新潟MF福田晃斗が重傷、左ヒザ前十字じん帯断裂&外側半月板損傷で手術…全治は8カ月

2020.11.14 16:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アルビレックス新潟は14日、MF福田晃斗の負傷を発表した。福田は、8日に行われた明治安田生命J2リーグ第32節のギラヴァンツ北九州戦で負傷。左ヒザ前十字じん帯断裂、左ヒザ外側半月板損傷と診断されたとのことだ。

なお、福田は11月中に手術を受ける予定。全治は手術後8カ月の見込みとのことだ。

福田はサガン鳥栖から今シーズン湘南ベルマーレへと完全移籍。明治安田生命J1リーグで5試合に出場していたが、新潟へと電撃移籍。新潟では明治安田生命J2リーグで19試合に出場していた。
コメント
関連ニュース
thumb

新潟DF長谷川巧、レンタル先の金沢から満を持して復帰! 「成長した姿を」

アルビレックス新潟は12日、DF長谷川巧(22)の復帰を発表した。 新潟下部組織出身の長谷川は2017年にトップチーム昇格後、2018年7月からザスパクサツ群馬に育成型期限付き移籍。2019年から期限付きでツエーゲン金沢に加わり、2020年は明治安田生命J2リーグ31試合1得点を記録した。 その後、金沢とのレンタル期間満了により、退団が決定していた長谷川。新潟復帰決定を受け、両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆アルビレックス新潟 「ツエーゲン金沢から復帰することなりました。アルビレックス新潟でプレーさせてもらえることに感謝しています。2年半、他のクラブで成長した姿をお見せできるよう、チームの目標のJ1昇格に貢献できるように覚悟を持って闘います! 応援よろしくお願いします!!」 ◆ツエーゲン金沢 「2年間本当にお世話になりました。一昨年大怪我をした時もサポーターの方に暖かい声をかけて頂き、それを励みにリハビリを頑張ることができ、去年無事に復帰することができました。本当に感謝しています。ツエーゲン金沢の選手として試合に出ることができて本当に幸せでした」 「最後にこの場をお借りして、監督をはじめチームスタッフの皆さん、選手の皆さん、そしてファン・サポーターの皆さん、ツエーゲン金沢に関わる全ての皆様に感謝を申し上げます。2年間本当にありがとうございました!!!」 2021.01.12 12:25 Tue
twitterfacebook
thumb

金沢が昨季31試合出場のDF長谷川巧の期限付き移籍満了を発表

ツエーゲン金沢は9日、アルビレックス新潟から期限付き移籍で加入していたDF長谷川巧(22)の移籍期間満了を発表した。 長谷川は新潟の下部組織出身で、2017年にトップチーム昇格。2019年から金沢に期限付き移籍していた。 2019シーズンは明治安田J2で27試合に出場すると、2020シーズンは31試合に出場し1得点を記録していた。 2021.01.09 12:54 Sat
twitterfacebook
thumb

C大阪MF中島元彦が新潟から復帰! 武者修行先で35試合5ゴールと結果

セレッソ大阪は8日、MF中島元彦(21)の復帰を発表した。 中島はC大阪下部組織出身で、2018年にトップチーム昇格。2020年7月からさらなる成長の場を求めて、アルビレックス新潟に育成型期限付き移籍で加わり、明治安田生命J2リーグ35試合5得点と活躍した。 新潟で自信を胸に新シーズンからレヴィー・クルピ新監督が指揮を執るC大阪に戻り、定位置争いに挑む中島。C大阪復帰を受け、両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「今シーズンからセレッソ大阪に復帰することになりました。自分が愛するチームのため、そしてサポーターのみなさんとまた共に戦えることをとても嬉しく思います。昨シーズンを経て自分が成長した部分を、みなさんに感じてもらえるよう、強い覚悟を持って新シーズンに臨みます。熱い応援をよろしくお願いします!」 ◆アルビレックス新潟 「約半年間、温かい応援をいただき、ありがとうございました。歴史のあるアルビレックス新潟のオレンジのユニフォームに袖を通して戦うことができて、大変嬉しく思います。また、ファン・サポーターの皆様には、新潟という自分にとっての新天地で、右も左も分からない私を見かけては声をかけていただき、そのおかげで本当に新潟の街が好きになりました」 「そして、このように温かく、楽しいアルビレックス新潟で戦いたいという気持ちが、試合を追うごとに強くなっていきました。このたび、チームを離れることになってしまいますが、アルビレックス新潟の勝利やJ1リーグへの昇格を心から願っています。短い間でしたが、本当にありがとうございました。アイシテルニイガタ!」 2021.01.08 15:25 Fri
twitterfacebook
thumb

長崎から新潟に期限付き移籍のMF島田譲が完全移籍に切り替え「心も体も120%アルビ色に」

アルビレックス新潟は7日、V・ファーレン長崎からMF島田譲(30)が完全移籍加入することを発表した。 ファジアーノ岡山と長崎で主力としてプレーしてきた島田は、2020年は期限付き移籍で新潟に加入。徐々に不動の地位を築き、明治安田生命J2リーグで37試合に出場。出場時間では2879分と、チーム3番目の長さとなった。 新シーズンから完全移籍に切り替える島田は、クラブ公式サイトで感謝を示すとともに、昨シーズン以上に新潟色に染まり活躍することを誓っている。 「2021シーズンからアルビレックス新潟に完全移籍することが決まりました。受け入れてくださったクラブ、監督、スタッフ、チームメイトに心から感謝しています。本当にありがとうございます」 「去年もアルビのためにと100%全力を尽くしました。今年は去年にも増して、心も体も120%アルビ色に染めて新潟のために闘います。新潟全体を巻き込んで、見る人の心を震わせるような闘いをしたいと思います!厳しいリーグです。いい時ばかりではないと思いますが、去年と同様に最後の瞬間まで一緒に闘ってください!よろしくお願いします」 2021.01.07 15:38 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎が磐田DF新里亮、新潟MF加藤大を完全移籍で、横浜FMのGK原田岳を期限付きで獲得

V・ファーレン長崎は、ジュビロ磐田のDF新里亮(30)、アルビレックス新潟のMF加藤大(29)が完全移籍で加入することを発表した。 また、横浜F・マリノスからGK原田岳(22)が期限付き移籍で加入することも発表した。期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなり、横浜FMとの公式戦に出場できない。 新里は岡崎城西高校から中京大学を経て、2013年に水戸ホーリーホックへ入団。ヴァンフォーレ甲府を経て、2018年に磐田へ加入していた。2020シーズンはガンバ大阪へ期限付き移籍を経験。明治安田J1で1試合、明治安田J3で3試合に出場していた。 加藤は三菱養和SCユースから2010年に新潟に加入。2020シーズンに期限付き移籍で長崎に加入していた。長崎では明治安田J2で32試合に出場し1得点を記録していた。 原田は横浜FMの下部組織出身で、2017年にトップチーム昇格。2019シーズン途中からSC相模原へ期限付き移籍していた。なお、2020シーズンは出場機会がなかった。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF新里亮 ・V・ファーレン長崎 「V・ファーレン長崎の皆さま、はじめまして!新里亮です。J1昇格、その先のV・ファーレン長崎の新たな歴史のために全力で戦います。皆さまと多くの喜びを共有できることを楽しみにしています。よろしくお願いします」 ・ジュビロ磐田 「V・ファーレン長崎に移籍することになりました。満員のヤマハスタジアムでプレーした時間はこれからも僕の宝物です。一緒に戦ったチームメイト、スタッフ、サポーター、そしてジュビロ磐田が大好きでした。ジュビロ磐田に関わる全ての皆様の幸運を祈っています。2年間ありがとうございました」 ・ガンバ大阪 「1年間ありがとうございました。試合に出てチームに貢献する事が出来ず悔しい思いの多いシーズンでしたが、沢山の素晴らしい出会いに感謝します。これからもガンバ大阪を応援しています。ありがとうございました」 ◆MF加藤大 ・V・ファーレン長崎 「2021シーズンより、完全移籍で加入することになりました。2020シーズンは目標であったJ2優勝、J1昇格を果たすことができず申し訳ありませんでした。期限付き移籍期間中でありながら、顔を覚えて街中などでたくさんの方が声をかけてくださり、V・ファーレン長崎は、とても愛されているクラブだと感じました」 「味わった悔しさや、やり切れない想いを忘れず、2021シーズンこそ目標を達成したいと思います。よろしくお願いします」 ・アルビレックス新潟 「このたび、V・ファーレン長崎に完全移籍することとなりました。新潟にはプロキャリアをスタートしてから期限付き移籍期間を含め、11年間という長い間大変お世話になりました。選手としても人としても、多くの先輩方からいろいろなことを教わり、たくさんの貴重な経験をさせてもらいました。それでも苦しいシーズンの方が多く、サポーターの皆様にも辛い思いばかりさせてしまっていたと思います」 「クラブのためにどんなに苦しい状況でも諦めない姿を、選手だけでなくフロント、監督、スタッフ、パートナー企業の方々、そしてビッグスワンで何より感じ、胸を熱くさせられたのを鮮明に覚えています。このクラブでプレーできた7年半という期間はかけがえのない自分の財産です。まだまだ成長し、その姿をピッチで見せられるよう、日々精進してまいります」 「アルビレックス新潟に関わる全ての皆様、そして応援してくださった皆様、11年間本当にありがとうございました。ビッグスワンで戦える日を楽しみにしています」 ◆GK原田岳 ・V・ファーレン長崎 「この度、横浜F・マリノスから期限付き移籍してきました原田岳です。長崎のJ1昇格に貢献できるよう全身全霊で戦います。昨年はコロナ禍で大変なシーズンでしたが、早く皆さんの前でプレーできることを楽しみにしています。これからよろしくお願いします!」 ・横浜F・マリノス 「このたび、V・ファーレン長崎に期限付き移籍することになりました。離れていても応援してくださるファン、サポーターの皆さんにとても感謝しています。今年は自分のプレーをもっと届けられるよう頑張ってきます!今後とも応援宜しくお願いします!」 2021.01.07 15:33 Thu
twitterfacebook