マルセイユ酒井の相棒トヴァンが右サイドを1人で蹂躙して決めたソロゴール【インクレディブル・ゴールズ】

2021.01.03 10:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。今回はマルセイユのフランス代表FWフロリアン・トヴァンが決めたゴールだ。

◆トヴァンが決めた圧巻のソロゴール

マルセイユでブレイクを果たし、ニューカッスルでのプレミア挑戦を経て2016年1月にマルセイユに復帰したトヴァン。フランス復帰後は貴重な得点源として攻撃陣を牽引している。

同じマルセイユ日本代表DF酒井宏樹とは右サイドでコンビを組んでいるトヴァンだが、2017年11月29日に行われたリーグ・アン第15節のメス戦では、見事なゴールを決めている。

0-0で迎えた18分、右サイドでボールを持ったトヴァンは、相手の厳しいチェックに遭いながらも、これを跳ね除けて抜け出すと、ドリブルでボックス内右に侵入。相手がコースを切りに来るも、キレのあるターンでシュートチャンスを作ると、厳しい角度から直接シュートを放つ。GKのリーチを避けるように変化するシュートは、弧を描きながらゴール右に決まった。

この先制ゴールで主導権を握ったマルセイユが、3-0で快勝している。
コメント
関連ニュース
thumb

センターサークルから相手陣を独走!アグエロのパワーとスキルが詰まった圧巻のゴール【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆センターサークルから一気に独走!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJVSzhqRWpObyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> アグエロは2011年夏にアトレティコ・マドリーからマンチェスター・シティに加入して以来、飛躍を続けるチームを絶対的エースとして引っ張っている。 豊富な得点パターンと圧倒的な得点力からゴールを量産するアグエロだが、2012年4月14日に行われたプレミアリーグ第34節のノリッジ戦では、その能力の高さを見せつけたゴールを決めている。 3-1とシティリードの75分、アグエロがセンターサークル内でボールを持つと、ドリブルを開始。プレスに来た相手を振り払い、ボックス内左までボールを運ぶ。コースを塞ぎに来たDF2人に囲まれるも、鋭い切り返しでシュートコースを作ると、右足を一振り。ほぼ助走なしの体勢から、ゴール右に見事なシュートを蹴り込んだ。 このゴールで完全に試合を決めたシティだったが、その後も攻撃の手を緩めず、大量6ゴールを奪い、6-1で勝利している。 <span data-sg-movie-id="672" data-sg-movie-title="【相手陣を独走!】アグエロのパワーとスキルが詰まった独走ゴール"></span> 2021.01.26 10:00 Tue
twitterfacebook
thumb

思わず相手選手も見とれた?ドグラス・コスタの美しいミドルにGK一歩も動けず【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はバイエルンのブラジル代表FWドグラス・コスタがユベントス時代に決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆相手も思わず見とれる美しいゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ1ZG9qRHVUSCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 2015年夏にシャフタールからバイエルンに加入したコスタは、以降ユベントスとバイエルンの間でレンタル移籍と完全移籍を繰り返しながら、両クラブで活躍。数々のタイトルを勝ち取っている。 ブラジル人らしいトリッキーなドリブルとパンチのあるミドルシュートを武器とするコスタだが、2020年6月30日に行われたセリエA第29節のジェノア戦では、相手選手も思わず見とれてしまうような美しいゴールを決めている。 2-0とユベントスリードの73分、右サイド深くまで攻め入ったFWパウロ・ディバラが、ボックス右角にいたコスタにマイナスのパスを送る。パスを受けたコスタは、中央に切り込むと、マークに来たDFを鮮やかなフェイントではがし、左足でシュート。強烈なカーブのかかったシュートは、美しい弧を描きながらゴール左上に吸い込まれた。 この美しいゴールに、GKを含む相手選手も棒立ちで眺めることしかできず。見事なゴールでリードを広げた。試合はユベントスが3-1で勝利している。 2021.01.25 18:00 Mon
twitterfacebook
thumb

“スイスのポグバ”ことザカリアが驚異のスプリントから決めたダイナミックゴール【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はボルシアMGのスイス代表MFデニス・ザカリアが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆スイスのポグバが決めた豪快ゴール<br/> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJLcHpzQjhVOCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 母国の名門ヤングボーイズで頭角を表したザカリアは2017年夏にボルシアMGに加入。成長を続け、チームに欠かせない存在となっている。 優れた身体能力とテクニックを併せ持つ、ボックス・トゥ・ボックスタイプのMFであるザカリアは、フランス代表MFポール・ポグバを目指していると公言しているが、2021年1月16日に行われたブンデスリーガ第16節のシュツットガルト戦では、身体能力を活かしたダイナミックなゴールを決めている。 1-1と同点で迎えた61分、カウンターからボルシアMGがチャンスを作ると、ハーフウェイラインから裏へ走るザカリアへスルーパスが出る。相手DFとのスプリント対決となるも、グングン加速したザカリアは相手を抜き去りボールに追いつくと、そのままボックス内へ侵入。ゴール左の位置から反対サイドのゴール右に狙いすましたシュートを沈め、見事な勝ち越しゴールを決めた。 このゴールで2-1としたボルシアMGだったが、最後の最後に追いつかれ、1-1のドローに終わっている。 2021.01.25 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

超攻撃的SBハキミが決めたアンストッパブルなカーブミドルシュート【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はインテルのモロッコ代表DFアクラフ・ハキミが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆ハキミが叩き込んだ豪快なミドル<br/> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ6dFFFU2FyQiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> レアル・マドリーの下部組織で育ったハキミは、レンタル先のドルトムントでブレイクを果たすと、2020年夏にインテルに加入。若き主力として活躍している。 両SBをこなせるユーティリティ性に加え、抜群の攻撃力でチームに貢献するハキミだが、2021年1月10日に行われたセリエA第17節のローマ戦では、美しいゴールを決めている。 ローマに先制を許しながらも、インテルが追いつき、1-1で迎えた63分、インテルが左サイドを攻めると、逆サイドに展開。MFマルセロ・ブロゾビッチからのパスを、右サイドを駆け上がるハキミが受ける。 ハキミがそのままボックス内まで侵入すると、素早く中央に切り込み、左足を一閃。ボックスの際から放たれたシュートは、ゴール左のクロスバーとポストの内側に2度跳ね返りながらゴールインし、見事な得点となった。 このゴールで逆転に成功したインテルだったが、終盤にローマに追いつかれ、強豪同士の試合は2-2のドローに終わっている。 2021.01.24 20:00 Sun
twitterfacebook
thumb

爆発的初速で相手を置き去り!ムバッペが決めた電光石火のゴール【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆ムバッペが決めた電光石火のゴール<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJhdFhoNTk3cSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> モナコでプロデビューしたムバッペは、瞬く間にブレイクすると2017年夏にPSGに加入。世界中のスター選手が集まるチーム内でも、若きエースとして圧巻の活躍を続けている。 ムバッペの武器の1つは、その爆発的なスピードだが、2019年12月15日に行われたリーグ・アン第18節のサンテチェンヌ戦では、スピードを活かした見事なゴールを決めている。 1-0とPSGのリードの43分、MFマルキーニョスからのパスを相手陣内中央にいたFWネイマールが受けると、すぐさま前線のムバッペにスルーパスを送る。圧倒的な初速の速さで、DFを一瞬で置き去りしてボックス内に抜け出したムバッペは、ニアポストに鋭いシュートを決め、見事な追加点を決めた。 ムバッペは、後半にもネイマールのパスから得点を記録。2ゴールに絡む活躍を見せ、チームの4-0の勝利に貢献している。 2021.01.24 14:00 Sun
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly