、上位3選手を「月間ベストプレーヤーズ」として表彰するものだ。 対象となるリーグは、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アン、ジュピラー・プロ・リーグ、ギリシャ・プレミアリーグ。今回は3/30(火)〜4/27(月)の試合を対象として、ベストプレーヤーを決定した。 ★参加10メディア ※順不同 DAZN NEWS/Football ZONE WEB/サッカーキング/サッカーマガジンWEB/footballista/Qoly/Goal/MILKサッカーアカデミー/サッカーダイジェストWeb/超WORLDサッカー 「DAZN欧州組応援部」4月度のTOP3選手はこちら! <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/800/img/2021/20-21europa_japanese.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;"><hr></div> <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;border-left: solid 5px #7db4e6;">3位:DF吉田麻也(サンプドリア)</div><div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/202104_yoshida.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div class="desc" style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images</div> <div class="desc" style="padding: 0.5em 1em;margin: 2em 0;border: double 5px #4ec4d3;"><p style="margin: 0; padding: 0;">出場試合:4試合(先発3試合) 出場時間:271分 成績:0ゴール0アシスト チーム成績:1勝1分け2敗 </p></div> 出場停止で1試合は欠場した中、3試合に先発出場を果たした吉田。安定したパフォーマンスを見せており、チームに欠かせない存在となっている。 <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;border-left: solid 5px #7db4e6;">2位:FW鈴木優磨(シント=トロイデン)</div><div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/202104_suzuki.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div class="desc" style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images</div> <div class="desc" style="padding: 0.5em 1em;margin: 2em 0;border: double 5px #4ec4d3;"><p style="margin: 0; padding: 0;">出場試合:4試合(先発4試合) 出場時間:344分 成績:3ゴール1アシスト チーム成績:2勝2敗 </p></div> 欧州主要1部リーグでの日本人最多となる17得点を記録。好調を維持したままシーズンを終えることとなった。得点力には今オフ多くのクラブが興味を示している。 <div style="padding: 0.25em 0.5em;font-weight:800;font-size:1.2em;color: #494949;border-left: solid 5px #7db4e6;">1位:FW伊東純也(ヘンク)</div><div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/202104_ito.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div class="desc" style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images</div> <div class="desc" style="padding: 0.5em 1em;margin: 2em 0;border: double 5px #4ec4d3;"><p style="margin: 0; padding: 0;">出場試合:2試合(先発2試合) 出場時間:150分 成績:3アシスト チーム成績:2勝 </p></div> 4月も3試合のうち2試合に出場。その2試合ではゴールこそなかったが3アシストを記録。3月から5試合連続で得点に直接関与するなど好調を維持した。 <span class="paragraph-title">【動画】伊東純也が見せた4月の圧巻パフォーマンス!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">DAZN欧州組応援部<br>4月度月間ベストプレーヤーズ<a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> と10のスポーツメディアが独自の基準で評価<br><br>第7回目の1位は2カ月連続で <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E7%B4%94%E4%B9%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#伊東純也</a>(<a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ヘンク</a>)<br><br>みなさんのご意見は「<a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E7%B5%84%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E9%83%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN欧州組応援部</a>」で投稿!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E8%B6%85WS?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#超WS</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a><a href="https://t.co/DirdsB5w44">https://t.co/DirdsB5w44</a> <a href="https://t.co/8Cjbn8l3SL">pic.twitter.com/8Cjbn8l3SL</a></p>&mdash; 超ワールドサッカー (@ultrasoccer) <a href="https://twitter.com/ultrasoccer/status/1393049242004901892?ref_src=twsrc%5Etfw">May 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.14 12:40 Fri
twitterfacebook
thumb

終盤のセルジ・エンリク弾で追いついたエイバルが3試合負けなしで残留に望みをつなぐ《ラ・リーガ》

エイバルは13日、ラ・リーガ第36節でベティスと対戦し、1-1の引き分けに終わった。エイバルのFW武藤嘉紀は79分からプレー、MF乾貴士はベンチ入りも出場機会はなかった。 リーグ戦連勝中の最下位エイバル(勝ち点29)が、6位ベティス(勝ち点54)をホームに迎えた一戦。逆転での残留に向けて勝ち点3必須のエイバルは、この試合もキケ・ガルシアとセルジ・エンリクを最前線に並べた[4-4-2]を採用。乾と武藤は共にベンチスタートとなった。 立ち上がりからアグレッシブに入りを見せたエイバルだったが、開始早々に失点を許す。4分、中盤でのボール奪取からカウンターを仕掛けたベティスは、右サイドを持ち上がったライネスの横パスをバイタルエリア中央で受けたグアルダードがミドルシュート。これがDFにディフレクトすると、そのままゴールネットに吸い込まれた。 先制を許したエイバルは、よりアグレッシブに攻めの姿勢を見せたが集中した守りを見せるベティス守備陣を崩すには至らず、なかなかシュート数を増やせない。 膠着状態が続く中、エイバルは前半終了間際にピンチを迎える。45分、テージョのスルーパスで左サイドを抜け出したフェキルがボックス左深くまで切り込みシュート。これはGKドミトロビッチの好セーブで難を逃れた。 迎えた後半、1点ビハインドのエイバルはパペ・ディオプを下げてレシオを投入。すると63分、エスポジトの左CKをニアでセルジ・エンリクがバックヘッドで合わせたが、これはGKブラーボのファインセーブに阻まれた。 その後は互いに選手交代を行っていく中で膠着した状態が続くと、エイバルは79分にホセ・アンヘルを下げて武藤を投入。すると83分、右サイドをオーバーラップしたロベール・コレアのクロスをファーサイドのセルジ・エンリクが頭で合わせると、叩きつけたシュートがゴールネットを揺らした。 終盤にかけてもパワープレーを仕掛けたエイバルだったが、最後までベティス守備陣に撥ね返され続け、試合は1-1のままタイムアップ。3試合負けなしのエイバルは、ホームで最低限の勝ち点1を手にした。 2021.05.14 05:02 Fri
twitterfacebook
thumb

長友佑都は今季限りで退団? マルセイユは新選手を迎える構想

Jリーグへの復帰が噂されるマルセイユの日本代表DF酒井宏樹(31)。チームメイトである日本代表DF長友佑都(34)も、今季限りで退団することが濃厚のようだ。フランス『』が報じた。 長友は、2019-20シーズン途中にガラタサライで戦力外通告。チームの登録メンバーから外されると、半年間は試合に出場することなく過ごしていた。 その長友は、2020-21シーズンに向けてマルセイユへと加入。半年間のブランク、そして新たなリーグへの挑戦ということもあり、なかなかパフォーマンスが上がらなかったが、アンドレ・ビラス=ボアス監督の下では左サイドバックでポジションを掴んだ。 また、ホルヘ・サンパオリ監督が就任して以降は3バックとなったものの、中盤の左サイドでプレー。今シーズンはリーグ・アンで24試合に出場し1アシストを記録していた。 長友はマルセイユと1年契約を結んでいるため、今シーズン限りで契約が満了を迎えるとのこと。マルセイユでは、新たな選手を左サイドに迎える考えがあり、長友との契約延長は考えられていないとされている。 酒井は浦和レッズからのオファーが報じられ、移籍先がある状況での退団となるが。長友はどこに向かうのだろうか。 2021.05.13 11:30 Thu
twitterfacebook
thumb

サンドロ・ラミレス弾でウエスカが残留へ大きな勝ち点3を獲得!久保途中出場のヘタフェは3連敗…《ラ・リーガ》

ラ・リーガ第36節が12日に行われ、岡崎慎司の所属するウエスカはビルバオと対戦し1-0で勝利した。岡崎はベンチ入りも出場機会はなかった。 ラ・リーガ残留へ望みの繋ぎたい18位ウエスカ(勝ち点30)が、9位ビルバオ(勝ち点46)をホームに迎えた一戦。ウエスカの岡崎は5試合連続のベンチスタートとなった。 立ち上がりから試合をコントロールするウエスカは20分、自陣ハーフライン付近で獲得したFKからヴァヴロがロングシュートで直接ゴールを狙うと、これがクロスバーを直撃した。 さらにウエスカは34分にも、ガランの左CKからラファ・ミルのヘディングシュートでビルバオゴールに迫ったが、これはGKウナイ・シモンの好セーブに阻まれた。 ゴールレスで迎えた後半も積極的な入りを見せたウエスカは、61分にボックス右角付近でパスを受けたサンドロ・ラミレスが右足一閃。強烈なシュートはGKウナイ・シモンの手を弾き、そのままゴールネットに突き刺さった。 結局、これが決勝点となり1-0でウエスカが勝利。残留に向けて大きな勝ち点3を手にした。 また、久保建英の所属するヘタフェはアウェイでセルタと対戦し0-1で敗戦した。久保は60分からプレーしている。 久保がベンチスタートとなった一戦は、立ち上がりから一進一退の展開が続く中、セルタが24分にスコアが動かす。アルパスのパスで右サイドを抜け出したデニス・スアレスのクロスがファーサイドまで流れると、これを受けたノリートがゴールエリア左からシュートを流し込んだ。 先制を許したヘタフェは43分、ロングフィードを前線のウナルが頭で繋ぐと、これを受けたアンヘルがうまくDFと入れ替わりゴール前まで侵攻したが、シュートはGKビジャールに阻まれた。 迎えた後半も膠着状態が続く中、ヘタフェは60分にウナルとイグレシアスを下げてマタと久保を投入。すると76分、アレーニャの左クロスのセカンドボールをバイタルエリア中央に走りこんだチェマ・ロドリゲスがダイレクトボレーで合わせたが、これはGKビジャールの好セーブに弾かれた。 結局、試合はそのまま0-1でタイムアップ。ホームで痛恨の3連敗となったヘタフェは残留争いから抜け出すことに失敗した。 2021.05.13 05:03 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly