町田GK廣末陸が新型コロナ陽性判定…29日群馬戦は予定どおり開催

2020.11.29 10:45 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは29日、GK廣末陸の新型コロナウイルス陽性判定を公表した。25日までチームのトレーニングに参加した廣末は26日に夕方頃に38.0度の発熱。翌27日にPCR検査を受け、28日に陽性判定が下った。本日29日起床時の体温は36.7度まで下がっているが、自宅で療養しているという。

その他の選手やスタッフに関しては体調不良などの症状なく、毎日の検温でも27〜29日の期間で37.5度以上の計測者もなし。トップチーム選手・スタッフともに濃厚接触者なしとの判断を下ったようだ。

なお、本日29日に本拠地で行われる明治安田生命J2リーグ第37節のザスパクサツ群馬戦はJリーグや対戦相手と協議の末、予定どおり開催されるとのことだ。
関連ニュース
thumb

町田主力の奥山政幸が6週間の離脱…千葉戦で右ハムストリングス肉離れ

FC町田ゼルビアは30日、DF奥山政幸の負傷を報告した。 奥山は23日に行われた明治安田生命J2リーグ第15節のジェフユナイテッド千葉戦で負傷。右ハムストリングス肉離れで復帰まで6週間程度を要する見込みだ。 2017年にレノファ山口FCから加入した奥山は今季で町田在籍5季目。その今季も欠場した第16節のギラヴァンツ北九州戦まで開幕から先発が続くなど、15試合に出場している。 2021.05.31 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

町田が新生“天空の城”で首位新潟に初黒星つける 京都勝利で上位肉薄【明治安田J2第14節】

16日、明治安田生命J2リーグ第14節の5試合が各地で行われた。 首位の新潟はアウェイで6位の町田と対戦。前日に琉球が勝利したことで、暫定勝ち点で並ばれているため、勝利してもう一度引き離したいところだったが、開始1分、クロスの流れからDF三鬼の抑えの利いた見事なミドルシュートを浴び、早過ぎる失点に。 さらに11分には、再び同じサイドからのクロスを太田に合わせられると、シュートは舞行龍ジェームズに当たってGK阿部の逆を突く形でゴールイン。アンラッキーながらも2失点目を喫してしまった。 調子の上がらない新潟は、45分に前半唯一のシュートシーンが訪れるも、右サイドからのクロスに合わせた鈴木のシュートはGK福井に止められた。 打って変わって後半は本来の姿を取り戻した新潟の攻勢が続く中、62分にボックス左でボールを持った堀米が、左足でストレートにシュートを突き刺し点差を縮めることに成功。 しかし、あと一歩及ばず試合は町田に軍配。5000人分の席が増築され、新たに生まれ変わった町田GIONスタジアム、通称“天空の城”の初戦で白星を飾った。 一方、その隙に勝ち点差を縮めたい3位の京都はホームで水戸と対戦。ウタカ欠場の中迎えた24分、右サイドから飯田がグラウンダーのクロスを上げると、ニアでスルーした李忠成の背後に走り込んだ福岡が合わせて先制。クロスバーの下部を叩く豪快なゴールで8試合ぶりの得点を決めた。 後半に何度か決定的なシーンを作られるものの、GK若原を中心に守り切った京都が1-0で勝利。今節の結果、勝ち点33で並んだ新潟と琉球に1ポイント差に迫っている。 ◆第14節 ▽5/16 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">モンテディオ山形 1</span>-0 愛媛FC 大宮アルディージャ 0-0 ファジアーノ岡山 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">京都サンガS.C. 1</span>-0 水戸ホーリーホック <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">東京ヴェルディ 2</span>-0 ギラヴァンツ北九州 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC町田ゼルビア 2</span>-1 アルビレックス新潟 ▽5/15 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 1</span>-0 ブラウブリッツ秋田 松本山雅FC 0-0 ツエーゲン金沢 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ジュビロ磐田 1</span>-0 ザスパクサツ群馬 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">レノファ山口 1</span>-0 SC相模原 V・ファーレン長崎 2-2 ジェフユナイテッド千葉 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">FC琉球 4</span>-2 栃木SC 2021.05.16 18:10 Sun
twitterfacebook
thumb

町田、全試合フル出場の佐野海舟がトレーニングマッチで負傷…全治8週間

FC町田ゼルビアは2日、MF佐野海舟の負傷を発表した。 クラブの発表によると、佐野は4月29日のトレーニングで負傷し、左膝内側側副靱帯損傷と診断。全治は8週間とのことだ。 ボランチとしてここまでフル出場を果たしていた佐野。本日行われた第11節レノファ山口戦はメンバー外となっていた。 中盤のかじ取り役が欠け、チームにとっては痛手。早期の復帰が待たれる。 2021.05.02 19:50 Sun
twitterfacebook
thumb

町田、山口に敗れ上位陣追走ならず【明治安田J2第11節】

2日、明治安田生命J2リーグ第11節の3試合が各地で行われた。 前日に上位陣が軒並み勝利を収めた中、それを追う6位の町田はホームに山口を迎え撃った。まずは2分、左サイドから上げた高江のマイナスの折り返しをボックス中央の長谷川がダイレクトで狙うが、最初の決定機はクロスバーを直撃。 続く15分には、相手の最終ラインがハイボールの処理にもたついたところを平戸が強かに奪い去り、ボックス手前からシュート。しかし、ここも右ポストに嫌われるなど、なかなかゴールが決められずにいると、迎えた後半の立ち上がりに失点する。 47分、山口は田中の自陣からのロングボール一本で高井がディフェンスラインを突破。ボックス左に侵入し、冷静に左足のシュートを流し込んだ。 さらに63分には、自陣での激しい守備からボールを奪い素早く攻撃に転じると、右サイドからゴール方向へ斜めに出した池上のロングスルーパスがボックス中央に走り込む小松の下へ。小松はその勢いのままスライディングでゴールへ流し込み、追加点を挙げた。 下位の山口相手にまさかの展開となった町田は、その後は押し込む時間が続くものの、肝心のゴールが遠く0-2で敗戦。上位陣追走に失敗した。一方の山口は3試合ぶり3勝目で15位に順位を上げている。 その他、2連敗中の14位・水戸が奥田のゴールで長崎を下し、8位に浮上。東京Vの大宮の一戦は1-1の痛み分けに終わっている。 ◆第10節 ▽5/2(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">水戸ホーリーホック 1</span>-0 V・ファーレン長崎 東京ヴェルディ 1-1 大宮アルディージャ FC町田ゼルビア 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 レノファ山口</span> ▽5/1(土) ブラウブリッツ秋田 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> ザスパクサツ群馬 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 モンテディオ山形</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ヴァンフォーレ甲府 2</span>-0 ツエーゲン金沢 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アルビレックス新潟 2</span>-0 ジェフユナイテッド千葉 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ジュビロ磐田 3</span>-2 栃木SC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">京都サンガS.C. 3</span>-2 愛媛FC ギラヴァンツ北九州 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 松本山雅FC</span> SC相模原 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">5 FC琉球</span> 2021.05.02 17:20 Sun
twitterfacebook
thumb

町田が法政大学FW佐藤大樹の来季加入内定を発表、「大学「五冠」を目指す」

FC町田ゼルビアは30日、法政大学のFW佐藤大樹(22)が2022シーズンから加入することが内定したと発表した。 また、今シーズンは特別指定選手として承認されたとのこと。背番号は「29」とのことだ。 佐藤は北海道江別市出身。北海道コンサドーレ札幌U-15やU-18でプレーし、法政大学へと進学していた。 法政大学では2年次の2019年度に関東大学サッカーリーグ1部で16試合に出場し5得点、2020年度は21試合に出場し8得点を記録。今年度もここまで4試合に出場し5得点を記録し、現在得点ランキングトップに立っている。 佐藤はクラブを通じてコメント。プロ入りの意気込みを語った。 「この度、2022年シーズンよりFC町田ゼルビアに加入させていただくことになりました。法政大学の佐藤大樹です」 「プロキャリアをFC町田ゼルビアという素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。まずは、自分のサッカー人生を支えてくれた家族、素晴らしい環境を与えてくれた指導者、チームメイトには本当に感謝しています。ありがとうございます」 「特別指定として、今シーズンから出場できることにもなりましたので、FWの選手である以上、結果で自分の価値を示したいです」 「FC町田ゼルビアでは1試合でも早く出場し、勝利に貢献できるように頑張ります。法政大学では4年生としてサッカーに注力し、目標である「五冠」を達成できるように精進していきたいと思います」 「FC町田ゼルビアのファン、サポーターの皆様、応援よろしくお願い致します」 2021.04.30 18:42 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly