沼津で7シーズン過ごしたDF尾崎瑛一郎が北信越1部の福井ユナイテッドFCへ完全移籍

2021.01.25 11:44 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アスルクラロ沼津は25日、DF尾崎瑛一郎(36)が北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCへ完全移籍することを発表した。尾崎は、日生学園第二高校から2003年にアルビレックス新潟に入団。アルビレックス新潟シンガポールへの期限付き移籍を経験すると、2007年には完全移籍。2008年にガイナーレ鳥取へ加入すると、2014年から当時JFLの沼津に加入した。


沼津ではJFLで3シーズン過ごし、75試合に出場し3得点。チームのJ3昇格に貢献すると、J3では4シーズンを過ごし、88試合出場9得点を記録。2020シーズンも明治安田J3リーグで29試合に出場し2得点を記録していた。

尾崎はクラブを通じてコメントしている。

「アスルクラロ沼津を愛し応援し支えて下さる皆様へ」

「この度7年間お世話になりましたアスルクラロ沼津を退団する事になりました。クラブ、スタッフ、そして7年間このクラブで共に過ごした数多くのチームメイトに感謝しています」

「何より、アスルクラロ沼津を支えていただいた多くの皆様に最大の感謝をしています。この地域での沢山の方々との出会い、繋がり、皆様の思いが私の原動力になりました」

「サッカー選手としてだけではなく、クラブのスポンサー企業の皆様や地域の皆様と関わる事で私自身が一番成長させてもらい、これ程までの幸せな時間を過ごさせていただきました。それを思えばここまでお世話になったクラブで引退すべきだと思いましたが、現役選手のオファーをいただき、まだサッカー選手への未練が捨てられず、この決断に至りました」

「これまでも、そしてこれからも皆様への感謝の気持ち忘れず全力で頑張りたいと思います。7年間こんな私を応援し、支えていただき本当にありがとうございました。新型ウイルス感染もまた広がってきています。どうか皆様ご自愛ください」
関連ニュース
thumb

沼津、MF佐藤尚輝とDF篠崎輝和が手術… 加療期間はともに約3カ月

アスルクラロ沼津は4日、MF佐藤尚輝とDF篠崎輝和の負傷を報告した。 右脛骨骨折との診断を受けた佐藤は1月28日に手術。加療期間は約3カ月と伝えられている。篠崎は左第5中足骨骨折で1月25日に手術。加療期間は同じく約3カ月とのことだ。 湘南ベルマーレ下部組織出身の佐藤は産業能率大学を経て2019年に沼津へ入団。昨季は明治安田J3で31試合に出場して2得点をマークした。鹿島アントラーズユース出身の篠崎は今季からの加入が決まっていた。 2021.02.04 16:20 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津が順天堂大MF鬼島和希の加入内定を発表 「全ての人に感謝」

アスルクラロ沼津は26日、順天堂大学に在学するMF鬼島和希(22)の2021シーズン加入内定を発表した。 鬼島は柏レイソルU-18出身の身長175cm、体重67kg。沼津入りを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「順天堂大学から加入することになりました鬼島和希です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になる事ができ嬉しく思います。家族をはじめ、これまで関わってくれた全ての人に感謝したいです。また、自分にチャンスをくれたこのクラブに感謝しています。チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」 2021.01.26 19:20 Tue
twitterfacebook
thumb

沼津がMF佐藤尚輝の入籍を報告「より一層の責任と自覚を持って精進」

アスルクラロ沼津は21日、MF佐藤尚輝(24)が一般女性と入籍したことを報告した。 クラブの発表によると、佐藤は1月10日に入籍したとのことだ。佐藤はクラブを通じて喜びのコメントを残している。 「アスルクラロ沼津を支えてくださるすべての皆様、いつもご声援、ご支援ありがとうございます。私事ではありますが、先日入籍いたしました」 「これからも毎日を大切にし、一社会人、そしてプロ選手として、より一層の責任と自覚を持って精進していきます。コロナ禍で大変な時期ではありますが、変わらぬご支援とご声援をよろしくお願いいたします」 湘南ベルマーレ下部組織出身の佐藤は産業能率大学を経て2019年に沼津へ入団。昨季は明治安田J3で31試合に出場して2得点をマークした。 2021.01.21 20:30 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津退団の田中直基、FC大阪が新天地に 「昇格請負人になれるよう頑張ります」

アスルクラロ沼津は18日、FW田中直基(27)が日本フットボールリーグ(JFL)のFC大阪に加入すると発表した。 大阪府出身の田中は近畿大学を経て、2015年にFC大阪入りすると、2018年に沼津移籍。昨季の8月からブラウブリッツ秋田に加わり、明治安田生命J3リーグ20試合3得点を記録したが、保有元の沼津とともに契約満了による退団が決まった。 故郷クラブでプレーすることが決定した田中はFC大阪の公式サイトを通じて、意気込みを語っている。 「またこのチームでプレーできることに感謝しています。自分が経験してきたことをチームに還元し今年も優勝、昇格請負人になれるよう頑張ります。今年こそは絶対に昇格しましょう。また応援宜しくお願いします」 2021.01.18 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

沼津、DF安在達弥の期限付き移籍期間延長を発表! 「勝利に貢献できるよう精一杯努力します」

アスルクラロ沼津は17日、東京ヴェルディから加入しているDF安在達弥(24)の期限付き移籍期間延長を発表した。 今季から東京Vに活躍の場を移したDF安在和樹を兄に持つ安在達弥は、2018年に特別指定選手として同クラブ入りすると、翌年に正式入団。昨季は期限付きで沼津へ移籍し、明治安田生命J3リーグ21試合に出場していた。 引き続き沼津で経験を積むことを受け、安在は両クラブ公式サイトを通じて以下のように意気込んでいる。 ◆アスルクラロ沼津 「2021シーズンもアスルクラロ沼津でプレーさせていただくことになりました。昨年以上に覚悟と責任を持ち、アスルクラロ沼津の勝利に貢献できるよう精一杯努力します。今シーズンも変わらぬご支援、ご声援よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「今年もアスルクラロ沼津でプレーすることになりました。沼津で成長してヴェルディに必要とされる選手になって帰ってこられるように日々努力します。活躍が皆さんに届くように頑張ります!」 2021.01.17 16:51 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly