J3参入の宮崎、FW水永翔馬が左肩手術で全治6カ月

2021.03.17 10:11 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
テゲバジャーロ宮崎は17日、FW水永翔馬の手術を発表した。クラブの発表によると、水永は左肩関節唇損傷と診断。15日に手術を実施したとのことだ。

なお、全治は約6カ月とのこと。今シーズンから参入した宮崎にとっては大きな痛手となった。

水永は宮崎県出身で、長年ホンダロックでプレー。JリーグではV・ファーレン長崎やツエーゲン金沢、ギラヴァンツ北九州でプレー。2018年から宮崎でプレーしていた。

昨シーズンはJFLで12試合に出場し6得点を記録しており、得点源を失うこととなった。
関連ニュース
thumb

宮崎MF小野寺達也が戦線離脱…練習中のケガで全治最大8週間

テゲバジャーロ宮崎は24日、MF小野寺達也の戦線離脱を報告した。 小野寺は14日のトレーニング中に負傷して、検査を受診。右ヒザ内側側副じん帯損傷で全治6〜8週間の見込みだ。 なお、かつて栃木SCやV・ファーレン長崎、ギラヴァンツ北九州でもプレーした小野寺は今季で宮崎在籍3年目。ここまで出番がなかった。 2021.05.24 12:25 Mon
twitterfacebook
thumb

Jリーグで初の女性審判! YS横浜vs宮崎を山下良美主審が担当「この状況が当たり前になるよう」

Jリーグでついに女性審判が公式戦を担当した。 16日に行われた明治安田生命J3リーグ第8節のY.S.C.C.横浜vsテゲバジャーロ宮崎の一戦。この試合で主審を務めたのは女性審判員の山下良美さんだ。 山下主審は、2015年から国際審判員となり、2016年と2018年のU-17女子ワールドカップや2017年のアルガルベカップ、2018年の女子アジアカップ、2019年の女子ワールドカップで主審を務めた経歴があり、今夏開催される東京オリンピックにも主審として参加することが発表されていた。 この試合では副審は鶴岡泰樹氏、眞鍋久大氏、第4の審判は本多文哉氏と普段組むことがない男性審判員だった。 10分には宮崎のGK植田峻佑に初のイエローカードを提示。最終ラインの裏へ出たロングボールに対し、植田が飛び出してカットしたものの、ンドカ・チャールスと接触。イエローカードが提示された。 無事に初の主審を終えた山下主審は、日本サッカー協会(JFA)を通じでコメントしている。 「審判員4人で協力していつも通りのレフェリングができるように、一つ一つ丁寧に誠実に対応することだけを考えて試合に臨みました」 「これからもこの機会が続いていき、この状況が当たり前になるよう、目の前の試合に全力で臨みたいと思います」 <span class="paragraph-title">【動画】歴史的瞬間!初の女性審判がコイントス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>Jリーグ史上初女性審判が主審を担当<br>\<br><br>明治安田生命J3リーグ 第8節<a href="https://twitter.com/hashtag/YSCC%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#YSCC横浜</a> vs <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%86%E3%82%B2%E3%83%90%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E5%AE%AE%E5%B4%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#テゲバジャーロ宮崎</a> 戦にて <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E8%89%AF%E7%BE%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#山下良美</a> さんが主審を担当<a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> にとって歴史的な日となります<br><br>試合はDAZNで<a href="https://t.co/Qhmma1Lv3K">https://t.co/Qhmma1Lv3K</a> <a href="https://t.co/ppLEtj2vym">pic.twitter.com/ppLEtj2vym</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1393781253946548229?ref_src=twsrc%5Etfw">May 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.16 16:45 Sun
twitterfacebook
thumb

岩手が富山をかわして首位浮上!宮崎も上位に迫る【明治安田J3第7節】

2日、明治安田生命J3リーグ第7節の5試合が各地で行われた。 6位の鹿児島ユナイテッドをホームに迎え撃った2位のいわてグルージャ盛岡は14分、ボックス左深くの色摩が出した折り返しにゴール前のブレンネルが右足で合わせ、先制。しかし、攻める鹿児島は52分、右サイドからのクロスがゴール前の混戦を生むと、中原が押し込み、追いついた。 それでも、勝てば首位浮上の岩手はそのチャンスを逃すまいとギアを上げると、86分に右サイドからのクロスにゴール前の牟田がヘッドで合わせ、勝ち越し。今季初の連勝を目指した鹿児島に競り勝った岩手が3連勝を飾り、勝ち点同数のカターレ富山を得失点差で上回り、首位に浮上した。 ホームでFC今治と対戦したテゲバジャーロ宮崎は開始11分、ボックス手前のこぼれ球を拾った藤岡が迷わず右足を振り抜くと、相手に当たりながらも勢いそのままにゴールに吸い込まれた。 その後は互いに一度ずつ決定機を迎えた中、後半立ち上がりの48分に宮崎が突き放す。自陣から代が前線へロングボールを送ると、懸命に追う橋本啓吾の目の前で相手GKとDFがお見合いする形でクリアミス。これを橋本啓吾がきっちりプッシュして2点差に広げた。 その8分後に失点を許すものの、危なげない試合運びで逃げ切りに成功。ロアッソ熊本に敗れたFC岐阜を抜いて3位に浮上した。 ◆第7節 ▽5/2 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 2</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 2</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">テゲバジャーロ宮崎 2</span>-1 FC今治 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 福島ユナイテッドFC</span> FC岐阜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ロアッソ熊本</span> ▽5/1 藤枝MYFC 1-1 カターレ富山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 1</span>-0 アスルクラロ沼津 2021.05.02 21:59 Sun
twitterfacebook
thumb

宮崎DF石田皓大がトレーニングマッチで全治6週間の負傷

テゲバジャーロ宮崎は26日、DF石田皓大の負傷を発表した。 クラブの発表によると、石田は18日(日)に行われたトレーニングマッチのFC延岡AGATA戦で負傷したとのことだ。 検査の結果、石田は左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、全治は6週間とのことだ。 石田は今シーズンの明治安田生命J3リーグで2試合に出場していた。 2021.04.26 15:20 Mon
twitterfacebook
thumb

富山を下した宮崎がJ3初勝利! 連勝の岐阜は首位浮上【明治安田J3第3節】

明治安田生命J3リーグ第3節の7試合が21日に各地で行われた。 開幕2連勝を収めた富山はJ3初参戦の宮崎と対戦。なかなか攻撃の形が作れない中で迎えた19分、自陣でボールを奪われると、ボックス内で今瀬が前田を倒してしまいPKを献上。これを藤岡に決められ、先制を許してしまう。 一方、これで勢いに乗った宮崎は42分、左サイドから上がったクロスがワンバウンドしたところを、ボックス右の徳永がボレーシュート。これがブロックに入った相手DFの爪先に当たると、シュートはGKの頭上を越えるループシュートのような形でゴールに吸い込まれた。 その後、後半に入って次々と選手交代で策を講じる富山の反撃を1点に留めた宮崎が、本拠地ユニリーバスタジアム新富で2-1の勝利。サポーターの目の前でJ3初白星を挙げた。 讃岐をホームに迎えた岐阜は大勝を収めた。まずは11分、敵陣右サイドのFKで吉濱が上げたクロスを三ッ田が頭で合わせて先制。25分には相手GKのミスパスを奪った川西が、ペナルティアークからループシュートを流し込みリードを広げた。 川西はさらに57分にも右から入ったクロスを頭で合わせて追加点。これで試合を決定付けた岐阜は、64分に舩津のグラウンダーのクロスを村田がダイレクトで合わせてダメ押しの4点目。これで2連勝とした岐阜は、上述の富山と、同日引き分けた長野を抜いて首位に浮上した。 ◆第3節 ▽3/28 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 1</span>-0 アスルクラロ沼津 いわてグルージャ盛岡 0-0 AC長野パルセイロ Y.S.S.S.横浜 0-0 ロアッソ熊本 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC今治 2</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-0 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC岐阜 4</span>-0 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">テゲバジャーロ宮崎 2</span>-1 カターレ富山 2021.03.28 16:35 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly