J2昇格目指す町田、名古屋MF長谷川アーリアジャスール、甲府FW太田修介、C大阪GK茂木秀の加入を発表

2020.12.28 12:40 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは28日、名古屋グランパスのMF長谷川アーリアジャスール(32)、ヴァンフォーレ甲府のFW太田修介(24)の完全移籍加入を発表した。

また、セレッソ大阪のGK茂木秀(21)の期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は2021年2月1日から2022年1月31日までとなる。

長谷川は横浜F・マリノスやFC東京、セレッソ大阪、レアル・サラゴサ、湘南ベルマーレ、大宮アルディージャでプレー。2018年から名古屋でプレーしていた。

通算で明治安田J1で48試合3得点を記録。しかし、今シーズンは重傷を負ったため、プレー機会がなかった。ランコ・ポポヴィッチ監督とは、C大阪やサラゴサで共に働いていた。

太田は甲府の下部組織出身で、日本体育大学を経て、2018年に入団。3シーズンでJ2通算36試合に出場し6得点を記録。今シーズンは31試合に出場し6得点を記録していた。

茂木は桐光学園高校から2017年に入団。トップチームでは出場機会がなかったものの、U-23チームではJ3で52試合に出場していた。

3選手はクラブを通じてコメントしている。

◆MF長谷川アーリアジャスール
・FC町田ゼルビア
「このたび、名古屋グランパスから加入することになりました、長谷川アーリアジャスールです」

「FC町田ゼルビアのこれからのビジョンにとても共感し、この大変な状況の中、皆さんに少しでも勇気や希望を与えられるようなプレーと、“J1昇格"という結果を見せていきたいと思っています」

「これから一緒に町田を盛り上げていきましょう!!よろしくお願いします」

・名古屋グランパス
「グランパスファミリーの皆様。このたび、町田ゼルビアに移籍することになりました。僕にとって、グランパスのユニフォームを着てプレーできた3年間は、一生の宝物です。なかでも、スタジアムで自分のチャントを歌ってもらえる瞬間は本当に幸せな時間でした」

「町田ゼルビアを必ずJ1にあげて、ファミリーの皆様の前に帰ってきます。その際は特大なチャントで迎えてくれると嬉しいです。3年間、ありがとうございました!」

◆FW太田修介
・FC町田ゼルビア
「FC町田ゼルビアのファン・サポーターの皆さん、初めまして。ヴァンフォーレ甲府から来ました、太田修介です」

「まず初めに、僕の特徴を評価しオファーをくださったクラブに感謝致します。FC町田ゼルビアのクラブとしてのビジョンを聞き、僕もそのビジョンを成し遂げる一員になりたいと思いました」

「この移籍は簡単な決断ではなかったので、覚悟をもってきました。ゼルビアの未来、そしてJ1昇格の為に全力で闘います。熱い応援よろしくお願いします!」

・ヴァンフォーレ甲府
「ヴァンフォーレ甲府を支え、熱い支援、応援をしてくださっている皆様。この度、私、太田修介はFC町田ゼルビアに移籍することとなりました」

「正直にお話をすると、この決断をするのには、とても時間がかかりました。悩みに悩み、自分の感情についていけない時もありました。僕の心の中で移籍するという決意をしても、僕を育ててくれたみなさんの姿と今まで支えてくださったみなさんの姿、クラブ関係者の皆さんの姿、そして試合に出ている時も出ていない時も応援し続けてくれたファン、サポーターの皆さんの姿を思うたび、そして僕の心の中にあるヴァンフォーレ甲府という存在の大きさを思うたびに迷い、決断しきれない日々が長く続きました」

「ヴァンフォーレ甲府は僕にとっての「家」です。未熟者の僕を支えてくれる方々がいて、寄り添ってくれる方々が常に近くにいました。その中でプレーできることはとても幸せなことでした」

「しかし、もっと選手として大きな成長を遂げたい、上を目指したいという気持ちが強くあり、その為には、何かを掴み取りに行く覚悟が必要だと感じ、それには環境を変える事が一つの手なのではないかと考えました」

「ヴァンフォーレ甲府に貢献をしたいという気持ち1つで今までプレーしてきました。大した貢献ができていない中、今の自分に、甲府の為に出来ることは少ないと感じ始めました。クラブに居続けることだけでは貢献になりません」

「環境を変え、新しいチャレンジをして、自分と向き合い、自分の成長にフォーカスしてスケールの大きい選手になりたい。そう思い、移籍を決断しました」

「将来的に形はどうなるか分かりませんが、ヴァンフォーレ甲府に大きな貢献ができるように、頑張っていきます。アカデミー含め9年間、本当にお世話になりました。本当にありがとうございました」

◆GK茂木秀
・FC町田ゼルビア
「はじめましてセレッソ大阪から移籍してきました茂木秀です。桐光学園時代から近くで見てきたFC町田ゼルビアの一員になることができ、嬉しく思います。精一杯頑張りたいと思うので、応援よろしくお願いします」

・セレッソ大阪
「まずは4年間成長の場を与えてくれたセレッソ大阪に本当に感謝しています。新たなチームでチャレンジし、成長して帰ってきたいと思います」

関連ニュース
thumb

町田、ポポヴィッチ監督が今季退任へ 「お別れの言葉を言うのは今ではない」

FC町田ゼルビアは28日、ランコ・ポポヴィッチ監督(55)の今季退任を発表した。 かつてオーストリアやセルビア、スペイン、タイ、インドでチームを率いたポポヴィッチ監督。JリーグではFC町田ゼルビア、FC東京、セレッソ大阪で指揮を執り、2020年に町田の指揮官に就任した。 町田では2011年以来の指揮となり、昨季は明治安田生命J2リーグで5位フィニッシュに先導。だが、今季は38試合を消化して14勝9分け15敗の11位とプレーオフ圏入りも厳しい状況となっている。 今季限りの契約満了をもって町田を去るポポヴィッチ監督はクラブを通じて、残り4試合での全力を誓っている。 「今回は退任の発表となりますが、私にとってはこれまでと何も変わりません。これまでと同じ熱量・情熱がまだまだ残っています。今シーズンは残り4試合となりましたが、これまでと変わらず、目の前の徳島戦に勝利することだけに集中したいと思います。今までと何も変わらず、同じ姿勢で勝点3を獲りにいくだけです。全力を出して戦うことが、勝点3という結果を得ることができる唯一の手段であり、証明だと思っております」 「そしてその全力を出し切る姿を見せることが、ファン・サポーターをはじめ多くの私たちを支えてくれる方々への感謝の気持ちになると思います。みなさんにお別れの言葉を言うのは今ではないと思っています。その時が来るまで、目の前の試合に集中して全てを町田のために出し切りたいと思います。残り4試合も私たちと一緒に戦ってください」 なお、強化部長の三島俊孝氏、ゼネラルマネージャーの唐井直氏も今季をもって退任することが決まっている。 2022.09.28 15:40 Wed
twitterfacebook
thumb

「胸熱!」「懐かしすぎます!」10年前のFC東京の主軸と監督が肩を並べた懐かしショット「大好きなメンバー」

元FC東京のメンバーが勢揃いした1枚が話題となっている。 FC東京は21日、J2のFC町田ゼルビアとの練習試合を実施した。 FC東京は今節の試合がAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場しているヴィッセル神戸とのカードが組まれていたため、試合がなく、21日に練習試合を行った。 一方の町田は20日にアウェイで大宮アルディージャと対戦。2-0で勝利を収め、昇格争いに残っている。 その両チームが練習試合を行った中、町田にはFC東京に所属したことのある選手が多数在籍している。 ランコ・ポポヴィッチ監督をはじめ、DF太田宏介、MF長谷川アーリア ジャスールらが所属。FC東京は、SNSで懐かしのショットを投稿した。 投稿された写真では、ポポヴィッチ監督の他、長谷川と太田に加え、FC東京の森重真人、東慶悟が写っている。 この投稿には「これはいい」、「胸熱!」、「懐かしすぎます!」、「ただただいい写真は!」、「大好きなメンバー」と、ファンが胸を熱くしている。 ポポヴィッチ監督がFC東京を率いていたのは、2012年、2013年。当時はクラブ史上初のACL出場を果たしていた。当時在籍していた主軸が肩を並べた10年前を思い起こさせる1枚には胸も熱くなるだろう。 <span class="paragraph-title">【写真】10年前のFC東京を思い出させる懐かしショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/ChgvaJ3hSSg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/ChgvaJ3hSSg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/ChgvaJ3hSSg/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FC東京【公式】(@fctokyoofficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.21 21:10 Sun
twitterfacebook
thumb

町田が立正大DF深港壮一郎の来季加入内定を発表「プレーで恩返しします」

FC町田ゼルビアは19日、立正大学のDF深港壮一郎(22)の来季加入内定を発表した。 鹿児島県出身の深港は、神村学園中学、高校と進学し、立正大学へと進んだ。 今シーズンは関東大学サッカーリーグ2部で6試合に出場。ゲームキャプテンを務めることもある。 なお、Jリーグ特別指定選手としても承認され、背番号は「32」に決定した。 深港はクラブを通じてコメントしている。 「2023シーズンよりFC町田ゼルビアに加入します、立正大学の深港壮一郎です。FC町田ゼルビアという素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることを心より嬉しく思います」 「今の自分があるのは、家族をはじめ、恩師、仲間、応援して下さる全ての方々のおかげです」 「幼い頃から憧れていたプロサッカー選手になると同時に、これまでの出会いや環境、支えが当たり前ではなかったと改めて実感しました。与えられた環境や、そこでの出会いをこれまで以上に大切にし、プレーで恩返しします」 「また、私自身に価値を見出して下さったFC町田ゼルビア、そしてFC町田ゼルビアを支える全ての方々へ感謝を忘れず、結果で応えられるよう日々精進していきます。熱い応援よろしくお願いします!」」 <span class="paragraph-title">【動画】来季から加入する深港壮一郎の挨拶</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ようこそ、壮一郎!<br><br>先程加入が発表された、<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%B7%B1%E6%B8%AF%E5%A3%AE%E4%B8%80%E9%83%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#深港壮一郎</a> 選手からファン・サポーターの皆様にメッセージが届きました<a href="https://twitter.com/hashtag/FC%E7%94%BA%E7%94%B0%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%93%E3%82%A2?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FC町田ゼルビア</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/zelvia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zelvia</a> <a href="https://t.co/8bjLL7b6Kk">pic.twitter.com/8bjLL7b6Kk</a></p>&mdash; FC町田ゼルビア 公式 #0820大宮 (@FcMachidaZelvia) <a href="https://twitter.com/FcMachidaZelvia/status/1560469317677789187?ref_src=twsrc%5Etfw">August 19, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.19 13:11 Fri
twitterfacebook
thumb

町田の選手2名が新型コロナ陽性‥ともに発熱、濃厚接触疑い者はなし

FC町田ゼルビアは17日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、1名は15日の就寝前に倦怠感を覚えて体温を測定し38.2℃の発熱。16日にも38.9℃の発熱と倦怠感、頭痛があり、医療機関でPCR検査を受けて陽性診断となった。 もう1名は、17日の練習前にJリーグ規定の定期抗原定性検査を実施し陰性。しかし、練習後に倦怠感、頭痛、咽頭痛の症状が見られたために体温を測定したところ、38.0℃の発熱。医療機関でPCR検査を受け、陽性診断となった。 当該選手については、現在適切な対策のもとで療養中とのこと。また、濃厚接触疑い者はいないという。 2022.08.17 21:54 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟が暫定ながらも首位奪還、大分は梅崎が復帰後初得点も2点のリードを守り切れず【明治安田J2第31節】

14日、明治安田生命J2リーグの3試合が各地で行われた。 昨日の横浜FCの試合中止を受け、暫定ながらも首位奪還のチャンスを得た2位のアルビレックス新潟は、アウェイで15位・栃木SCと対戦した。 3分に小見洋太のヘディングがポストのわずか右へそれると、以降はいちご一会とちぎ国体開催記念ユニフォームを着用した栃木の攻勢を受けたものの、ゴールレスで迎えた前半終了間際に先手を取る。中盤でのトーマス・デンのパスカットから伊藤涼太郎、鈴木孝司へと素早く縦パスが2つ渡ると、ストライカーは巧みなステップでシュートコースを作り、ボックス左から強烈な左足の一撃を叩き込んだ。 最少点差で迎えた後半は終了間際の86分、高宇洋のロングボールから右のハイサイドへ抜け出した松田詠太郎が折り返し、走り込んだ藤原奏哉がペナルティアーク内右から3試合連続となるゴールを決めて勝負あり。2-0で勝利し、第27節以来となる首位返り咲きを果たした。 フクダ電子アリーナでは勝ち点「2」差の10位・ジェフユナイテッド千葉(勝ち点41)と、7位・FC町田ゼルビア(勝ち点43)が顔を合わせた。 J1昇格プレーオフ圏内を目指す両チームは、18分に町田が敵陣での流れるような連続ワンタッチパスで一気に相手を崩す。最後は太田修介の縦パスで裏を取ったドゥドゥがボックス手前右から右足を振り抜くと、強烈なシュートはGK新井章太の手を弾いて右隅へ決まった。 熊谷アンドリューの負傷交代というアクシデントもあった千葉は、ビハインドで迎えた後半の早い時間帯に末吉塁のシュートが深津康太のハンドを誘い、PKを獲得する。これをチアゴ・デ・レオンソを沈めて52分に試合を振り出しに戻した。 同点のまま終盤まで推移するも、町田はドゥドゥが西久保駿介に倒され、こちらもPKを獲得。自ら蹴り込んでネットを揺らすと、これが決勝点となり、町田が2-1で千葉を退けている。 14位・徳島ヴォルティスと9位・大分トリニータの一戦は、梅崎司のリーグ戦では大分復帰後初となるゴールなどで大分が2点を先行するも、徳島も54分に藤尾翔太、後半アディショナルタイムに白井永地がネットを揺らして土壇場で試合を振り出しに戻し、勝ち点「1」を分け合うこととなった。 なお、台風8号の影響で中止となっていた横浜FC vsザスパクサツ群馬は、16日に開催予定。水戸ホーリーホックvs東京ヴェルディの代替日は未定となっている。 ◆第31節 ▽8月14日(日) 栃木SC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 アルビレックス新潟</span> ジェフユナイテッド千葉 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 FC町田ゼルビア</span> 徳島ヴォルティス 2-2 大分トリニータ ▽8月16日(火) 《19:00》 横浜FC vs ザスパクサツ群馬 ▽8月13日(土) いわてグルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ブラウブリッツ秋田</span> ヴァンフォーレ甲府 2-2 ロアッソ熊本 ベガルタ仙台 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 大宮アルディージャ</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">モンテディオ山形 4</span>-1 ツエーゲン金沢 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ファジアーノ岡山 3</span>-2 レノファ山口FC V・ファーレン長崎 2-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 FC琉球</span> ▽未定 水戸ホーリーホック vs 東京ヴェルディ 2022.08.14 21:35 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly