鳥取が沼津退団のDF谷口智紀の完全移籍加入を発表「新たなエネルギーとして全力で闘います」

2021.01.04 15:02 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ガイナーレ鳥取は4日、アスルクラロ沼津を退団したDF谷口智紀(28)が完全移籍で加入することを発表した。

谷口は京都府出身で、滝川第二高校に進学。高校3年時には第89回全国高等学校サッカー選手権大会の初優勝に貢献していた。

その後、立命館大学に進学し、2015年に奈良クラブへ入団。沼津には2017年に加入しJ3通算76試合に出場し2得点を記録。2020シーズンは明治安田J3で7試合の出場に終わっていた。

谷口はクラブを通じてコメントしている。

「この度アスルクラロ沼津より加入することになりました谷口智紀です。自分を必要としていただけたことに感謝し、J2昇格・J3優勝を掴み取るために、チームの新たなエネルギーとして全力で闘います」

「何事も前向きに精一杯努力し、チームと共に成長していきたいと思います。ガイナーレ鳥取の一員として闘えることをとても楽しみにしていますので、熱い応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

鳥取がドイツ4部からG大阪下部組織育ちのMF小田垣旋を逆輸入「ピッチ内外共に魅力ある選手として」

ガイナーレ鳥取は8日、ドイツ4部のSVベルギッシュ・グラードバッハ09からMF小田垣旋(24)が完全移籍で加入することを発表した。 小田垣はすでにチームに合流しているとのこと。背番号は「27」をつける。 小田垣は大阪府出身で、ガンバ大阪の下部組織で育ち、ユースからアレマニア・アーヘン(ドイツ4部)に移籍。その後、FCヴィクトリア08アルノルトシュヴァイラー(ドイツ5部)やSVシュトラーレン(ドイツ4部・5部)でもプレーした。 小田垣はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、ガイナーレ鳥取でプレーする事になりました。途中入団という事もあり、難しい部分もありますが、いち早くチームに馴染み、そしてサポーターの皆さまにも名前を覚えてもらえればと思います」 「これまでドイツで5年半ほどプレーしてきた経験を活かし、ピッチ内外共に魅力ある選手として、チームに貢献できるように努めていこうと思います。応援よろしくお願いします」 2021.09.08 15:50 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸が鳥取MF小牧成亘を完全移籍で獲得、1年半ぶりの復帰「僕の意思を最大限に尊重してくれた」

ヴァンラーレ八戸は11日、ガイナーレ鳥取のMF小牧成亘(29)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は「6」となる。 小牧は熊本県出身で、ルーテル学院高校から駒澤大学を経て、2015年にロアッソ熊本へと入団。アスルクラロ沼津、藤枝MYFCを経て、2019年に八戸へと加入。2020年から鳥取でプレーしていた。 熊本時代は天皇杯での2試合の出場に終わっていた小牧。ここまでJ3で通算102試合に出場し7得点を記録。鳥取では1シーズンはんでJ3通算45試合に出場。今季も11試合に出場していた。 古巣へ復帰が決まった小牧は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆ヴァンラーレ八戸 「この度ガイナーレ鳥取から加入する事になりました小牧成亘です。再びこのチームでプレーできる事に感謝しています」 「成長した姿をお見せし、更にチームと共に成長していける様、頑張ります。またスタジアムで皆さんと会えるのを楽しみにしています。応援宜しくお願いします」 ◆ガイナーレ鳥取 「この度ヴァンラーレ八戸に移籍する事になりました。日頃から応援して頂いているファン、サポーターの皆様にはこのタイミングでの移籍になってしまい申し訳なく思います」 「今年はなかなか結果が出ていない中でも変わらない声援を送り続けて頂き本当にありがとうございました。今はその感謝の気持ちでいっぱいです」 「正直チームが後半戦に向けて一つになっているこの時期にチームを離れていいのかと何度も悩みました。それでも、僕の意思を最大限に尊重してくれたこのクラブには感謝しかありません」 「この決断が自分の中でも正解なのか今は分かりませんが、間違っていなかったと思えるよう必死に頑張ります。約一年半ありがとうございました」 2021.08.11 12:10 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥取、トップチーム所属選手1名に新型コロナ陽性判定…トップチーム選手2名が濃厚接触者

ガイナーレ鳥取は10日、トップチーム所属選手1名に新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定が出たことを報告した。 クラブの発表によると、8月6日に受検したJリーグ公式の定期PCR検査にて選手1名がコロナウイルスの陽性疑いの判定が出たという。その後、米子保健所の指示のもと当該選手は県委託検査機関で検査を受けたが、結果は陰性だったという。 ただ、米子保健所の指示のもと当該選手を含む全選手・スタッフを対象に再度PCR検査を実施したところ、当該選手のみ陽性の判定が出たとのことだ。 当該選手は体調不良や発熱などの症状はなく、自宅にて静養中。また、10日実施の最新のPCR検査では当該選手を除く全員が陰性判定を受け、体調不良や発熱などの症状を訴える報告もないという。 さらに、8月8日の陽性疑いの連絡以降、チーム活動を停止とし、全員が自宅待機していた中、米子保健所の濃厚接触者特定作業の結果、トップチーム選手2名が濃厚接触者と判定されている。 今後に関しては米子保健所との協議の結果、陽性者1名と濃厚接触者2名を除き、8月11日よりトップチームの活動を再開する予定だ。 2021.08.10 21:38 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥取、新井光の3カ月離脱を報告…右足関節内果骨折で手術

ガイナーレ鳥取は28日、新井光の負傷を報告した。 新井は右足関節内果骨折という診断を受け、24日に鳥取県内の病院で手術。復帰まで3カ月を要する見込みだという。 2020年に湘南ベルマーレからレンタル加入して今季で2年目の新井。ここまで明治安田生命J3リーグ7試合の出場で2得点を記録している。 2021.06.28 17:45 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥取DF谷口智紀が右半腱様筋肉離れで全治6週間

ガイナーレ鳥取は2日、DF谷口智紀の負傷を発表した。 クラブの発表によると、谷口は5月21日に行われたトレーニングで負傷したとのことだ。 検査の結果、右半腱様筋肉離れと診断。全治は6週間とのことだ。 谷口は昨シーズンまでアスルクラロ沼津でプレーし、今シーズンから鳥取に加入。ここまで出場機会はなかった。 2021.06.02 19:37 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly