八戸が中口雅史監督と契約満了を発表も残り15試合は指揮、今季J3・16位と低迷

2020.10.10 12:25 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ヴァンラーレ八戸は10日、中口雅史監督(48)と来シーズン契約を結ばないことを発表した。なお、今シーズンはこのまま指揮を執る。現役時代はガンバ大阪でもプレーした中口監督は、引退後は指導者の道を歩み、佐川急便大阪SCのコーチや監督、SAGAWA SHIGA FCの監督を務めた。その後、2013年からはG大阪の強化担当を務め、2016年からJFLのMIOびわこ滋賀で監督に就任。今シーズンから八戸の指揮を執っていた。

今シーズンの八戸は、明治安田生命J3リーグでここまで19試合を戦い、5勝3分け11敗の勝ち点18の16位に位置。参入1年目の昨季は10位でシーズンを終えていたが、それを大きく下回る成績となっていた。

今シーズン限りで退団となる中口監督は、クラブを通じてコメントしている。

「ヴァンラーレ八戸監督の中口雅史です。いつもヴァンラーレ八戸を応援してくださり、誠に有難う御座います。この度、今シーズン限りでヴァンラーレ八戸との契約が満了になりましたことを報告させていただきます」

「一年と言う短い間ではありましたが、皆様に支えられ、また共に闘っていただいたことに、大変、感謝しております」

「リーグ戦はまだまだ続きます。最終節の試合終了まで、共に闘ってきたコーチングスタッフを側面から支え、1試合1試合、全緑で結果にこだわり、頑張って参ります」

「最後になりましたが、このコロナ禍の中、いつもご支援、応援していただいておりますスポンサー様、ホームタウンの皆様、サポーターやファンの皆様、ボランティアスタッフの皆様、ヴァンラーレ八戸に関わる全ての皆様に、お礼申し上げます。本当に有難う御座いました」
コメント
関連ニュース
thumb

八戸が札幌大MF相田勇樹の加入内定を発表 「勝利に貢献できるよう日々精進」

ヴァンラーレ八戸は14日、札幌大学に在学するMF相田勇樹(22)の2021シーズン加入内定を発表した。 東京都出身の相田は身長172㎝、体重66㎏のMFで、山梨学院高校から札幌大学に進学。加入内定を受けて、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「来シーズンからヴァンラーレ八戸に加入する事になりました相田勇樹です。沢山の方々に支えて頂いて今の自分があると思っています。その方達への感謝の気持ちを忘れず、ヴァンラーレ八戸の一員として勝利に貢献できるよう日々精進していきます。八戸のファン、サポーターの皆様、よろしくお願いします」 2020.10.14 16:10 Wed
twitterfacebook
thumb

八戸FW谷尾が6年ぶり地元鳥取へ加入!「もう一度地元で活躍したい」

ガイナーレ鳥取は2日、ヴァンラーレ八戸からFW谷尾昂也(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「39」に決定。登録の関係上、最短で10月11日(日)の明治安田生命J3リーグ第21節のカマタマーレ讃岐戦から出場可能となる。 鳥取県鳥取市出身の谷尾は2011年に川崎フロンターレでプロキャリアをスタートさせると、2013年に鳥取へ加入。その後、VONDS市原(関東1部)や松江シティFC(中国リーグ)、サウルコス福井(北信越1部)を渡り歩き、2017年に当時日本フットボールリーグ(JFL)に所属していた八戸へ加わった。 その八戸ではJ3リーグ参入に貢献すると、今シーズンはJ3リーグ13試合に出場して2ゴールを記録していた。 6年ぶりに鳥取へ復帰することが決まった谷尾は両クラブを通じて、以下のようにコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「皆さんお久しぶりです。ヴァンラーレ八戸から加入することになりました谷尾です。鳥取側からもう一度地元でやってくれないかと熱いオファーをいただきました」 「僕も、地元のためにと思う気持ちと、前にいた時は何も結果を残せなく、悔しい思いをしたのでもう一度地元で活躍し、恩返しが出来たらと思い移籍してきました。また前とは違った谷尾を皆さんに見てもらえたら嬉しいです。応援よろしくお願いします」 ◆ヴァンラーレ八戸 「この度ガイナーレ鳥取に移籍することになりました。今回移籍するかどうかすごく悩みましたが、もう一度地元でやりたいと思う自分の気持ちと、何より八戸のクラブスタッフの方々の背中を押してくれる言葉があり移籍する決心がつきました」 「この3年半では、昇格や色々な経験をさせていただきました。本当に感謝しかありません。3年半ありがとうございました。また会いましょう!」 2020.10.02 17:04 Fri
twitterfacebook
thumb

八戸MF村瀬勇太が再び離脱…左腓腹筋損傷で全治4週間の見通し

ヴァンラーレ八戸は17日、MF村瀬勇太の負傷を報告した。 クラブによると、村瀬はトレーニング中に左腓腹筋を損傷。全治は4週間の見通しとのことだ。 今シーズン、ここまで明治安田生命J3リーグに4試合出場している村瀬。第2節のいわてグルージャ盛岡戦で左腓腹筋損傷で戦線離脱を強いられ、第10節のロアッソ熊本戦で復帰した矢先の再負傷となってしまった。 2020.09.17 17:38 Thu
twitterfacebook
thumb

八戸MF石ヶ森荘真が負傷… 全治は6週間の見込み

ヴァンラーレ八戸は29日、MF石ヶ森荘真が負傷したことを報告した。 クラブの発表によると、トレーニング中に大腿直筋の肉離れを起こし、全治は6週間とのことだ。 八戸の下部組織出身である石ヶ森は、ここまでの今シーズンで明治安田生命J3リーグに2試合出場していた。 2020.08.29 14:50 Sat
twitterfacebook
thumb

八戸DF佐藤和樹、右薄筋損傷で2週間の離脱

ヴァンラーレ八戸は26日、DF佐藤和樹の負傷を報告した。 佐藤は15日に行われた明治安田生命J3リーグ第10節のロアッソ熊本戦にスタメン出場したが、ハーフタイムで交代。右薄筋損傷の診断が下り、2週間の離脱となるようだ。 2019年から八戸でプレーする佐藤は今季、J3リーグ9試合に出場して1ゴールを記録している。 2020.08.26 15:38 Wed
twitterfacebook